三菱UFJカード VIASOカードとは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!



三菱UFJニコスが発行する三菱UFJカード VIASOカードは、年会費無料カードであるにも関わらず、サービス内容が有料カード並みの充実した内容のクレジットカードです。

三菱UFJカード VIASOカードの基本情報

年会費無料であっても、海外旅行保険が付帯されている、ポイントプログラムが充実しているなどサービス内容がそれなりのクレジットカードは沢山ありますが、三菱UFJカード VIASOカードはそれ以上に充実した内容のサービスになっています。

まずは、三菱UFJカード VIASOカードのサービス概要について紹介しましょう。

  主なサービス内容 備考
年会費 無料 本会員
無料 家族カード
無料 ETCカード
※新規発行手数料1枚1,100円(税込)
総利用枠 100万円 内キャッシング利用限度50万円
付帯保険 海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯時)
ショッピング保険 最高100万円(90日間補償)
ポイントプログラム 加盟店やネットショップでVIASOポイント付与 自動キャッシュバック/
1,000円利用で5ポイント付与

三菱UFJカード VIASOカードの特徴

審査について

三菱UFJカード VIASOカードの申し込み資格は下記の通りです。

18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。

MUFG公式サイトより引用

年収についての条件もなく、比較的に柔軟な審査が期待できます。

どうしても審査が不安な方は、はじめはキャッシング枠を0にして申し込みましょう。

必要になった場合、あとで変更することができます。

ポイントについて

三菱UFJカード VIASOカードのポイントシステムは自動キャッシュバックです。

そのため、ポイント交換忘れによる失効のリスクがありません。

また、基本還元率0.5%の三菱UFJカード VIASOカードですが、POINT名人.comの利用でポイントが最大25倍になります。

付帯サービスについて

三菱UFJカード VIASOカードでは海外旅行保険が最高2,000万円まで付帯しています。

年会費無料のクレジットカードで旅行保険が付帯しているのは強みです。

また、ショッピング保険も年間限度額100万円まで付帯しているので、安心して利用できます。

三菱UFJカード VIASOカードでお得な使い方をするなら
Viaso-eショップ利用のネットショッピングがおすすめです。
Viaso-eショップはVIASO独自のネットモールでここを経由してネットショッピングをすると、

最大20倍ものポイント付与を受ける事が出来ます。またポイント失効とならない様に1年後のオートキャッシュバック機能がついているのも細かな配慮だと言えます。

三菱UFJカード VIASOカードのメリット

三菱UFJカード VIASOカードの1番のメリットは、なんといっても年会費が永年無料という点でしょう。

カードの維持コストが一切かからないので、持っていて損はありません。

POINT名人.comを利用してポイント最大25倍GETできるというのも魅力的でしょう。

また、ポイントが自動キャッシュバックなため、ポイントを使うことに気を捉われて無駄な買い物をしたり、ポイントの使い忘れで失効したりする心配いらずです。

三菱UFJカード VIASOカードのデメリット

一方、三菱UFJカード VIASOカードはポイント基本還元率が0.5%と、高くありません。

提携のネットショップを利用すればボーナスポイントでお得になりますが、日常やとっさの買い物ではお得になりにくいのが難点です。

また、ポイント自動キャッシュバックは蓄積ポイントが合計1,000ポイント以上の場合のみなので、還元率0.5%で単純計算すると年間に20万円以上の利用がない限りキャッシュバックされない点も注意が必要になります。

とはいえ、仮にPOINT名人.comを利用してポイント還元率10倍で買い物をするとしたら、年間で2万円利用すればキャッシュバックの条件を満たすので、いかにお得に利用するかが肝になるでしょう。

ご入会から3ヶ月後末日までに、「会員専用WEBサービス」のIDを登録して15万円以上の利用で8,000円がキャッシュバック、更に登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録で2,000円がキャッシュバックされるので、合計で10,000円がキャッシュバックされます!

ご利用・ご登録対象期間 各特典とも、ご入会から3ヶ月後の末日
キャッシュバック時期 ご入会日から6ヶ月後の下旬に引落口座へ入金


三菱UFJカード VIASOカードがおすすめな人をまとめてみました、

  • ポイント管理が面倒な人
  • ネットショッピングでお得に利用したい人
  • 年会費無料のサブカードが欲しい人

メインカードとしてもおすすめですが、それより年会費無料を活かしサブカードとしてネットショッピングなどいざというタイミングに使っていくのがおすすめです。

最短即日発行にも対応しているので、気になる人はチェックしてみましょう。

ご入会から3ヶ月後末日までに、「会員専用WEBサービス」のIDを登録して15万円以上の利用で8,000円がキャッシュバック、更に登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録で2,000円がキャッシュバックされるので、合計で10,000円がキャッシュバックされます!

ご利用・ご登録対象期間 各特典とも、ご入会から3ヶ月後の末日
キャッシュバック時期 ご入会日から6ヶ月後の下旬に引落口座へ入金


年会費

無料

家族カード

無料

ETC年会費

無料※新規発行手数料1枚1,100円(税込)

発行期間

最短翌営業日

利用枠

100万円(内キャッシング利用限度50万円)

ポイント

1000円=5P(還元率0.5% 自動キャッシュバック)

付帯保険

2,000万円利用付帯

その他

・専用ショッピングモールで還元率10%以上
・1P=1円としてオートキャッシュバックサービス



決めたクレジットカードの申込みボタンから自分の基本情報を記入後、オプション・サービス登録などのなかからETCカードにチェックをつけて申込み。インターネット入会だと、入会特典がつくほか郵送よりも審査・カード到着が早くなるのでお勧めです。お急ぎであればセゾンインターナショナルのようなカウンター受取可能・即日発行対応のクレジットカードを選んでおきましょう。

申込んだクレジットカード会社にて審査。審査完了後、クレジットカードとETCカードが発行されます。

ETCカードが届いたら車についている車両情報がインプットされた車載器にETCカードを差し込みます。 ※引越で登録住所が変わった、車両のナンバープレートが変ったときなどは再度セットアップが必要となりますので、事前に確認しておきましょう。

ETCはクレジットカードのポイントにほかにETCマイレージというサービスがありますので、お得に使いこなすためにもETCマイレージサービスには登録しておきましょう。カードポイントとETCマイレージの両方をお得に貯めるなら、ライフカードやJCBEITなどのポイントが貯まりやすいカードを選んでおきましょう。

高速道路・有料道路に乗る前にETCカードを車載器へ挿入しておきます。これで乗り降りのときの停車がなくなります。

ETCカードを発行したクレジットカードから請求があります。

答え>ETCカードは、原則的にクレジットカード(親カード)に付帯して発行されるもので、ETC利用以外の使用はできません。

答え>申込んだクレジットカードの利用上限金額により異なります。
これで解決 やじるしクレジットカードの利用上限額を確認してみよう。

答え>申込んだクレジットカード会社により異なります。
これで解決 やじるし三井住友VISAカードは三井、三菱UFJ、みずほのいずれかの銀行口座をお持ちであれば、最短3営業日発行と即日対応してもらえます。

ETCの決済システムは後払い方式になっておりますので、プリペイド方式のETCカードはございません。




Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介