ETCカードでもJALマイルを貯めやすいクレジットカード

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

JALマイルを効率よく貯めるには?

「飛行機はJAL」と決めている方にとって、魅力的なのがJALマイルです。

貯めたマイルはJALグループ便の航空券に交換できるため、旅行代を節約することができます。

JALマイルを貯めるには、「JALマイレージバンク」の会員(JMB会員)になる必要がありますが、会員になると、フライトや、ショッピングでのカードの提示などによってマイルを獲得することが可能です。

さらに、もっとマイルをお得に貯めたいなら、「JALマイルの貯まるクレジットカード」の利用がおすすめです。

「クレジットカードを買い物に使うことで、どんどんJALマイルを貯めることができ、特にJALマイルを効率よく貯めたいなら、JALカード」に勝るものはありません。

他のクレジットカードでも、貯めたポイントをJALマイルに交換できるものはありますが、還元率が低くなったり、手数料をとられたりすることがあります。

それなら、買い物で直接JALマイルを貯められるJALカードを作るのが、もっとも効率的です。

また車を運転する機会のある方なら、ETC利用によってもJALマイルを貯めたいところです。

日常的に高速道路を利用する方はもちろん、年に数回しか利用しないという方でも、JALマイルの貯まるETCカードを使えば着実にマイルを獲得できます。

JALカードにはETCカードも一緒に発行できるものが複数ありますので、ぜひ申し込んでみましょう。

JALカードなら、ショッピングやETC利用でマイルがどんどん貯まる!

JALカードは複数ありますが、いずれも最大の魅力は「ショッピングやETC利用などで、直接マイレージバンクにJALマイルが貯まる」点です。

たとえばANAの場合、ANAカードで貯めたポイントは、手数料を支払ってANAマイルに移行する必要がありますが、JALカードの場合は手数料なしでマイレージバンクに直接貯めることができます。

JALカードのマイルシステム


ショッピングで貯める!

JALカードを使って買い物をすると、「200円につき1マイル」が貯まるうえ、ETC利用でも同じ還元率です。

またJALカード特約店での買い物なら「200円につき2マイル」も獲得できます。

さらに、年会費に3,240円(税込)をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、常にショッピングマイルが2倍貯まります(100円につき2マイルので、カード利用の機会が多い方にはおすすめです。

フライトで貯める!

JALカードに入会すると、JALグループ便に搭乗することによってお得なボーナスマイルを獲得できます。

入会後、初めてJALグループ便に乗った時は「搭乗ボーナス」として最大5,000マイル、その後も毎年最初の搭乗時に「毎年初回搭乗ボーナス(最大2,000マイル)」がもらえるほか、搭乗のたびにフライトマイルが割り増しになるなど、通常のJMB会員にはないボーナスマイルがたくさんもらえます。

公共料金の支払いで貯める!

電話や電気、水道などの毎月かかる公共料金も、JALカードで支払うことでマイルを獲得できます。

通常のショッピングマイルと同様、「200円につき1マイル(プレミアムに加入している場合は100円につき1マイル)」です。

このように、JALカードは上手に使えば、どんどんJALマイルを貯めていくことができます。

マイルを貯めるメリット

マイルを貯めることで得られるメリットとは、主に航空券と交換できることそして飛行機の座席をアップグレードできることの2点になります。

クレジットカードを使用した際に得られるポイントでも商品券と交換できることがありますが、航空券のような高額な商品を取り扱っているものは少ないでしょう。

ですから日ごろから頻繁に海外に行かれる方や、飛行機を利用れる方にとってマイルを貯めることは、大きなメリットになります。

ETCカードを発行できるJALカード一覧

JALカードには、さまざまなラインナップがあります。

提携先によってそれぞれ特徴がありますので、自分にとってもっとも使い勝手のいい一枚を選びましょう。

まずは、ETCカードを発行できるJALカードの一覧をご紹介します。

ETCカードが発行できるJALカード一覧


カード名 年会費 ETC手数料 特長
JAL 普通カード
JAL MasterCard
JAL Visa
カード
本会員2,160円(入会後1年間無料)
家族会員1,080円(入会後1年間無料)
1枚につき発行手数料
1,080円
最高1,000万円までの、海外・国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害)の付帯など
JAL 普通カード
JAL JCB
カード
本会員2,160円(入会後1年間無料)
家族会員1,080円(入会後1年間無料)
無料 ・会員専用WEBサービス「MyJCB」の利用・年間最高100万円までのショッピング保険の付帯など
JAL 普通カード
JAL
アメリカン・エキスプレス®・カード
本会員 6,480円(入会後1年間無料)
家族会員 2,700円(入会後1年間無料)
無料 ・空港ラウンジサービス
JALカード Suica
JALカードSuica
本会員2,160円(入会後1年間無料) 年会費
515円
JALカードのサービスに加え、ビュー・スイカJCBカードのサービスも利用可能
JALカード Suica
JALカード
TOP&ClubQ
本会員2,160円(入会後1年間無料)
家族会員1,080円(入会後1年間無料)
1枚につき発行手数料
1,080円 
東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店での利用で、JALカードショッピングマイルに加え、TOKYU POINTも貯まる。
JALカード Suica
JALカードOP
クレジット
本会員2,160円(入会後1年間無料)
家族会員1,080円(入会後1年間無料)入会後1年間無料*
無料 小田急百貨店・Odakyu OX ストアなど、全国400以上の小田急ポイントサービス加盟店での利用で、JALカードショッピングマイルに加えて、小田急ポイントも貯まる。
JAL CLUB-Aゴールドカード
CLUB-A
ゴールド
カード
本会員:17,280円
家族会員:8,640円
(JAL アメリカン・エキスプレス®・カードは本会員:20,520円・家族会員:8,640円)
(JALダイナースカードは本会員:30,240円・家族会員:9,720円)
無料 ・ショッピングマイル・プレミアムに自動入会(100円の買い物につき1マイル)
・最高1億円の旅行傷害保険
・JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
・JAL/JTAの機内販売が10%割引 など 

上記のように、ETCカードを作れるJALカードは複数あります。

年会費の負担や、自分のライフスタイルなどを考え、最適な一枚に申し込みましょう。

ETCカードの疑問

ETCカードを作れるJALカードは複数あるので、高速料金を通してマイルを効率よく貯めたい方はぜひ発行してみましょう。

ここではJALカードに限らず、クレジットカードを持つことで発行できるETCカードのいくつかの疑問と回答をご紹介します。

JALカードはETCカードを複数発行できる?

通常、ETCカードはクレジットカード1枚につき1枚しか発行できません

ですが、カード会社によって異なるため、JALカードの中でもアメリカン・エキスプレス®・カード、ダイナースカードは1枚のクレジットカードにつき5枚までETCカードを発行できます。

アメリカン・エキスプレス®・カード、ダイナースカード以外のJALカードを所持している場合は、新たにJALカードを作ることで複数のETCカードを持つことができるでしょう。

JALカードはカードごとに年会費が必要になりますが、カード自体を複数持ちすることは可能です。

ETCカードの明細の確認方法とは

残念ながらJALカードの場合、JALカードとETCカードの利用明細が分けられていないため、ETCカードの利用明細を確認したい際はご自身で計算しなければなりません

そしてカード会社によって異なるものの、こちらの利用履歴は毎月郵送されるJALカードの利用明細、あるいはWEBで確認することができます。

また、JALカードのETCカードだけでなく、ETCカードの「ETC利用照会サービス」に登録すると、ETC利用証明書・利用明細やETC利用証明書の走行明細の確認が可能なのでそちらチェックしてみてください。

ETCカードはすぐに届かない?

JALカードのETCカードが発行される期間は約2~3週間になります。

このようにETCカードは届くまでにある程度時間がかかってしまうので、利用したい場合は余裕をもって申し込みましょう。

ETCカードを紛失してしまったら

ETCカードを紛失してしまった場合、発行元のカード会社に紛失してしまったことを伝え、再発行手続きを行えば新しいETCカードが発行されます

万が一無くしてしまってもこのように再発行が可能なことを覚えておきましょう。

おすすめのJALカード~「JALカードTOP&ClubQ」

JALカードの中でも、特に東急グループユーザーの方におすすめなのが、「JALカードTOP&ClubQ」です。



JALカードTOP&ClubQの特徴


JALマイルとTOKYUポイントがどちらも貯まる!

JALカードTOP&ClubQでは、ショッピングやETC利用によって、JALマイルとTOKYUポイントの両方を貯めることができます。

さらに、貯まったTOKYUポイントはJALマイルに交換できますので、実質「マイルの2重取り」も可能です。


PASMOのチャージでもマイルが貯まる!

JALカードTOP&ClubQに紐づけされた「PASMO」のカードを別途作り、オートチャージサービスを利用すると、チャージ分のJALマイルが獲得できます(200円につき1マイル)。

JMB WAONなら、さらにお得!

JALカードTOP&ClubQに紐づけされた「JMB WAONカード」を作成すると、クレジットチャージによって100円1マイルが貯まるほか、WAONを支払いに使うことでも200円1マイルが貯まります。

イオングループのお店もよく利用する方は、ぜひJMB WAONカードも一緒に作っておきましょう。

おすすめのJALカード~「JALカードSuica」

JALカード Suica(JCBブランド)も、マイルを貯めるのにおすすめの一枚です。



JALカードSuicaの特徴


ショッピングマイルとビューサンクスポイントが貯まる!

JALカードSuicaを利用すると、ショッピングマイルまたはビューサンクスポイントが貯まります。

Suicaチャージや「みどりの窓口」での利用などはビューポイント、それ以外の通常のショッピングやETC利用ではJALマイルを獲得できます。

また、貯まったビューポイントはマイルに交換することも可能です。

通常のJALカードの場合は「600ポイント→600マイル」、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会している場合は「600ポイント→1,200マイル」に交換できます。

モバイルsuicaの年会費が無料!

カードではなくモバイルのsuicaを利用している方は、JALカードsuicaによる会員登録で、通常は1,030円かかる年会費が無料になります。

JALカードsuicaなら、車(ETC)でも鉄道でも飛行機でもマイルを貯めることができますので、移動の多い方には特にマイルを貯めやすい一枚です。

ぜひ自分に合ったJALカードを選んで、ETCカードを申し込んでみてください。



迷ったら
コレ!






クレジットカードの選び方

関連サイト