スマホだけの入場が可能になったディズニーeチケットの使い方と注意点



常にポイントが2倍つく!ポイントと高還元カード
会員サイトを経由してショッピングなどをすれば、最大で20倍のポイントを獲得することも可能です。

JCB CARD W
JCB CARD W

ディズニーeチケットでスマホ表示入場をするにはクレジットカードが必要

国内最大規模のレジャー施設であるディズニーランド・ディズニーシーには毎年数多くの入場者がおり、その混雑さからチケット販売窓口にて入場チケットを受け取るにも一苦労なことが往々にしてあります。

しかし、これまではネットで申し込んだチケットをプリントアウトするか、自宅に郵送してもらう必要があったディズニーeチケットが2018年2月20日よりパークのエントランスで読取機にスマホを提示するだけで入場が可能となりました。

ディズニーeチケットでチケットを購入するには自宅へ郵送してもらうのであれば代金引換で支払うことができますが、プリントアウトとスマホ提示を利用する場合はクレジットカードでの決済が必須となっています。

もしも指定入園日に予定が入って行けなくなってもチケット有効期限内ならばいつでも入場することができるのでスケジュールの調整もしやすくなります。

スマホ提示でディズニーランド・シーへ入場する手順

1 ディズニーアカウントの新規ユーザー登録をする

2 スマートフォンを経由して「オンライン予約・購入サイト」にアクセスする

3 ディズニーランド・ディズニーシーへの入場日と遊ぶ日数を選択して受取方法に「スマホに表示」をチョイス(入場予定日2ヶ月前から受付)

4 購入可能なチケットが表示されるので希望のチケットを選択

5 ディズニーアカウントにログインして支払情報を入力する

6 購入内容を確認して「予約・購入を確定する」ボタンをタップ

7 ディズニーランド・ディズニーシーのエントランスでスマホを読取機にかざす

ディズニーeチケットで決済するクレジットカードにはJCB CARD Wがおトク


ディズニーランド・ディズニーシーの入場チケットをスマホ提示で入場する方法にするならば決済に使用するクレジットカードはJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは高校生を除いた18歳以上39歳以下の年齢制限がある年会費無料のクレジットカードで、旅行費用をカード払いすると海外旅行傷害保険が最大2,000万円付帯され、ショッピングガードも年間最高100万円かかるので年会費無料のクレジットカードであることを差し引いても保障充実のクレジットカードです。

「MyJチェック」と「MyJCB」に登録すると利用状況のチェックとポイント残高の確認もできて便利です。

JCB CARD Wで東京ディズニーリゾートを利用すると大きな特典が

JCB CARD WはJCBブランドであり、ディズニーランド・ディズニーシー・ディズニーリゾートを利用する上でJCBは大きなメリットを持っています。

ディズニーリゾートはJCBブランドのクレジットカードをオフィシャルカードにしているので毎年JCB会員限定のキャンペーンを開催し、抽選を受けることができます。貸し切りイベントもあるのでディズニーファンがJCB CARD Wを持つメリットは強力です。

JCB CARD Wはポイント還元率が常時2倍でディズニーリゾートの宿泊券やディズニーグッズと交換できる

JCB CARD Wは年会費無料のクレジットカードですが、基本還元率が0.1%のOki Dokiポイントの還元率が1,000円につき2ポイント貯まる0.2%ですので常に還元率2倍の高い還元率のクレジットカードです。

貯めたOki Dokiポイントはディズニーリゾートの宿泊券やパークチケットやディズニーグッズと交換ができるようになっています。宿泊券などは高いポイントが必要となっていますが、ディズニーグッズの要求ポイントと比較するとむしろおトクになっているので長期的にコツコツ貯めるというのがおすすめです。

JCB CARD WのOki DokiポイントはOki Dokiランド経由のネットショッピングにて還元率が最大20倍に上昇するので、こういうチャンスも積極的に利用しましょう。

貯まったOki Dokiポイントの使い道

・1ポイント→5円換算のJCBプレモOki Dokiチャージが可能

・500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができるキャッシュバックサービス

・200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージ

・dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行

・ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能

・amazonに1ポイント3.5円で利用可能

貯めたポイントはディズニーグッズやディズニーリゾートの宿泊券などと交換可能

JCB CARD Wのまとめ


年会費無料

・家族カードの年会費無料

・高校生以外の18歳以上39歳以下の年齢制限

・ディズニーリゾートなどでの貸し切りイベントといったキャンペーンの抽選に参加可能

・ポイントプログラムはOki Dokiポイント

・還元率は0.2%

・Oki Dokiランド経由のネットショッピングにてカード払いをすると還元率が最大20倍

・オリジナルシリーズ優待店ボーナスのカード払いでボーナスポイント

・1ポイント→5円換算のJCBプレモOki Dokiチャージが可能

・500ポイント以上と交換なら1ポイント→3円、1,000ポイント以上ならば4.5円の還元ができるキャッシュバックサービス

・200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージ

・dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントには1ポイント→4ポイント換算でポイント移行

・ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルは1ポイント→3マイルで移行可能

・amazonに1ポイント3.5円で利用可能

貯めたポイントはディズニーグッズやディズニーリゾートの宿泊券などと交換可能

・海外旅行傷害保険が旅行代金をカード払いすると最大2,000万円

・ショッピングガード保険が年間最高100万円

・MyJチェックで利用状況をメール受信

・「MyJCB」で利用状況やポイント残高の確認に支払い方法の変更可能

JCB CARD Wでスマホ表示型のチケット購入をして待ち時間大幅短縮と会員限定キャンペーンの抽選参加をしよう

年間、たくさんの入場者がいるディズニーランド・ディズニーシーは、チケット販売窓口で直接購入するにはひどく手間がかかるものです。しかし、ディズニーeチケットならばエントランスでスマホをかざすだけで入場できるようになります。

スマホ表示で入場するにはクレジットカードでのチケット購入が必要となるので、発行するクレジットカードは年会費無料でディズニーリゾートと提携しているJCB CARD Wがおすすめです。

常時還元率2倍で貯めたポイントはディズニー関連のグッズや宿泊券と交換できますし、JCB会員限定のキャンペーンの抽選を受ける権利もゲットできます。ディズニーランド・ディズニーシーにスムーズに入場するにはJCB CARD Wにてカード払いでのチケットを決済し、スマホをかざして入場するという形にすれば、チケット購入で手間がかからず、JCB会員限定のディズニーのメリットも受けられるでしょう。

JCBカードにはディズニーデザインもありますが、日ごろ人前で使う機会の多い方や派手なデザインよりも大人っぽいものが良いという方はJCB CARD Wが使いやすいでしょう。


オススメ
はコレ!


JCB CARD W




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

キャンペーン中のおすすめクレジットカード一覧
おすすめのETCカード
Amazonにおすすめのクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード
おすすめの家族カード
弁護士におすすめのクレジットカード
公共料金におすすめのクレジットカード
個人事業主におすすめのクレジットカード
Apple Payにおすすめのクレジットカード
映画好きにおすすめのクレジットカード
保険料におすすめのクレジットカード
結婚式におすすめのクレジットカード
旅行におすすめのクレジットカード
海外留学におすすめのクレジットカード

関連サイト

ローン研究Lab
FX研究Lab
証券研究Lab
ゼニエモン

外部参考サイト

日本クレジットカード協会
日本クレジット協会
日本貸金業協会
JICC
CIC
全国銀行協会
VISA
JCB
MasterCard
American Express
Diners Club