オリコカードのキャンセルと返金はいつ処理されるのか

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


高還元カード、オリコ ザ・ポイント
オリコカードは年会費が無料ながら手厚いサポートが受けられる!

クレジットカードで買ったけどキャンセル、返品したい時はどうすればいい?

クレジットカードで買い物をした後、やはり必要ないものを買ってしまった場合や商品に問題があって返品したい場合にはどのようにすれば良いのでしょうか。

通常の買い物であれば、お店側に返品したい旨を伝えて現金を払い戻して貰えばいいのですが、クレジットカードを使用し際に現金の受け渡しをしていないため、現金を介した返金処理とは異なった返金処理をとらなくてはいけません。

いざ購入した商品をキャンセルや返品をしたい時、クレジットカードの返金の場合にはどのような手続きをし、どのように返金処理が行われるのかを知っておくことも大切でしょう。

クレジットカードのキャンセル・返金処理の正しい意味とは

クレジットカードであっても現金支払いであっても、何らかの理由で返品したいという場面は決して少なくはありません。

現金であればその場で現金を返してもらい、商品を返品することでキャンセルは成立するのですが、クレジットカードでは現金を介さずに買い物をしているために、返金処理が現金決済と比較して少し複雑になります。

クレジットカードであっても現金での売買であっても、返品やキャンセルをすることは可能ですが、クレジットカードはその場で現金を支払っていないからこそ注意点も多いのです。

カードの請求がない月の場合は引き落とし通帳に返金される

クレジットカードは毎月決まった期間1カ月分をひとくくりとして、翌月に指定の銀行口座からクレジットカード決済した金額が引き落とされます。

そのため、買い物をした時期や返品の時期によってクレジットカードでの返金方法が異なるうえ、クレジットカードの返金処理には大きく分けて2種類あります。

まず1つ目は買い物を行った月でクレジットカード決済額が決定されていないうちに返金処理をするもの、2つ目は月末などに買い物を行うなど、カードの請求金額が決まった後、つまり既にカードの引き落とし後に返金処理を行うものになります。

1:クレジットカードの代金請求額が決定する前の場合

クレジットカード決済の代金の請求金額が決定する前の返金処理は、通常の返金処理と変わりません。
お店側に返品の申し出を行うと、お店側がクレジットカード決済した金額をキャンセルすることになるので、その分だけ請求金額が減ることになります。

例えばその月に合計で3万円分のクレジットカード決済を行っており、そのうち5,000円分の商品について返品を行った場合には、3万円から5,000円が引かれ、25,000円が請求されることになるのです。

2:クレジットカード決済額が引き落とされた場合の返金処理について

前月にクレジットカード決済をしたもので、既に銀行口座からクレジットカード決済額が引き落とされている場合には、その月のクレジットカード代金から返金分が引かれて請求が行われます。

また、その月にまだ1円もクレジットカード決済を行っていない場合には、返金されることでマイナスが発生してしまうかもしれないと心配になる方も居るかもしれませんが、その場合にはクレジットカード代金の引き落とし口座に指定している銀行口座に返品した商品の代金が入金されることになるので安心してください。

請求金額が返金額よりも多い場合には、返金分だけが請求金額が少なくなり、請求金額と返金額が同額の場合は請求金額が0円となるため、引き落としはなされません。

また請求金額よりも返金額が多い場合は、請求金額よりも返金となる金額が上回った分だけ銀行口座に入金される仕組みになっています。

キャンセル・返品の際の注意点1

クレジットカード会社によっては、クレジットカード会社に対してまず返品・キャンセルをしたい旨を伝えてからお店に出向き、キャンセルの処理をしてもらう必要がある会社もあります。

単に買い物をしたお店に出向いて返品を行うことができれば楽なのですが、あらかじめカード会社に連絡を入れなくてはならない場合には時間や手間もかかってしまいます。

返品やキャンセルは殆ど起こらないとは言い切れないからこそ、クレジットカード会社のサポート体制にも注意してクレジットカード選びを行いましょう。

キャンセル・返品の際の注意点2

クレジットカードにはショッピング枠と呼ばれるクレジットカードでの買い物の上限額が設定されています。
キャンセルや返品でショッピング枠の一部が使われている状態になっていると、ショッピング利用額がすぐに戻らなくなってしまう場合もあるので、このように返金処理をすることで起きてしまう弊害もあります。

旅行などの代金をクレジットカード払いにしたけれども、仕事や自身の都合などでどうしてもキャンセルをしなくてはならなくなったり、購入した商品を返品したいなど、購入したものをキャンセルすることは誰にでも起こりうることです。

だからこそ、できるだけ煩雑な手続きを踏むことなくキャンセルが行われるようなクレジットカード会社を選ぶべきであり、数あるクレジットカード会社の中でサポート体制が充実しているのがオリコカードザポイントなのです。

サポート体制が手厚いオリコカードザポイントがおすすめ

一般的なクレジットカードは、まず返金手続きを行う際に手続き申請を行わなくてはならず、返金処理についてはカードユーザーが直接販売店などに交渉してくださいとされている場所がほとんどで、返金処理についてメールで問い合わせたりインターネット調べたり、カードユーザー自身で販売店へ行って交渉しなくてはいけなくなってしまいます。

しかしオリコカードの場合はサポート体制が充実しているので、オリコカードのデスクに連絡し、デスクで返品処理について問い合わせを行いえば、実際にどのように返品処理の手続きをするのか直接聞けるため、メールやインターネットで調べる手間も省けます。

また正確な情報を迅速に知ることが可能になっているので、もしもの時の手厚いサポートを受けられるというメリットもあります。

サポートだけではないオリコカードの3つのメリット

もしもの時のサポート体制が充実しているオリコカードザポイントですが、インターネットの口コミサイトなどでも高評価を得ているのは他の理由があります。

年会費無料

現在多種多様なクレジットカードが発行されていますが、オリコカードザポイントは年会費が無料で持てるクレジットカードです。

また本会員に付随して発行される家族カードの無料なので、家族でクレジットカードを持ちたいという方にも年会費が負担になることなく持つことが出来ます。

ポイント高還元

三井住友カードなど、一般的なクレジットカードは200円→1ポイント→0.5%のポイント率となっていますが、オリコカードザポイントは100円→1ポイント→1%のポイント率となっているので、同じ額を使った場合には10倍のポイントが獲得できます。

例えば月に5万円の買い物や公共料金の引き落としなどでクレジットカード決済を行った場合には、ポイント率が0.1%のクレジットカードだと50ポイントしか受け取ることが出来ません。

しかしオリコカードザポイントであれば500ポイントを受け取ることができ、沢山ポイントを貯めて好きな商品や他社ポイントへ交換することが可能なので、より賢くクレジットカードのポイント制度を使うことが出来るのです。

また、入会後6ヶ月はポイント還元率が2.0%にアップする入会キャンペーンも必見です。

オリコモールを経由するとさらにお得

他にも、「オリコモール」というネットショッピングサイトを経由してインターネットショッピングを行った場合には、カード利用分の1.0%、オリコモールご利用分の1.0%、特別加算の0.5%と合計で2.0%以上のポイントを獲得することが出来ます。
ネットショッピングを利用する方はポイントをより多く貯めていくことも可能です。

iDとQUICPayの2種類の電子マネー決算が出来る

オリコカードザポイントはiDとQUICPayの2種類の電子マネーを利用することが出来るので、電子マネーを利用する機会のある方にもおすすめのクレジットカードです。

iDとは

SuicaやICOCAといった電子マネーが普及している中、iDという電子マネーを利用する方も増えてきています。

オリコカードのiDとは、あらかじめチャージをする必要がなく、お店にあるiD専用の読み取り機にカードをかざすだけで買い物が可能になっており、支払いはクレジットカードから引き落としされます。

QUICPayとは

QUICPayもiDと同じく「QUICPayマーク」のあるお店の読み取り機にカード、または事前に登録しておけば、「おサイフケータイR」をかざすだけで買い物が出来るシステムです。

iDと同じくチャージの必要がなく、利用分についてもポイント対象となるため、スピーディに買い物をすることが出来ます。

オリコカードは年会費が無料ながら手厚いサポートが受けられ、さらにポイント交換でちょっとした買い物や急いでいるときに便利なiDやQUICPayを利用することができるハイスペックなクレジットカードです。

クレジットカード選びをするときには、ポイント率や年会費など色々な面からクレジットカード探しをしますが、オリコカードザポイントであればどの場面でも不足なく利用できる一押しのクレジットカードになります。

これからクレジットカードを持ちたい方や、ハイスペックなクレジットカードを持ちたいという方はぜひオリコカードザポイントをチェックしてみましょう。


おすすめは
これ!





クレジットカードの選び方

関連サイト