BLUE ROSE CARDは青山グループで最大10%OFF! 女性向けに発行されたその魅力的な特典を紹介

スーツと言えば社会人になれば必ず必要なものとなり、就職活動の際などに初めて自分のスーツを新調したと言う方も数多くいることでしょう。

就職活動はせずに違う道を歩んだとしても、スーツは生活の必需品なのでどうしても1着は持っていないといけません。

しかし、スーツの値段は1着がとても高く、年齢を重ねて新調するごとに高い金額を払うのは正直痛手です。

得に女性はスーツ着用の職種についた場合、毎回同じものを着ることに納得できない為、何着も購入することになってしまいます。

そこでスーツ購入におすすめなのが洋服の青山が発行しているBLUE ROSE CARDです。

BULE ROSE CARDカードは女性向けに発行されたクレジットカーで、青山で利用するとポイントが貯まり、そのポイントでスーツを買うことができます。

また毎年届く商品券もあるので、その商品券を利用して気に入ったスーツを購入することができるのです。

ポイントをたくさん貯めればもう高いスーツ代を払わなくても、ポイントでスーツを買うことができます。

また、BLUE ROSE CARDには3種類あり、カード発行元ごとに青山で貯められるポイントとは別に貯まるポイントがあるので、ダブルで貯めて行くと良いでしょう。

スーツ代を少しでも浮かせたいのであれば、BLUE ROSE CARDはおすすめです。

BLUE ROSE CARDの発行元は3社あるので好きなカード会社を選ぼう

BLUE ROSE CARDには3枚の種類があり、ライフカード・三井住友カード・青山キャピタルと発行元を選ぶことができます。BLUE ROSEには「不可能を可能にする。夢叶う」と言う意味があり、すべての女性の夢を叶えたいと言う思いからBLUE ROSE CARDは誕生しました。

BLUE ROSE CARDは「洋服の青山」・「THE SUIT COMPANY」で利用すると女性にとって得な特典を利用できるクレジットカードとなっていて、自分のライフスタイルに合わせてカードを選ぶことができます。

今まで青山では男性向けのクレジットカードしか発行されていませんでしたが、女性向けのクレジットカードが発行されたこの機にBLUE ROSE CARDを発行してみると良いでしょう。

青山グループでカード利用するのであれば、3枚のカードのうちどのクレジットカードを発行しても基本4%の還元率でROSEポイントを貯めることができ、同グループであれば1ポイント→1円の価値で利用することができます。

さらにカード提示でレディース商品なら5%OFFになり、合計金額からも5%割引され、洋服の青山を誕生日に利用すると10%OFFになるのです。

また新規入会の際には3,000円の商品券・10%OFF券が進呈されるので、この商品券を使ってスーツの購入をさっそくすることもできます。

そして、継続特典としても1年ごとに3,000円の商品券・10%OFF券が同じように獲得できるので再度利用できるのです。

BLUE ROSE CARDを発行してスーツ代を浮かせましょう。

BLUE ROSE CARDの3社ごとに違うポイントシステムについて

スーツが得に購入することができるBLUE ROSE CARDですが、ROSEポイントは別にカード発行元ごとのポイントシステムも利用することができるのです。

<カード発行元→ライフカード>

カード発行元をライフカードにした場合、青山グループ以外で利用しても100円→1ポイントでポイントを獲得することができ、普段から使って行けばザクザクROSEポイントが貯まり、スーツ代を浮かすことができます。

貯まったポイントは青山グループで利用可能です。

<カード発行元→三井住友VISAカード>

カード発行元を三井住友VISAカードにすると、ワールドプレゼントのポイントもROSEポイントと一緒に貯めて行くことができます。

ワールドプレゼントのポイントは1,000円→1ポイントで獲得することができ、貯まったポイントはふるさと納税・人気商品・マイルなどに利用することができ、使い道が多くあります。

<カード発行元→青山キャピタル>

カード発行元を青山キャピタルにした時は、ROSEポイントとは別に洋服のAOYAMAで貯まるAOYAMAポイントも100円→4ポイントで獲得することができ、貯まったポイントは1ポイント→1円の価値で洋服の青山にて利用可能です。

さらに、AOYAMAポイントはJ−WESTのポイントに交換可能で、100AOYAMAポイント→50J―WESTポイントの換算レートに移行できます。

J―WESTにポイントを交換するとICOCA・PiTaPaへとチャージができ、ショップdeポイントとも100AOYAMAポイント→500ショップdeポイントと交換して使うことができるので得でしょう。

青山キャピタルはICOCA・PiTaPaを得に使いたと考えている方に向いています。

どのポイントもROSEポイントと一緒に貯めて行けるので得です。

BLUE ROSE CARDの基本情報をカード会社別に確認しておこう

BLUE ROSE CARDの年会費などの基本情報はどのようになっているのでしょうか。

カードを発行する前に確認しておきましょう。

基本情報 ライフカード 三井住友VISAカード 青山キャピタル
年会費 年会費は初年度無料ですが、その後は1,250円(税別)発生します。 年会費は初年度無料ですが、その後は1,250円(税別)発生します。 年会費は初年度無料ですが、その後は1,250円(税別)発生します。
申込資格 日本国内に在住の18歳以上で電話連絡が可能な方なら申し込めます。 申込資格は満18歳以上で安定した収入が継続的にある方となっています。 18歳以上の方なら申込可能です。
カード国際ブランド マスターカード VISA マスターカード
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
最高2,000万円
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
国内海外旅行傷害保険
・国内最高1,000万円
・海外最高2,000万円

BLUE ROSE CARD女性向けに発行されたクレジットカードなので男性の方は注意してください。

カード会社ごとに違うポイントシステムを使いこなして共通のBLUE ROSE CARDに付帯している特典も利用しよう

洋服の青山はリクルートスーツやオフィスカジュアルなどを販売している社会人の味方の店ですが、今までもAOYAMAカードなど青山グループで得できるクレジットカードは発行されてはいても女性専用のクレジットカードは発行されていませんでした。

女性と男性では根本的にスーツの形が異なってきますし女性には女性の正装があるので、女性専用の特典を求めていた利用者の方もいたはずです。

BLUE ROSE CARDの誕生でその希望を叶えることができ、レディース商品を購入する際にカードを提示するだけで5%とOFF(※割引後税抜価格2,900円以上が対象)になり、合計金額からはさらいにまた5%OFFになります。

誕生日には10%OFFでショッピングできる特典もあり、女性には利用価値の高い特典が揃っています。

ROSEポイントも常に4%の還元率でどのカードでも付与されますし、毎年貰える3,000円の商品券も魅力的です。

これらの特典は青山グループならどこでも利用できます。

また、青山グループで付与されるROSEポイント以外にも獲得できるポイントもあり、発行元が三井住友VISAカードならマイルや交換商品に利用できるワールドプレゼントのポイントが付与され、青山キャピタルではROSEポイントとは別にAOYAMAポイントが付与されます。

そして、ライフカードでは青山グループ以外でもROSEポイントを貯めることができる為、青山で一番得できるクレジットカードはライフカードと言えるでしょう。

しかし、三井住友VISAカードのワールドプレゼントは青山グループ以外で利用することができるので、幅広い場面でポイントを使いたいと言う方にはおすすめで、国内だけでなはなく、海外旅行も趣味で楽しんでいる方やICOCA・PiTaPaのチャージ額に利用したいと言う方には、チャージ額に移行できるAOYAMAポイントが貯まる青山キャピタルでの発行が向いています。

BLUE ROSE CARDには利用甲斐のある特典が付帯しているので、すべての特典を上手に使って行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ