アメックスで強制解約される3つの理由! ブラックリストに載らないための応急対策を紹介

クレジットカードを利用しているとついつい気が大きくなり、使いすぎてしまった経験がある方はいませんか。

クレジットカードを利用していると、自分がいくら使ったか正確に把握することができず、請求書が届いて慌てた経験がる方もいるはずです。

来月になると払えるのに今は払うことができないと、頭を抱えている方もいることでしょう。

クレジットカードは信用を大切にしている為、延滞を続けてしまうとクレジットカード会社が何の通告もなしにカードの利用を強制ストップしてしまうことがあります。

ましてやアメックスのクレジットカードを使っているなら、延滞はより厳しく判断されるでしょう。

そこでピンチを乗り切るのにおすすめなのがACマスターカード・楽天カードローンの申込です。

もしアメックスカードを利用していて、支払い期限までに振り込みが間に合わないと感じたら、ACマスターカードと楽天カードローンを発行し、アメックスに振り込んでしまうのも一つの方法です。

この2枚のカードから借り入れを行いアメックスに支払ってしまうことで、延滞からは逃れることができ、自分のカード利用信用履歴に傷がつくことはありません。

アメックスはなかなか発行できるクレジットカードではないので、強制ストップになってしまうのはとてももったいないことです。

支払い期限が間に合わないのであれば、ACマスターカード・楽天カードローンから借り入れを行い一旦支払ってしまいましょう。

アメックスで強制解約される3つの理由について! 延滞には気を付けよう

クレジットカードを使っていて、そのカードがアメックスなのであれば、1回の延滞も命取りになってしまいます。

アメックスは独自の審査を行っている為、カードの信用問題には厳しく、延滞やその他の不正利用などでもカードをアメックスの方で強制ストップしてしまうこともあるのです。

カードを強制ストップされてしまうかもと思い当たる節がある方は以下の3点に気をつけましょう。

<1 延滞>

クレジットカードを強制ストップされたくないのであれば絶対に延滞をしてはいけません

延滞を続けてしてしまうとクレジットカード利用履歴に傷がつき、カードをストップされてしまうことがあります。

<2 他社で信用情報に傷をつける>

クレジットカードを何枚も所有している方がいますが、カードで借り入れをして支払い期限までに入金を行わなかったことが判明すると、すべてのクレジットカードに影響が出る場合があるのでたくさん所有している方は注意してください。

<3 クレジットカード会社の規約違反>

クレジットカードの利用方法には規約があり、利用枠の現金化や他人に貸してしまうなどやってはいけないことをやってしまった場合は、規約違反と判断されカードをストップされてしまします。

規約違反は思わぬ所に落とし穴があったりするので、カードの規約には目を通すようにしましょう

クレジットカードを発行すればもう大丈夫だと思って使っていても、ルールを守らないとカードをストップされてしまうことはよくあります。

「これくらいなら大丈夫」と高を括らないで、ブラックリストに載ってしまわないよう気を付けてクレジットカードを利用してください。

アメックスを強制解約される前に! ACマスターカードを発行しよう

では、実際にアメックスを使っていて延滞になるのが確実で強制ストップされる可能性がある方は、どういう対策を取ればいいのか? ということですが、ACマスターカードを発行しましょう。

ACマスターカードはカードローン付きのクレジットカードで、このカードで借入れを行いアメックスに入金してしまうのです。

※ACマスターカードの利用限度枠はクレジット最高300万円、クレジットとカードローンを合わせた場合は最高800万円です。

※手数料・実質年率は10.0%〜14.6%となっています。

この行為を行うことでひとまずアメックスの延滞からは逃れることができます。

もちろんACマスターカードに借り入れした額は返す必要がありますが、ACマスターカードで借入れを行った場合は35日ごとの返済方法となっていて、借り入れをした翌日から35日後が支払い期限となるのです。

※返済額に関してはカード発行時に決まります。

35日間も返済期間があるのであれば余裕を持って返済することができますし、35日間ある内の30日間の間なら利息は付きません

アメックスの返済に困っているのであればACマスターカードを利用してください。

まだアメックスへの返済予定額が足りない! そんな方は楽天カードローンに注目!

アメックスカードで多額のカード利用請求が来ている為、ACマスターカードだけではアメックスへの返済額が足りないと言う方には、楽天カードローンも合わせて発行することをおすすめします。

楽天カードローンからも借り入れを行えば楽天カードローンの最大限度額は800万円なので、ACマスターカードの利用限度額と合わせれば最大1,600万円借入れすることができるのです。

※楽天カードローンの年金利は1.9%〜14.5%となっています。

返済方法については、返済日は1日・12日・20日・27日から選ぶことができるので自分で余裕を持った返済日を選ぶことができますし、返済方法もスライドリボビリング返済となる為苦になりません。

また返済は自分で振り込む形ではなく自動的に口座から引き落としとなるので、口座は自分で設定してください。

もし、アメックスに返済する額が足りなければ、ACマスターカードと楽天カードローンを発行し効率的にアメックスへの返済を済ませましょう。

強制ストップされるかも! 持っているアメックスカードに不安を感じたらACマスターカードと楽天カードローンを発行しよう

アメックスをカードは通常のクレジットカードよりも質が良く誰でも持つことができないクレジットカードです。

アメックスカードを持つそのことがその人のステータスとなる為、審査も厳しくなっているのでしょう。

しかし、アメックスカードを利用している方で、休日に友人と飲んでいてついつい気が大きくなりカードで多額の料金を支払ってしまい請求書が届いた時に払えず、手放すしかないと考えている方に言えるのは、まだ諦めるのは早いと言うことです。

せっかくのアメックスカードをそんな簡単に手放す必要はありません。

ましてや今月は払えなくても来月は払えると言うのであればACマスターカード・楽天カードローンは発行すべきと言えるでしょう。

ACマスターカードも楽天カードローンも返済はとてもしやすく、ACマスターカードなら返済金である35日間の30日以内なら金利が無料なのです。

楽天カードローンもスライドリボビリング返済方法となっているので、毎月少しづつ返すことができるので苦しさは感じないでしょう。

この2枚のカードから借入れを行いアメックスカードの返済に充ててしまえば、アメックスが強制ストップされることもなくなります。

クレジットカードは一度強制ストップされたら半年は新しいクレジットカードを発行できないと言われ、アメックスをもう一度発行することは難しいでしょう。

1回の過ちでアメックスを手放す必要はありません。

アメックスの返済が間に合わないと思ったらACマスターカード・楽天カードローンを発行して効率的にアメックスの返済を済ませましょう。

おすすめ
はコレ!

ACマスターカード


  • 年会費永年無料
  • 30分以内の即日発行可能
  • ご利用明細書の確認がATNから可能
  • 審査が不安な方や急いでカードを作りたい方におすすめ

楽天カードローン


  • 年会費無料
  • 新たに楽天銀行口座を開設する必要なし
  • 最大限度額800万円
  • 申し込みはスマホから簡単にできる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ