ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード
JCB
  • 年間の利用金額累計に応じてポイントボーナスを獲得
  • 提携店での優待サービスや豪華な特典を毎年もらえる
  • 東京駅構内のビューゴールドラウンジを利用できる

JR東日本の豪華な特典や様々なサービスが付帯したワンランク上のゴールドカード

年会費に対して豪華な特典とポイントボーナス、充実した補償内容が、毎日の生活にゆとりや豊かさをプラスしてくれます。JR東日本の電車や新幹線をよく利用するビジネスマンや旅行好きの方におすすめのゴールドカードです。

ビューゴールドプラスカードは現在新規入会キャンペーン中!

ビューゴールドプラスカードは現在新規入会特典で最大38,300ポイント獲得可能です!



期間は2020/11/1〜2021/1/31までとなっており、カード到着後にエントリーが必要なので注意しましょう。

ポイント内訳
達成条件 獲得ポイント
@:家族カード同時入会 1,000ポイント
A:Web明細ポイントサービス設定 300ポイント
B:モバイルSuica・Apple PayのSuicaで入金(チャージ)、もしくはオートチャージ1,000円以上のご利用 500ポイント
C:オートチャージ5,000円以上のご利用 500ポイント
D:利用額によってポイントをプレゼント! 100,000〜300,000円利用の方は5,000ポイント(期間限定ポイント)
300,001〜600,000円利用の方は20,000ポイント(期間限定ポイント)
600,001円以上利用の方は30,000ポイント(期間限定ポイント)
オンライン入会・JCBブランド限定特典 1,000ポイント
その他新規入会特典 新規ご入会後、初年度の年会費をお支払いいただいた方に5,000ポイントプレゼント

カードは最短1週間で到着するので、これから定期機能がついているSuicaを作ろうとしていた方はこのキャンペーン中に入会をすると非常にお得です!

お申込みはこちら

ビューゴールドプラスカードの特徴

年会費

【本会員】
10,000円(税抜)

【家族カード】
1枚目は年会費無料 2枚目からは3,000円(税抜)

【ETCカード】
年会費無料

国際ブランド

JCBのみ

利用限度額

80〜200万円

ポイントプログラム

  • JRE POINT
  • 1ポイント→1円相当
  • ポイント還元率は0.5〜1.5%

ポイント有効期限

獲得・利用した日から2年後の月末まで
※実質無期限

ポイントの貯め方

  • 普段のお買い物で1,000円につき5ポイント
  • ビューゴールドプラスカードでSuicaへチャージするか、定期券や新幹線のチケットを購入すると1,000円につき15ポイント
  • ビューゴールドボーナスで、利用金額に応じてボーナスポイントを獲得

ポイントの使い道

  • Suicaチャージ
    1ポイント=1円でチャージ可能
  • ルミネ商品券
    2,000ポイント=2,000円分
    3,600ポイント=4,000円分
    5,200ポイント=6,000円分
    6,800ポイント=8,000円分

審査

日本在住で電話連絡が可能な満20歳以上の安定した収入がある方。

お申込みはこちら

ビューゴールドプラスカードの機能

Suica

電子マネーSuicaはJR東日本の交通機関の運賃の支払い、首都圏の私鉄・バスなどのPASMO区間、全国の私鉄IC乗車券導入路線だけではなく、首都圏の駅構内のコンビニなどSuica提携店で利用することができます。

Suica定期券

クレジットカードにSuica定期券の機能が付帯しています。改札口にクレジットカードをかざすことで定期券として利用することが可能です。JR東日本の駅構内にある多機能券売機で定期券を新規購入すると、その情報がビューゴールドプラスカードに記入されます。

オートチャージ

改札機にタッチするだけで、Suicaへチャージができるサービスです。Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入出場時に自動的に設定金額がチャージされるので、残額不足の心配がありません。
入会時もしくは駅のATM「VIEW ALTTE」にてオートチャージの金額や停止を設定できます。

モバイルSuica

スマホをSuicaまたはSuica定期券として利用することが可能なサービスです。スマホに指定のアプリをインストールして各種設定を行うことで、オートチャージの設定もスマホ1つで行えます。

改札口でスマホをかざせばカードを出さずに通過できる便利なアプリで、ビューカードシリーズなら年会費が当面の間無料となっています。

旅行保険

保険項目 補償金額
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
死亡・後遺障害
最大5,000万円
入院
1日につき5,000円
手術
入院保険金日額の10倍または5倍
通院
1日につき3,000円
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
死亡・後遺障害
最大5,000万円
傷害治療費用
最大100万円
疾病治療費用
最大100万円
賠償責任
最大3,000万円
携行品損害
1旅行かつ年間累計20万円
救援者費用
年間累計100万円

付帯サービス

  • 空港ラウンジサービス
  • 空港手荷物サービス優待
  • ショッピングプロテクション
  • カードの紛失、盗難補償サービス

紛失補償

ビューゴールドプラスカードを紛失しても、クレジットカードや定期券部分、Suicaの残額が補償されます。
ビューカード紛失・盗難デスクは、24時間・年中無休で対応しているので、紛失が発覚した場合はすぐに連絡することが可能です。

お申込みはこちら

ビューゴールドプラスカードの特典

年間の利用額累計に応じたビューゴールドボーナス

ビューゴールドボーナスとは、年間の利用金額に応じてボーナスポイントを獲得できる特典です。
獲得できるボーナスポイントの数は、年間利用額がそれぞれ70万円以上、100万円以上、150万円以上、200万円以上で異なります。

・70万円 → 1,500ポイント
・100万円 → 3,500ポイント
・150万円 → 6,500ポイント
・200万円 → 10,500ポイント
※1ポイント=1円

上の表は年間利用金額に応じたボーナスポイントの数と、ボーナスポイントをSuicaの電子マネーに交換したときの円換算を示した一覧表です。

年間利用金額が増えれば増えるほど、設定された金額を超えることでボーナスポイントを獲得できる仕組みとなり、200万以上を利用すると最大で10,500円相当が還元されます。


ご入会・ご利用特典で豪華ギフトや優待券をもらえる

ビューゴールドプラスカードでは、ご入会・ご利用特典があり、9つのコースから豪華ギフトやグリーン車利用券、その他優待券を貰うことができます。

ご入会特典とは、ビューゴールドプラスカード会員になることで9つのコースから一つのコースを選べる特典です。ご利用特典とは、2年目以降も入会月から1年間の利用金額が100万円以上の場合に選べる特典となります。

〈9つの特典コース一覧表〉

特典コース一覧
1
新幹線・特急グリーン車利用券&
普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース
2
普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
3
普通列車グリーン車利用券(6枚)&
JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
4
東京ステーションホテル スイーツセット ペアご利用券コース
5
紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せコース
6
JR東日本東北総合サービス
復興応援ギフトコース
7
ベックスコーヒーショップ&
ベッカーズ コーヒーチケット(25枚)コース
8
ジェクサー・フィットネスクラブ
施設ご利用券(レンタル付)(2枚)コース
9
「ビューゴールドラウンジ」ご利用券(3枚)コース

東京駅構内にあるビューゴールドラウンジの優待特典

ビューゴールドラウンジとは東京駅構内の八重洲中央口付近にある、上品な内装や調度品と洗練された空間が出発前に憩いのひとときを提供してくれる休憩室です。

出発予定時刻の90分前から利用が可能で、運営時間は午前8時〜午後6時までとなっており、年中無休で運営しています。

利用条件はビューゴールドプラスカード会員で、当日東京発の新幹線グリーン車・特急列車グリーン車を利用する方、または「ラウンジご利用券」を持っている方、もしくは当日東京駅発の「グランクラス」を利用する方のみです。

東海道新幹線の利用でも、上記の条件を満たしていれば利用できます。

ラウンジ内ではソフトドリンクやお菓子の無料提供、クロークサービス、新聞や雑誌、無線LANなど充実したサービス内容で専門スタッフが対応してくれます。

年2回発行している「VIEW Premium」の無料購読

ビューゴールドプラスカード会員になることで、年2回発行している会員誌「VIEW Premium」を無料で読むことが来ます。

毎回1つの地域に焦点を当てた特集で見どころを紹介しており、知る人ぞ知る旅の情報や読者特典が満載です。

会員限定の特別なイベントやセミナーの抽選に参加

ビューゴールドプラスカード会員になると、会員限定のイベントやセミナーの抽選に参加できます。
内容は多種多様で、過去開催例では京都福寿園のインストラクターによる「お茶の楽しみ方セミナー」、普段は一般公開されない東京モノレールの「車両基地見学会」など趣向に富んでいます。

JR東日本グループを中心とした提携店での優待サービス

ビューゴールドプラスカードを持つことで、JR東日本グループ各店からはじまり、様々な提携店で優待サービスを利用できます。

提携店は「ステーションプラス」と「ファミリースマイル」という属性に分かれており、ステーションプラスでは本人会員と家族会員を対象としてJR東日本の駅や駅周辺でサービスや特典を受けることができます。

ファミリースマイルでは本人会員と家族会員のほか、さらにその同伴の方を対象にサービスや特典を受けることが来ます。

提携店は飲食店をはじめ、ホテル、レンタカー、リクラゼーション、美術館、スポーツ、セキュリティサービス、引っ越し、カラオケなど家族旅行で利用しやすいジャンルが充実しています。

お申込みはこちら

注目したいポイント

ビューゴールドボーナスで年会費分を取り返せる

年間100万円を利用した場合、ビューゴールドボーナスで獲得できるボーナスポイントは3,500円相当です。

この時、普段のお買い物などの利用でも1,000円につき5ポイントが貯まるので、100万円の利用で5,000ポイント貯まります。

Suicaの電子マネーにポイントを交換した場合は1ポイント→1円相当となるので、5,000ポイント→5,000円相当です。

定期券の購入やSuicaへのチャージの際のポイント3倍ボーナス(1,000円につき15ポイント)を合わせて考慮すると、年会費10,000円分を取り貸せるだけのポイントを獲得できます。

毎月約84,000円以上を決済すれば年間100万円以上という条件を達成できるので、家賃や電気・ガス・水道などの公共料金、交通費、通信費、食費、医療費などを集約すれば難しい条件ではありません。

ビューゴールドプラスカード会員限定のビューゴールドボーナスを上手に利用することで、年会費を取り返すことが十分に可能となります。

旅行傷害保険が自動付帯

ビューゴールドプラスカードは海外・国内ともに旅行傷害保険が自動付帯となっています。自動付帯とは利用付帯と異なり、旅行に関連した出費をカードで決済しなくても自動的に付帯される保険です。

国内旅行では、「公共交通乗用具(航空機、電車、船舶、バスなど)」の搭乗中の事故や、宿泊先での事故、募集型企画旅行参加中の事故の場合に補償が適用されます。

海外旅行では、住居を出発したときから住居に帰着するまでの間で、かつ日本を出国した前日の午前0時から日本に入国した翌日の午後12時までです。

ただし、日本を出国した日の翌日から起算して90日後が限度なので注意しましょう。

ビューゴールドプラスカードはJR東日本をよく利用する方におすすめのカード

ビューゴールドプラスカードは付帯サービスや豪華特典が充実しているゴールドカードです。年会費が10,000円ですが、その金額に見合う保険もしっかり付帯しており、海外・国内の旅行保険が自動付帯です。

また、ビューゴールドボーナスでポイントを獲得できたり、ステーションプラスやファミリースマイルで家族一緒に優待サービスを受けれるなど、世帯向けのカードでもあります。

よく電車や新幹線を利用するビジネスマンや、家族で旅行する機会が多い方には使い勝手の良いゴールドカードですので、お勧めの一枚です。

お申込みはこちら


クレジットカード基本スペック

国際ブランド JCB 電子マネー Suica
入会資格 日本在住で電話連絡が可能な満20歳以上の安定した収入がある方。 発行期間 約10日間(土日祝日含む)
利用可能枠 80〜200万円 支払方法

1回払い/2回払い/

ボーナス一括払い/分割払い/

リボ払い

年会費 初年度 10,000円(税抜) ポイント
サービス
サービス名称 ビューサンクスポイント
2年目以降 10,000円(税抜) 有効期限 獲得・利用した日から2年後の月末
ETCカード 無料 ポイント付与 1,000円ごとに2ポイント
家族カード 初年度 無料 ポイントレート 2ポイントで5円相当
2年目以降 無料 還元率の目安 0.5〜1.9%
金利/
手数料
分割払い 12.00〜15.00% 空港ラウンジ 対応状況 -
リボルビング
払い
13.2% プライオリティ・
パス
-
キャッシング -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険

海外旅行
傷害保険
付帯条件 自動付帯 国内旅行
傷害保険
付帯条件 自動付帯
死亡・
後遺障害保障
5,000万円 死亡・
後遺障害保障
5,000万円
傷害治療費用 100万円 入院費用
(日額)
5,000円
疾病治療費用 100万円 通院費用
(日額)
3,000円
賠償責任 3,000万円 手術費用 3〜12万円
携行品損害
[自己負担額]
1旅行かつ年間累計20万円 家族特約 -
家族特約の
対象
-
救援者費用 年間累計100万円 ショッピング
保険
年間保証額
[自己負担額]
300万円
[5,000円]
家族特約 - 補償期間 購入日より90日以内
家族特約の
対象
- 補償対象 -
お申込みはこちら

このページを見た人はこんなページも見ています

当サイト人気のカード

ビューカード一覧



ページの先頭へ