イオンやダイエーで買い物をするならイオンカードよりセディナカードJiyu!da! がポイント還元率が高くてお得!

スーパーは食料品などを調達するためにどうしても頻繁に行かざる負えない場所です。

食品や日用品などをたくさん買い込んでしまうとスーパーに支払う料金は高額になってしまいますし、その料金を無駄にしない為にもスーパーのクレジットカードでポイントをたくさん貯めている方もたくさんいます。

少しでも日々利用するスーパーでたくさんのポイントを貯めることができるクレジットカードがあれば理想的でしょう。

そこで、イオン・ダイエーを利用している方なら、セディナカードJiyu!da! を利用すればいつでもイオン・ダイエーでのポイント付与率が倍になります。

イオンやダイエーで得になるクレジットカードならイオンカードがありますし、すでに発行していると言う方がほとんどでしょうが、セディナカードJiyu!da! はイオンで発行されているイオンカードよりもイオン・ダイエーでのポイント付与率が倍になっています。

ポイント付与率は多ければ多いほどいいですし、今持っているイオンカードよりも付与率が良いと言うのであれば発行しない手はないでしょう。

貯まったポイントはもちろんイオン・ダイエーで利用することが可能なので、食費の助けにもなってきます。

セディナカードJiyu!da! を発行してよりたくさんのポイントを稼いでみませんか。

セディナカードJiyu!da! はイオン・ダイエーでポイントを貯めるなら一番得

セディナカードJiyu!da! はイオン・ダイエーでポイントを稼ぐのであれば一番得と言えます。

なぜ、一番得なのかと言うと、イオン・ダイエーで得にポイントを稼ぐことができるイオンカーのポイント付与率は200円→2ポイント(イオン・ダイエーで利用した場合)ですが、セディナカードJiyu!da! は200円→3ポイントで付与されるのです。

さらにイオン・ダイエーを使うのであればセブンイレブンやイトーヨーカドーの利用も考えられますが、この2店でも同じように200円→3ポイントでポイントを獲得できます。

マルエツでカードを利用すれば毎月第2・第4日曜日は5%OFFなり、セディナカードにはスーパーで得できる特典が満載なのです。

貯まったポイントはセディナカードが厳選した商品と交換することができ、その中の一つにVJAギフトカードもあり、このギフトカードはイオン・ダイエー・イトーヨーカドーで利用することができるので、ポイントを貯めてVJAギフトカードと交換すれば生活費の助けになってくれることでしょう。

また、セディナカードには利用付帯で国内旅行傷害保険が最高1,000万円付いている為、国内旅行の際も安心です。

そして、セディナカードJiyu!da! は支払い方法も工夫されているクレジットカードで、毎月の支払い額を自由に自分で決めることができるリボ払いを採用しています。

決め方は5,000円以上5,000円単位で毎月の支払い額を決めることができ、無理のない支払い額を設定することができるのです。

支払い方式はコンビニ支払いと口座引落としの2種類から選べるので、自分で支払いやすい方式を決めてください。

セディナカードJiyu!da! は日々の生活をより得なものにしたいと考えている方におすすめです。

セディナカードJiyu!da! を発行する前にイオンカードの特長について、把握しておこう

セディナカードJiyu!da! を発行するのであれば、イオンカードについても把握しておいた方がより差が分かり納得してセディナカードJiyu!daを発行できるでしょう。

イオンカードはイオングループ(ダイエーも含む)では200円→2ポイントでポイントを獲得することができ、その他にもイオンでの割引デーなどを利用することもできるので、ポイントの付与率以外に関してはセディナカードJiyu!da! よりもイオンでの特典を利用することができます。

例えばどんな特典があるのかと言うと「お客様感謝デー」(毎月20日・30日)の日にカードを利用すると買い物代が5%OFFになるなど、55歳以上の方限定となりますが「G.G感謝デー」(毎月15日)でのカード利用で請求額が5%OFFになるなどの特典が利用できるのです。

この特典はイオンのみで開催されているものなので、イオンでしか利用することはできませんが、イオンユーザーにとっては得な特典と言えるでしょう。

しかし、そこまでイオンばかり利用している訳でなく他のスーパーも合わせて使っていると言うのであれば、ポイント付与率は常に200円→3ポイントであるセディナカードJiyu!da! の方がいつでもポイントがたくさん稼げるので合っていると言えます。

どのスーパーを自分が良く利用しているのかを考えてから、セディナカードJiyu!da! の発行を考えてみてください。

セディナカードJiyu!da! とイオンカードでは、どっちがより優れているのかはっきりさせるためにも表にしてカードの特長を確認しよう!

では、セディナカードJiyu!da! とイオンカードの特長を確認したところで、2枚のカードのもっとも違う点を表にして比較して見ていきましょう。

セディナカードJiyu!da! を発行する決め手はまさにここにあると言えるので、カードを作る前はこの表をよく見てみてください。

セディナカードJiyu!da! セディナカードJiyu!da! ではイオン・ダイエー・イトーヨーカドー・セブンイレブンでのカード利用で200円→3ポイント進呈されます。 またマルエツでは5%OFFで買い物ができるので得です。(毎月第2・第4日曜日)
イオンカード イオンカードはイオン・ダイエー・その他イオングループで200円→2ポイントでポイントを獲得でき、イオンでのお客様感謝デー(毎月20日・30日)・G.G感謝デー(毎月15日)でカードを使うと5%OFFで買い物をするができるようになっています。

セディナカードJiyu!da! とイオンカードで大きく異なるのはポイントが付与される場所とポイントの付与率です。

この他にも特典を利用できるスーパーが多いのはセディナカードJiyu!da! の方なので、イオンだけでなく様々のスーパーを利用すると言った方にはセディナカードJiyu!da! が最適と言えます。

セディナカードJiyu!da! はスーパーでのポイント付与率がとてもいいクレジットカードです。

セディナカードJiyu!da! を利用してイオン・ダイエーでポイントを得に貯めて行くコツ

セディナカードJiyu!da! はイオン・ダイエーで使うのであれば高ポイント付与率の最適のクレジットカードで、ポイントの付与率に関しては他では類を見ません。

年会費 年会費無料
申込資格 18歳以上の電話連絡が可能な方
カード国際ブランド VISA・JCB・マスターカード

カードも年会費無料で発行できますし、イオン・ダイエー・イトーヨーカドー・セブンイレブンと日常的に必ず必要となってくる店では常に200円→3ポイントで付与されますし、これはイオンカードの200円→2ポイントで獲得できるポイントよりも得だと言えます。

貯まったポイントもVJAギフトカードに交換すれば全国のイオン・ダイエー・イトーヨーカドーで利用することができセブンイレブンでは利用できませんが、コンビニならサークルケイ・サンクスで利用することもできるので、上手にポイントを使って行きましょう。

イオンカードはイオングループと使える場所が限定されてしますが、正直日々の買い物でイオンだけで買い物済ませている方のほうが珍しく、様々なスーパーで買い物をする方のほうが圧倒的に多いです。

様々なスーパーで買い物をする方にはポイントがたくさん貯められる加盟店が多いセディナカードJiyu!da! カードが適しています。

セディナカードJiyu!da! でポイントを貯めるコツは、買い物の際にカードを利用すると言うことだけなので、イオン・ダイエーなどで買い物をした際は現金で支払わずにカードで支払うことを忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ