三井住友カードを永久に年会費無料で使う方法


三井住友カードは2年目以降も年会費無料にする方法がある
三井住友カードはWEB申請で初年度無料となりますが、2年目以降は年会費が必要なカードです。
無料で使えたのに年会費がかかるようになると継続して利用するのを迷ってしまうかもしれませんよね?
しかし、三井住友カードはとある条件を達成すると2年目以降も年会費無料にできるのです。
年会費無料のカードに乗り換えもおすすめ
年会費割引の条件を気にせずに利用したい方は、元々無料のカードに切り替えると楽です!
三井住友カード ナンバーレス(NL)
年会費 永年無料
家族カード 無料
ETCカード 550円(税込)※年1回で翌年度無料
発行期間 最短翌営業日
カード番号は最短5分発行

三井住友カードの年会費を2年目以降も無料にする方法



三井住友カードは銀行系のクレジットカードとしてステータス性も高く、サービスが充実しているため日本で非常に人気のあるクレジットカードです。

サービスが充実しているクレジットカードは年会費が必要になるケースが多く、三井住友カードもそのひとつ。

WEB申し込みで初年度年会費が無料になりますが、通常年会費には1,375円(税込)がかかります。

しかし、三井住友カードには年会費を無料または割引する方法が存在します。

2年目以降の年会費を割引する方法

2年目以降に発生する年会費を割引する方法を3つご紹介します。

マイ・ペイすリボの登録と年に1回以上リボ払い手数料を支払うと年会費が割引

「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料の支払いがあると、翌年度の年会費が無料になります。

リボ払い手数料は、毎月の支払いだけでなく臨時の支払いの場合でも対象となります。手数料に対する限度額指定や回数の条件もありません。そのため、できるだけ支払いを抑えたい方は、手数料を少なくするようにリボ払いを計画的に行ってみましょう。

「計算方法が分からない」という方は、三井住友カード公式サイトのお支払いシミュレーションを試してみてください。

前年度のカードの利用金額に応じて翌年度年会費が割引

三井住友カードは前年度(前年2月~当年1月)支払いのお買い物累計金額が300万円以上翌年度の年会費が無料になります。

ただし、300万円は結構高いハードルだと思う人もいるでしょう。そんな方に目指して欲しいのは100万円以上(300万円未満)のラインです。この条件を達成すると、翌年度の年会費が半額割引になります。

前年度のカード利用金額
100万円以上
300万円未満
300万円以上
次回年会費が半額 次回年会費が無料

「WEB明細」の利用で年会費が割引

非常に手軽に割引できるのが、WEB明細利用による割引です。三井住友カードの場合、550円も割引されます。

ただし、WEB明細利用による割引は、下記3つ全ての条件を満たした方が対象です。

  1. 本会員の方
  2. 過去1年間のカード利用代金請求のうち、6回以上の請求がある方(最大12回)
  3. 年会費請求月の前月17日(26日決済の方は、当月2日)の1営業日前までにお申し込み完了された方

いずれもほとんど気にしなくても達成できる条件ではあるで、ぜひ利用してみてください。

割引サービスの組み合わせはできる?

割引サービスの組み合わせは可能です。ただし、前年度のカード利用とWEB明細書割引の組み合わせか、マイ・ペイすリボとWEB明細書割引の組み合わせのみで、マイ・ペイすリボと前年度カード利用による割引の組み合わせはできません

前年度のカード利用とWEB明細書サービスを組み合わせた場合、以下のようになります。

前年度の
カード利用金額
100万円以上
300万円未満
300万円以上
WEB明細書
サービス登録
なし あり -
年会費 687円 137円 無料

条件さえ揃えば、137円という非常に安価な年会費を目指せます。

どうしてもリボ払いに抵抗のある方は、こうした割引サービスの条件達成を意識してみてください。

マイ・ペイすリボを利用すると年会費を無料にできる!

リボ払いとは?

リボ払いは、利用した件数・金額にかかわらず、毎月の支払額を一定にできる支払い方法です。

三井住友カードでは「お買物のあとからリボ払い」「自動的にリボ払い」「買物時にリボ払い」の3つから、自分に合った支払い方法が選べます。

支払い方法はあらかじめ選んだ方法に基づき、毎月締切日までのリボ払いの未決済残高に対して、弊社所定の手数料率により年365日(閏年は年366日)で日割計算した手数料と元金の合計額を返済金として、毎月所定の支払い日に支払います。

例)三井住友カードの場合
手数料 実質年率15.0%
※カードの種類によって、手数料率は異なります
リボ払い
利用枠
0~200万円
※カード種類によって上限が異なります
お支払日 毎月15日締め切り翌月10日のお支払い
or毎月末日締め切り翌月26日のお支払い

リボ払いご利用枠を超えたご利用分については、1回払いでの支払いになります。

また、リボ払いの残高をまとめて支払うこともできます。「口座引落」「振り込み」「ATM」から選べて、希望のタイミングで先支払いをすることで、手数料の発生を抑えることも可能です。

「マイ・ペイすリボ」って支払いをリボ払いにする機能?

「マイ・ペイすリボ」とは、ショッピング1回払いの利用分が自動的にリボ払いになる支払い方法です。

自動設定手間なくいつでもリボ払い

「え?リボ払いなんて怖いから登録したくない」と思う方も多いかもしれませんが、マイ・ペイすリボはリボ払いに登録をしつつも、月の支払い金額の設定を変更することで通常のカード決済と同様に実質一回払いにすることが可能です。

「マイ・ペイすリボ」で事前に設定できる毎月の支払い金額は、最低5,000円からになり、後に変更することも可能です。つまり、月の利用金額より大きく設定すれば、実質一括払いになります

例えば、リボ払いの支払い金額設定を10万にしていて、6月に5万円・7月に11万・8月に3万と使った場合、7月はリボ払い対象となりますが、6月と8月は一回払い対象となります。

このようにリボ払いは“自分が支払いやすい額にする”ことが可能です。手数料の積み重なりが怖く思う方もいるかもしれませんが、計画的に使えれば、非常に便利な支払い方法だということを覚えておいてください。

利用方法

マイ・ペイすリボの利用方法は、インターネットサービスVpassから「マイ・ペイすリボ」に申し込み、カード利用時に1回払いで買い物をするだけです。

リボ払いであることを伝える必要はなく、1回払いの利用料金額が自動でリボ払いになります

Vpassでは設定した支払い金額の変更ができるほか、支払い手数料を合わせたご利用明細、毎月の残高も確認できるため、計画的にリボ払いを利用できるでしょう。

マイ・ペイすリボのメリットをチェック!

マイ・ペイすリボには大きく分けて3つのメリットがあります。

  1. 毎回自動的にリボ払いになる
  2. 自分で支払い金額が決められ、Vpassから簡単に次回の支払い金額の増額・減額ができる
  3. お得な特典・サービスが受けられる

中でも③のお得な特典・サービスの中を詳しく見ていきましょう。

こちらには、年会費の優遇やポイントサービス、お買物安心保険も含まれています。

年会費の優遇

「マイ・ペイすリボ」を登録し、年1回以上のリボ払い手数料(毎月のお支払い・臨時のお支払い)を支払えば、三井住友カードの年会費を無料にすることができます。

他のカードについては、以下の通りです。


対象のクレジットカード 年会費の優遇額
三井住友カード
バーチャルカード
※A、アミティエを含む
無料
ゴールド
プライムゴールド
ヤングゴールド
エグゼクティブ
半額
一部の提携カード カードごとで異なる
三井住友カード公式HP参照

ポイントサービス

リボ払いで支払いを行うと、景品交換やほかのポイントプログラムへポイント移行できるVポイントが+0.5%還元になります。

手数料の請求があれば還元率アップ

条件は利用代金の請求月に「リボ払い手数料」があることですので、リボ払い指定したからと言って、手数料がかからない月は対象でないので注意しましょう。

「リボ払い手数料」の請求がある月は、通常ポイントに加えて利用金額200円(税込)につき+0.5%のポイントが還元されます。

お買物安心保険

お買物安心保険とは、該当するカードでクレジット決済して購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたときに利用できる保険サービスになります。

保険料のお支払いや事前の届けの必要がなく、買ったその日および翌日から200日間補償されます。

ゴールド・プライムゴールド ヤングゴールド エグゼクティブ その他の
カード
補償限度額 300万円 200万円 100万円
対象となる利用 海外・国内利用 海外・国内
リボ・分割(3回以上)払い利用
自己負担額 1事故につき3,000円
対象期間 購入日および購入日の翌日から200日間

※「その他のカード」には、三井住友カード A、アミティエ、三井住友カード(一般)、デビュープラス、バーチャルカードが含まれています。

所持している三井住友カードが上記表に含まれていない場合、お買物安心保険の対象か確認するには三井住友カード公式HPをご確認ください。

リボ払いってお得なの?

矢印 リボ払いは手数料がかかるので一般的にはマイナスのイメージがありますが、上手く利用することで普段の生活に負担を与えることなく支払いをすることが可能です。
急に高額の出費をしなくてはいけなくなった時でも月々に支払う金額は一定となるため、「この金額まではギリギリ毎月払える」という金額に設定をしておくことで発生する手数料も最小限に抑えつつ日常生活をするにあたって必要な金額を常に確保することができます。

他の三井住友カードも割引可能

最初にご紹介したカードは三井住友カードの中でも最もスタンダードな「三井住友カード(旧クラシックカード)」ですが、サービス登録による割引は他のカードも対象になっています。

三井住友カード ゴールド



三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド


マイ・ペイすリボ
に登録
+
リボ払い手数料を
1回以上支払う
(年会費半額)
WEB明細書
サービスに登録
(1,100円割引)
割引後
年会費
- 5,500円(税込)
- 9,900円(税込)
4,400円(税込)
基本年会費 11,000円(税込)


三井住友カード ゴールドもWEBからの申込みで初年度無料で持つことができます。

元々の年会費が11,000円(税込)なので翌年度も無料になることはありませんが、最大で60%ほどの割引がされます。

ゴールドカードを数千円で所有することができるのは非常にお得なので、ゴールドカードの申込みを検討しているけど年会費が気になっていた方は三井住友カード ゴールドも選択肢の一つに入れるのもいいでしょう。

空港ラウンジサービスが無料で使えるほか、海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円補償されるなどの充実したサービスが受けられます。

まずは年会費無料で持ってみて、サービスに満足いくか試してみてはいかがでしょうか。

ゴールドカードとしての存在感
三井住友カード ゴールド



三井住友カード デビュープラス



三井住友カード デビュープラス
三井住友カード デビュープラス


年会費割引 年1回以上の利用で翌年度無料
基本年会費 1,375円(税込)(初年度無料)
入会資格 満18歳以上25歳以下の方 (高校生は除く)


三井住友カード デビュープラスは申請できる年齢が18歳から25歳と限られています。

しかし、年会費はたった1度の利用さえあれば翌年度が無料になるので、実質利用実績があれば無料で持ち続けられるお得なカードです。

26歳以降の更新時は三井住友カード プライムゴールド(年会費5,500円(税込)/条件割引あり)へ切り替える資格を持てるので、大学生や新社会人で始めてカードを持つ方や、いずれゴールドカードを持ちたいという方に人気の1枚となっています。

また、ポイントも200円で2P貯まるだけでなく、入会後3ヶ月はポイント5倍になるので、入会資格に当てはまる方は三井住友カードよりも三井住友カード デビュープラスの方がポイントが貯まりやすいです。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。

学生や新社会人におすすめ
三井住友カード デビュープラス



年会費が請求されるタイミング

年会費の支払い日は、カードの加入日と毎月のカード代金支払い日によって異なります。

加入日 支払日
毎月10日 毎月26日
1日~15日 加入月の翌月10日 加入月の翌月26日
16日~31日 加入月の翌々月10日 加入月の翌々月26日

例えば、3月10日に加入すると4月10日ということです(営業日の関係上、金融機関によっては前後する場合があります)。

自分がどこに当てはまるか分からない方は、WEB明細書またはカードをお届け時の台紙に記載がありますので、確認してみてください。

三井住友カードを年会費無料のまま解約する場合

年会費は請求日を1日でも過ぎたら1年分を払う必要がありますので、請求日より前に解約することが必要です。

年会費請求日より前に電話で解約を依頼すれば年会費は発生しませんが、「混雑してなかなか電話がつながらない」「時間外で対応してもらえない」という状況で焦ることがないよう、余裕を持って解約手続きをしましょう。

三井住友カード ナンバーレス(NL)なら年会費永年無料!

三井住友カード ナンバーレス(NL)

三井住友カード ナンバーレス(NL)
年会費 永年無料
還元率 Vポイント:0.5%~5.0%
家族カード 無料
ETCカード 550円(税込)※年1回で翌年度無料
発行期間 最短翌営業日
カード番号は最短5分発行

三井住友カード ナンバーレス(NL)は年会費が永年無料のカードなので、割引の条件を気にすることなく利用できます。

無料だからといってサービスが通常の三井住友カードより下がることもありません。むしろ、お得なポイントがいくつもありますので、乗り換えにもおすすめです。

安心・安全の最新ナンバーレスデザイン

まず、カード名の通り最新のナンバーレスデザインを導入しています。カード番号や有効期限などが券面に記載がなく、盗み見られる心配がないセキュリティの高いデザインです。

最短5分でお買い物できる!

次に、発行期間が翌営業日発行とスピード発行な上に、カード番号が最短5分で発行される(※19:31~8:59は時間外の為、申込不可)という特徴も知っておきましょう。

今すぐカード払いに利用したい場合でも、それをかなえてくれる可能性があるカードです。

還元率最大20倍にUPする方法がある

還元率は通常200円につき1ポイントなので0.5%と低めです。

しかし、コンビニ3社(セブン‐イレブン・ローソン・ファミリーマート)でタッチ決済をすると最大5.0%に増加(※)。

さらに、オンラインショッピングでは、三井住友カード会員限定の「ポイントUPモール」を経由することで、ポイント還元率が最大20倍に増えます。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。また、一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。

年会費のかからない三井住友カードを持つ

迷ったらまずは年会費無料で負担のかからない「三井住友カード ナンバーレス(NL)」を選んでみてください。

通常の三井住友カードも初年度年会費無料で気軽に試すことはできますが、2年目からは年会費1,375円(税込)がかかります。

その上で三井住友カードを持ち続けたい場合は、マイ・ペイすリボの登録や利用状況、WEB明細書サービスへの登録などで無料にする方法もありますので、今回ご紹介した方法を参考に割引条件を揃えてみましょう。

ここがポイント!
年会費永年無料の「三井住友カード ナンバーレス(NL)」なら、条件を気にせず負担ゼロで使い続けられます。


まずは
このカード!




三井住友カード ナンバーレス(NL)

年会費

永年無料

還元率

0.5%~5.0%

発行期間




オンライン申込から
最短5分で
カード番号を発行

(カードは最短翌営業日発行)※即発申込に関しては19:31~8:59は時間外の為、申込不可。

ETCカード



550円(税込)
(初年度無料)
(年1回の利用で無料)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

新規入会とご利用で最大をプレゼント!
入会&ご利用でご利用金額の15%(最大のVポイント)Vポイントギフトコード1,000円分が獲得できるキャンペーンを実施中です。
三井住友カード(NL)バナー
最短翌営業日のスピード発行に対応
三井住友カード(NL)は申し込みから最短翌営業日のスピード発行に対応しています。
申し込んでからカードが届くまでの待ち時間が少ないので、すぐにカードを利用したい人におすすめ。
ナンバーレスの券面で強固なセキュリティ
ナンバーレスの三井住友カード(NL)は年会費が永年無料
カード情報が券面にないデザインで、安心安全のクレジットカードです。
ポイントが貯まりやすい!
セブン-イレブン・ファミマ・ローソン・マクドナルドの獲得ポイントが常に5倍(※)!さらに選んだ3店で常にポイント2倍!
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。
ステータス性が高い
三井住友カード(NL)は入会の敷居は厳しくないものの、銀行系クレジットカードということもありステータス性も高く、将来にゴールドカードを持ちたいと考えているかたにもピッタリのクレジットカードです
ETCカードは実質無料
ETCカードは年会費550円(税込)ですが、初年度は年会費が無料でETCの利用が1回でもあれば次年度も年会費が無料になります。
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 電子マネー 最短翌営業日 ~100万円




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト