D-room Cardならワンタッチで施錠・開錠が可能。カードキーとしても使えるクレジットカードのメリットを紹介

賃貸住宅D-roomのクレジットカードが登場!

ワンタッチで施錠&開錠できるD-roomのクレジットカードでスマートな暮らしを!

年会費 無料
ポイント名称 ハートワンポイント
追加カード ETCカード
国際ブランド JCBMaster CardVISA

賃貸住宅D-roomが発行するD-room Cardとは?入会資格など基本情報をCheck!

D-roomはテレビCMなどでも見聞きすることが多い大和ハウスグループの賃貸住宅で、築浅物件が多いことや、条件の良い物件が多いなど、便利で安心できる物件が揃っていると好評です。その賃貸住宅D-roomからもっと便利に利用できるD-room Cardが登場し、キャッシュレスでの利用やセキュリティー面の強化もできると話題になっています。

D-room Cardの基本情報を紹介

  • 年会費・・・無料
  • 入会資格・・・ダイワハウスの賃貸住宅(賃貸住宅D-roomを含む)に入居予定の方で、高校生を除く18歳以上の電話連絡が可能な方。(本人確認書類として顔写真付きの書類が必要)
  • 国際ブランド・・・VISA・JCB・アメックス
  • 付帯保険・・・海外利用時のみショッピング保険年間50万円
  • 追加可能カード・・・ETCカード
  • 電子マネー・・・楽天Edy・nanaco・Suica・Smart ICOCA、Applepay対応、(楽天Edyの入会金・年会費無料)
  • ポイント・・・ハートワンポイント 1か月のショッピング利用総額1,000円ごとに1ポイント付与、大和ハウスグループのボーナスポイント対象施設での利用なら、1,000円→2P

ワンタッチで施錠&開錠できるD-room Cardの便利な機能とメリットを紹介

D-room Cardの便利な機能

クレジット機能利用で家賃支払いができる

D-room Cardはクレジット機能付きなので、D-roomに入居する際の家賃の支払いにも便利です。通常なら、銀行から大家さんに家賃を振り込むために、数百円程度の振込み手数料がかかりますが、D-room Cardなら手数料なしで家賃の支払いができます。手数料の数百円は、年間で見れば数千円にもなるのでばかにできません。家賃はD-room Cardから自動引き落としになるので、支払いが遅れたり忘れることもなくなります。

カードキーとして使用できる

D-room Cardは、ICカードキーとして使うことができます。通常の賃貸住宅なら、鍵やカードを直接差し込んで開錠や施錠をしますが、D-room Cardならワンタッチで簡単に開錠・施錠ができます。

D-room Cardの利用でポイントが貯まる

D-room Cardの利用で、ハートワンポイントが貯まります。ハートワンポイントはダイワハウスの住宅を購入するときや、ダイワハウスの賃貸物件に住み替えるときにも利用できます。

D-room Cardを作るメリットとデメリット

D-room Cardは、クレジット機能とカードキーがドッキングしたカードです。D-roomは本来なら連帯保証人が必要になる賃貸物件ですが、D-room Cardを作ることが入居審査を兼ねており、ダイワハウスの「連帯保証不要制度」を利用できるようになります。D-room Cardの審査が通れば、保証人なしでD-roomが借りられることが、D-room Cardを作る最大のメリットです。

また、D-roomは、入居がスムーズにできるサービス付きの、「サツキ物件」や、敷金・礼金・更新料不要の「タダシ」物件も豊富にあるので、連帯保証不要制度に対応している物件なら、初期費用0円で入居可能になることもあります。また、D-roomを退去した後は、通常の年会費無料のクレジットカードとして使用できるので、持っていて邪魔になることはありません。

D-room Cardのデメリットとしては、万一、D-room Cardの審査に落ちた場合、同じD-roomに連帯保証人を付けて申し込んでも受け付けてくれないことや、カードの審査に落ちた方は、今後のD-roomへの入居が難しくなると言われていることです。さらにクレジットカードとして使用するには、ポイントの使い道がまだ少ないことも挙げられます。

D-roomにこだわって住みたい方は、D-room Cardを作ることによって信用を得ることができます。今後もD-room間の住み替えを予定しているなら、その都度手続きもスムーズに進むでしょう。年会費が無料で持つことができるので、家賃支払いのためのカードとして、D-roomファンなら持っておきたいカードです。

D-room Cardの利用で貯まるハートワンポイントは、家賃支払いで効率的に貯める!

D-room Cardで貯まるハートワンポイントについて

D-room Cardは1か月のショッピング利用額総額、1,000円につき1ポイントが貯まります。1ポイントは5円相当として貯めることができ、家賃をD-room Cardで支払っている場合にもポイントが付与されます。還元率は0.5%で、50,000円の家賃だとすれば、家賃支払いだけで250P貯まる計算です。実際には家賃がもっと高いことが考えられるので、300P、400Pと1か月で貯めることができます。

ポイントの獲得は、ショッピング利用額のほかに、大和ハウスグループでのボーナスポイントの取得でも貯められます。ボーナスポイント対象施設なら1,000円→2P、1%還元となり、積極的なボーナスポイント対象施設の利用でも、ポイントをたくさん貯めることができます。

効率的にハートワンポイントを貯めるなら、D-room Cardでの家賃支払いは欠かせません。またオール電化の賃貸住宅なら電気料金もD-room Card払いにすることで、ポイント獲得に貢献できるでしょう。

ハートワンポイントの有効期限とは?

ハートワンポイントの有効期限は、最長で6年です。一般的なポイントプログラムのポイントと比べると2倍から3倍は長い有効期限です。ハートワンポイントは自動集計されて、「利用明細書」で保有ポイント数を確認できます。D-roomにこだわって住むなら、ハートワンポイントをじっくりと貯めることもおすすめです。

ハートワンポイントの使い方とは?

貯めたハートワンポイントは、累計ポイント数に応じて、100種類以上の「ハートワンポイントアイテム」から、好きなアイテムと交換ができます。このハートワンポイントアイテムは、「Heart Oneネットアンサー」の「ポイント確認・交換」から確認することができるので、パソコンやスマートフォンからのアクセスが必要です。

その他では他社ポイントと交換も可能です。例えばPontaポイントやdポイントとの交換が可能で、ハートワンポイント1P→Pontaポイント4Pとして交換できます。Pontaポイントとdポイントの場合だと、ハートワンポイント200P以上から、200P単位での交換ができます。どこの他社ポイントと交換するとしても、利用の幅が広い共通ポイントなら、ハートワンポイントを一層有効活用できます。

また、ハートワンポイントは、ダイワハウスの住宅を購入するときや、D-room間での引っ越しの際にも、1P→5円相当で使うことができます。1か月5万円の家賃なら250Pを毎月獲得できるので、仮に5年間 D-roomに住み続けたとすると、1か月250P×12か月×5年で、15,000Pも貯まります。1P→5円相当とするなら、15,000P×5円で、75,000円相当になるので、一部費用に充てることも可能でしょう。

新感覚のD-room Cardはカードキーとしてかっこよく使いこなそう!

D-room Cardは、クレジットカードとしての機能はもちろん、ワンタッチで開錠・施錠ができるカードキーの役割も担うので、新感覚で利用できるクレジットカードだといえます。D-roomは築浅物件が豊富なことでも知られ、外装もおしゃれでスタイリッシュだと話題になっています。

そんなD-roomに、D-room Cardをカードキーとして使う生活は、どこから見てもスマートでかっこいいでしょう。D-roomで条件の良い物件に住むなら、D-room Card対応の物件がイチオシです。できるだけ紛失や破損などしないように気を付けて、かっこよく使いたいカードです。

まずは
これ!


D-room Card



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ