学生でもクレジットカードの上限を30万円にする方法


学生さんがクレジットカードを作ると、大抵は限度額が10万円に設定されることが多いです。

普段使いなら充分かもしれませんが、卒業旅行や授業・論文用にスペックの良いパソコンを買いたい時などには、困りますよね。限度額としては物足りなく感じるでしょう。

そこで、このページでは大学生がクレジットカードの限度額を上げる方法や、おすすめのクレジットカードを紹介します。

この記事でわかること

・学生がクレカの上限を30万にするには?
・クレジットカードの限度額を上げる方法
・大学生が持つべきクレジットカード

大学生でもクレジットカードの限度額を上げることは可能?

学生さんがクレジットカードの上限を30万に上げることはできるのでしょうか。結論、可能です。

ただし、クレジットカードの限度額を上げられるかは、その学生さん本人の収入や、ご家族の属性などによります。

どうしても今の上限より多くクレジットカードを使いたい!という方は以下で紹介するクレジットカードの上限を上げる方法を実践してみてください。

学生でもクレジットカードの上限を上げる方法は?

一般的にクレジットカードの上限を上げるには、6つの方法があります。

  1. カード会社に繰り上げで振り込み、限度額を復活させてもらう
  2. 親権者の同意を得る
  3. 利用実績を積む
  4. カード会社に上限引き上げの申請をする
  5. 2枚目のカードを発行する
  6. ゴールドカードにランクアップさせる

方法1:カード会社に繰り上げで振り込み、限度額を復活させてもらう

この方法は厳密に言うと、限度額の引き上げではなく、限度額の復活です。

クレジットカードを利用していると、利用した分の額が限度額から引かれていきます。返済すればその分だけ復活するわけですが、これを利用して一時的に限度額をいっぱいまで使えるようにする方法です。

  1. カード会社に連絡をする
  2. 繰り上げでの振り込みをさせてもらう
  3. 限度額を復活させる

しかしながら、これから奮発して海外旅行になんて考えている学生さんなどにとって、繰り上げ返済するのは少しハードルが高いことでしょう。

方法2:親権者の同意を得る

未成年者が契約を行うと、それを後日、親権者が取り消すことができるという法律があります。

つまり、未成年の学生さんが限度額を上げる契約をし、限度額上限まで利用した後に親権者が上限を上げる契約自体を無効として取り消すことが可能になる場合が出てきてしまいます。これはクレジットカード会社としては大きなリスクとなります。

しかし親権者が同意をした契約ならば、取り消すことはできません。親権者の同意を得ればクレジットカードの上限を上げることが可能となる場合があります。

方法3:利用実績を積む

クレジットカードで10万円利用し、期日内に10万円を返済した方と、クレジットカードを利用したことのない方では、前者の方が返済能力があるとみなされます。

金額はいくらであってもクレジットカードを利用してきっちりと返済をしていけば、クレジットヒストリーとして自分の信用度を高めることが可能となります。カード会社によっては、自動的に上限額をアップしてきますし、申請をすれば上限額をアップしてくれる可能性もあります。

ただ、時間をかけてコツコツと計画的に進めていく必要があるため、数週間以内に利用限度額を上げたいという方にとっては不向きといえます。

方法4:カード会社に上限引き上げの申請をする

留学や研修、引っ越し費用などの用途をクレジットカード会社に一度問い合わせてみるのも有効な手段です。

上限引き上げをどのように判断するのかは、最終的にはクレジットカード会社によって異なりますが、ダメもとでも試してみる価値は十分にあります。

方法5:2枚目のカードを発行する

1枚のカードで上限アップが難しいのであれば、カードを複数枚持つのも有効な解決手段です。

現在持っているカードとは別会社のクレジットカードに申し込みしましょう。

ただし、今まで返済が滞ることが頻繁にあったり、まだ未返済分がある場合には、審査に通らない可能性がでてくるので注意が必要です。

方法6:ゴールドカードにランクアップさせる

クレジットカードには、ノーマルの一般カード、ゴールドカード、プラチナカードとランクがあります。

ランクが上がれば利用限度額も上がるため、カードのランクを上げるのは一つの方法です。

ただ、年会費が有料になるケースも多いので、申請する際には注意しましょう。

大学生がクレジットカードの限度額を上げる方法は限られる

大学生が短期間で限度額を上げるには、実際問題方法が限られてしまいます。

例えば、クレジットヒストリーを作り信用度を上げるには時間がかかりますし、未成年で収入がほとんどない学生さんがゴールドカードを持つのはハードルが高いです。

学生が限度額30万円のクレジットカードを利用したい場合、どのような方法がベストなのか。

手っ取り早い方法はクレジットカードを複数作ることです。それによって、物理的に限度額を上げることができます。

とはいえ、大学生のうちは高額な年会費は払いづらいので、年会費無料でかつお得なクレジットカードを複数枚作るのがおすすめです。

クレカの限度額を上げたい!そんな学生におすすめなクレジットカード3選

クレジットカードの限度額を上げたいならクレジットカードを複数発行して、それぞれで利用枠を持つのが最も簡単な方法です。

そこで、大学生におすすめなクレジットカードを3枚紹介します。

紹介するクレジットカードは、3枚とも年会費無料かつお得なポイントシステムを備えているため、大学生のお財布事情にも優しいですよ。

JCB CARD W


JCB CARD Wは年会費無料でありながら、ポイントの基本還元率は常に1.0%以上となっています。

さらに、JCBが運営をしているOki Dokiランドでネットショッピングを利用すれば、最大20倍もポイントをGETできます。

また、クレジットカード本体だけでなく、ETCカード・家族カードの年会費も無料なので長くお得に使い続けたいという方にもおすすめです。

詳細ページボタン 申込みボタン



三井住友カード(NL)


三井住友カード(NL)は年会費無料でナンバーレス、最短5分のスピード発行が魅力なクレジットカードです。

ポイント還元率は通常0.5%とやや低めですが、ファミリーマートやローソン、セブン-イレブン、マクドナルドなどでカード払いをするとポイントが5倍の2.5%、さらにVisaのタッチ決済(またはMastercardコンタクトレス)で+2.5%の最大5%還元になるため、普段使いに便利なカードです。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。

詳細ページボタン 申込みボタン



楽天カード


楽天カードは年会費無料、ポイント還元率は常に1.0%以上で人気なクレジットカードです。

また、楽天市場で利用することでポイント大幅アップも期待できるので、楽天ユーザーならまず持っておくべき1枚と言えます。

詳細ページボタン 申込みボタン



クレジットカードを上手に利用して学生生活をエンジョイ!

未成年の学生さんがクレジットカードを持つべきではないというイメージもありますが、お金の使い方について、クレジットカードも含め学ぶのはためになります。

学生は、学ぶための時期です。教科書に書いてあることだけでなく、現実社会でのお金の使い方について学ぶ良い機会でもあります。

学生時代からクレジットカードをお得に利用し、学生時代をエンジョイしましょう!

券面
年会費
還元率
発行期間
申込


クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介