13歳からのクレジットカードの作り方は?NEO MONEYなら中学生でも審査なし

子どもだって、クレジットカードが必要?

金銭管理や行動範囲などが時代によって変化をするのは、大人だけではありません。

オンラインショッピングが普及し、店を回って探すよりも先にインターネットで探してみるという方も多い最近では、お子さんの利用するものでもクレジットカードが必要という機会が増えています。

親が子どものお金の使い方を把握することができるというメリットはありますが、ゲームの少額課金やお小遣いで買える範囲のお買い物をする度に、毎回親に頼むというのは気が引ける、お互いに手間がかかる・面倒くさいということもあるでしょう。

オンラインショッピング以外でも、国際的な教育が盛んになっていることから、早くから留学をするという中学生や高校生も多く、そのようなときにクレジットカードがあれば不安を解消することもできます。

親のクレジットカードの家族カードを、と思っていても、家族カードの申し込み条件が「高校生を除く18歳以上」という場合がほとんどで、会員本人以外の使用が堅く禁じられているクレジットカードは、家族といえども貸し借りをすることはできません。

それでは、中学生や高校生がクレジットカードのように使えるものというものがあるのかどうか調べながら、どのような場合に上手く利用できるのかを確認してみましょう。

クレジットカードが作れない子どもには、どんな選択肢がある?

ゲームやオンラインショッピングでは、コンビニなどで売っているプリペイドカードを購入し、利用するという方法があります。

Amazonや楽天・iTunes・LINEのプリペイドカードだけではなく、最近ではNintendoやMobageなどゲームで使えるものもあり、金額も幅広く選べるものが用意されています。

ひと月いくらなどと、期間と金額を決めてお子さんに与えることで、手間を減らすことができ、親も子どもの使いすぎに注意を向けることができる上に、お子さんも自分で金銭管理をする習慣が身に付くでしょう。

また、楽天EdyやSuica・iDなどの電子マネーは、街でのお買い物以外に、ネットショッピングでも使えるお店があります。

楽天市場やAmazon・DMM.com・総合書店hontoなど、利用できるショップはカードによって限られますが、オンラインショッピングでいつも楽天市場やAmazonを使っているという方は、電子マネーの利用を考えてみることもできます。

お子さんのスマートフォンにアプリをインストールしたり、専用アカウントを作っておくことで、お子さんが自分のお小遣いをチャージして利用したりと、自分のお小遣い内でのやりくりを考えて使うことができるでしょう。

お子さんのお小遣いのみでやりくりをしてほしい場合、デビットカードを検討してみましょう。15歳以上という年齢制限はありますが、中学生から申し込みができるものもあります。

デビットカードは口座からの即時引き落としであるため、口座に入っている金額以上は利用することができないという仕組みであるため、金銭管理に対して大きなメリットがあります。

お子さんが将来クレジットカードを使うときのための練習として利用している方も多く、口座自体を管理させることで、自分のお金を賢く使うという意識を芽生えさせることもできます。

しかし、海外留学のために子ども用のクレジットカードに代わるものはないかと検討している場合は、国内で利用できるプリペイドカードや電子マネーとは利用目的がまったく違うものとなるでしょう。

海外でも利用できるプリペイドカードならば、中学生から利用することができるため、どのような仕組みのカードなのか、詳細を確認していきましょう!

海外でも使えるプリペイドカード「NEO MONEY」

NEO MONEYは、セゾンカードなどで有名な大手クレジットカード会社であるクレディセゾンが運営しているプリペイドカードです。

クレジットカードのような与信審査がなく、日本国内に在住の13歳以上の方が申し込むことができ、入会費・年会費・更新料などが無料となっています。

国際ブランドのVISAか、中国が発行する銀聯カードが付帯しているおり、加盟店や加盟ATMを利用することができるようになっています。中国へ留学するならば銀聯カード、それ以外の国や国内でもNEO MONEYを使いたい場合はVISAカードを選ぶことをおすすめします。

使い方も多様なため、様々な不便に対応することができます。

事前にチャージが必要

日本でチャージした金額を利用できるため、現地で口座を開設したりする必要がなく、プリペイドカードであるため、チャージした金額しか使えないため、クレジットカードのように使いすぎを心配する必要もありません。

足りなくなったときは、日本から指定口座への銀行振込・インターネットバンキング・セブン銀行ATMやセゾンATMからチャージをすることができます。

カード会員本人が海外へ出発する前に、振込入金委任状を提出しておくことで、家族が代理で振り込みをすることができるため、何かが起きて足りなくなってしまった・急にチャージした以上のお金が必要になったときなどでも、慌てることなく対処することができるため、海外留学のために検討している場合は、必ず出発前に手続きをしておきましょう。

クレジットカードのように使う

VISA・銀聯など、選択したカードブランドの加盟店でクレジットカードのように、カードでお買い物をすることができます。

海外はもちろん、国内のVISA・銀聯加盟店で利用することができるため、留学の予定はないけれど、クレジットカードやデビットカードの代わりに利用したいという方におすすめです。

引き落とし金額は、海外で利用した際は、取引実施日の為替レートに4%の海外サービス手数料がかかり、国内での利用では手数料は無料で利用することができます。

ATMから現地通貨を引き出す

海外では多くの現金は持ち歩きたくないものの、慣れない海外でレートのいい両替所を探したり、いちいち出向いたりするのは大変な作業です。

NEO MONEYチャージした金額を現地のATMから、空港や街中のどこでも同じ為替レートで引き出すことができ、VISAでは世界に210万台以上のATM、人民元へのレートもお得な銀聯は60万台以上のATMで利用することができます。

慌ただしい出発の前にわざわざ銀行や郵便局へ出向いたり、搭乗前に空港でレートのいい両替所を探し回ったりする手間をなくすこともできます。

また、現地通貨を引き出すことができるので、海外留学中に通貨の違う他の国へ訪れるというときでも、その現地の通貨を引き出すという便利な使い方をすることができます。

便利な使い方

NEO MONEYは、インターネットから24時間「いつ」「どこで」「いくら」使ったかという明細を見ることができるため、日本で見守っている家族も無駄遣いをしていないかを確認することができます。

また現金と違い、紛失や盗難にあった際にもすみやかにクレディセゾンに連絡をすることで、カードの利用停止・チャージ残高の補償をしてもらうことができ、不正利用を防ぐことができます。

利用可能額

カードにチャージすることができるのは100万円までとなっており、追加のチャージはATMでは1回につき10万円、1日あたり100万円となっています。

VISA・銀聯加盟店での利用可能額は、1回・1日につき100万円まで、海外ATMでの引き出し可能額は1回につき15万円、1日あたり100万円が限度となっています。

チャージ・加盟店での利用・ATMのいずれも、年間利用可能額は1,500万円となっていますので、もしそれを上回る金額が必要となったときは、海外送金という方法を検討しましょう。

NEO MONEYを申し込むには?

申し込みはオンライン・セゾンカウンター・郵送のいずれかを選ぶことができ、

オンラインではパソコンやスマートフォンから24時間申し込むことができ、書類の不備がなければ3営業日後に、郵送ではクレディセゾンへ書類が到着後、書類の不備がなければ1週間から10日ほどでカードが送付されます。

もし留学や使いたいときが迫っているというときには、書類を持参の上で即日発行対応のセゾンカウンターへ出向きましょう。書類に不備がなければ、即日でカードが発行されます。

カードの発行に必要な書類は、本人確認書類とマイナンバー確認資料となっています。

本人確認書類は、運転免許証または運転経歴証明書、国内で発行されたパスポート、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード(写真付)、個人番号カード、障害者手帳のいずれか、または、各種健康保険証+印鑑登録証明書・戸籍謄抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)・住民票の写し・国民年金手帳・児童扶養手当証書・特別児童扶養手当証書・母子健康手帳・社会保険料の領収証書・国税・地方税の領収証書または納税証明書のいずれかとなっています。

お子さんの場合は、パスポートや健康保険証と住民票の写しなどを用意するといいでしょう。

国内送金等調書法に基づき、マイナンバーの提出が必須となっているので、マイナンバーを確認できるものも忘れないようにしましょう。

NEO MONEYでは使える金額を管理することができ、親も安心して管理を委ねることができます。また将来クレジットカードを作るときの練習をさせることもできるNEO MONEYで、生活や留学を利用して賢く勉強の役に立ててしまいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ