コストコグローバルカードは実際に得なのか? リワード(ポイント)還元率と貯め方のコツ


コストコは海外のものが置いてあることが魅力の珍しいスーパーです。

店内も海外独特の作りになっていて、どの商品も量が多く日本人サイズには作られておらず、「大容量」のものを得に商品が購入できます。

今ではTVなどでも良く取材されているスーパーとなり、多くの方が一度は足を運んでみたい気分転換の場所としてもコストコは人気があるのです。

コストコに行けば何でも揃い、メインスーパーとして利用している方もたくさんいることでしょう。

そこで、おすすめなのがコストコでの買い物や日々の買い物でコストコにて使えるポイントが貯まるクレジットカード→コストコグローバルカードです。

このカードを使えば一つの商品がボリューミーなことで既に得と言えるコストコでさらに得ができ、ポイントの換算方法は独特ですがコストコを日々利用としている方にとっては手放せないカードとなってくることでしょう。

また、コストコグローバルカードはポイントシステムだけでなくその他カードスペックも充実していて、 魅力が満載のクレジットカードなのです。

例えば、旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯していたり、ショッピングをすると手がふさがっていることもあるのでサインをする行為がおっくうに感じられることもありますが、カードを店員に渡す手間もなくタッチだけで支払いが完了するサービスも搭載しています。

スーパーのカードはそれぞれの店で発行されていますが、スーパーのクレジットカードと言うのはそのスーパーで利用できるポイントが換算率良く貯まることのみがメリットと言え、その他、質の良い保険や便利なサービスが利用できないカードのほうが多いのです。

この点、コストコグローバルカードは全体的にカードの機能が優れていて、コストコだけでなくその他の場所でも使って行きたいクレジットカードと言えるでしょう。

コストコグローバルカードは、発行者すれば長く愛用して行けるカードなのです。

コストコについて

コストコはアメリカ生まれの会員制大型スーパーで世界700店舗・日本国内では26店舗展開していて、今もどんどん店舗数は増えて行っています。

コストコは倉庫を改装した造りとなっているので店内がとても広く、鮮魚・生肉・果物・野菜・ベーカーリー・アウトドア商品・スポーツ用品・家電・お酒・ベビー用品に至るまで様々な商品が並んでいて、目で見るだけでも楽しめるようになっているのです。

カートもアメリカサイズのビックサイズとなり、コストコの商品は量が多いだけでなく卸値に近い値段で購入できるようになっているため、この点が他では類を見ないと人気を呼んでいます。

自社ブランドの「カークランドシグネチャー」の商品は値段に対する商品の質が良いと言ことで人気があり、「カークランドシグネチャー」以外の商品のコスパもよく、アメリカにしかない人気商品もいち早く手に入れることができる、魅力が満載のスーパーマーケットなのです。

ピザなどもアメリカサイズで販売されているのでとても大きく食べ応えがあり、試食も頻繁に行っているのでコストコの店内を歩くだけで、楽しみながら商品をじっくりと見ることができます。

試食システムはスーパー好きには魅力的でしょう。

しかし、コストコにはまだまだ魅力がありスーパー面はもちろんのことですがフードコートも充実していて、作り立てのホットドック・ピザ・クラムチャウダー・スムージー・カフェラテなどが揃い、飲み放題のドリンクなどもあるのです。

このフードコートは味が良く量もスーパーと同じく多いため人気で、スーパーでの買い物目的ではなくフードコートに行きたくてコストコを訪れる方もいます。

そして、このフードコートの魅力は料金が安いこととなり、ジャンボサイズのホットドックに飲み放題のドリンクが付いたセットが180円と言った驚きの安さで提供されているのです。

コストコに訪れたなら、一度は食してみたいセットでしょう。

コストコはアメリカが発祥のスーパーなのでホットドックが雰囲気に合いますし、場所はレジの付近となっているので買い物の後にもよりやすいのです。

コストコは、アメリカの雰囲気を身近で味合うことができるスーパーとなっています。

では、コストコがどのようなスーパーであるのかを把握したところで、コストコに興味を持った方またはコストコを頻繁に利用している方向けにおすすめのクレジットカード→コストコグローバルカードについて詳しく見て行きましょう。

コストコグローバルカードにはたくさんの機能が付帯していますが、最初にチェックすべきと言えるのはポイントシステムです。

コストコグローバルカードのポイントシステムは、コストコで得をすることに一番直結しているカードサービスとなります。

コストコグローバルカードはコストコの買い物で得ができるクレジットカード

コストコグローバルカードは年会費無料で使って行けるクレジットカードで、年に1回でもショッピング利用があれば年会費は実質無料です。(通常年会費1,250円税別)

初年度の年会費はもちろん無料ですし、カード国際ブランドはマスターカードで日本・海外どちらでも利用できるためメインカードとしてもおすすめできる1枚となっています。

ただし、コストコは会員制の大型スーパーなので、クレジットカードとは別の年会費4,400円(税別)がカードから引落しとなるので気を付けてください。

今人気のApple Payにも登録できますし、支払いはQUICPay・Apple Payのマークがあるところとなりますが、QUICPay・Apple Payはどちらも加盟店がたくさんあるのでコストコグローバルカードをApple Payに登録すればスマホ一つで街に出かけられるでしょう。

コストコでもApple Payは使えるので、食料品を買いに行く際は手荷物が増えるため少しでも身軽にしていきたいものですが、コストコグローバルカードをApple Payに登録すればそれが叶います。

コストコグローバルカードは発行者が不便なく使えるように、最先端の支払いサービスを利用できるようになっているのです。

コストコグローバルカードを発行したら、Apple Payへの登録をおすすめします。

ですが、コストコグローバルカードの一番秀でている魅力は便利に使って行けることではなく、リワード(ポイント)が貯まることです。

リワード(ポイント)の還元率はコストコでの買い物でなら1.5%の還元率で、その他マスターカード加盟店の利用では1%還元となります。

リワード(ポイント)がキャッシュバックされるのは毎年2月となり、カード利用額1年分が一気ポイントとして返ってくるのでボーナス的な存在となり魅力的でしょう。

リワード(ポイント)は、コストコ以外では使うことができませんがコストコでは1ポイント→1円の価値で利用でき、食費を浮かすことにも繋がります。

リワードを貯めるコツはコストコグローバルカード中心の生活を送って行くことで、アメリカでは100円の商品ですらカードで購入するほどのカード社会となっていますが、リワードを貯めたいならアメリカ社会のようにカードでの決算を行っていくのが、たくさんのポイントを貯められる方法です。

ちょうどコストコはアメリカの店なので、買い物やカードもアメリカに合わせるようにしてカードでの生活がどのようなものなのかを体感してみるのも、これからのApple Payなどのキャッシュレス化が進んでいく時代に合わせて行くことにもなるため良いでしょう。

スーパーのポイントと言うのは、必ず食料品の支払いを得にしてくれます。

しかし、コストコグローバルカードは、他社スーパーのクレジットカードのようにポイントシステムだけを優れさせている訳ではありません。

続いて、リワード(ポイント)以外のカード特典も見て行きましょう。

リワード(ポイント)以外で役立つ様々な特典

コストコグローバルカードはポイントシステム以外にも魅力のあるクレジットカードで、カードを発行したらリワード(ポイント)と合わせて利用して行きたいサービスばかりなのです。

<Mastercardコンタクトレス>

コストコグローバルカードにはポストペイ式の電子マネーの機能が搭載されていて、「以前は「PayPass」と呼ばれていました。

現在は「Mastercardコンタクトレス」と呼ばれていますが、今日本で利用できる店は「マクドナルド」・「ローソン」・「イクスピリア」などとなっています。

また、「Mastercardコンタクトレス」は海外のほうが使える頻度が良く「セブンイレブン」・「Yellow Cab」・「サブウェイ」・「バーガーキング」・「ジャックインザボックス」・「Central Parking」などで利用可能です。

日本でも加盟店は増えて入っていているので、今後に期待と言ったところでしょう。

<海外旅行傷害保険>

海外旅行傷害保険はクレジットカードに付帯していることが多いですが、スーパーが発行するクレジットカードには付いていないことも良くあります。

しかし、マスターカードグローバルカードには海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで自動付帯で付いているのです。

年会費が発生するカードなら自動付帯と言った形もありますが、コストコグローバルカードのように年会費実質無料で使えるカードで自動付帯なのは珍しいケースと言えます。

コストコグローバルカードを発行したら、得な海外旅行傷害保険も利用して行きましょう。

<ショッピング保険>

ショッピング保険はカードで購入した商品が破損・盗難などの被害に合った時に活躍してくれる保険ですが、コストコグローバルカードにもショッピング保険がカードで購入した商品に限り購入日から90日間の年間100万円まで付帯しているので安心です。

※自己免責額1事故に付き10,000円

<マスターカード ダイニング特典>

コストコグローバルカードではマスターカードの特典を利用することもでき、ダイニング特典ではマスターカードが厳選した提携レストランで、割引優待やウェルカムドリンクなどのサービスが受けられます。

レストランなどは不味い店に入ってしまうとせっかくの楽しい気分が台無しになってしますので、大切な方と食事をする時などにはダイニング特典を利用すると良いでしょう。

<マスターカード トラベル特典>

トラベル特典もマスターカードのサービスとなりますが、マスターカードと提携している旅行サイトに限りマスターカードの専用サイトからクーポンを入手することで得に宿泊予約をすることができます。

ホテルの予約サイトもレストランと同じく選ばれているので、質の悪いホテルを予約してしまうと言ったことはないので安心です。

<オリコカード パッケージツアー割引>

コストコグローバルカードの発行元はオリコカードとなるので、オリコカードの特典を利用することもできます。

パッケージツアー割引では国内・海外のツアーを最大8%OFFで予約することができるので、旅行予約の際は覗いてみると良いでしょう。

<オリコカード レンタカー>

オリコカードのレンタカーの特典をでは最大20%OFFで得にレンタカーを利用することができ、提携しているレンタカー会社は「ニッポンレンタカー(5%OFF)」・「日産レンタカー(5%OFF)」・「オリックスレンタカー(5%OFF)」・「タイムズカーレンタル(5%OFF)」・「三菱レンタカー(20%OFF)」となり、割引率は変動することもあります。

このようにコストコグローバルカードには様々な特典が利用でるので、カードを発行したら特典を上手く利用し、たくさん得して行ってください。

食品の買い物がコストコメインならコストコグローバルカードは打ってつけ!

食料品をコストコで購入しているなら、発行するカードはコストコグローバルカードが良いと言えます。

なぜなら、クレジットカードと言うのは日々の生活に密接的に関係してくるからで、現金を使って支払うと言った方も中にはいますが、カードを使って支払ってしまった方が支払いもスマートですし買い物は毎日のことなのでカード一枚で済んだ方が便利です。

コストコグローバルカードを使えば食費の足しなるポイントが貯まるだけでなく、食品以外のことでも様々な割引優待やショッピング保険・海外旅行傷害保険と、旅行などのたまの休暇を安全・得に過ごせるようにすることや日々の生活で得するための日常に関する特典を充実させています。

クレジットカードが「ある」・「ない」とでは、生活の質が変わってくるでしょう。

また、マスターカードは世界中で利用できるのでメインカードとしても申し分ありませんし、日々の生活にどれほどカードが密接しているかと言った点で他社のスーパーのカードと比較しても、ポイントのシステムにはどこも差はありませんがその他特典の面では割引優待の多さ保険質の面で優っていると言えます。

実際に海外旅行傷害保険は年会費実質無料で自動付帯の最高2,000万円の補償となり、年会費実質無のカードならは本来なら利用付帯です。

コストコでの買い物メインで優れたカードを探しているのであれば、コストコグローバルカードは発行価値が高い1枚と言えるでしょう。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介