セゾンカードインターナショナル


クレジットカード名
visamasterjcb

カードもETCカードも即日発行に対応!
年会費も無料で維持費がかからず、ポイントも有効期限がないので持っておいてもデメリットがないクレジットカード。メインカードだけではなくサブカードとしても利用することができるので、急いでクレジットカードを持ちたいという方、有効期限のないポイントプログラムを利用したいという方、西友・リヴィン・サニーの利用機会が多いという方は要チェックです。

セゾンカードインターナショナルの特徴

年会費

  • 永久無料

ポイント

  • 1,000円利用=1ポイント
  • ポイント有効期限:なし

特典

  • ポイントの有効期限
    多くのクレジットカードではポイントに1年や2年といった有効期限がありますが、セゾンカード・インターナショナルは永久不滅ポイントなのでポイントを期限切れで失効してしまったり、有効期限を気にしてとりあえずのポイント交換をする必要がなく、目標のポイント額まで自分のペースで貯めることができます。
  • 買い物5%オフ
    提携先の西友・リヴィン・サニーでのお買い物の際にセゾンカード・インターナショナルで決済すると、は買い物が5%オフになるので、西友・リヴィン・サニーで日用品の買い物をする方には活用しやすい特典です。
  • セゾンポイントモール
    セゾンカード会員限定のオンラインサイト「セゾンポイントモール」というサイト通じて買い物をすると、通常のポイント率は1,000円=1ポイントの0.1%ですが、最大で20倍のポイントが貯まります。
  • チケットの予約・割引
    人気のコンサートや演劇のチケットを、一般発売に先駆けて予約したり、会員限定の割引価格で購入することができます。

ポイントの利用先

  • 商品やカタログギフトなど
    キッチン/ファッション/アウトドア/おもちゃなどから個別の商品と交換
  • ギフトカード
    200ポイント=Amazonギフト券1,000円分
    500ポイント=UCギフトカード5,000円分など
  • 電子マネー
    200ポイント=1,000nanacoポイント
    200ポイント=1,000Suicaチャージ
    100ポイント=450Tポイント など
  • ポイントdeお買い物
    クレジットカードの利用代金に充当
    2,000ポイント=9,000円分

・景品交換
・永久不滅ウォレット(100P=450円として対象ショップサイトで利用可能)
・ポイント移行

ポイント移行 一覧表

付帯する保険

  • ショッピング保険:なし
  • 旅行傷害保険:なし
  • オンライン・プロテクションあり(ネットでの不正利用時の補償)

国際ブランドJCBを選択した時の特典

  • JCBプラザ
    海外旅行の際に世界60か所の主要都市にあるJCBプラザを利用して日本語でのサポートが受けられます。海外へ行く機会のある方はこのサポートを目的にJCBブランドを選択する方も居るほどです

ポイント!

主婦・学生の方

セゾンカード・インターナショナルの申し込み資格は、「18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方」となっているので、専業主婦や学生であっても条件を満たしてれば申し込むことができます。

クレジットカードの発行を急いでいる方

多くのクレジットカードは、申し込みから審査、発行までにおよそ2週間~1か月がかかってしまい、クレジットカードが到着するまでは当然クレジット決済を行うことができません。しかし「セゾンカード・インターナショナル」は即日発行に対応しており、セゾン百貨店やパルコ、アウトレットパークなど全国で75か所以上にあるセゾンカウンターまたはセゾンカードの発行機を使って、最短で申し込み当日にクレジットカードの受け取りができます。またETCカードも即日発行することが可能です。

注意したいポイント

  • クレジットカードを即日発行したい場合
    セゾンカード・インターナショナルを申し込み当日に受け取るためにはオンラインで申し込みを行い、セゾンカウンターの店頭でクレジットカードを受け取る必要があります。申し込みの段階で、郵送の受け取りか来店の受け取りを選べますが、郵送の受け取りの場合は最短でも3営業日掛かってしまうので、急いでいる方は来店受け取りを選んでください。また19時以降に申し込んだ場合は翌営業日の申し込み扱いになるので注意しましょう。

    また審査やクレジットヒストリーに不安があるという方は、アコム株式会社が発行している消費者金融系の「ACマスターカード」も検討してみてください。
  • ETCカードを即日発行したい場合
    申し込みの際にETCカードが必要かどうかも確認されますが、サイト上でETCカードに「申し込む」を選択すると、クレジットカードは来店受け取りで即日発行されたとしてもETCカードは後日郵送で送られてきてしまいます。

    ETCカードをクレジットカードと同様に即日発行したいという方は、敢えて申し込み段階ではETCカードの申し込みについては「申し込まない」を選択しておき、セゾンカード・インターナショナルのクレジットカード審査に通り、店頭でクレジットカードを受け取るときに合わせてETCカードを発行したい旨を伝えると、即日ETCカードも発行してもらえるので上手に活用してみましょう。
  • ショッピング補償が付いていないカードなので、ショッピングで家電などを購入したときは盗難にあわないように気を付けましょう。

セゾンインターナショナルカードは歴史ある、スタンダードタイプのクレジットカードなので、セゾン系でのお買い物が多く、ごく普通にクレジットカードを使っていきたいというシンプルさを求める方にオススメの1枚です。

その他情報

・西友、リヴィンでにカード利用すると5%OFF
・付帯保険月額300円からオプション付け可能
・チケット先行予約あり

その他サービス

最短即日発行
全国に42ヵ所(2012.11.13現在)あるセゾンカウンターでカードを受取ることができます。
当日の19時30分までにインターネットから申し込めば当日扱い、
その時間以降は翌日扱いとして対応してくれます。

※セゾンインターナショナルカードが受け取れるセゾンカウンターはこちら

セゾンカードインターナショナル使いこなし術

永久不滅ポイントは家族で合算、移行できるので、夫婦で自由に貯めてふと思ったとき合算して利用してみましょう。また、100P=450円でショッピング利用分にあてることもできますので、ムダなくお得に使うことができます。

主婦目線から

専業主婦でも申し込めるし年会費無料だから、日用品を西友かリヴィンで済ましているなら利用すべきのカード。は5%オフになるので、この日を狙っていつも買いだめしています。ポイントに有効期限がないから、欲しい商品のポイント数になるまで楽しく貯められるとこもお気に入り。

サラリーマン・OL目線から

会社帰りはいつも西友でお買物していたので、ないよりはあったほうが良いと思いクレジットカードとETCカードをネットで申込み。申込み完了メールがすぐに届いて、週末にカウンターでカードを受け取ることができました。使い心地はもちろん◎です。

セゾンカードインターナショナルのデメリット

旅行保険がついていないので、旅行カードには不向き。
日常使いとして考えるべき。

セゾンカードインターナショナルの知っ得ポイント!!

貯めたポイントを200P=900円としてカード利用料金にあてることもできるから、
ポイントの使い道に迷ったらこの方法を。

また、月額300円から主婦ご用達の自転車でのケガに対応してくれる保険
そのほかいろんな状況に合わせた保険がかけられるので安心。

セゾンカードインターナショナルへの質問

審査にはどのくらい時間がかかるのですか?

1日から2日で審査結果を連絡しています。

ETCカードを申込むとどれくらいで届きますか?

申込み後、3営業日で発送します。

基本スペック


国際ブランド visamasterjcb
電子マネー idquickpay
入会資格 18歳以上(高校生は除きます)で電話連絡が可能な方
利用可能枠 10-150万円
発行期間 最短即日
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/リボ払い
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ETCカード 無料
家族カード 初年度 無料
2年目以降 無料
金利/手数料 分割払い -
リボルビング払い 14.52%
キャッシング 18.00%
ポイント
サービス
サービス名称 永久不滅ポイント
有効期限 無期限
ポイント付与 1000 円 = 1 ポイント
ポイントレート 1000ポイント→ 5000円相当
還元率の目安 0.5%
空港ラウンジ 対応状況 -
プライオリティ・パス -

海外・国内傷害保険、ショッピング保険


海外旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
賠償責任 -
携行品損害
[自己負担額]
-
救援者費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
国内旅行
傷害保険
付帯条件 -
死亡・
後遺障害保障
-
入院費用(日額) -
通院費用(日額) -
手術費用 -
家族特約 -
家族特約の対象 -
ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
-
補償期間 -
補償対象 -

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト