答えて、応えて!FP

第059回 海外旅行のクレジットカード利用の注意点

普段クレジットカードを使わない人も、海外旅行には、現金を持ち歩かないために利用される人もいるのではないでしょうか。しかし帰国後に、身に覚えのない請求書が来たり、買った商品がいつまで経っても発送されないなど、海外旅行時のクレジットカードに関するトラブルも相次いでいます。海外旅行中にどんな点に注意したら良いか、事前準備できることなども含めて確認してみましょう。

海外旅行中の注意点

star スキミング被害:
クレジットカードを不正に読み出し、コピーを作成して使用する犯罪。日本でも同様ですが、カード決済はできるだけ目の前で行ってもらい、もし目の届かないところに持っていくようであれば、「目の前で処理をしてください」とお願いすることを忘れずに!ただ雰囲気が怪しいと思う場合には、カード払いは断念して現金払いにした方が良いかもしれません。
star レシートやカード伝票の控えはその場でしっかり確認!そして持ち帰る。
star 支払い方法を確認!一括払ならその旨伝える。(海外ではリボ払いが主流のため)
star キャッシングする際はできるだけ銀行内のATMを利用する。(その他にもATMはある が、スキミングされやすい。)
star 空輸手配する場合は、発送日・到着予定日や発送方法(空輸or船舶)、送料負担者、発送先などもきちんと確認しましょう。

帰国後の注意点

star

利用控えを必ず持ち帰って保管し、クレジットカードの明細書が届いたら使用状況を

照らし合わせて、不正利用がないかどうかチェックしましょう。
購入した物以外に請求されるトラブルや、身の覚えのない多額請求がなどあった場合には、カード会社に引き落とし中止の手配を依頼する。

さて、海外旅行中のトラブルも、事前準備で軽減することもできるかもしれません。対策を見てみましょう。

海外旅行でのトラブルを防ぐための事前準備

star

顔写真入りのクレジットカードを用意する。

star

暗証番号を入力するケースもあるため、事前に確認しておくこと。
(失念していたら利用できない可能性もあります)

star

各カード会社の、渡航先の連絡先のメモを持っていく。
海外でのクレジットカードのトラブルや紛失してしまった場合に、日本語でも対応してくれるサポートデスクにまず連絡が必要です。

star

海外旅行傷害保険は自動付帯か利用付帯か。補償額もチェック!
クレジットカードの海外旅行保険の場合は、自動に付帯されるだけでなく、利用付帯(海外旅行費用や出国前の公共交通機関費用をカード払いした場合のみ支払いの対象となる場合)かを確認しておく。

star

盗難保険(不正請求が認めらたら保険金支払い)の適用かも確認する。

少しでも快適な海外旅行をするためにも、トラブルはできるだけ避けたいものです。スキミング被害なども、顔写真入りのカードにすることで軽減できるかもしれません。また、いざ海外旅行中にトラブルがあった時、日本語で対応してもらえるサポートデスクの連絡先や、海外旅行や盗難保険などの補償など、事前に確認できることはしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するコンテンツ

この記事担当のFP

水野 圭子 みずの けいこ

ファイナンシャル・プランナー
CFP(r)(日本FP協会認定)
1級FP技能士
K'sプランニング 代表
一般社団法人あんしんLifeコミュニティ 代表理事

水野 圭子 人気記事

全記事一覧

Pick Upコラム




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ