ゼビオカードのキャッシング方法と注意点を理解して賢く利用する方法

スポーツ店ゼビオが発行するゼビオカード

人気スポーツ店ゼビオが発行するクレジットカードのゼビオカードは発行初年度は年会費無料ですし、翌年以降も年間カード利用額が5万円以上かインターネットサービスのアットユーネットに登録することで無料となります。ゼビオカードの基本年会費が1,250円+税別でアットユーネットに登録すると利用状況とポイント確認が24時間可能です。従って実質年会費無料カードですし、無料条件のアットユーネットは便利なので登録するようにしましょう。

他にもゼビオカードは家族カードが1枚目は年会費無料で2枚目以降は年会費1,000円+税別がかかります。ETCカードは年会費無料です。家族カードは利用額が本会員からまとめて引き落とされて、ETCカードはETCマイレージポイントに加えてポイントもゲットできるので便利に利用できます。

現在のゼビオカードは入会キャンペーンにて商品割引券1,000円分もプレゼントされるので、今が入会チャンスと言えるでしょう。

ゼビオカードのポイントプログラムはゼビオポイント

ゼビオカードはポイントプログラムに1,000円につき5ポイント貯まる還元率0.5%のゼビオポイントがあります。ゼビオポイントはゼビオ系列・ネクスト・ヴィクトリア・ヴィクトリアゴルフ・エルブレスなどでショッピングをすると各商品に設定されたポイントが貯まり、家族カードやETCカードの支払いでもポイントがゲットできます。このことから単体ならポイント還元率0.5%という普通の還元率ですがETCカードでもポイントをゲットできることから貯めやすいポイントプログラムです。電子マネーのチャージでもポイントゲットできるのは大きな長所です。

また、ゼビオポイントはポイントアップモール経由のショッピングで還元率を上昇させられますし、スーパースポーツゼビオオンラインストア・ヴィクトリアゴルフオンラインストア・ヴィクトリアエルブレスオンラインストアでのカード払いでは還元率3.0%となります。それ以外にもNTTdocomo・au・SoftBank・ワイモバイルの支払いが還元率1%です。

貯めたゼビオポイントは1ポイント→1円でショッピングに利用できますのでどんどん利用しましょう。

ゼビオカードの支払い方法

ゼビオはスポーツ店です。スポーツも拘れば多くのお金がかかるものであり、ゼビオカードで支払えばポイントをゲットできますし、それ以上に高額のショッピングにも対応できます。ゼビオカードの支払いシステムを把握して、スポーツライフを充実させましょう。

ゼビオカードのキャッシングについて

ゼビオカードは暗証番号を設定すると銀行・郵便局・コンビニ・JR主要駅に設置されているCD・ATMからキャッシングができるようになります。キャッシングは1回払いとリボ払いから選べて1回払いは借入限度額が30万円ですがリボ払いは借入限度額が300万円です。

キャッシングの1回払いの年率は18.0%となり、リボ払いの場合も年率は基本18.0%ですが借入額が100万円以上は年率15.0%になります。返済期間は1回払いが最長56日間ですがリボ払いは借入額が100万円未満なら160ヶ月で100万円以上だと100ヶ月です。キャッシングのリボ払いは100万円以上の借り入れですと年率が下がりますが、返済期間が短くなるのには注意しましょう。

ゼビオカードのキャッシングサービスには利用額を設定しておけば電話のみでキャッシング申請ができるいつでもキャッシュイン・サービスがあります。いつでもキャッシュイン・サービスは基本的に平日は当日振込みですが、平日の14:31以降と、土日祝日の申請ですと振り込まれるのが翌営業日の9:00になることは覚えておきましょう。

支払い方法は1回払い・2回払い・ボーナス1回払い・分割払い・リボ払いの5つ

1回払い・2回払い

ゼビオカードの1回払いと2回払いは締め日10日の支払日5日というスケジュールに基づき、1回払いならば翌月5日に支払い、2回払いは支払い月と翌支払い月の2回に分けて支払います。どちらもスタンダードな利用方法となり、利用頻度も高くなると思われます。

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いは余裕を持って支払い月を設定できるサービスで、今は手持ちがなくともボーナスが入る月に1回払いで返済できます。12月11日から6月15日までの利用額の支払いは8月5日となり、7月11日から11月15日までの利用額の支払いは1月5日となります。支払い猶予期間は最短でも約2ヶ月伸ばすことができます。

分割払い

分割払いは3回払いから24回払いまでの設定ができ、年率は10.25%から12.75%となっています。年率は最低年率は若干高めですが、最高年率は低く設定されています。ボーナス併用払いによってボーナス月に支払額を上乗せすることができます。

リボ払い

リボ払いは毎月の支払い月を一定にできるシステムとなっており、年率は15.0%です。支払額は最低金額5,000円から設定できます。また、ゼビオカードには支払い方法を自動でリボ払いにできる「楽リボ」もあります。

ゼビオカードのまとめ

  • 年会費が1,250円+税別
  • 18歳以上の高校生以外が発行可能
  • カード発行初年度は年会費無料
  • 年間クレジット利用額が5万円以上かアットユーネットに登録することで年会費無料
  • ショッピング・プロテクション保険は国内でカード払いにて購入したほとんどの商品が購入日から60日以内に破損・盗難となれば補償可能
  • 家族カードとETCカードは年会費無料
  • ゼビオパートナーナビでカードを提示するとスポーツ施設を割引料金
  • オリックスレンタカーは基本料金から最大50%OFF
  • タイムズクラブのロードサービスにあるカーレスキューの入会金無料
  • ゼビオカードのトラベルデスク経由で旅行を申し込めば旅行代金最大8%OFF
  • サカイ引越センターの引っ越し基本料金が20%OFF
  • 「プライスレス・ジャパン」で国内旅行の特別体験サービスや優待サービス
  • 「Hotels.com」をカード払いで予約すると特典
  • 各国旅行先の割引サービス
  • ポイントプログラムはゼビオポイント
  • 家族カードやETCカードの支払いもポイント獲得対象
  • 基本還元率0.5%
  • ポイントアップモールを経由してショッピングをすると還元率アップ
  • ポイントアップモールはスーパースポーツゼビオオンラインストア、ヴィクトリアゴルフオンラインストア、ヴィクトリアエルブレスオンラインストアは還元率3.0%
  • NTTdocomo、au、SoftBank、ワイモバイルの支払いで還元率1%
  • nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、スターバックスカードにチャージするとポイント獲得対象
  • 1ポイント→1円でショッピングに利用可能

さらに高額の借り入れがしたいならSMBCモビットを使おう

さらに高額のショッピングをしたいという方は年会費無料のカードローンなSMBCモビットを利用しましょう。SMBCモビットは借入限度額が800万円と大変に高くて年率が3.0%から18.0%です。インターネット完結の申込みをすればカードなしの借り入れと返済ができますが、支払い方法は口座からの自動引き落としのみになります。

SMBCモビットの支払い方法は「ATM返済型」と「口座振込型」の2つがあります。返済日は5日、15日、25日、末日から選べて、「ATM返済型」はコンビニATMにて振り込みをすれば好きな時間帯で返済ができ、「口座振込型」は指定した返済日に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座から自動で引き落とされます。「ATM返済型」はコンビニATMでの振り込みなどをすることから手数料がかかります。「口座振込型」は残高に注意しましょう。

ゼビオ利用ならゼビオカードがおトクだが高額ショッピングにはSMBCモビットを発行

スポーツ店ゼビオが発行するクレジットカードのゼビオカードはスーパースポーツゼビオオンラインストア、ヴィクトリアゴルフオンラインストア、ヴィクトリアエルブレスオンラインストアでのショッピングで還元率が3%になります。

支払い方法は1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・分割払い・リボ払いの5つとなっており、分割払いの年率は10.25%から12.75%と高くはありませんが低くもありません。ボーナス月に支払いを上乗せに対応しているのが特徴です。リボ払いは年率が15.0%で自動でリボ払い指定できる「楽リボ」もあります。

もしもゼビオカードのキャパ以上のショッピングをしたいのであれば年会費無料のSMBCモビットがおすすめです。借入限度額が800万円と高く、最低年率が3.0%となっており、支払い方法も支払日を柔軟に選択できる「ATM返済型」と自動で引き落とされる「口座振込型」の2つとなっています。

ゼビオの利用ならばゼビオカードがおトクですが、ゼビオカードではカバーできない金額のショッピングをしたい場合のためにサブとして最低年率が低くて利用限度額がとても高いSMBCモビットカードを発行しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ