エポスカードの支払い方法には何がある? 一回払いからボーナス払いへの変更は可能?エポスATMの使い方まで丁寧に紹介します!

年会費無料のエポスカードの支払い方法を熟知しよう

年会費無料のエポスカードはカードのデザインが70種類も選べて最短即日発行ができ、マルイ店舗の利用が充実します。エポスカードのエポスポイントはリボ払いするとポイント還元率が2倍になることから、リボ払いを利用している方も多くいることでしょう。

エポスカードの支払い方法をしっかりと知り、それぞれに合った支払い方法を見つけましょう。

エポスカードは口座引落とご持参払いの2種類

エポスカードは毎月の4日か27日に口座から引き落とされる口座引落とエポスATM・コンビニ・銀行ATM・ネットバンキングのペイジー・マルイ店内にて支払うご持参払いの2種類があります。そしてその中から1回払い・ボーナス1回払い・分割払い・リボ払いを選ぶシステムです。

口座引落

口座引落は指定した金融機関の口座から毎月4日か27日に代金が引き落とされるシステムです。支払日は4日と27日から選べるので給料日に合わせて柔軟に設定できます。

ご持参払い

ご持参払いはエポスATM・コンビニATM・銀行ATM・ネットバンキングのペイジー・マルイ各店にて支払うというものです。支払日は毎月の5日・10日・15日・20日・25日・30日の中から都合に合わせて選ぶことができます。エポスATMでのご持参払いをする場合はエポスATMにエポスカードを挿入して「お支払い」をチェックし、暗証番号の入力と支払額を入力します。簡単にできるので、近くにエポスATMがある場合はこちらを利用しましょう。

口座引落は設定した支払口座に十分な残高があれば待っているだけで支払いが終わりますし、ご持参払いはATMやマルイ各店のエポスセンターに直接出向く必要がありますが支払日を調節しやすいというそれぞれの利点があります。

支払い方法は全部で4種類あり、2回払いが分割払いになる

1回払い

1回払いはその名の通り、カードの利用額を支払日に全額返済するというものです。もっともスタンダードな支払い方法であり、手数料も不要です。

ボーナス1回払い

ボーナス1回払いは手数料がかからず、カード利用額を夏か冬のボーナス月に支払うというものです。夏のボーナス1回払いは7月か8月、冬のボーナス1回払いは12月か1月から選べます。高額なショッピングをしたいが手数料が発生するのを避けたい時に有効です。

分割払い

分割払いは手数料がかからない2回払いと手数料が発生する3〜36回払いがあります。希望の回数を指定できるのが強みと言えます。手数料は年率15.0%です

リボ払い

リボ払いは毎月一定の支払額を返済していくというもので、毎月の支払額を抑えることができます。年率は分割払いと同じく15.0%です。

リボ払いは「いつでもリボ」に登録するとすべてのショッピングでのカード払いがリボ払いになります。リボ払いでも口座引落の支払い方法ならばリボ増額引き落としによってエポスnetに申請すると増額の引き落としができます。

エポスカードについて

エポスカードは年会費が無料のクレジットカードでエポスポイントのポイント還元率が基本は0.5%ですが分割払いとリボ払いならば1%になるのが特徴です。エポスカードは手数料が発生しない2回払いも分割払いに含まれるため、支払いの際に2回払いを申請することで手数料なしに還元率を上げられます。

海外旅行傷害保険が最大2,000万円で1年に4回開催される「マルコとマルオの7日間」で全品10%OFFのセールに参加できたり、台北101観光チケットが10%OFFで購入できるといった特典もあります。1,000円からのキャッシングで手数料が無料になるのも要チェックです。

エポスカードのまとめ

  • 年会費無料
  • デザインカードが70種類以上で発行料500円+税別
  • ネット経由の申し込みをしてマルイ店頭でカード受け取りならば最短即日発行
  • ETCカードの年会費と発行料が無料
  • ETCカードはVISAブランドのみで発行可能
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円
  • 年4回開催の「マルコとマルオの7日間」で全品10%OFF
  • 台北101観光チケットが10%OFF
  • 1,000円からのキャッシングでATM手数料無料
  • カード払いでメール受信
  • 支払い方法は口座引落とご持参払いの2種類
  • 口座引落は支払日を2つから選んで自動引落
  • ご持参払いはATMやコンビニなどで支払うが支払日をかなり柔軟に選べる
  • 1回払い、ボーナス1回払い、分割払い(2回、3〜36回)、リボ払いの合計4種類
  • ポイントプログラムはエポスポイント
  • 基本還元率が0.5%で分割払いやリボ払いで還元率1.0%
  • 2回払いも手数料無料で分割払い扱いされてポイント還元率1.0%になる
  • 提携グルメや提携ストアのカード払いで割引やポイント還元率上昇に優待特典のサービス
  • 「たまるマーケット」経由でのネットショッピングで還元率最大20倍
  • エポスプリペイドカードの年会費無料でプリカ支払いに0.5%のキャッシュバックサービス
  • マルイ店舗やマルイ通販で1ポイント→1円でショッピング利用可能
  • エポスプリペイドカードに1ポイント→1円でチャージ可能
  • マルイ商品券、VJAギフトカード、クオカード、iTunesギフトカードと1ポイント→1円で交換可能
  • 1ポイント→0.5ANAマイル、0.5JALマイルに移行可能
  • 1ポイント→1ANAスカイコインに移行可能
  • 1ポイント→1dポイントや1auwalletポイントに移行可能

年会費無料で2回払いが手数料なしにポイント還元率2倍になるのがエポスカードの注目ポイント

年会費無料のエポスカードはマルイ店舗の利用がおトクにできるカードデザインの種類が非常に豊富なクレジットカードです。海外旅行傷害保険がかかり、ETCカードの年会費も無料というメリットがあります。

エポスカードの支払い方法は口座引落かご持参払いから選べて口座引落は毎月の4日と27日から選べて自動引落となり、ご持参払いはエポスATM・コンビニATM・銀行ATM・ネットバンキングのペイジー・マルイ各店に直接向かって支払うスタイルです。

ご持参払いは支払日を毎月の5日・10日・15日・20日・25日・30日から選べるという小回りの良さが長所となります。

支払い方法は1回払い・ボーナス1回払い・分割払い(2回、3〜36回)・リボ払いの4種類となっており、エポスカードは2回払いも分割払いに入るという特徴があります。あまり利点が感じられないかもしれませんが、分割払いやリボ払いで受けられるポイント還元率2倍サービスを2回払いでも利用できます。そして2回払いならば分割払いだろうと他のクレジットカードと同じく手数料はかかりません。

分割払いもリボ払いも年率が15.0%と決して低くはないので可能な限り利用を避けて、基本はポイント還元率2倍で手数料もかからない2回払いをメインに使っていくのがエポスカードの優れた利用方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ