ANAダイナースカード


ANAダイナースカード
Dynars

ダイナースクラブ×ANAの至福のサービスが受けられる1枚
27歳以上の方が持てる高品質のサービスが受けられるカード。マイルに有効期限や移行上限がないだけでなく、毎年継続のたびに2,000マイル、そしてANAグループ便搭乗のたびには25%ものボーナスマイルが貯まるなど、非常にANAマイルを貯めやすいカードです。

ANAダイナースカードは最大95,000マイル相当獲得できる新規入会キャンペーンを実施中!

ANAダイナースカードは、最大95,000マイル相当を手に入れられる新規入会キャンペーンを実施中です!この機会を逃さないようにしましょう。



新規入会キャンペーンは2021年12月1日~2022年3月31日までに申し込み、2022年4月28日までにカード発行した方が対象です。

特典はダイナースクラブのポイントで加算されます。

条件 プレゼント内容
ご入会ボーナスマイル 新規ご入会で 2,000マイルプレゼント
特典1 集計期間中に100万円以上のご利用で 55,000マイルプレゼント
(17万円/月のご利用で達成可能)
集計期間中に150万円以上のご利用で 60,000マイルプレゼント
(25万円/月のご利用で達成可能)
集計期間中に180万円以上のご利用で 75,000マイルプレゼント
(34万円/月のご利用で達成可能)
通常ご利用ポイント 特典1の180万円ご利用の通常ご利用ポイント(100円=1ポイント)として 18,000マイル相当のポイントも獲得
※ご利用の加盟店によっては、ポイントが加算されない場合、または換算方法が100円につき1ポイントではない場合があります。
合計 最大95,000マイル相当

Bコース:初年度年会費無料のチャンス

条件 プレゼント内容
ご入会ボーナスマイル 新規ご入会で 2,000マイルプレゼント
特典1 集計期間中に50万円以上のご利用で 初年度年会費無料(通常29,700円(税込))

貯めたポイントには有効期限もマイル移行上限もないので、必要なタイミングで1ポイント=1マイルでANAのマイルに移行できます(移行手数料無料)。

抽選で50名様に48,000マイルプレゼント

AコースまたはBコースに加えてさらに、抽選で50名様に48,000マイルプレゼントがされます。対象となるのは、カード発行月から6ヵ月月末までに50万円以上利用した方です。

どちらのコースがお得か

年間150万円以上の利用予定がある場合はAコースの方がお得で、それ以下の場合はBコースがお得です。もし、お得をすぐに感じたい場合やまずはANAダイナースカードを試したいと考えている場合はBコースで年会費無料がおすすめですので、ご自身に合った選択をしてみてください。

20万ポイントは通常2,000万円分使わないと手に入らない額ですし、抽選が外れてもAコースでも通常1,520万円使わないと手に入らないので、非常にお得なキャンペーンとなります。

この機会を逃さず、お得にANAダイナースカードを手に入れましょう。

入会キャンペーンへ申し込む

ANAダイナースカードの特徴

年会費

  • 27,000円+税

利用可能枠

  • 一律の制限なし

    会員ひとりひとりの利用状況や支払い実績によって設定されます。制限なく利用できるわけではありませんが、高額なお買い物や支払いでも特に手厚く支えてくれます。

付加サービス

  • ETCカード
    年会費無料
    最大5枚まで発行可能)
  • 家族カード
    年会費6,000円+税

申し込み資格

満27歳以上の方

電子マネー「楽天Edy」搭載

タッチだけで支払いが出来るので、コンビニなどで気兼ねなくカードが利用できる上、楽天Edyへのチャージで200円あたり1ポイント(マイル)が付与されます。

ANAダイナースカードのポイントプログラム

ポイント

ダイナースクラブ リワードポイント
100円利用=1ポイント(1マイル相当)

ポイント有効期限

なし

ポイントの利用方法

商品/サービス/ギルト券/ANAマイレージ

ANAマイレージへのポイント移行手数料が無料&移行上限なし

ダイナースクラブカードではマイレージへの移行手数料(年間6,000円+税)が必要ですが、ANAダイナースカードは無料です。

また、マイレージへの移行の上限もありません

マイルがたまりやすい

  • 入会時のボーナスマイルが一般カードの2倍の2,000マイルもらえます。
  • カード継続時に毎年2,000マイルもらえます。
  • 通常のフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルがプレゼントされます(フライトボーナス:区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 25%)。
  • カード利用100円で1ダイナースクラブリワードポイント(1マイル相当)がたまります。
  • Edyのチャージ200円で1マイルがたまります。
  • 「ANAカードファミリーマイル(無料)」に登録すれば、家族全員のマイルが合算できます。

ANAダイナースカードのサービス

ANAダイナースカードの保険

旅行保険

・海外旅行傷害保険/最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円、利用付帯:最高5,000万円)
・国内航空傷害保険/最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円、利用付帯:最高5,000万円)
・ションピング・リカバリー(動産総合保険)年間限度額500万円
(海外での利用および国内でANAダイナースカードで購入した商品)

海外旅行保険 プラス(有料)

さらに補償を手厚くしたい方や、付帯保険の補償期間を超える留学などの長期滞在には「海外旅行保険 プラス(有料)」があります。面倒な書類提出不要で、電話だけでの申し込みもできます。

海外トラベルデスク

海外でレストランを予約したいときや、事故や病気など、緊急時のサポートが必要な時に各種サービス・手配をしてくれます。

  • 都市案内、交通機関案内
  • ホテル、レストランの予約
  • パスポート紛失、盗難委の手続きの案内

など

海外緊急アシスタントサービス

旅行中に病気、けがなどをした際、24時間・年中無休でバックアップしてくれます。

ANAダイナースカードのトラベル関連の特典

ビジネスクラスカウンターが利用できる

ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できるので待ち時間ほぼ無しで手続きをすることができます。(ANA運航便のみ。対象外の空港、便あり)

空港ラウンジサービス

日本国内の成田・羽田第1、第2、新国際・関西空港などの28空港を含む、世界300か所以上の空港、1,000か所以上のラウンジが本会員・家族会員共に無料で利用することができます。

また、保安検査前・後どちらでもラウンジが利用できるので、搭乗時間ぎりぎりまでゆっくりと過ごせるのも魅力のひとつです。

トラベルデスク

旅行の手配・相談を電話一本でできます。多数のホテル、パッケージツアー、航空券を扱っているので希望に沿ったプランを組むことが可能です。

また、50万円以上の海外パッケージツアー、または日本初の海外旅行券を成約した場合は、下記の特典が受けられます。

  • 自宅から空港までタクシー片道分無料
  • 空港までのJR、または私鉄特急列車を指定区間内で2区間分までご用意
  • 出発日の前日に所定のホテルのお部屋をご用意
  • 空港近隣の指定パーキングが旅行期間中無料で利用可

さらにパッケージツアーの割引も行っています。

手荷物宅配サービス

ダイナーズクラブカードと国際線搭乗券を提示すると荷物1個を対象空港から指定の場所まで届けてくれます

空港内店舗「ANA FESTA」での割引

全国各空港にある「ANA FESTA」で1,000円以上のお買い物の際、ANAダイナースカードを提示すると、5%割引になります。

各種レンタカー割引

タイムズカーレンタルや、Hertzレンタカーなどの料金が優待価格になります。

サンパーキング優待

成田空港、羽田空港付近にあるサンパーキングを優待料金で利用できます。

また、サンパーキングでは洗車など各種カーメンテナンスも行っています。

入庫前の車の状態のチェック、保管場所への移動と駐車の記録、24時間有人での鍵の管理を行っているので、セキュリティ面や、傷をつけられないかなどで不安のある方はこちらのパーキングを利用すれば安心です。

グローバルWiFiご優待

WiFiルータの利用料金が20%オフになります。受け渡し手数料は無料です。

WiFiルータを利用することで海外で携帯電話を使用しても利用額が高額になることを防げます。

国内クラブホテルズ・宿の旅、海外クラブホテルズ

お部屋のアップグレード、朝食の提供、料金の割引など、厳選されたホテルで優待や特典を受けることができます。

ホテルの加盟店でのポイントアップ

加盟店に宿泊すると、100円につき+1ポイントのボーナスポイントがプレゼントされます。

Hotels.com 会員特別優待

国内外世界200か国以上の宿泊施設の予約が8%オフになります。

リーダーズクラブ特別入会優待

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドが提供するホテルメンバーシップ、“リーダーズクラブメンバーシップ”(年会費通常150ドル)が半額の75ドルになります。

リーダーズクラブメンバーシップ特典

  • 5滞在ごとに加盟ホテル1泊分の宿泊プレゼント
  • 無料コンチネンタル朝食(30~50ドル)
  • ワンランク上の部屋へアップグレード

など

スモール・ラグジュアリーホテルズ・オブ・ザ・ワールド メンバーシップ優待

The Clubで年間1回以上の滞在が必要な"Loved"会員として入会、初回から特典を受けられます。

"Loved"メンバーシップ特典

  • 優先的なお部屋のアップグレード
  • コンチネンタル朝食
  • レイトチェックアウト
  • メンバーシップ料金の適用

など

スモール・ラグジュアリーホテルズ・オブ・ザ・ワールドは、世界約70か国、520軒以上の、厳しい審査基準を通過したラグジュアリーホテルが加盟するブランドです。

一休.comプレミアサービス特別キャンペーン

一休.comでの利用金額にかかわらず、一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用できます。

「プラチナ会員」のサービス

  • レストランのコース予約2%ポイント還元
  • 事前カード決済3%→4%ポイント還元
  • プライベートセール

ANAダイナースカードのグルメ関連の特典

ダイナースクラブ エグゼクティブ ダイニング

  • 通常プラン
    2名以上で対象レストランの所定のコース料理を利用すると、1名分の料金が無料になります。
  • グループ特別プラン
    会員を含む6名以上で所定のコース料理をご利用いただくと2名様分の料金が無料

おもてなしプラン

対象店舗に電話で予約するとウェルカムドリンクや割引など、その店ならではのおもてなしを受けられます。

料亭プラン

一見さんお断りなど、通常は予約の取りづらい料亭の予約をダイナースクラブが代行してくれるサービスです。紹介者なしで初めて利用するときや、忙しくて予約ができないときに利用しやすいサービスです。

サイレンススタイル

専用デスクに予約すると、当日、ダイナースクラブカードの提示もサインも不要になります。支払い時、気を使わせない心配りができます。また、予算や花束などの演出の要望があれば、お店が応えてくれます。

ANAダイナースカードのライフスタイル関連の特典

ショッピングに関する優遇

  • ダイナースクラブ ポイントモールを利用し、買い物をすることで、ボーナスポイントが貯まります。
  • ポイントアップ加盟店(ホテル、旅館、レストランなど)の利用でボーナスポイントがたまります。
  • カンフェティチケットサービスを利用すると24時間パソコンやスマートフォンから会員価格で公演チケットを申し込むことができます。

ヘルス&ビューティに関する優遇

  • 名門ゴルフ場優待予約
    スポーツクラブ、スパ・エステ、フィットネスなどを優待料金で利用できます。
  • プライベートレッスン優待
    対象のゴルフスクールのプライベートレッスンが平日は50%オフ、土日祝日は25%オフで利用できます。
  • フィッティングサービス優待
    フィッティングサービス(1時間)が半額の2,500円+税でご利用できます。また、クラブやシャフトなどの用品購入時には、10%オフになります。
  • ゴルフ練習場優待
    対象のゴルフ練習場の料金が優待価格になります。
  • オンラインゴルフ場予約
    GDOゴルフ、楽天GORAで予約をすると、ボーナスポイントや割引を受けられます。

ANAダイナースカードのメリット

ANAマイルへの移行手数料が無料&移行上限なし

ANAマイレージのみへの移行になりますが、手数料が無料です。移行上限もないので、好きな時に好きなだけマイルに変更できます。

海外旅行に向いた優待がそろっている

ビジネスクラスカウンターの利用、手荷物手配、駐車場優待、トラベルデスクなどの多数のトラベルサービスが利用できます。

また、付帯保険も傷害死亡・後遺障害で最高1億円と高額になっており、スムーズ、快適、安心に旅行ができます。

飲食店での優待が手厚い

一見さんは入れないような料亭に入ることができたり、当日に料金の支払いを不要にできたりなど、普通ではできない飲食店優待が受けられます

ゴルフに関する優待が多い

ゴルフのレッスン優待、フィッティングサービス優待、練習場の価格優待などゴルフ関連の優待が多数あります。

JCB加盟店であれば大抵利用可能

ANAダイナースカードは、JCB加盟店であれば利用可能な場合が多いです。

ANAダイナースカードのデメリット

年会費が高い

年会費が高い分、多くの豪華なサービスが付帯しています。それらのサービスを活用すれば、年会費以上の恩恵を受けるのも簡単です。

利用可能なカードにダイナースクラブカードがないことが多い

JCB加盟店であれば利用できる場合が多いですが、認識が低いためお店の人に使える旨を伝える必要があるかもしれません。一部JCB加盟店でも使えない場合もあります。

注意したいポイント

申し込み資格

AANAダイナースカードの申し込み資格は「満27歳以上の方」と高く設定されています。年齢が満たないと申込みできませんが、それと同時に年相応の収入が求めらていると考えられます。

ANAのカードで最も審査が厳しいカードともいわれています。申し込む際は注意が必要です。

海外での利用

ANAダイナースカードは、JCBと相互加盟店開放を行っているので、JCB加盟店であれば大抵の店舗で利用することができますが、海外のJCB加盟店が少ない国(ヨーロッパなど)では注意が必要です。

基本スペック


国際ブランド Dynars
電子マネー suica edy edy
入会資格 年齢27歳以上の方
利用可能枠 一律の制限無し
発行期間 約2~3週間
支払方法 1回払い/ボーナス一括/リボ払い
年会費 初年度 27,000円(税抜)
2年目以降 27,000円(税抜)
ETCカード 無料
家族カード 初年度 6,000円(税抜)
2年目以降 6,000円(税抜)
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照
ポイント
サービス
サービス名称 ダイナースクラブリワードプログラム
有効期限 無期限
ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
ポイントレート 1ポイント → 1円相当
還元率の目安 1.0%
空港ラウンジ 対応状況 無料付帯
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 自動付帯
死亡・
後遺障害保障
最高1億円
自動付帯:最高5,000万円
利用条件:最高5,000万円
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任 最高1億円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[ 自己負担なし ]
救援者費用 最高400万円
家族特約 なし
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 自動付帯
死亡・
後遺障害保障
最高1億円
自動付帯:最高5,000万円
利用条件:最高5,000万円
入院費用(日額) 1万円
通院費用(日額) 5,000円
手術費用 入院中の手術:10万円、入院中以外の手術:5万円
家族特約 なし
家族特約の対象 -
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
500万円
[ 1万円 ]
補償期間 90日間
補償対象 カードで購入した商品

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介