地方銀行ならではのカードフェイスであるおきぎんVISAカードの審査基準を難易度・発行期間で比較して特徴を紹介

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードは申し込みをしてから審査を経て、審査に通過すると居所にカードが送られてくるため、申し込みから実際にクレジットカードが手に入るまでに10日~3週間かかるのが一般的です。


クレジットカードをすぐに使う予定がないという方であれば問題ないのですが、審査の間待っているのはあまり気持ちの良い時間だとは言えません。そこでクレジットカードの審査基準と発行期間についていくつかのカードを比較してみました。


おきぎんVISAカードとは

おきぎんVISAカードの基本スペック

年会費 1,242円+税
※初年度無料
発行までの期間 2~3週間程度
ポイント Vポイント
200円→1ポイント
特長 ・年会費優遇制度あり
・沖縄銀行のキャッシュカードとの一体型
・女性向けアミティエカードもあり

おきぎんVISAカードは沖縄銀行と三井住友が提携しているクレジットカードで、①携帯電話・PHSご利用代金をおきぎんVISAカードでクレジット決済の場合、②おきぎんVISAカード年間ショッピング利用額の合計が10万円以上の場合のいずれかを満たせば翌年度の年会費も無料になるクレジットカードです。


沖縄に住んでいる方であれば身近な存在ですが、遠方に住んでいる方やお仕事をしている方にはあまり馴染みのないカードになってしまいます。

また女性向けのアミティエカードも発行しているのですが、おきぎんVISAのアミティエカードは三井住友が独自に発行している女性向けアミティエカードと殆どスペックが同じになってしまうので、女性向けのクレジットカードに申し込みたい方は三井住友カード アミティエがおすすめです。


三井住友カード アミティエとは

三井住友カード アミティエの基本スペック

  三井住友カード アミティエ
三井住友カード アミティエ
年会費 1,250円(税抜)
申し込み資格 満18歳以上の方※高校生は除く
ポイント Vポイント
200円→1ポイント
特長 ・年会費優遇制度あり
・海外旅行保険最高2,500万円(自動付帯)
・国内旅行保険最高2,000万円(自動付帯)

三井住友カード アミティエは女性専用のクレジットカードで、旅行保険が充実しており、携帯電話・PHSの利用料金のポイントは2倍になっているクレジットカードです。


三井住友が独自に発行しているプロパーカードなのでステータス性もあり、海外・国内旅行ともにクレジットカードを持っているだけで保険の対象となるので手厚い特典が付いています。


おすすめのクレジットカードその1

VIASOカードの基本スペック

  VIASOカード
VIASOカード
年会費 無料
発行までの期間 最短翌営業日発行
ポイント VIASOポイント
1,000円→5ポイント
特長 ・入会特典 ・海外旅行保険最高2,000万円(自動付帯)
・ETC、携帯電話、プロバイダー料金はポイント2倍
・年間累計ポイントを1ポイント→1円としてオートキャッシュバック

VIASOカードは三菱UFJニコスの発行しているクレジットカードで、ポイント制が特殊で、通常ポイントは商品などと交換したりキャッシュバックする、他のポイントと交換するなどの方法でポイントを利用しますが、VIASOカードは入会日を基準として1年間の累計ポイントを1ポイント→1円として指定の口座に現金でキャッシュバックされるのでポイントの取りこぼしや失効がありませんが、1,000ポイント未満の場合はキャッシュバック対象にならないので注意が必要です。

おすすめのクレジットカード2

ACマスターカードの基本スペック

  アコムACマスターカード
アコムACマスターカード
年会費 無料
ポイント なし
発行までの期間 最短即日発行
リボ払いの利率 10.0%~14.6%
ローンの利息 3.0%~18.0%
特長 ・リボ払い専用
・利用額から0.25%がキャッシュバック
・最短即日発行
・ローン機能付き

ACマスターカードは消費者金融であるアコムが発行しているクレジットカードで、クレジットカード機能と合わせてローンの機能が付いているクレジットカードです。


また一般的なクレジットカードは一括払いが基本で、分割払いまたはボーナス払い、リボ払いなどが選べるようになっていますが、ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。


リボ払いはクレジットカードの利用金額のうち毎月設定した金額が引き落とされ、初回の支払いのみ利息は掛かりませんが、2回目以降の支払いには利息が掛かってしまうので、リボ払いの支払い設定金額は変更することが可能なので、設定金額を大きくしておいて設定金額の中でクレジット決済を行う、またはリボ払いの金額=クレジットカードの利用額にしておくことで一括払いと同じ使い方が出来るので、利用する際には賢く計画的に使うようにして行きたいものです。


いずれのクレジットカードも申し込めば持てるというものではなく、申し込みから審査を経て、審査にパスして初めて手に入れられるものなので、クレジットカードを選ぶうえで審査はとても大事なポイントになっています。


クレジットカードの審査の難易度とは

審査の難易度


審査の難易度は一般的に外資系→銀行系→信販系→流通系→消費者金融系の順に穏やかになっていると言われているため、これまで紹介したクレジットカードを当てはめてみると、おきぎんVISAカード・三井住友カード アミティエ(銀行系)→VIASOカード(信販系)→ACマスターカード(消費者金融系)の順になります。


そしてもう1点大切なのは発行までの期間です。特にすぐにクレジットカードを利用する訳では無いという方や、発行期間を待ってでもそのクレジットカードを持ちたいという方には問題がないのですが、急な出張や出費などで出来るだけ早くクレジットカードを持ちたいという方や、審査の時間はできるだけ早い方が良いという方は発行期間にも注目しておきましょう。


発行期間について

一般的には申し込みからクレジットカードが手元に届くまでに10日~3週間程度かかると言われているので、おきぎんVISAカードは2週間程度、三井住友カード アミティエは最短翌営業日で審査が終わり発送されて来るので1週間程度、VIASOカードは最短翌営業日発行なので1週間以内程度、ACマスターカードは最短即日発行が可能となっています。


発行までの期間の順はおきぎんVISAカード→三井住友カード アミティエ→VIASOカード→ACマスターカードとなっています。このことからも特に急いでクレジットカードを持ちたいという方はVIASOカードやACマスターカードがおすすめのクレジットカードです。


審査に不安があるという方やすぐにクレジットカードを使いたい方はACマスターカードを、そして早いに越したことは無いけれども少し猶予があるという方はVIASOカードをチェックしてみて下さい。


まずは
このカード!







クレジットカードの選び方

関連サイト