映画館料金が割引になるお得なクレジットカードを比較紹介! 毎回500円OFFや無料で見れるカードもある

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


映画好きの方は映画の割引クーポンを探したり、割引デーを狙って映画を観賞しているのではないでしょうか。

休日や金曜日の夜などは気分転換に映画を見る方も多いことでしょう。

実はシネマイレージカード・エポスカード・セゾンパールアメックスを持てば、割引クーポンを探さずにいつでも得に映画鑑賞をすることができます。

シネマイレージカードは6回に1回映画を無料で見ることができ、エポスカード・セゾンパールアメックスでも映画の割引やその他のサービスも豊富に付いているのです。

映画好には重宝しておきたい3枚のカードについて詳しく見て行きましょう。

6回に1回映画が無料になるシネマイレージカード

シネマイレージカードは、6回に1回映画が無料になる特典やマイレージが貯まるシステムがあり、映画が本当に好きな方におすすめできる映画に特化したクレジットカードです。

<好きな映画を無料で招待>

シネマイレージカードでは、TOHOシネマズで6回映画を見れば1回分の映画鑑賞料金が無料になります。

スタンプラリー形式で行われているサービスでスタンプに有効期限はありません。

※1部利用できない劇場やスタンプラリーを実施していないこともあるので参加する場合は確認してからが良いでしょう。

<週に1回会員価格で映画鑑賞>

シネマイレージデイという企画で、週に1回だけ格安の価格で映画を鑑賞することができます。

チケット購入方法は、チケットカウンター・「vit(インターネットチケット販売サイト)」どちらかで購入してください。

vitで購入した方は入場時にシネマイレージカードの提示が必要です。

※プレミアムスクリーンは対象外となり一部実施していない劇場もあるので注意しましょう。

<映画でマイレージ>

TOHOシネマズに限りますが、上映時間1分→1マイル貯まります。

※マイルの有効期限は2年となっていて、貯まった年の翌年12月31日まで有効となっています。

※マイルの交換はカードが有効な場合に限ります。

このようにシネマイレージカードでは魅力的な映画サービスを取り扱っているのです。

ではシネマイレージカードの年会費や発行方法はどのようになっているのか確認しておきましょう。

<年会費>

シネマイレージカードの年会費は初年度無料となっていて、次年度からは300円(税抜)年会費が発生します。

しかし、次年度も年間で1回だけでもシネマイレージカードの利用あれば年会費は無料となるので、実質年会費は無料です。

<発行方法>

シネマイレージカードは最短3営業日で発行できます。


  1. インターネットで申込をしてください。
  2. 申込の確認電話が張ります。
  3. メールにて審査結果の連絡が入ります
  4. 最短3営業日カードが発行されます。

このようにシネマイレージカードは即日発行でき、映画に特化した魅力的な特典が付いてきます。

映画を頻繁に見る方なら発行価値の高いカードと言えるでしょう。

エポスカードを利用すれば映画が格安で観賞できる

エポスカードではエポトクプラザというエポスカードが運営しているサイトでショッピングや飲食などで様々な特典や割引を受けることができます。

その中の一つに映画の優待も入っていて、得に話題の映画を見ることができるのです。

<エポトクプラザ 映画>

エポトクプラザではイオンシネマ・渋谷HUMAX・シネチッタなどの様々な劇場で、映画を割引価格にて鑑賞することができます。

シネチッタでは通常の価格より300円OFF・イオンシネマではいつでも通常1,800円のところ1,300円になるなど得に利用することができるのです。

近場の劇場を探して得に映画鑑賞をしましょう。

話題の映画など割引で見たいときにエポトクプラザは役立ってくれます。

ではエポスカードの年会費や発行方法についてもここで確認しておきましょう。

<年会費>

エポスカードの年会費は永年無料となっています。

<発行方法>

エポスカードは最短即日発行することができます。

ネットで申込を済ませておけば最短当日マルイの店頭で受取りが可能なのです。

審査に時間がかかってしまう場合もありますが、カードが即日必要な方にとっては便利なシステムと言えるでしょう。

セゾンパールアメックスの「トク買」で映画を割引で見よう

セゾンパールアメックスでは「トク買」というシステムが使えるようになっていて、旅行・グルメ・レジャーなど様々な分野で得できる割引や特典を提供しています。

「トク買」の映画割引を使えば今より見たい映画を確実に安く見ることができるでしょう。

<トク買 映画>

トク買ではTOHOシネマズ・109シネマズ&ムービルなど数多くの割引になる劇場があり、TOHOシネマズ―1,800円→1500円、109シネマズ&ムービル―1800円→900円など様々な映画割引が利用でき得です。

「トク買」の利用には、月額300円(税抜)とセゾンパールアメックスカードの発行で利用することができるNetアンサーのID・パスワードがログインの際に必要ですが、映画以外にも様々なマッサージ・旅行・グルメ・レジャーなどの特典が利用できるんのでセゾンパールアメックスを発行するのなら利用しない手はないでしょう。

<イープラス>

セゾンパールアメックスではチケット情報専門サイトのイープラスとも提携しているので、映画の予約や割引などの特典を利用することができます。

「トク買」と「イープラス」を併用すれば、得に映画を見ることができますし、レジャー・グルメなどその他の割引やサービスも受けることができるのです。

ではセゾンパールアメックスの年会費や発行方法はどのようになっているのでしょうか。

詳しく見て行きましょう。

<年会費>

セゾンパールアメックスの年会費は初年度無料、次年度からは1,000円(税抜)発生となっていますが、年に1回のカード利用で年会費は無料になるので実質年会費は発生しません。

<発行方法>

セゾンパールアメックスでは最短即日発行ができ、オンライン上で24時間受け付けています。


  1. インターネットからセゾンパールアメックスに申し込む
  2. 申込確認の電話が入ります。
  3. 審査結果のメールが手元に届きます。
  4. 郵送またはセゾンの指定するセゾンカウンターでカードが受け取れます。

セゾンパールアメックスは即日発行することが可能なので忙しい方には適したカードと言えるでしょう。

セゾンパールアメックスを発行すれば得に映画鑑賞をすることができます。

シネマイレージカード・エポスカード・セゾンパールアメックスと映画に特化した3枚のカードについて見てきましたが、どのカードが自分に向いているのか悩んでしまう方もいることでしょう。

自分に最適のカード見つけるのはとても大変なことです。

では、どの映画に特化したカードが自分には最適なのか、3枚のカードを比較して違いを確認し自分に合ったカードを見つけましょう。

映画に特化したシネマイレージカード・エポスカード・セゾンパールアメックスを比較して自分に合ったカードを選ぼう

シネマイレージカード・エポスカード・セゾンパールアメックスは映画に特化したカードです。

しかし詳しく見て行くと2種類に分けることができます。

シネマイレージカードは本当に映画が好きな方の為に作られたカードなので6回に一回無料で映画鑑賞ができるなど映画のサービスに力を入れていて、映画以外のサービスとして上映時間1分→1マイル貯まるなどのシステムもとっていますが、ショッピングやグルメなどの特典はありません。

一方エポスカード・セゾンパールアメックスは映画の割引だけでなくショッピング・グルメなどでも特典や割引が使えるようになっているのです。

映画の特典や割引を重視するのならシネマイレージカードの方が適していますが、ショッピングやグルメなどでも特典や割引などの優待を受けたいのなら、エポスカード・セゾンパールアメックスの方がクレジットカードとしては利用価値があります。

自分に合った映画に特化したカードを探して今よりも得なサービスを受けましょう。



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club