OSAKA PiTaPaよりも京都ぷらすOSAKA PiTaPaの方がお得! 基本スペックと特典内容を確認しよう

京都と大阪の利用に適した使いやすいカード

京都、大阪市内での特典が盛り沢山の年会費実質無料のクレジットカードです。

年会費 1,250円(税別)
年に1回以上のご利用で無料
入会資格 満18歳の方
利用可能枠 20〜80万円
サービス名称 OSAKA PiTaPaポイント

大阪と京都の利用に適した京都ぷらすOSAKA PiTaPa

同じ近畿地方にあることもあって、とても近いのが大阪と京都です。どちらも観光地としての需要も住居地としての需要も高いので、地元提携クレジットカードを発行しようという方も多いでしょう。

もし、大阪や京都と提携した地元系クレジットカードを探しているなら京都ぷらすOSAKA PiTaPaがおすすめです。OSAKA PiTaPaと比べてお得になっているのでOSAKA PiTaPa利用者ならば京都ぷらすOSAKA PiTaPaを賢く使っていくことができるでしょう。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaは実質年会費無料カード

京都ぷらすOSAKA PiTaPaの年会費は1,250円+税別となっており、PiTaPa維持費が毎年1,000円+税別かかるので、合計すると2,250円+税別となります。しかし、これはあくまで1年間で1度もカード利用をしなかった場合で1年に1度でもクレジット利用とカード利用をしての交通系利用かショッピング利用をすればどちらも無料となります。

クレジット利用以外にもプリペイドチャージの機能も利用することが可能です。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaは後払い決済のポストペイがPiTaPaエリア内で利用できるので、財布に現金を入れずにショッピングをすることが可能となってます。他にもカードを紛失したり盗難されて誰かが不正利用をしたら即日利用停止申請ができ、届け出を出した60日前に遡っての損害を補償してもらうことができます。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaはブランドがVISAのみ

京都ぷらすOSAKA PiTaPaはブランドがVISAのみとなっています。

ただのOSAKA PiTaPaならばVISA、JCB、MasterCardのブランドから選択可能で、クレジット機能なしのものも発行できます。しかし、OSAKA PiTaPaの年会費無料条件はVISAブランドとMasterCardならば翌年の年会費を無料にするのに10万円以上のカード利用をする必要があったので、実質的に年会費無料同然のクレジットカードとなった京都ぷらすOSAKA PiTaPaは年会費の面で大きなパワーアップをしています。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaはPiTaPaの特典を引き継いだ内容

すべてのPiTaPaカードは京都市営地下鉄・市バス、京都バスでの1ヶ月間の利用額が3,000円を超えると割引き乗車ができる特典があり、カードを提示すると全国2,700店舗の加盟店で優待サービスを受けられるのもPiTaPaカードの共通ポイントです。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaにはカードを提示するだけで大丈夫な提示優待とCHECK&CHECK CLUBがあり、提示優待では大阪市内にある観光スポットやショップに京都の寺社やショップなどでカードを提示するとさまざまな優待特典が受けられます。CHECK&CHECK CLUBは全国約2,700店舗の加盟飲食店にてカード裏面にある「CCC マーク」を提示するだけで割引サービスなどを受けられる特典です。

しかし、その反面に京都ぷらすOSAKA PiTaPaならではの特典がないというのも事実となっています。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaのポイントプログラム

京都ぷらすOSAKA PiTaPaは1,000円ごとに50ポイントが貯まる還元率5%のOSAKA PiTaPaポイントというポイントプログラムがありますが、50OSAKA PiTaPaポイント→ショップdeポイントに自動移行される楽楽キャッシュバックというシステムとなっています。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaはOSAKA PiTaPaポイントを500ポイント貯めるごとにPiTaPa利用代金から50円を割引で引くことが可能です。大丸、タイムズ駐車場、ekimo、新なにわ食堂で還元率が2倍になり、タイムズ大阪府江坂立体駐車場に駐車をしてOsaka Metroか大阪シティバスを利用すれば駐車料金割引とポイントプレゼントがあります。

そして、別カードになりますがイオンカードを持っている方はイオンモール鶴見緑地に今福鶴見駅か横堤駅下車のOsaka Metroや鶴見バス停下車の大阪シティバスを利用した上で入店し、同日にイオンモール鶴見緑地専門店にて2,000円以上をショッピングして1Fのインフォメーションでレシートを提示して端末に京都ぷらすOSAKA PiTaPaをかざすと200円分のOSAKA PiTaPaポイントをもらえます。

京都ぷらすOSAKA PiTaPaのまとめ

  • 年会費1,250円+税別
  • PiTaPa維持費に毎年1,000円+税別
  • 1年に1度でもクレジット利用とカード利用をしての交通系利用かショッピング利用をすれば年会費とPiTaPa維持費どちらも無料の実質年会費無料カード
  • ブランドはVISAのみ
  • 後払い決済のポストペイがPiTaPaエリア内で利用可能
  • プリペイドチャージ機能も搭載
  • カードの不正利用は届出日から60日前まで遡って損害補償
  • 京都市営地下鉄に市バス、京都バスでの1ヶ月間の利用額が3,000円を超えると割引き乗車可能
  • 提示優待でカードを提示するとさまざまな優待特典
  • CHECK&CHECK CLUBで加盟飲食店にてカード裏面にある「CCC マーク」を提示すると割引サービスなどの特典
  • ポイントプログラムはOSAKA PiTaPaポイント
  • 還元率5%
  • 50OSAKA PiTaPaポイント→ショップdeポイントに自動移行
  • OSAKA PiTaPaポイントを500ポイント貯めるごとにPiTaPa利用代金から50円を自動割引
  • 大丸、タイムズ駐車場、ekimo、新なにわ食堂のカード利用で還元率2倍
  • タイムズ大阪府江坂立体駐車場に駐車をしてOsaka Metroか大阪シティバスを利用すれば駐車料金割り引きとポイントプレゼント
  • イオンカード会員限定でイオンモール鶴見緑地に今福鶴見駅か横堤駅下車のOsaka Metroや鶴見バス停下車の大阪シティバスを利用して入店し、イオンモール鶴見緑地専門店で2,000円以上をショッピングして1Fのインフォメーションセンターでレシートを提示して端末に京都ぷらすOSAKA PiTaPaをかざせばポイント200円分ゲット

京都ぷらすOSAKA PiTaPaは年会費無料条件が実質ないのが最大のメリット

京都ぷらすOSAKA PiTaPa年会費無料条件がOSAKA PiTaPaと違って1年に1回か2回のカード利用だけでよいという長所がありますし、京都ぷらすOSAKA PiTaPaは京都という文字が目立つかもしれませんが、実際はPiTaPaカードに付いて来る特典とOSAKA PiTaPaに付いて来る特典と京都ぷらすOSAKA PiTaPaのみの特典が一緒になった使いやすい一枚です。

単純計算しても他のPiTaPa地元系カードよりも京都面での特典分だけクオリティが上がっています。

また、京都ぷらすOSAKA PiTaPaは大阪や京都の提携店でカード払いするとポイントアップがあるほか、優待サービスでポイントを貯めると自動でPiTaPa利用代金から500ポイントごとに50円割引されるシステムですので、使い方もシンプルです。

このことから、京都ぷらすOSAKA PiTaPaは京都と大阪の利用に適した使いやすいスタンダードさを持ったクレジットカードと言えるでしょう。

まずは
これ!


京都、大阪在住の方必見のクレジットカード!

乗る、買う、食べるが、 これ1枚でできる便利なカード
京都ぷらす OSAKA PiTaPaは、京都市営地下鉄・市バスおよび京都バスの利用額割引を利用することができます。交通機関をよく利用するという方にとって京都ぷらす OSAKA PiTaPaは作って損はないクレジットカードと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ