同志社大学カードとは? 在学生も発行可能で同志社大学のイベントや施設で優待サービスを受けられるクレジットカード


初めてのクレジットカードに最適な1枚
初年度年会費無料!年1回以上の利用で次年度も無料!18~25才の方限定のカードです。

同志社大学では、同志社大学学生向けカードと卒業生・教職員向けカードが同志社創立150周年を迎える2025年に向けてカードデザインも同志社大学の由緒ある建物をモチーフとしたクレジットカードが発行されました。

カードの種類はクラシック・ゴールドと選べ(学生はクラシックのみ)カード利用額の一部はカード協同発行元である三井住友カードから同志社大学に還元され、そのすべての額が在校生の奨学金として活用されるようになっています。

学生向けの同志社大学カードを発行すれば同支社生協の運営する店舗を組合価格で利用できる特典もあり、学生の方からの人気もあるのです。

ポイントシステムもVポイントが貯まるようになっていてカードとして満足に使って行けるようになっています。

卒業生・教職員向けに作られたカードもカード機能は充実していて、同志社大学の関係者であるステータスとして発行する方も多く、ゴールドにすれば空港ラウンジの利用やクラシックよりも質のいい保険が完備するのです。

同志社大学の関係者であるのなら、三井住友カードと共同開発された誇りある同志社大学のクレジットカードを発行して、同志社大学ネームのクレジットカードを使って行きましょう。

同支社大学カードってどんなカード? 同支社大学カードのカード内容を見て行こう

同志大学ガード(卒業生・教職員向け)には2つの特長があります。

卒業生・教職員の方だけの特別なカード

利用金額の一部は学生の奨学金として還元

同志大学カードは、この2つの特長を基本としているカードで、もちろんその他のカード特典もクレジットカードとして満足に使って行けるよう工夫されているカードです。

では同志大学カードの基本情報や特典についても確認して行きましょう。

<年会費>

三井住友カードの年会費は1,375円(税込)です。

<申込対象年齢>

満18歳以上の方となっています。

※学生は申込めないので注意しましょう。

<申込資格>

三井住友カードの申込資格は同志大学卒業生・修了生・専任教職員(任期付教員・退職者も対象)となっています。

<年会費>

ゴールドカードの年会費は11,000円(税込)です。

<申込対象年齢>

ゴールドカードの申込対象年齢は30歳以上となっています。

※学生は申込めないので注意しましょう。

<申込資格>

ゴールドカードの申込資格は本人に安定した収入のある同志大学卒業生・修了生・専任教職員(任期付教員・退職者も対象)となっています。

同志社大学のクレジットカードは同志社大学関係者の方だけが発行できるステータスのある誇りあるカードなのです。

~特典内容~

同志社大学のカードを持っていれば、結構式祝電サービス・同志大学で上映される映画への優待・学生団体による演奏会などへの優待・同志社オリジナル商品抽選プレゼント(事前申込)・同志社大学カード協力店や各種施設での優待などが利用でき、今後も随時追加して行く予定です。

旅行傷害保険もクラシックなら海外旅行傷害保険が2,000万円まで付帯され、ゴールドを発行すれば海外に加え国内も旅行傷害保険が最高5,000万円まで補償される上に国内主要の空港ラウンジも無料利用できます。

ポイントも200円→1ポイントでVポイントが貯まり、同志社大学のネームだけでなくカードとしても十分便利に使って行けるクレジットカードなのです。

同志社大学の関係者であるなら同志社大学カードは発行価値の高いカードと言えます。

同支社大学には学生クレジットカードもある? 同支社大学学生の方だけが持てる同支社大学学生カードについて

同志社大学には卒業生や教員職の方向けに作られたカードだけではなく学生向けに発行された同志社大学学生カードもあります。

学生カードのカードデザインは三井住友カードと同じくキャンパス・クラークとキャンパス・ラーネッド記念図書館の2種類から選ぶことができ、学生が使いやすいよう特典も工夫されています。

<年会費>

同志社大学学生カードの年会費は無料です。

<申込資格>

同志社大学学生カードは同志社大学学生の方限定のクレジットカードとなります。

<保険>

海外旅行傷害保険が最高2,500万円まで補償されています。

<ポイント>

同志大学学生カードでは、Vポイントが200円→1ポイントで貯まるようになっています。

<同志社生協組合特典>

同志社大学学生カードを持っていれば、同志社生協組合が運営する学食・コンビニ・カフェなどが組合員価格で利用できます。

このように同志社大学学生カードは、年会費無料・同志社生協組合特典と学生に合わせたカード内容となっていて、ポイントや保険も完備されているので通常のクレジットカードと同じように使え、同志者大学ネームのカードを利用できるのです。

同志者大学ネームのカードを利用していれば、普段使うときも同志社大学の学生と誇りを持って利用できます。

同志社大学の学生じゃなくてもクレジットカードが欲しい! そんな学生におすすめの三井住友カード デビュープラス

同志社大学学生カードは同志社の学生しか持つことが出ませんが、同志社大学の生徒でなくてもクレジットカードを発行したい方はたくさんいると思います。

そこでおすすめなのが三井住友カード デビュープラスで、このカードなら学生の方でも発行することができ、26歳でプライムゴールドへと自動的に切り替えになるのです。

<年会費>

三井住友カード デビュープラスの年会費は初年度無料、その後は1,375円(税込)となっていますが、年に1回でもカードを利用すれば年会費は無料なるので、実質年会費は発生しないと言っていいでしょう。

<入会資格>

三井住友カード デビュープラスの入会資格は18歳~25歳までの方となっています。

※未成年の申込には親権者の同意が必要となります。

※高校生は申込めないので注意しましょう。

<保険>

ショッピング補償が最高100万円まで付帯されています。

<ポイント>

三井住友カード デビュープラスではVポイントが通常は200円→1ポイントのところ、200円→2ポイントで貯まるようになっています。

<プライムゴールドへ自動ランクアップ>

三井住友カード デビュープラスは満26歳以降最初のカード更新時にプライムゴールドへとカードが切替わります。

プライムゴールドとなれば全国主要都市の空港ラウンジが無料で使えるようになり、保険も海外国内旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯されるようになります。

三井住友カード デビュープラスは大学が発行しているカードではありませんが、ポイントも2倍で付いてきて、26歳まで使っていればプライムゴールドへと自動的にインビテーションされるのです。

大学のカードでなくてもクレジットカードは発行できるので初心者向けに発行された三井住友カード デビュープラスでクレジットカードデビューしましょう。

学生が持てるカードもある!同志社大学卒業生や教職員の方は同志社大学カードも発行視野に入れよう

学生の方でクレジットカードが欲しいと思っていても、初めてのクレジットカードとなるとどんなカード良いかなど悩んでしまうものです。

しかし、同志社大学学生の方なら同志社大学学生カードを発行できるので、カードとしても便利に使って行けるのはもちろん、同志社生協組合特典を利用して学食などで得することもできるでしょう。

同志社大学学生じゃない方でも三井住友カード デビュープラスなら発行することができますし、ポイントは2倍で付与され行く行くは三井住友カード プライムゴールドへと切替わるので使って行く価値があります。

何よりも同志社大学学生カード・三井住友カード デビュープラスは学生向けに発行されたカードなので初めてのクレジットカードとしてはうってつけのカードなのです。

また同志社大学は卒業生・教員職の方向けのカードも出しているので発行すれば同志社大学の誇りをもってカードを使って行くことができます。

三井住友カード デビュープラスはもちろん同志社大学カード・同志社大学学生カードも三井住友カードと提携して発行されているカードなので世界中で使って行くことができ、同志社大学が出しているカード利用金額の一部は学生の奨学金にすべて充てられるので大学にも貢献できるのです。

どのカードもapplepayでの利用も可能となっているので利便性にも特化しています。

同志社大学関係者の方は同志社大学カード・同志社大学学生カードを検討してみると良いですが、大学にこだわらずに学生らしいステータスカードを持ちたいという方は、三井住友カード デビュープラスの発行が良いでしょう。


まずは
このカード!


おすすめ!
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス

三井住友カードから学生・新社会人向けの新しいクレジットカードが登場。カードデザイン、カード内容もシンプルな仕様になっており、クレジットカードを初めて持つ初心者には使いやすい1枚になっています。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト