今は電気代もカード払いがお得! ENEOSでんきと相性がいい高いポイント還元のクレジットカードとは

電気代は日々の生活の中で必ず発生するものなので、電気代をおさえられないかと日々節約に努めている方は大勢いることでしょう。

特に夏にはクーラーをがんがん使ってしまう為、電気代はます一方で、夏に電気代を節約することはなかなか難しく頭を抱えてしまいます。

シーズンに関係なく電気代を節約できる方法があれば是非とも利用したいでしょう。

そこで、電力自由化となった今、どの電力がいいのか? と悩んでいる方でエポスカードを利用しているなら、ENEOSでんきの利用でポイントを貯めることができる為、電気代を節約できるようになります。

電気代も節約できてポイントも貯まるのであれば一石二鳥ですし、電気代は毎回高い金額となるのでポイントをたくさん獲得することができるでしょう

またエポスカードゴールドでは空港ラウンジの利用も無料可能で、とても優れたクレジットカードとなっている為、エポスカードゴールドの特長についても合わせてチェックしておく価値があります。

ENEOSでんきとエポスカードゴールドの組み合わせで得な生活を送って行きませんか。

電力小売りの自由化によりできた得な料金プランがあるENEOSでんきについて

2016年4月より電力小売の自由化が進み、どんな方も自由に電力会社を選ぶことができる時代が来ました。

ENEOSでんきも電気小売自由化によってできた電力会社で、10年以上もの間オフィスビルや学校などに電気を供給してきた実績ある会社なのです。

ENEOSでんきが提供する電気は環境に負荷のないエネルギーで、太陽光や風力など再生可能のエネルギー活用していることでも有名となっています。

また自社保有の発電施設を主力としている為、電力の供給はとても安定していて、たくさんの電気が利用者の方に届くように発電所の新設・増強にも今力を入れているのです。

ENEOSでんきでは安心の電気が利用者の方に供給されるように日々研究を重ねて満足のエネルギーを提供できるように努めています。

そして、ENEOSでんきの最大の魅力とも言っていいのが「ENEOSでんき Vプラン」で、月額の電気代によって大幅に年間の電気代が割引になるのです。

電力会社をENEOSでんきにすればそれだけで電気代節約に繋がるでしょう。

さらに、ENEOSでんきを利用するのであれば得できるクレジットカード→エポスカードゴールドもあり、このカードで電気代を支払うことでたくさんのポイントを獲得することができます。

エポスカードゴールでENEOSでんきを利用するとエポスポイントがたくさん貰える

今までは電気代をクレジットカード支払うと言う発想自体がありませんでしたが、すでにクレジットカードでも電気代を支払える時代が来ていて、現金よりもクレジットカードの利用頻度が多い方にとっては朗報でしょう。

そして、ENEOSでんきはエポスカードゴールド払いで、200円→2ポイントでエポスポイントを獲得することができます。

通常のポイント付与率は200円→1ポイントですが、ENEOSでんきの電気代の支払いにエポスカードゴールドを利用するとポイント付与率は2倍となるのです。

さらにENEOSでんきの入会キャンペーンとして、ENEOSでんきに新規登録すると1,000エポスポイントが進呈されます。

エポスポイントの使い道はたくさんあり、マルイ商品券にはもちろんANAマイルやJALマイルにも移行でき、飛行機関連でなければ、スターバックスポイントやdポイントなどにも移行できる使がっての良いポイントシステムなのです。

他にも厳選された景品との交換はもちろん、ギフト券にもすることができるので、ポイントを賢く使って行きたい方にもエポスカードゴールドはおすすめできます。

電気代を節約してクレジットカードでも得をしたいのであれば、ENEOSでんきの支払いをエポスカードゴールドで行うのが良いでしょう。

エポスカードゴールドの年会費や人気特典について

エポスカードゴールドにはさまざまな人気特典が付いていて、海外旅行傷害保険・空港ラウンジの無料利用は特に魅力的でしょう。

海外旅行傷害保険は最高1,000万円付帯されていて付帯方法も利用付帯ではなく自動付帯となっているので、海外旅行に行く前におっくうな手続きをしなくてもカードを持っていれば安心の海外旅行傷害保険が利用できるのです。

そしてゴールドカードに必ずと言っていいほど付帯している空港ラウンジの利用も国内主要都市はもちろん海外2空港までもが無料にて利用できます。

エポスカードゴールドを発行したら、この2つの特典に注目して利用して行きましょう。

そして、エポスカードゴールドは通常年会費が5,000円(税別)発生しますが、エポスカードを使っていてエポスカードゴールドにインビテーションされたら、ゴールドカードの年会費は永年発生しないのです。

※エポスカードの時からENEOSでんきのサービスは利用できます。

もちろんエポスカードを経由しないでエポスカードゴールドに直接申し込むこともできますが、その場合の年会費は5,000円かかります。

しかし、年間50万円以上の利用で年会費を無料で使って行くこともできるので、エポスカードゴールドは使い方によっては年会費を発生させずに利用して行くことができる数少ないゴールドカードとなっています。

年会費無料でゴールド級のサービスを利用できるゴールドカードはエポスカードだけと言っても過言ではないので、ゴールドカードを発行するのであればエポスカードゴールドは本当におすすめのクレジットカードと言えます。

<年会費>

エポスカードゴールドの年会費は通常5,000円ですが、年間50万円の利用で無料となり、エポスカードからインビテーションされた方は永年無料で使って行けます。

<申込資格>

申込資格は満20歳以上の方で学生でない方なら申込可能です。

<カード国際ブランド>

カードは国際ブランドのVISAなのでグローバルに使って行けるでしょう。

<エポスポイント>

基本200円→1ポイントで貯まって行きますが、ENEOSでんきの支払いにカードを利用すると200円→2ポイントで獲得できます。

エポスゴールドカードはENEOSでんきを得に利用できますが、空港ラウンジサービスなどその他の特典も優れているクレジットカードですので、カードを発行したら特典をフルに活用してください。

高い電気代を支払っているのなら東京電力よりもエポスカードでポイントも貯まる料金設定の安いENEOSでんきを利用しよう

ENEOSでんきは環境にやさしい電力を発電している会社で、料金もリーズナブルの為、多くの方の信頼を勝ち取っている人気ある電力会社です。

東京電力と基本の料金設定などはあまり変わりませんが、月々の電気代の支払いが「ENEOSでんき Vプラン」割引対象になる額に達していると言うのであればENEOSでんきを使って行った方が得に使って行けるでしょう。

家族が5人以上いると言う方で電気代が月々14,150円発生しているのであれば、年間15,570円分も得になりますし、4人家族・2〜3人家族・一人暮らしと得になるVプランがそれぞれあるので、自分がどこに該当しているのか一度確認してENEOSでんきへと問い合わせてみてください。

そして、ENEOSでんきを使うのであれば忘れては行けないのがエポスカードゴールドの利用で、ENEOSでんきの支払いをカードで行うことでポイントは2倍で稼ぐことができますし、その他の空港ラウンジ利用などのゴールド級の特典も使いたい放題です。

電気代は毎月発生するものなのでENEOSでんきの電気代でエポスポイントをたくさん貯めて行きましょう。

エポスカードゴールドは年会費も実質発生しないゴールドカードなので利用価値も高く、その上で海外旅行傷害保険など得に使うことできるサービスがたくさん付帯していると言うのであれば発行しない手はでしょう。

エポスカードゴールドを発行すれば確実にENEOSでんきの電気代の支払いで得できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ