JRE CARDとビッグカメラSuicaはどっちを選べばいい?自分に合ったカードを見極める3つの特徴

Suica機能が付帯のカードは、どんなカードがあるの?

現金を持ち歩かなくても支払えるSuicaは、改札でも利用でき、電子マネーだからお金がチャージされていれば、お店でキャッシュレスで決済できます。

なおかつクレジットカードではないので、残高の中で財布の中にある現金のように使えるため使いすぎの心配もなく、保有していればとても便利です。

Suica機能付帯のカードは、様々なものがありますが自分の生活に合ったものにすれば、ポイントがたくさん貯まり、利用するだけでお得に買い物することができます。

そこでSuica利用者がお得にたくさんポイントを貯めるのに適しているのが、JRE CARDとビッグカメラSuicaです。

JRE CARDは、定期券付も選ぶことができ、定期券とSuicaの残高に補償が付いているので失くした時も安心です。さらにポイントをSuicaに1ポイント→1円としてチャージできるJREポイントが貯まりやすいです。

ビッグカメラSuicaは、駅や駅ビル等でJREポイントが付与、さらにビッグカメラ・コジマ・ソフマップをよく利用する方には、ビックカメラのポイント「ビックポイント」も貯めることができ、ポイントをビックカメラとSuicaに相互利用できます。

JREカードとは?

JREカードとは、2018年7月2日に誕生した、JREポイントを最もお得に貯められるクレジットカードです。

JR東日本が発行しているクレジットカードのビューカードの最新カードで、定期券付・Suica機能をつけることができるカードです。

入会資格 日本在住で電話連絡がとれる18歳以上の方
(未成年は親権者の同意が必要、高校生不可)
年会費 初年度無料
2年目以降年間515(税込)
家族カード なし
ETC 年間515円(税込)
ブランド Suica付 VISA、JCB、マスターカード
Suica定期券付 VISA
Suica定期券なし VISA

JREカードのメリット

  • 駅ビル(JRE カード優待店)・JRE MALLで買い物をするとその場で100円=3ポイント貯まり、翌月1000円(税込)=5ポイント付与されます。
    JREカード加盟店の買い物でだと、その場で100円→1ポイント貯まり、翌月1000円(税込)=5ポイント付与されます。
  • JRE CARD優待店・JRE MALL…ポイント還元率 3.5%
  • JREカード加盟店…ポイント還元率 1.5%
  • 定期券の購入やSuicaのチャージをJREカードで払うと、1,000円につき15ポイント貯まります。
  • 定期券・切符、Suicaのチャージ…ポイント還元率 1.5%
  • 貯まったJREポイントでJRE加盟店で1ポイント=1円として使える。
  • 貯まったJREポイントで、Suicaにチャージできる。
  • ポイントの有効期限は自動延長
  • ポイントを使ったり、貯めたら自動で2年後の月末までに有効期限が延長されます。
  • オートチャージ機能
    Suicaの残額が設定以下になると、改札にタッチするだけで、自動的に設定金額がチャージされます。
  • 補償
    カードを紛失しても、クレジットカードとしての補償、定期券部分、Suicaの入金残額まで補償してくれます。
  • 旅行傷害保険自動付帯

ビックカメラSuicaとは?

ビックカメラSuicaとは、ビックカメラ・コジマ・ソフマップで効率的にポイントを貯めることができ、定期券や切符の購入でもポイントが付与されるカードです。

ビックカメラSuicaの1番のメリットは、ビックカメラの「ビックポイント」です。

ビックカメラは、クレジットカード払いのポイント還元が8%になってしまいますが、現金払い、電子マネー払いであれば10%になります。ビックカメラSuicaであれば、Suica払いでも、クレジットカード払いでも還元率が10%になります。(10%ポイント商品の場合)

さらに、ビックカメラSuicaにクレジットチャージしておけばJRE POINT が1.5%貯まります。

ビックカメラ・コジマ・ソフマップの買い物で、ポイント還元率は最大11.5%になります。

JRE POINT とビックポイント相互交換可能

ビックポイント1,500ポイント→Suica 1,000円分
JRE POINT 1,000ポイント→ビックポイント1,000ポイント

入会資格 日本在住で電話連絡がとれる18歳以上の方
(未成年は親権者の同意が必要、高校生不可)
年会費 初年度無料
2年目以降 前年1年間でクレジット利用があれば無料
家族カード なし
ETC 年間515円(税込)
ブランド VISA、 JCB
付帯機能 Suica、JRE POINT
  • JREPOINT加盟店の買い物で、その場で100円=1ポイント貯まり、翌月1000円(税込)=5ポイント付与されます。
  • JREカード加盟店…ポイント還元率 1.5%
  • 定期券の購入やSuicaのチャージをビックカメラSuicaで払うと、1,000円につき15ポイント貯まります。
  • 定期券・切符の購入、Suicaのチャージ・オートチャージ…ポイント還元率 1.5%
  • 貯まったJREポイントでJRE加盟店で1ポイント=1円として使える。
  • 貯まったJREポイントで、Suicaにチャージできる。
  • 貯まったJREポイントで商品に交換できる。
    Suicaのペンギングッズや電車グッズがあります。
  • ポイントの有効期限は自動延長
    ポイントを 使ったり、貯めたら自動で2年後の月末までに有効期限が延長されます。
  • 普段の買い物では、ビックカメラの「ビックポイント」とJRE POINTの両方が貯まります。
    ポイント還元率
    →JRE POINT…0.5%
    →「ビッグポイント」…0.5%
  • オートチャージ機能
    Suicaの残額が設定以下になると、改札にタッチするだけで、自動的に設定金額チャージされます。
  • 補償
    カードを紛失しても、クレジットカードとしての補償、Suicaの入金残額まで補償してくれます。

JRE CARDとビックカメラSuicaの違い

  JRE CARD ビックカメラSuica
JRE CARD 優待店 ポイント還元率3.5% ポイント還元率1%
(JRE POINT 0.5%、ビックポイント0.5%)
JRE POINT 加盟店、
定期券・切符購入、
Suicaへのチャージ、
オートチャージ
ポイント還元率 1.5% ポイント還元率1%
定期券一帯型(補償付) ×
ビックカメラ・コジマ・ソフマップでの購入 Suica・現金払い
→ビックポイント還元率10%
(事前のSuicaチャージでJRE POINT 還元率1.5%)
クレジット払い
→ビックポイント8%
Suica・現金払い
→ビックポイント還元率10%
(事前のSuicaチャージでJRE POINT 還元率1.5%)
クレジット払い
→ビックポイント10%

※ビックポイント還元率10%は10%ポイント商品の場合

注意しなければいけないのは、JRE CARDでもSuica支払いであればビックポイントが10%付与されますが、Suicaは上限2万までの入金なので、ビックカメラで高額な電化製品を購入するときに、足りない可能性がありますし、多額の現金を持ち歩くのも非現実的です。

ビックカメラSuicaはクレジット払いでもビックポイントが10%の還元率になる唯一のクレジットカードです。その他のクレジットカードは2%下がり8%になります。

自分に合った3つの特徴とは?


JRE CARD が適している方

  • 駅ビル(JRE CARD優待店)でよく買い物をする方
  • 定期券を利用し、一帯型がいい方、定期券をなくすのが心配な方
  • Suicaをよく使う、もしくは使いたい方

ビックカメラSuicaが適している方

  • ビックカメラでよく買い物をする、ビックカメラでクレジット払いをしたい方
  • 定期券・切符をお得に買いたい方
  • Suicaをよく使う、もしくは使いたい方

JRE CARD とビックカメラSuicaはともにSuica機能が使えて、Suicaへのクレジットチャージがポイント還元率1.5%、定期券・切符購入にもポイント還元率1.5%付与され、JREPOINT加盟店であればJRE POINTが1.5%付与されます。

Suicaを利用する方にとって、とてもお得になるカードです。

JRE CARD は、JRE CARD 優待店があるような駅ビルなどでポイント還元率が3.5%となるので駅ビルでよく買い物をする方にとってさらにお得になります。また定期券一帯型なのでカードが増えることがなく、定期券に補償が付くので安心です。

ビックカメラSuicaは、ビックカメラ・コジマ・ソフマップで買い物する方に、とてもお得です。現金・Suica払いでしか10%ビックポイント還元にしかなりませんが、クレジット払いでもビックカメラSuicaであれば10%になります。電化製品は高額なので、クレジット払いでもポイント還元率が高いのは大変お得です。

3つの特徴を考えて、自分に合ったSuicaカードを作りましょう。

JRE CARD ・ビックカメラSuicaはオンラインで申込でき、最短1週間で本人限定受取郵便で届きます。

ビックカメラSuicaは、店舗に行けば、公的証明書があれば即日発行してもらえます。即日発行のカードは仮カードでSuica機能がなく、クレジット購入上限は10万円になっているのでその点だけは気を付けておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ