答えて、応えて!FP

第095回 クレジットカードの支払方法の基本

クレジットカードの支払方法には、一括払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払いがあります。それぞれの特徴を理解し、賢く支払方法を選択していきましょう。

一括払い

翌月一括払いとも呼ばれたりするように、翌月に一括で支払います。一括払いは金利がかかりません。

2回払い

2回払いとは、2回に分けて支払う方法です。あまり知られていませんが、2回払いは分割払いとは違い金利がかからないのが特徴です。店舗によっては受付ができない場合もありますので確認が必要です。

分割払い

商品(サービスを含む)の利用代金を何回かに分けて払うことを、「割賦」ないし「分割払い」といいます。一般に割賦販売の定義は、「2カ月以上の期間にわたり、かつ3回以上に分割して販売」することです。
通常、分割払いには、3回払い、6回払い、12回払いなどがあります。
分割回数に応じて金利がかかりますが、家電などの高額商品を買う時など、計画的に利用するにの便利です。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いとは、クレジットカードで購入した商品やサービスの代金を、夏または冬のボーナス時に一括して支払う方式のことをいいます。ボーナス一括払いでは、金利や手数料はかかりませんが、取扱期間や取扱最低額などが加盟店によって異なる場合もありますので確認が必要です。

リボルビング払い

リボルビング払い(リボ払い)は、支払残高に応じて、月々あらかじめ決められた額をクレジット会社に支払う方法です。
例えば、月々の支払額を定額・5千円と定めておくことにより、何回使っても、いくら利用しても定額以上の支払いを求められることはありません。ただし、利用代金には返済期間中の金利がかかり、支払い額に利息が含まれることとなります。利用金額を分割して支払うため、月々の返済負担が小さく済むというメリットもありますが、一方で残高がなかなか減らないというデメリットもあります。通常の支払いでは完済することができず、いずれ一括返済を行う必要が生じることになります。
また、毎月返済額を低めに抑えた場合には、借金をしている意識が薄れ、知らず知らずのうちに借入れを増やしがちにもなります。したがって、利用する際には、管理をしっかり行うことが必要です。

金利のかからない支払方法から選択する

翌月一括払いを基本のスタイルとし、高額商品や一括払いでは難しい場合には安易にリボ払いにはせず、2回払いやボーナス払いという金利のかからないものを選択しましょう。他にも貯めて買うということも忘れてはいけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するコンテンツ

この記事担当のFP

二宮 清子 にのみや きよこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
家計の見直し・節約・貯蓄の重要さ、更に運用の必要性を伝え、
強い家計にできるようにサポート、また住宅ローンアドバイザーの資格も取得し、
住宅購入をきっかけにお客様のライフプランのアドバイスを行っている。

二宮 清子 人気記事

全記事一覧

Pick Upコラム




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ