複数のクレジットカードを作ることがフリーランスにとってリスクヘッジになる理由

カードを使うメリットはお買い物だけではない。個人経営者・フリーランスのビジネスに利用する

収入が毎月一定額ではないということによって、フリーランスはクレジットカードの審査に通りにくいということはありますが、フリーランスにとってはクレジットカードを上手く活用することがビジネスの成功につながることがあります。

  1. 経費をクレジットカードで支払うことで、経費の計算や管理が楽になる:ビジネス用のクレジットカードを経費ソフトと紐付けしておくことで、入力作業などを効率的に省くことができます。
  2. 支払いのタイムラグを利用する:フリーランスにとって困ることに、報酬の入金が先になってしまうときや、支払いの遅延などがあります。そのようなときにクレジットカードで経費を支払うことで、資金繰りを楽に行うことができます。
  3. 経費の支払いで、ポイントが大きく貯まる:高額になることの多い経費の支払いですが、現金で行うよりもクレジットカードを利用することで、ポイントも大きく貯めることができます。ポイントは景品やお買い物に使えるポイントへの交換などに使えますが、カードの支払いに充てることもできます。

クレジットカードを仕事に利用することは会社員の方でも珍しくはないことですが、何でも自分で責任を持って行わなければならないフリーランスにとっては、より魅力的なメリットとなります。

1枚では不安。複数枚持つことのメリット

仕事用のクレジットカードは、複数枚用意しておくのが理想的で、大きなリスクヘッジにもなります。

1枚でも持っていれば資金繰りや経費の管理に役立てることができますが、そのカードの利用額が上限に達してしまった場合、支払いが完了して利用額に余裕が生まれるまでカードを利用することはできなくなってしまいます。

そうなってしまった場合、新たに必要経費にカードを利用することができなくなり、報酬の入金まで日があるのに支払いが重なってしまうと、ビジネスにとっては致命的です。

普段からいくつものクレジットカードを使い回す必要はありませんが、サブカードを持っておくことで、いざというときの危機を回避し、経営をうまく進めていくことができます。

これからフリーランスになろうという方・仕事が落ち着いてきたからクレジットカードの導入を考えたいという方は、ビジネス向きであるカードの詳細を確認し、自分の経営にとってどのカードを上手く利用できるのかを検討してみましょう。

ビジネスにおすすめのアメックスビジネス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

ステータスカードとして有名なアメリカン・エキスプレス・カードは、質の高いサービスも人気の一つです。

ビジネスカードである【アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード】は、年会費12,000円+税で、追加カードは年会費6,000円+税で申し込むことができ、もちろん年会費は経費に計上することができます。

支払いをビジネス用のカードにまとめることで経費の計算を楽にすることができ、さらに「クラウド会計ソフトfreee」とデータを連係させることで、経理業務や確定申告などにも役立てることができます。

費用科目の仕分けや用途が簡単にチェックできる利用明細やPDF・CSV・Excel形式でダウンロードすることもできます。

他にも、ビジネスで利用することのできる店の優待や、中小企業経営者・個人事業主向けに経営コンサルタントの紹介や簡単な経営相談ができる窓口、セミナーの優待などが用意されているため、経営を上昇させるための勉強を行うことができます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」や「ビジネス情報調査代行サービス」を年会費無料で利用することができ、福利厚生プログラムの「クラブオフ」の年間登録料も無料であるため、業務の効率化やビジネス環境を整えることもできます。

アメリカン・エキスプレスで人気の海外旅行におけるサービスは、海外旅行の航空券やツアー料金をカードで支払うことで最高5,000万円の傷害保険が付帯し、ビジネスで何よりも大事な連絡手段として、海外用の携帯電話を割引価格でレンタルすることができます。

人気の空港ラウンジは本人だけではなく同伴者1名も無料で利用することができ、出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンター・帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」、出発時も帰国時も自宅と空港間でスーツケース1個を無料で配送してくれる「手荷物宅配サービス」も利用することができます。

セキュリティーでも、不正利用に対する「オンライン・プロテクション」、商品の破損・盗難を補償してくれる「ショッピング・プロテクション」、商品の返品を補償してくれる「リターン・プロテクション」などがあるため、安心してカードを利用することができます。

また、アメリカン・エキスプレスはカードの利用金額100円→1ポイントと貯まりやすいポイントプログラムが用意されており、通常最大3年間の有効期限は、1度でもポイントを交換することで無期限に変えることができます。

貯まったポイントは多彩なアイテムや商品券との交換、ANAやデルタ航空などの提携航空会社のマイルへの移行、楽天スーパーポイントやTポイントなどの他社ポイントへの移行、旅行代金やカードの利用料金・店頭での支払いにも利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードよりもワンランク上のサービスを受けることができるのは【アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード】です。

年会費は31,000円+税、家族カードは12,000円+税のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、詳細な明細の確認やダウンロードができるだけではなく、事前承認によって高額な広告費の支払いなどにも利用することができます。

帝国ホテル東京の本館5階に用意されたビジネス・カード会員限定のビジネスラウンジを、月会費20,000円+税で使い放題、同伴者1名まで無料で商談や打ち合わせなどに利用することができます。

ゴルフ関連サービスやチケット・コットンクラブ・ワイン関するサービスや特典、京都の高台寺塔頭・圓徳院のカード会員専用観光ラウンジを出張や接待に便利なサービスを利用することができます。

「ジー・サーチ」や「クラブオフ」はもちろん、経験豊富なコンシェルジュが会食や接待にふさわしいレストランを提案・予約をしてくれる「ビジネス・ダイニングbyぐるなび」、24時間365日健康の相談や医療機関の紹介をしてくれる「ヘルスケアの無料電話健康相談」を利用することができます。

海外旅行のサービスは、海外旅行の航空券やツアー料金をカードで支払うことで最高1億円、カードで支払いをしていない場合でも、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

空港では空港ラウンジ・手荷物宅配サービス・無料ポーターサービスに加え、東京駅構内の宅配カウンターから東京23区内の宿泊先のホテルへ手荷物を当日配送してくれるサービスなども利用することができます。

セキュリティーでは、旅行やコンサートチケットなどの急なキャンセルに対応してくれる「キャンセル・プロテクション」や、国内出張の航空機の遅延によって発生した損害に対する「国内航空機遅延費用」を利用することもできます。

ポイントプログラムももちろん利用することができるため、経費を無駄にすることなく、ビジネスに還元することができます。

急場しのぎで欲しい人にはACマスターカード

資金繰りのために今すぐにカードが必要という方には、【ACマスターカード】がおすすめです。

ACマスターカードは年会費無料、カードブランドはMasterCardで、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードですが、券面にはアコムの表記がないので、使うときにアコムのクレジットカードだと気付かれることはありません。

ACマスターカードは最高800万円の利用限度額のローンカード一体型クレジットカードであり、自動契約機の「むじんくん」などを利用することで最短即日カードを発行することができるため、フリーランスの急な資金繰りにはうってつけの一枚です。

ACマスターカードにはポイントプログラムはありませんが、利用金額に対して0.25%が自動的にキャッシュバックされ、明細書も毎月届くため、日常の経費計算や確定申告のときに管理を楽に済ませることができます。

注意点として、ACマスターカードは使用時に一括払いを指定してもリボ払いとなるため、一括払いの感覚で返済をすると手数料がかかってしまいます。

利用期間(当月20日締め)から翌月の6日までに一括で返済を行うことで手数料なしで利用することができるので、手数料を支払いたくない方は忘れずに支払いを行いましょう。

ビジネスの手助けとしてクレジットカードは便利なものですが、使い方やサービスによって複数のカードを使い分けることで、よりスマートな経営を行うことができます。

クレジットカードを利用し、便利でスムーズな経営を行いながら、経費管理の手間や煩わしさを賢く減らしてしまいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ