楽天ゴールドカード


楽天ゴールドカード

楽天市場でいつでもポイントが5倍(100円につき5ポイント)のほか、SPU(スーパーポイントアップ)でいつでも最高となり、他社でも類を見ないポイント還元率です。

さらに、頻繁にポイントが数倍になるキャンペーンを開催しているほか、楽天ポイントクラブでのランク制度で優待を受けられたり特典も満載です。

楽天ポイントは様々なところで貯めることができ、利用できる幅もどんどん広がっています。

日常生活の細かい決済でもポイントを沢山貯めたいという方にオススメのクレジットカードです。

楽天ゴールドカードの特徴

年会費


  • 2,000円+消費税

申し込み資格


  • 20歳以上(学生不可)

国際ブランド


  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

追加カード


  • 家族カード:年会費500円+消費税
  • ETCカード:年会費無料

ポイント


  • 楽天スーパーポイントが貯まる

ポイント有効期限


  • 通常ポイント
    最後にポイントを獲得した月を含めた1年間。
    期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。
  • 期間限定ポイント
    それぞれのポイントに固有の有効期限が設定されていて、有効期限を過ぎると失効してしまいますが、ポイントを利用する際は自動的に優先して使用されます。
    ※有効期限は公式ページで確認可能

ポイントの貯め方


  • 通常利用で100円につき1ポイント
  • 楽天市場の利用で100円につき5ポイント
  • 加盟店での利用でポイントが2倍以上
  • 楽天トラベルでポイント最大2倍
  • ポイントが数倍にアップするキャンペーンにエントリーして加算
  • 楽天ゴールドカードに搭載している楽天Edyで支払いで、200円につき1ポイント
  • 他社ポイントから楽天スーパーポイントへ移行する

ポイントの使い道


  • 楽天グループで1ポイント→1円として利用
  • 楽天Edyへ1ポイント→1円として移行
  • ANAマイルへ2ポイント→1マイルとして移行(50ポイント以上2ポイント単位)

電子マネー

  • 楽天Edy

楽天ゴールドカードの機能

海外旅行保険

保険項目 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任(免責無し) 最高2000万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害(免責金額3,000万円) 最高20万円

※旅行保険は利用付帯となっており、海外へ向かう前に楽天ゴールドカードで自宅から空港までの交通費を支払うか、パッケージツアーの代金を支払う必要があります。
※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円が限度

トラベルデスク

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード会員専用のサービスデスクが利用できます。海外旅行中の緊急医療の際はもちろん、現地の観光情報やレストランの手配など、世界38拠点の現地デスクが窓口または電話で対応してくれます。

楽天ゴールドカードは空港ラウンジが年2回無料

国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港ラウンジを年間2回まで無料で利用可能です。家族カード会員も本カード会員と同条件でラウンジを無料で利用できますが、同伴者の場合は有料となります。

カード利用お知らせメール

不正使用を早期発見するために、楽天ゴールドカードを利用した際にメールで知らせるサービスです。

ポイント還元率

国内/海外一般加盟店では100円につき1ポイント付与なのでポイント還元率は1.0%です。 楽天ゴールドカードに搭載している楽天Edyで支払った場合は200円につき1ポイントなのでポイント還元率は0.5%となります。

楽天ではSPU(スーパーポイントアップ)プログラムというキャンペーンを常時開催しています。このキャンペーンを利用することで楽天市場でのお買い物で、いつでも100円につき5ポイントとなり、ポイント還元率は5.0%です。

SPUキャンペーンを最大限利用すると、楽天市場でのお買い物がいつでも最高のポイントを獲得でき、ポイント還元率はと驚異的な還元率となります。

SPU(スーパーポイントアップ)でポイントがいつでも最高

楽天にはSPU(スーパーポイントアップ)というシステムがあり、楽天サービスを使えば使うほどポイント還元率を高くできます。



SPU内訳
達成条件※1,2 倍率
楽天モバイル契約 +1
月に2,000円以上楽天モバイルでキャリア決済 +0.5
楽天ひかり加入 +1
楽天カードを利用して楽天市場で買い物 +2
楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物 +2
楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし +1
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(投資信託)※4 +0.5倍
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)※米株積立および買付手数料無料海外ETF除く※4 +1
楽天ウォレットの暗号資産現物取引で月に合計3万円以上購入(ポイント交換含む) +0.5
楽天トラベルを月1回5,000円以上予約&利用 +1
楽天市場アプリでの買い物 +0.5
楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
楽天Koboで電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
Rakuten Pashaのトクダネで当月に300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上達成 +0.5
Rakuten Fashionアプリで月1回以上の買い物 +0.5
楽天ビューティーで月1回3,000円以上の利用 +0.5
合計倍率

※1 2022年4月以降、【楽天カードおよび楽天プレミアムカード 特典分】【楽天銀行+楽天カード】【楽天の保険+楽天カード】は、1注文ごとの楽天カード決済額(消費税・送料・ラッピング料除く)がポイント付与対象となります。
※2 2022年4月以降、【楽天モバイル】【楽天モバイルキャリア決済】【楽天ひかり】【楽天証券】【楽天ウォレット】【楽天トラベル】【楽天市場アプリ】【楽天ブックス】【楽天Kobo】【Rakuten Pasha】【Rakuten Fashion アプリ】【楽天ビューティ】は1商品ごとの税抜購入金額(クーポン利用 ※3)がポイント付与対象となります。
※3 2022年4月以降、SPUは全サービス一律、クーポン利用後の金額に対してポイントを付与いたします。
※4 楽天ポイントコースとマネーブリッジの設定が必要です。

このように楽天のサービスを利用すればするほどポイント獲得の倍率が上がっていき、最大で常に倍のポイントを獲得することができます。

しかし、月間のポイント獲得数には楽天会員のランクによって上限が変化するので注意をしましょう。


〈会員ランク別の獲得上限ポイント数〉
会員ランク 獲得上限ポイント数
ダイヤモンド会員 15,000ポイント
プラチナ会員 12,000ポイント
ゴールド会員 9,000ポイント
シルバー会員 7,000ポイント
その他会員 5,000ポイント

スーパーポイントアップの達成条件をうまく利用すれば最大倍まではいかなくても、6~10倍までなら負担も少なく達成することができるので、「楽天ゴールドカードのポイントが貯まりやすい」というのは事実と言えるでしょう。

加盟店でポイント還元率アップ

町の楽天ゴールドカードポイント加盟店を利用すると、100円につき2~3ポイント付与され、ポイント還元率が2~3%となります。

〈主な加盟店一覧〉

ジャンル 主なポイント加盟店
グルメ・飲食 マクドナルド
ミスタードーナツ
くら寿司
すき家
ファッション エースコンタクト
メガネストアー
ショッピング ツルハドラッグ
Joshin
サンドラック
ビックカメラ
ビューティー・癒し 湘南美容クリニック
暮らし・住まい アリさんマークの引越社
サカイ引越センター
出光サービスステーション
コスモ石油
G・O・Gパソコン修理・データ復旧
アミューズメント 複合カフェリラックス
交通・旅 得タクネットワーク
スカイレンタカー
Jネットレンタカー

楽天ポイントクラブの会員ランク制度

楽天には独自の会員ランク制度があり、ポイントの獲得回数獲得ポイントによってランクが分かれます。

ランクはグループ利用のためのIDを取得した時点でレギュラー会員となり、さらにシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドとランクアップしていきます。

ランクが上がるほど優待セールへ招待される回数や、誕生日に付与されるポイントが変わり、最高のダイヤモンドランクになるには一定のポイント獲得回数、ポイント数だけではなく楽天ゴールドカードを持っていることが条件になっています。

楽天会員ランク特典


楽天会員ランク条件


注目したいポイント

主婦の方

クレジットカードには、そのクレジットカードに申し込むことができる「申し込み資格」というおのがあり、申し込み資格を満たした方のみが次の審査へ移ることができます。

楽天ゴールドカードは申し込み資格が「20歳以上」となっています。ただし、「楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます」と公式で発表があるため、職業や収入、クレヒス状況などを確認されると考えられます。

学生の方

通常の楽天カードは学生でも申し込めますが、楽天ゴールドカードの場合は学生の方が申し込み不可となっています。

発行期間

楽天ゴールドカードは申し込みの手続き後審査が行われ、発行完了のメールが届いてから手元にカードが到着するまで1週間程度かかります。

多くのクレジットカードは、申し込みからカードが手元に届くまでに1か月程度かかるので、楽天ゴールドカードは比較的発行までの期間が短いクレジットカードだと言えます。

ただし審査の状況によっては日数が前後してしまうクレジットカードです。

楽天市場の楽天あんしんショッピングサービス

楽天あんしんショッピングサービスでは、楽天市場で安心してお買い物をするために提供している無料の補償サービスです。

〈未着・遅延・欠陥品などの補償〉
代金を支払ったのに注文した商品が届かない、破損していたなどのトラブルが起こった場合、申請することができる。

対象 楽天市場での注文
対象サービス 楽天市場
補償額上限 1回あたり30万円(配送料含む)
補償回数上限 年間5回
申請期間 注文日の翌日から90日以内


〈ブランド模倣品の補償〉
模倣品と思われる対象ブランド・対象品目の商品を購入した場合、補償申請することができる。

対象 楽天市場での注文
対象サービス 楽天市場
補償額上限 1回あたり30万円(配送料含む)
補償回数上限 年間5回
申請期間 注文日の翌日から90日以内


〈あす楽配送遅延の補償〉
あす楽商品を当日締め切り時間までに注文したにも関わらず、翌日までに商品が届かなかった場合は「あす楽あんしん制度」または「未着・遅延・欠陥品などの補償」を申請することができる。

対象 楽天市場でのあす楽注文
対象サービス 楽天市場
付与額 合計購入金額の5%相当の楽天スーパーポイント(配送料含む)
補償回数上限 なし
申請期間 ご注文日を含む5営業日以内


●楽天市場で利用するとポイント+2倍

ネットショップでは最大級の品ぞろえの「楽天市場」は、契約企業数12万社以上、商品数7500万点以上と豊富です。 楽天ゴールドカードなら通常の楽天カードと比べて+2倍のポイントが付くので、よく楽天市場を利用する方はポイントが貯めやすいです。

●年会費2,000円(税抜)で元が取りやすい

一般的にETCカードは500円ほどかかるところ年会費が無料で発行できたり、毎月楽天市場で5,000円利用すれば100円=5ポイントなので、毎月250円加算×12カ月=3,000円分のポイントと年会費以上の還元を得られます。

楽天ゴールドカードのデメリット
電子マネーに楽天Edyが付いていますが、楽天Edy利用を普通に利用するだけではポイントがつくものの200円で1ポイントと少なめなところがデメリットです。 手間がかかりますが、楽天Edyを利用したいときは楽天ゴールドカードからのEdyチャージでポイントが100円で1ポイント貯まるため、楽天カードからチャージ→楽天Edyを利用の手順で行いましょう。
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードも楽天プレミアムカードも見た目がゴールドで似ていますが、年会費や提供されるサービスに違いがあります。
楽天プレミアムカードは年会費が楽天ゴールドカードに比べて高額な分、プライオリティ・パスの利用やグレードアップした保険などの特典が受けられます。
年会費とサービス内容を照らし合わせて、自分が必要な品質から選んでみてください。


国際ブランド
電子マネー
入会資格 20歳以上(学生は不可)
利用可能枠 最高200万円
発行期間 約1週間
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い
年会費 初年度 2,000円(税抜)
2年目以降 2,000円(税抜)
ETCカード 無料
家族カード 初年度 500円(税抜)/年
2年目以降 500円(税抜)/年
金利/手数料 分割払い 12.25% - 15.00%
リボルビング払い 15.00%
キャッシング 18.00%
ポイント
サービス
サービス名称 楽天スーパーポイント
有効期限 1年
※期間限定ポイントは
固有の有効期限有り
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイントレート 1ポイント→1円相当
還元率の目安 1%以上
空港ラウンジ 対応状況 年2回無料
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高20万円 (1旅行中) [ 3,000円 ]
救援者費用 最高200万円
家族特約 なし
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
最高1,000万円
入院費用(日額) -
通院費用(日額) -
手術費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
-
補償期間 -
補償対象 -

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介