NTTグループカード


NTTグループカード
visamaster

生活費を1枚に集中 おまとめでさらに高還元
NTTグループカードのポイントは、キャッシュバックコースとプレゼントコースの選択制で、生活費として支払っているものをカード払いでまとめることでお得なサービスを受けることができます。また、給油代がキャッシュバックされるサービスも行っています。



NTTグループカードの特徴

年会費

・無料
Web明細書希望者のみ。郵送での明細書を希望する方は年会費1260円

付帯保険サービス

・ショッピング補償保険
年間限度額100万円、自己負担額(1回の事故につき)1万円

・ネット予約キャンセル補償サービス
旅行などの予約について、そのキャンセル料金を補償

・倍増TOWN安心サービス
倍増TOWNでのショッピングの際にカード番号を不正利用された場合の損害額を補償

選べる2つのコース

・NTTグループカードには、高還元率の「おまとめキャッシュバックコース」と
ポイントを貯めて景品と交換する「ポイント・プレゼントコース」があります。

【キャッシュバックコース】 ※1.5%還元
0円~2万円未満→0%
2万円~4万円未満→1.5%
4万円~6万円未満→3.0%
6万円~8万円未満→4.5%
8万円~10万円未満→6.0%
10万円~20万円未満→8.0%
20万円~30万円未満→18.0%
30万円~40万円未満→28.0%
40万円~50万円未満→38.0%
50万円~60万円未満→50.0%
60万円以上→60.0%

ETC

キャッシュバックコースで対象となるのは、NTT東日本・西日本の加入電話料金のほか、NTTドコモの携帯料金、NTTコミュニケーションズの電話料金、NTTグループのプロバイダー(OCN、WAKWAK、ぷらら)、ひかりTV料金、@niftyやBIGLOBEのプロバイダー料金などが含まれます。

キャッシュバック対象料金の上限額は1万5000円。キャッシュバック対象料金の合計がそれを超えた場合、キャッシュバック額は1万5000円にキャッシュバック率を乗じた額となります。キャッシュバック率は最大60%。 例えば、NTTグループの電話、携帯、プロバイダー料金を合わせて15000円利用し、その他、レストラン、デパートなどで25000円利用したとすると、キャッシュバックは450円となり、年間で5400円のキャッシュバックを受けたことになります。

【ポイントプレゼントコース】 ※0.66%還元

  • ショッピング1000円で10ポイントが付与
  • NTTグループによる利用で200円につき2ポイント付与
  • さらに、ボーナスポイント計算期間中に累計5000ポイント達成ごとに500ポント付与

交換商品は3500ポイントのタオルハンカチから5万5000ポイントの空気清浄機まで多数。また、期間限定の食品なども取り揃えています。期間限定の食品からキッチン用品、リラックスコースなども多数。

dポイントANAマイレージなどへのポイント移行も可能
ポイント移行も可能
ショッピングモール「倍増TOWN」利用でポイント最大26倍
参加企業は楽天市場からYahoo!ショッピングをはじめとする450店舗以上

ポイント有効期限

・ポイント獲得月より2年間

ポイント利用方法

・景品交換 ・キャッシュバック・ポイント移行

主なポイント移行先

  • ドコモポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • ちょコム
  • BHN(命を救うテレコム支援募金)

その他サービス

出光サービスステーションのキャッシュバック特典あり
1ヵ月間の計算期間中に1000円以上の利用から対象。

ガソリン最大40円/L引き
条件は利用額20万円で、上限給油量は100Lまでとなっています。

ガソリン2円/L引き
月に1000円以上の利用で2円引きになります。

ツアー優待サービス
JCB、日本旅行、トップツアーのパッケージツアーがカード利用で優待価格に。

サンパーキング優待サービス
成田空港、羽田空港の駐車料金を優待料金(通常料金の30%OFF)で利用できます。

VISAパスポート
海外の人気ショップ、免税店、アウトレット、デパート、レストランなどの割引サービス。

・山洋堂優待サービス
海外のおみやげが全品20%OFF。

レンタカー優待サービス
海外・国内レンタカーを優待料金で利用。

主婦目線から

電話も携帯もプロバイター料金のほかにショッピング、新聞、家賃、
ホームセキュリティー料金
キャッシュバック対象となるので、
カード利用出来るところはとにかく使用。ちりも積もれば山となる的思考で、
生活費を上手に節約できます。

サラリーマン・OL目線から

NTTグループカードはEdy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージOK。
特典対象なので、カードチャージでポイントEdy利用でポイントと2重取り
ポイントゲット。こまめに使うほどお得に。

NTTグループカードのデメリット

NTTグループ以外の携帯電話、プロバイダー利用者には不向き

NTTグループカードの知っ得ポイント!!

電子マネーチャージでポイントが付くカードは稀。電子マネー派はここはしっかりと抑えておいて
ほしいポイントです。NTTグループカードは意外と知られていないが、ツアー優待サービス、
成田・羽田空港駐車場会員優待料金など
優待サービスも魅力があります。

毎月かかってくる通信費のほか、家賃や公共料金などの生活費、ショッピング代金、さらには電子マネーへのチャージ分にもポイントが付くため、生活のあらゆるシーンでポイントを貯めることができます。

また、ツアー優待サービスや、成田・羽田空港駐車場の優待料金、出光サービスステーションでのガソリン値引き(キャッシュバック)特典なども魅力があります。

NTTグループカードへの質問

カードはいつ届きますか?

オンライン入会(スピーディタイプ)の場合、お申し込み入力完了後、所定の審査を行ない、10日~2週間程度でご自宅宛にカードを発送いたします。

オンライン入会(通常タイプ)の場合、お申し込み後、審査に必要な書類をご返送いただきますので、お申し込みからカード発行まで2~3週間程度の日数を要します。

海外で利用したときの円換算レートが知りたい

海外ショッピングのご利用代金は、米国のVISA決済センターまたは
マスターカード決済センターにご利用データが到着した時点で、
VISAインターナショナルまたはマスターカードインターナショナルが交換するレートに、
当社が海外利用にかかるコストとして1.63%を加えたレートが適用されます。
ただし、海外キャッシュサービスについては、海外利用にかかるコストを加えません。
(カード利用日の換算レートではありません)

NTTグループカードのキャンペーン

2018年10月1日~2019年3月31日までにカードの申込みをした方が携帯電話・電力・新聞・保険・ケーブルテレビの支払いにNTTグループカードを利用すると1社につき1,000ポイント獲得することができます。



この際の支払先の企業に関してはNTTグループのみしか適用しないということではないので、わざわざ利用しているサービス自体を変更する手間も生じません。


応募の対象期間は入会後3ヶ月後の末日までとなるので、入会をした後にNTTグループカードを各サービスの支払い方法へ変更しておきましょう。


基本スペック


国際ブランド visamaster
電子マネー -
入会資格 満18歳以上(高校生は除きます)で、ご本人または配偶者に安定した継続収入のある方、または学生の方
利用可能枠 個別設定
発行期間 約1週間
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 500円(税抜)/年
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
金利/手数料 分割払い 10.25% - 12.75%
リボルビング払い 13.20%
キャッシング 18.00%
ポイント
サービス
サービス名称 選べる特典コース
有効期限 2年
ポイント付与 1000 円 = 10 ポイント
ポイントレート 13000ポイント → 10000円相当
還元率の目安 還元率最大1.5%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
賠償責任 -
携行品損害
[自己負担額]
-
救援者費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
入院費用(日額) -
通院費用(日額) -
手術費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
100万円
[ 10,000円 ]
補償期間 90日間
補償対象 リボ払い・分割払いで購入した商品 または、オンラインショッピングで利用した分が対象

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

関連サイト