学生でもクレジットカードの上限を30万円にする方法

クレジットカードの申請には、年間所得などを記入する項目があり、審査において重要なウェイトを占める項目のため、収入の少ない学生さんの中では、クレジットカードなど持てないと思っている方もいることでしょう。

しかし、そんなことはありません。

例えばアルバイトも立派な収入ですし、学生さん向けのクレジットカードもあります。クレジットカードを持つことによって、お金の使い方について勉強することもできますし、使い方によってはお得に使うことだってできるのです。

学生さんがクレジットカードを作ると、大抵は限度額が10万円に設定されることが多く、例えば、「三井住友VISAデビュープラスカード」というクレジットカードの場合、成年者である学生さんが、例えばWEB場など、親の同意なしでクレジットカードの申し込みをした場合には、利用限度額は10万円となります。

普段はそれでよいかもしれませんが、例えば学生時代の思い出にと奮発したいなんていう時、はたまた大学で論文を書くのに必要なので、少しスペックの良いパソコンを買いたいなんて言う時には限度額としては物足りなく感じるでしょう。

学生でもクレジットカードの上限を上げることは可能? 不可能?

それでは、そんな学生さんがクレジットカードの上限を上げることはできるのでしょうか。答えは可能であり、不可能であるといったところです。どういうことかというと、その学生さん本人の収入や、ご家族の属性などにもよってくるからです。

それでは実際にクレジットカードの上限を上げる方法についてチェックしていきましょう。

学生でもクレジットカードの上限を上げる方法は?

一般的にクレジットカードの上限を上げる方法としては、6つの方法があります。

  1. カード会社に繰り上げで振り込み、限度額を復活させてもらう
  2. 親権者の同意を得る
  3. 利用実績を積む
  4. カード会社に上限引き上げの申請をする
  5. 2枚目のカードを発行する
  6. ゴールドカードにランクアップさせる

方法@ カード会社に繰り上げで振り込み、限度額を復活させてもらう

この方法は厳密に言うと、限度額の引き上げではなく、限度額の復活です。クレジットカードを利用していると、利用した分の額が限度額から引かれていきます。もちろん引き落としなどによって返済が終われば、返済額の分だけ復活するわけですが、これを利用して一時的に限度額をいっぱいまで使えるようにする方法です。

カード会社に連絡をして、繰り上げでの振り込みをさせてもらい、限度額を復活させるという流れになります。しかしながら、これから奮発して海外旅行になんて考えている学生さんなどにとって、繰り上げ返済するのは少しハードルが高いことでしょう。

方法A 親権者の同意を得る

未成年者が契約を行うと、それを後日親権者が取り消すことができるという法律があります。つまり、未成年の学生さんが限度額を上げる契約をし、限度額上限まで利用した後に親権者が上限を上げる契約自体を無効として取り消すことが可能になる場合が出てきてしまいます。これはクレジットカード会社としては大きなリスクとなります。

しかし親権者が同意をした契約ならば、取り消すことはできません。親権者の同意を得ればクレジットカードの上限を上げることが可能となる場合があります。

方法B 利用実績を積む

単純に考えてクレジットカードで10万円利用したけれど、期日内に10万円をきっちりと返済した方と、クレジットカードを利用したことのない方では、前者の方が返済能力があるとみなされます。

金額はいくらであってもクレジットカードを利用して、きっちりと返済をしていけば、クレジットヒストリーとして自分の信用度を高めることが可能となります。カード会社によっては、自動的に上限額をアップしてきますし、申請をすれば上限額をアップしてくれる可能性もあります。

時間をかけてコツコツと計画的に進めていく必要があるため、数週間以内に利用限度額を上げたいという方にとっては不向きといえます。

方法C カード会社に上限引き上げの申請をする

留学や研修、引っ越し費用などの用途をクレジットカード会社に一度問い合わせてみるのも有効な手段です。上限引き上げをどのように判断するのかは、最終的にはクレジットカード会社によって異なりますが、ダメもとでも試してみる価値は十分にあります。

方法D 2枚目のカードを発行する

1枚のカードで上限アップが難しいのであれば、カードを複数枚持てば解決することです。現在持っているカードとは別会社のクレジットカードを検討しましょう。ただし、今まで返済が滞ることが頻繁にあったり、まだ未返済分がある場合には、審査に通らない可能性がでてくるので注意しましょう。

方法E ゴールドカードにランクアップさせる

クレジットカードには、ノーマルの一般カード、ゴールドカード、プラチナカードなどとランクがあります。カードのランクが上がれば当然利用限度額も上がるため、カードのランクを上げるのは一つの方法です。しかし年会費が有料になったりすることがありますし、そもそも学生さんがゴールドカードを持つのは難しいといえるでしょう。

最初から上限30万のクレジットカードを利用したい学生さん必見!

クレジットカードの限度額を上げる方法は6つありますが、学生さんが短期間で限度額を上げるには、実際問題方法が限られてしまうといって良いでしょう。例えば、クレジットヒストリーを作り信用度を上げるには時間がかかりますし、未成年で収入がほとんどない学生さんがゴールドカードを持つのはハードルが高すぎます。

それではそんな学生さんが、限度額30万円のクレジットカードを利用したい場合、どのような方法がベストなのでしょうか。それは、身近な存在であり、法律的にも親権者という立場である親の同意を得ることです。それによって、限度額を上げることが可能が出てくるのです。

そして最初から限度額30万円のクレジットカードを利用したい学生さんにおススメのクレジットカードもあります。

学生に支持される三井住友VISAデビュープラスカードとは?

そのカードの名前は、「三井住友VISAデビュープラスカード」です。それでは何故、このカードがおススメなのでしょうか。

年会費

クレジットカードには年会費がかかるものと、無料のカードがありますが、「三井住友VISAデビュープラスカード」の場合、初年度は無料です。しかし翌年以降は、1,250円かかります。

年会費の額としてみると、決して高い金額ではありませんが、お得にクレジットカードを利用したいという学生さんにとっては、1円でも安く抑えたいところです。実は、「三井住友VISAデビュープラスカード」では、1年に1回でも利用すると翌年は無料になるため、年会費は有料ですが、実質無料で利用できるのです。これは重要なポイントとなります。

対象年齢

「三井住友VISAデビュープラスカード」では、18歳〜25歳が対象となっています。学生や新社会人など初めてクレジットカードをもつような方をターゲットにしたカードといえます(もちろん既にクレジットカードを持っている方も利用できます)。

ポイント還元率

ポイントの還元率は1.0%と、クレジットカードの中ではトップクラスの還元率です。お得にクレジットカードを利用できるので、日々の生活費や食費などにも積極的に活用すれば、ポイントを貯めて商品交換やポイント利用ができます。

例えば、
・生活費等10万円の場合、10万円×1%=1,000ポイント/月
・1年間で、1000ポイント/月 ×12か月=12,000ポイント/年
ただ現金で支払うよりも、カードを利用すればこんなにお得にポイントが貯まるのです。

しかも、利用して延滞等しなければ、それが実績となり、クレジットヒストリーが構築されていきます。そしてそれがカード会社に認められると、限度額がアップされることにも繋がりますし、他のカード会社でカードを作る際にも有利に働きます。

限度額

原則10万円ですが、収入や利用実績によって10万円〜30万円で変動もします。ただし、未成年の学生さんの場合には、親の同意が必要となります。

親の同意が得られた場合、基本的には限度額の初期額が30万円になっています。ですから、最初から30万円が限度額のクレジットカードを利用したいのであれば、最もシンプルに、スムーズにそれを実現できる手段といえます。

更に、所持してから一定期間が過ぎると、利用実績などを鑑み、自動でゴールドカードへとランクアップするというシステムが採用されているのも大きなメリットです。もちろんカードがランクアップされれば、それと共に利用限度額も引き上げられますので、是非対象年齢である時期に作っておくべき1枚といえます。

クレジットカードを上手に利用して学生生活をエンジョイ!

未成年の学生さんがクレジットカードを持つべきではないというイメージもありますが、学生時代から自分でバイトしたお金を使っていくといったお金の使い方について、クレジットカードも含め学ぶのはためになります。

学生は、学ぶための時期です。教科書に書いてあることだけでなく、現実社会でのお金の使い方について学ぶ良い機会でもあります。学生時代からクレジットカードをお得に利用し、学生時代をエンジョイしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ