小田急線ユーザーが必ず得するOPクレジットカードのオートチャージサービスを解説

交通系電子マネーのオートチャージサービスでポイントが貯まるようになっているクレジットカード会社はたくさんありますが、PASMOへのオートチャージでポイントが本当にザクザク貯まるクレジットカードあると今話題を呼んでいるクレジットカードがあります。

そのカードは小田急のOPクレジットカードです。

このカードからPASMOにオートチャージの設定をすると小田急線への乗車・小田急の販売店と小田急ポイントをダブルで貯められるようになっています。

小田急線代金をただただ支払っているのであれば、OPクレジットカードで得にポイントを稼がない手はありません。

小田急のOPクレジットカードはPASMOと一体型のクレジットカードではなく、オートチャージの機能を利用するには別途簡単な申込みが必要となりますが、今使っているPASMOとも結びつけることができるので、今までと同じように使って行けます。

またPASMOでなく、OPクレジットカードを使って買い物をしてもポイントの付与率はとても良く、年会費も条件をクリアすれば発生しないので良心的です。

普段のカードショッピング・PASMOでも得できるクレジットカードがあるのであれば、小田急線利用者として発行価値はとても高いでしょう。

OPクレジットカードは小田急線を本当に得に利用できるクレジットカードなのです。

OPクレジットカードならPASMOのオートチャージで2つのポイントが貯まる

OPクレジットカードは小田急が発行しているクレジットカードで、このカードをPASMOのオートチャージに設定すれば、PASMOでダブルの小田急ポイントを貯めることができると大好評なのです。

<1 小田急線乗車ポイント>

小田急線乗車ポイントは、その名の通り小田急線に乗車した時のみポイントを貯めることができるポイントで、ポイントを獲得するにはOPクレジットカードでPASMOオートチャージサービスに登録する必要があります。

ポイントは月間の利用額に応じて貯まるので、利用前に確認してください。

貯まるポイントはすべて小田急ポイントです。

※定期は対象外です。

※ポイントを獲得できる電車は小田急線のみです。

<2 小田急電子マネーポイント>

こちらもOPクレジットカードでPASMOオートチャージサービスに登録している方だけのポイントサービスとなりますが、小田急線の販売店「Odakyu SHOP」・「箱根そば」・「飲料自販機」・「駐輪場」など1,500ヶ所以上の対象店・施設でPASMOを利用すると小田急ポイントが付与されます。

ポイント付与率は1ヶ月単位となっていて、利用額に対し1%分のポイントが付与されるようになっているので、毎月いくら自分が使ったのかは確認しておくと良いでしょう。

小田急線乗車ポイント・小田急電子マネーポイント共にポイント付与日は、ポイントが貯まった翌月の12日移行に付与されるようになっています。

また貯まるポイントは小田急ポイントです。

では、小田急線乗車ポイント・小田急電子マネーポイントの貯めるに必ず必要な、OPクレジットカードのPASMOオートチャージサービス申込方法について見て行きましょう。

OPクレジットカードのPASMOオートチャージサービス申込方法

では、OPクレジットカードのPASMOオートチャージサービス申込方法ですが、オートチャージサービスはPASMO残高が一定金額以下の場合、自動的にOPカードからPASMOへとチャージ(入金)されるシステムのことで、チャージされるタイミングは自動改札機にPASMOをタッチした時に行われます。

申込方法は小田急線の駅に設置してあるラック内に「PASMOオートチャージサービス入会申込書」があるので、その用紙に必要事項を記入し、近くのポストに投函するだけとなっています。

ポストに投函後は3週間ほど待つとハガキが自宅に届くので、このハガキとPASMOを持って小田急各線の窓口に行き、そこでオートチャージサービスの利用設定を済ませれば登録完了となる簡単なステップです。

オートチャージサービスは登録完了後からすぐに使えようになっているので、登録すればもう切符売り場に並んでチャージを自らする必要はなくなります。

OPクレジットカードを発行しこの手中を済ませれば、小田急線乗車ポイント・小田急電子マネーポイントはもう既に貯められるようになっているのです。

OPクレジットカードの基本情報! 小田急ポイントに優れたクレジットカード

OPクレジットカードでは、PASMOのオートチャージサービスでザクザク小田急ポイントを稼ぐことができるようになりますが、OPクレジットカード自体で買い物をしても小田急ポイントがたくさん貯まり、その付与率は小田急ポイントサービス加盟店→10%、新宿ミロード→5%のポイント付与率で小田急ポイントを獲得できるのです。

※通常は200円→1ポイントで貯まります。

貯まった小田急ポイントは、小田急百貨店ではもちろん小田急ポイントサービス加盟店でも1ポイント→1円の価値で使え、企画商品やJALのマイルとの交換などにも利用できます。

<年会費>

OPクレジットカードの年会費は初年度無料、2年目以降も前年度に1回でもクレジット支払いの利用があれば発生しません。

※通常は500円(税別)です

<申込資格>

OPクレジットカードの申込資格は満18歳以上で安定した収入が継続的にある方となっています。

※高校生は申込めないので注意しましょう。

<カード国際ブランド>

カード会社は国際ブランドのJCB・VISA・マスターカードとなっています。

<支払日>

支払日は毎月15日締めの翌月10日払いです。

<支払い方法>

支払い方法は1回・2回・ボーナス一括払い・分割・リボ払いと選べて便利です。

<小田急ポイント>

小田急ポイントは基本カード利用額200円→1ポイントですが、小田急ポイントサービス加盟店では利用額に対し10%、新宿ミロードでは5%となっています。

またOPカードのPASMOオートチャージサービスに登録すればPASMOでもポイントを獲得できるので得です。

OPクレジットカードで小田急ポイントたくさん貯めて、得にポイントを使って行きましょう。

小田急線ユーザーならOPカードは必携! 小田急ポイントザクザクのクレジットカード

OPクレジットカードではPASMOオートチャージサービスが利用でき、このシステムに登録すればOPクレジットカードの小田急ポイントはザクザク貯まって行くのは確実です。

登録方法は簡単で、小田急線内にあるラックの中から「PASMOオートチャージサービス入会申込書」に必要事項を記入してポストに投函し、届いたハガキとPASMOを小田急線の窓口に持って行くだけで完了します。

登録後は、小田急線乗車ポイント・「箱根そば」・「Odakyu SHOP」などで貯められる小田急電子マネーポイントとダブルで小田急ポイントとして稼ぐことができ、便利なオートチャージも利用可能と一石二鳥です。

OPクレジットカードは日々の小田急線の利用回数を考えれば発行価値はとても高いクレジットカードで、カードショッピングをした時のポイント付与率もとても良くポイントは本当にたくさん貯められるでしょう。

OPクレジットカードで買い物をした場合は基本200円→1ポイントの付与率ですが、小田急百貨店や小田急ポイントサービス加盟店でOPクレジットカードを利用するとポイント付与率が10%になり、新宿ミロードでも5%となっています。

普段の買い物でも特にポイントを獲得でき、オートチャージサービスに登録することでPASMOでもポイントを貰うことができるのであれば、小田急線利用者にはうってつけのカードでしょう。

貯まったポイントは、小田急線百貨店や小田急ポイントサービス加盟店などで使えJALマイルに交換できるのも強いです。

いつもの小田急線乗車代をOPクレジットカードでポイントに換えて得に使って行きませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ