答えて、応えて!FP

第066回 ブラックカードの魅力とは!?


ブラックカード

ゴールドカードがステータスだった時代から、その存在はプラチナカードへ、そしてブラックカードへと移り変わっています。
一部の芸能人やお金持ちしか持てない“利用限度額のないブラックカード"としてテレビでも紹介されていますが、最上級クラスのカードではどのようなサービスが味わえるのでしょうか。
ブラックカードの特徴やサービス内容など、見てみましょう。

ブラックカードの特徴

ブラックカードという名前は、元祖ブラックカードである「アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード」というクレジットカードの色が黒かったことから由来されています。




質問誰でも申請すれば加入できる?
答え招待された方のみが加入できます。

審査が厳しく、いくら年会費を払える方でも、持っているにふさわしい方にしか招待されないようです。
例えばアメリカン・エキスプレスの場合、ゴールドカードでの利用実績から判断され、しばらくすると1ランク上のプラチナカードの招待状があり、さらなる利用実績でブラックカードの招待状が届くそうです。
他会社でも同様で、あくまでも申請しても作れるものでなく招待され加入できるのです。



質問利用限度額は無制限なの?
答え一応各社利用限度額の設定はありますが、存在しないと思われるほど高額です。
カード会社によっても、収入など人によっても違い、数百万円〜数千万円などとなっているようです。



質問年会費はいくら位かかるの?
答え5万円〜36.75万円

年会費の例
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 367,500円
ダイナースクラブ プレミアムカード 100,000円
JCB THE CLASSカード 52,500円




質問どんなサービスが受けられるの?
答え保険の充実や様々なコンシェルジュサービス、ホテルや飛行機のグレードアップなど。

質問海外旅行や国内旅行の保険は最高1億円で、病気の場合の補償もあります。
その他にも航空機延滞保険や手荷物保険、ゴルフ保険からスキー保険、商品の破損や盗難の補償(年間500万円まで)など、各種保険が付帯されています。

質問コンシェルジュサービスは365日24時間、海外からも対応可能。
電話1本で、海外にいても外出時の食事の手配や通訳などもしてもらえます。
さらに最近ではインターネットからでも専用フォームで要望が送れ、電話する手間も省けるようになりました。

質問ホテルや飛行機の予約で、自動的に客室や座席のアップグレード(カード会社で違う)。
飛行機のアップグレードも正規料金で乗った場合の特典です。
部屋のアップグレードも空き状況によりますが、スイートルームへの変更のチャンスもあるそうです。

上記様々なサービスがあるものの、ポイント還元率は一般カード並み、もしくは一般以下ですので、ブラックカードは実用的な利用で加入するのではなく、ステータスやワンランク上のサービスとして持つ方が多いのではないかと思います。



さあ、憧れのブラックカードへの招待状がきた場合、あなたはどうされますか?
ブラックカードからの招待状が来たけれど、加入しない方がいました。
ハワイが大好きで、カードはマイルが貯まるJALカードのみ。
まとまったマイルをハワイへの航空券にしているとのことでした。
人によって、ライフスタイルや考え方も様々ですね。
でもやはりブラックカードを一度は持ちたいと思っている方は、招待状が来るまでに、まずはゴールドカードで実績作りをしてくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するコンテンツ

この記事担当のFP

水野 圭子 みずの けいこ

ファイナンシャル・プランナー
CFP(r)(日本FP協会認定)
1級FP技能士
K'sプランニング 代表
一般社団法人あんしんLifeコミュニティ 代表理事

水野 圭子 人気記事

全記事一覧

Pick Upコラム




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ