勤続年数ゼロでも三井住友カードが作れる裏ワザ

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


クレジットカードを作る際には必ず審査を受けることになります。
審査基準は公表されていないため、ネット上で検索すると沢山の情報が出てきます。
例えば勤続年数が○年以上でないと審査に落ちる、年収○○万円以上ないと審査に落ちる、○○のカードは審査基準が厳しい、など「なるほど」と思う事から「嘘でしょう?」と思うものまで様々あります。ですが、カード会社は基本的にユーザーに対しては「 安定した収入があること」「きちんと利用した金額を支払えるかどうか」「住まいがあるか(夜逃げされては困るため)」を求めています。
そのために審査基準を設定しているのです。

その中の審査基準の一つとして挙げられるのが「 勤続年数」です。
では勤続年数が少ない方、
決してそんなことはありません。 勤続年数が少なくてもアルバイトを頑張っている学生さんや就職したての方はカードが作れないのでしょうか?三井住友カードを作る裏技がありますので、チェックしていきましょう。

どんな人が三井住友カードを作れるの?

まず、勤続年数が少ない方で三井住友カードが作れるのは、ずばり“18歳~25歳の方”です。
三井住友カードでは、18歳から25歳の方を対象に、初めてのクレジットカードとしてお勧めの「 三井住友カード デビュープラス」という商品を展開しています。

demo

三井住友カード デビュープラス

特徴としては通常のカードよりもポイント優遇が大きい点と、26歳以上のカード更新時に三井住友カード プライムゴールドへ自動で切り替わるため、ゴールドカードをステータスカードとして持ちたい方と初めてのクレジットカードとして申し込みに不安がある方にお勧めです。また、ゴールドカードは必要ないと思う方は、三井住友カードの中で最もスタンダードな三井住友カードへの切り替えをする事も可能なため、26歳からの利用方法はご自分で選択する事が出来ます。

つまり、最短だと25歳の方が三井住友カード デビュープラスを1年間使えば、次回の更新ではゴールドカード、もしくは三井住友カードを使う事も可能なのです。

三井住友カード デビュープラスとは?

そんな初めてのクレジットカードでヒストリーが積んでいける三井住友カード デビュープラスですが、三井住友カード デビュープラス以外の三井住友カードに比べるとお得な特典が沢山用意されており、メインカードとして持つのにとても優れています。初めてのクレジットカード選びで、数あるクレジットカードの中から一体何を選んで良いか解らないというユーザーも多いと思いますので、デビュープラスカードの特徴を確認していきましょう。

年会費が実質無料

三井住友カード デビュープラスは初年度の年会費が無料です。翌年度からは原則として1,250円+消費税が年会費としてかかってきますが、前年度に1回でもカードの利用をしていれば年会費は無料となります。デビュープラスカード以外のカードでは、「マイぺいすリボ」への登録をして、かつ年1度以上のリボ払い手数料のお支払いをすると年会費が無料になるといったシステムが採用されていますが、デビュープラスカードは「マイぺいすリボ」の登録なく、他の三井住友カードに比べて更にお得に利用できると言えます。

ポイント還元率が高い

三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」では、基本的に200円のクレジットカード利用=1ポイントとなっていますが、三井住友カード デビュープラスでは常に2倍の200円のクレジットカード利用=2ポイントとなっています。さらに入会から3ヶ月間はポイントが5倍になりますので、200円のクレジットカード利用=5ポイントを獲得できるのです。

  三井住友カード
三井住友カード デビュープラス
三井住友カード
三井住友カード
年会費 初年度無料 初年度無料
ポイント 200円→2ポイント 200円→1ポイント
国際ブランド VISA VISA・Master
追加カード 家族カード→400円+税(初年度無料) 家族カード→400円+税(初年度無料)
入会条件 18歳~25歳の方
(高校生は除く)
18歳以上の方
(高校生は除く)



(例)月々50,000円ずつ、1年間クレジットカード利用をした場合

三井住友カード デビュープラス以外のカード

月々250ポイント×12ヵ月=3000ポイント

三井住友カード デビュープラス

入会後3カ月 月々1250ポイント×3カ月=3750ポイント
入会後3カ月以降 月々500ポイント×9カ月=4500ポイント
年間合計8250ポイント

つまり三井住友カード デビュープラスを利用する事で、デビュープラスカード以外のカードよりも5250ポイントも多く獲得できます。
ポイントを使う際の選択肢の多さ
三井住友カードでは貯めたポイントの利用先が多い事でも有名です。商品カタログやグルメカタログから欲しい商品と交換できるほか、他社のポイントを移行する事も可能です。先ほど例に挙げたおよそ1,000ポイントでどんなものにどれくらい交換できるか確認してみましょう。

例2)1,000ポイントで交換できるもの
・パナソニックヘアードライヤーイオニティ
・上田牧場 但馬牛カレー 
・ANAマイレージクラブのマイル
・スターバックスカード 
・楽天スーパーポイント 
・電子マネーの三井住友カードiDの利用料金に充当 


この他にも沢山の商品やグルメ、ビックカメラのビックポイント、nanacoポイント、Tポイント等に商品を交換する事が出来るので、ユーザーのライフスタイルやより利用頻度の高いポイントへの移行でお得に使っていきたいものです。

■ポイントUPモール
三井住友カードを利用したお買い物の際にポイントをより沢山獲得する方法があります。三井住友ポイントプログラムサイト、「ポイントUPモール」を経由してネットショップでお買い物することで、通常の2倍~20倍ものポイントの付与を受けられるのです。さらに、実際に店舗へ出向いてお買い物をする際にもポイントUPキャンペーンが受けられます。まずポイントUPモールで行きたいお店を選び、「ココ行こ」ボタンをクリックします。そして有効期限内にお店でショッピングをすると、お買い物額に応じてポイントを獲得できるのです。

demo

三井住友カード公式ページより


■国際ブランドVISA
2014年3月のNILSON REPORTによると、クレジットカードの売上高の世界シェアは48.5%とVISAが最も高く、海外旅行や留学の際にも安心して使えるカードであり、日本でも勿論信頼のブランドとして使う事が出来ます。日本でVISAブランドを導入したのは三井住友カードが初めてなので、信頼と実績のカードだと言えます。

■安心・安全に配慮した制度
・ICチップを搭載しているため、偽造を防止し不正使用も未然に防止するほか、盗難・紛失の際には24時間年中無休で連絡を入れられるため、安心して持つ事ができます。

・万が一の紛失や盗難で不正使用された場合にも、年間で最高100万円まで補償があります。

■スピーディーな発行
三井住友カード デビュープラスは発行までの時間がとても短いのも特徴です。インターネットから申し込むと、最短翌営業日でカードを発行するので、およそ1週間で手元にカードが到着します。引き落としの口座の設定もwebで行えるなど、署名や捺印に手間を取る事がないので簡単に申し込む事が出来ます。

勤続年数と三井住友カード審査の関連性まとめ

18歳から25歳の方で、信頼のブランドである三井住友カードを使いたい方、そして将来的にゴールドカードにランクアップさせたい方にはお勧めのカードです。
また、三井住友カード デビュープラスで実績を積む事でゴールドカードではなくスタンダードな三井住友カードに切り替える事も出来るため、26歳の更新の際のユーザーの利用状況や使い方の好みに合わせて選択出来るのも大きな強みの一つです。

長い審査を待つ必要も無く、最短翌営業日で発行されるため、急いでカードを持ちたい方は検討しておきましょう。
安心できる補償の付帯したカードであり、実績をつくる登竜門としてのカードであり、信頼のあるカードであり、ポイント還元率も高いカードなので、初めてのメインカードとしてバランスの取れたカードです。これからカードを作ろうかなと考えている方はぜひ注目しておきましょう。

年会費 1,250円(税別) 初年度無料
発行日数 最短翌営業日
申込み資格 特になし





  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




クレジットカードの選び方

関連サイト