公共料金支払いでお得のクレジットカード

公共料金をクレジットカード払い設定にすると、メリットが生まれます。

それは、ひとまとめに口座から引き落とされること、
そしてポイントが貯まることです。 なかには割引が適応になるクレジットカードもあるので、普通に支払うよりポイントも貯まり、特典も受けられて断然お得です。

常にポイントが2倍つく!ポイントと高還元カード

会員サイトを経由してショッピングなどをすれば、
最大で20倍のポイントを獲得することも可能です。

3
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 年会費無料
入会資格 18歳以上39歳以下 ※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)
電子マネー
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円

公共料金をクレジットカード払いにするだけで5千円がもらえる方法

毎月ある支払いをカードでまとめるだけ

電気、水道、ガス料金、口座振替で支払っていませんか。
また、毎月、公共料金にいくら支払っているのか知っていますか。
demo
毎月支払わなければいけない公共料金。
バラバラの引落では分かりにくいですが、
実は結構な金額を支払っているのです。

この毎月支払うものをただ単に払っていてはもったいない。

必ず支払う『公共料金』だからこそ、
ここはクレジットカード払いにして、割引や貯めたポイントで商品に交換して
お得
にしましょう。

公共料金はクレジットカード払いにすることで、
生活費の見直しができるというメリットもあります。

公共料金の割引術

クレジットカードのなかには、
公共料金をはじめ、カード利用額を割引してくれる
クレジットカードもあります。

公共料金は基本的に割引してくれない料金ですから、
節約を考えているときは、
割引のあるクレジットカードを活用してみましょう。

公共料金(※1)を毎月4万5千円支払った場合
  現金払い 口座引落 割引のあるクレジットカード払い
割引 なし 150円(※2) 450円
お得度 × △(年間1800円) ◎(年間5400円+ポイント付与)

  ※1 電気料金、ガス料金、水道料金、固定電話料金、携帯電話料金、プロバイダー料金含む
  ※2 東京電力、東京ガス、東京都水道局の割引制度から

図を見ても分かるように、 現金払いでは割引はありません。
口座引落で支払うと電気、ガス、水道はそれぞれ50円引きが適応されています。

年間で見ると割引のあるクレジットカード払いで 450円×12カ月=5400円のお得に!


さらに、クレジットカードでショッピングをすればポイントが加わるので節約にプラスお得度と嬉しさづくめ!

さぁ、公共料金のクレジットカード払いを始めましょう!

公共料金の支払いにはJCB CARD Wが一番!

JCB CARD Wどこで利用してもポイント還元率が高く、クレジットカードでお得に公共料金を支払いたいという方におすすめです。

  JCB CARD W
JCB CARD W
年会費 無料
申し込み資格 18歳以上39歳以下※高校生は除く
ポイント還元率 1%以上
旅行傷害保険 海外:最高2000万円
電子マネー QuickPay

また、JCB CARD WはJCBカードの中のJCB ORIGINAL SERIESというカテゴリに分類されるため、特別なサービスやポイントボーナスも発生します。

スターバックス 還元率3.0%
セブンイレブン 還元率2.0%
イトーヨーカドー 還元率2.0%
Amazon 還元率2.0%
エッソ・モービル・ゼネラル 還元率1.5%
携帯・公共料金 還元率1.0%

このようにJCB CARD Wは公共料金だけにとどまらず、様々な場面でお得に支払いを行う事ができます。

しかも今なら入会キャンペーンで最大11,000円分のプレゼントと期間限定でポイントが通常の4倍獲得できるキャンペーンが開催中です。

今以上にポイントが貯まるチャンスは今だけなのでこの機会をお見逃しなく!

まずは
これ!

JCB CARD WはJCBから新しく発行された新カード。ポイント還元率が常に通常の2倍ということもあり、ポイント重視で運用したい方にとてもおすすめです。

今なら入会キャンペーンで最大11,000円分プレゼントされるので、この機会お見逃しなく!

年会費 家族カード ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加





公共料金支払いカード 関連コンテンツ

ページの先頭へ
9/30