医療従事者だけが発行できるm3.comカードとは?年間の利用金額でポイントが最大3倍貯まる

そもそもm3.comカードを発行しているm3.comとは?

m3.comカードは「m3.com」医師会員限定のクレジットカードです。

「m3.com」は、日本最大級の医療従事者専用の会員制インターネットサイトで、最新医療情報、医師限定の交流サービス、キャリア支援などのサービスが受けられます。

最新医療情報は、全国主要新聞からの医療関連記事・学会や臨床現場からの臨床情報・海外の主要ジャーナル最新論文抄訳・国内外の主要学会速報等医療に従事する上で信頼できて活用できる重要な情報をインターネットで受け取ることができるため、忙しい医療業務の傍らでも最新情報を気軽に手に入れることができるので便利です。

医師限定交流サービスとは、日本の医師27万人以上が臨床で困ったときの疑問を解決してくれ、医師限定でテーマに沿って討論したり、医師・薬剤師による薬剤情報の交換ができたり、開業についての質問もできます。

キャリア支援は、医師・薬剤師も求人や研修医の方向けの研修病院情報、開業・経営についての支援が受けられます。

この「m3.com」にログインしたり役立つメッセージを読むとアクションポイントが貯まり、アクションポイントをm3ポイントに交換すると特典商品に交換できます。

10(アクション)→1 (m3ポイント)

貯まったm3ポイントはAmazonギフト券やJALマイル等1,800種類以上の特典と交換可能です。

m3ポイントは会員ステータスによって特典商品への交換率が変わります。

会員ステータス (月ごとのアクションポイント数によって決まる)

ポイント交換優遇率 毎月受け取れるボーナスアクション
プラチナ会員
700アクション/月
20%up 20アクション×登録MR数
ゴールド会員
200アクション/月
10%up 10アクション×登録MR数
ブロンズ会員    

例えばAmazonギフト券の場合、プラチナ会員であれば2,275(m3ポイント)→10,000円相当のAmazonギフトが受け取れます。

1ポイントあたりで換算すると、1(m3ポイント)→約4.4円相当の価値があります。

最新の医療を学び、さらにポイントを受け取りそのポイントでAMAZONギフト券に交換して医学書を購入することができます。

もちろん他にも航空マイルに交換したり、楽天スーパーポイント、お米、ロボット掃除機ルンバ等様々なものに交換できます。

m3ポイントが貯まるm3.comカードとは?

m3.comの会員になっている医師限定のクレジットカードです。

m3ポイントは、m3.comにログインしたり医療情報を読むことによって得られるポイントですが、m3.comカードを使用することによりさらにm3ポイントを貯めることができます。さらに、m3.comカードを保有しているだけで、ポイント交換率が上がり毎月のボーナスアクションが受け取れるm3.comのプラチナ会員になれます。

m3.comカード(ゴールド)であれば年間利用実績によりポイント獲得率を最大3倍にすることができます。

m3.comカード(一般)

入会資格 m3.comの医師会員、法人不可
年会費 1,312円(税込)
家族カード 420円(税込)
ETCカード 無料
ブランド JCB
ポイント還元率
  • 1,000円→1(m3ポイント)
  • ポイントが1年の利用金額に応じて1・1.5・2倍になる
  • m3.comのプラチナ会員で2倍のとき還元率は0.88%
オプショナルサービス
  • レストラン・ホテル優待サービス(年22,500円税込)
  • 国内50店舗以上の高級レストランにて同伴者1名分のコース料金が無料になる
  • 国内7施設のホテルで、指定の部屋が50%OFFになる
  • 確定申告・税務に関するサービス(有料)

m3.comカード(ゴールド)

入会資格 「m3.com」の医師会員、法人不可
年会費 10,500(税込)
家族カード 無料
2枚目以上は2枚につき1枚1,050円(税込)
ETCカード 無料
ブランド JCB
ポイント還元率
  • 1,000円→1(m3ポイント)
  • ポイントが1年の利用金額に応じて1・1.5・2・3倍になる
  • m3.comのプラチナ会員で3倍のとき還元率は1.32%
オプショナルサービス
  • レストラン・ホテル優待サービス(年22,500円税込)
  • 国内50店舗以上の高級レストランにて同伴者1名分のコース料金が無料になる
  • 国内7施設のホテルで、指定の部屋が50%OFFになる
  • 確定申告・税務に関するサービス(有料)
  • 「m3.com」のサービス利用に応じてポイントが増量されるサービス(年4,200円)

m3.comカードは、法人での発行が不可となっています。開業されている方で法人カードを作りたい方には、アメックスビジネスゴールドがおすすめです。

アメックスビジネスゴールドとは?

m3.comカードは個人方のみ発行可能ですが、あらゆる支払いを法人カードで決済できれば、ポイントが貯まるだけではなく明細が一目瞭然のため経営管理や業務効率化がしやすくなります。経営に便利なサービスが充実しているのは、アメックスビジネスゴールドです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

年会費 基本カード33,480円(税込)
追加カード12,960円(税込)
年会費は会計上、経費として計上可能
入会資格 日本国内在住、20歳以上
定期的な収入が見込まれる方
(パート、アルバイト不可)
入会資格
(追加カード)
法人名義:法人の役員または従業員の方
個人名義:法人の役員または従業員の方、本会員の2親等以内の方
ETC 年会費540円
ポイント還元率 100円→1ポイント(1%)
ポイント交換先
  • 1度交換するとポイント有効期限が無期限
  • メンバーシップ・リワードANAコース登録(年5,400円)
  • ANAマイルへの交換
  • 1,000ポイント→1,000マイル(未登録2,000ポイント→1,000マイル)
  • メンバーシップ・リワード・プラス(年3,240円)
  • 15の提携航空会社のマイルへの交換
  • 1,250ポイント→1,000マイル(未登録2,000ポイント→1,000マイル)
  • カード利用代金に充当
  • 1ポイント→0.5~1円(未登録1ポイント→0.3円)
サービス
  • JR東海エクスプレス予約サービス(年会費1,080円)
  • 東京―博多間の座席をスマホ等で予約・変更可能で、「プラスEXカード」を改札にタッチするだけで乗車できる
  • 海外出張時、自宅から空港までスーツケース1個無料配送
  • 空港パーキング優待
  • エアポート割安送迎サービス
経営に便利なサービス
  • 事前承認手続き
  • 臨時の高額な利用の場合事前承認をすればカード決済ができる
  • カード利用明細書
  • カード毎の利用金額・店名・業種を日付順に記載
  • カードローン
  • いざというときの資金需要にカードローンを利用できる
  • 「クラウド会計ソフトfreee」へデータ連携
  • カードの利用情報を「クラウド会計ソフトfreee」へ自動的に取り込める
Apple Pay

m3ポイントを貯めるためにはm3.comカードが必須!法人カードを作るならアメックスビジネスゴールド

m3.comに毎日ログインして、メッセージの未開封をゼロにしたり、web講演の視聴、アンケートに答えるとm3.ポイントがたくさん貯まります。さらに貯めるためには、m3.comカード入会するとポイント交換率が上がるプラチナ会員になれるためm3.comカードがおすすめです。

メインカードとして決済すれば利用金額によってポイントが1.5~3倍になります。3倍にするためには、m3.comカードの一般カードではなくゴールドカードにする必要があります。一般カードの場合だと最大2倍ですがゴールドカードであれば最大3倍までポイント付与率が上がります。入会申込はインターネットのみとなっており、申込後金融機関支払口座設定を郵送で行う場合は必要書類を返送して申込完了です。

開業されている方で、法人カードを作りたい方にはアメックスビジネスゴールドが便利です。明細は日付順に使い道が分かるため経理処理がしやすくなり、クラウド会計ソフトへ自動でデータ連携させることも可能です。

アメックスビジネスカードならではの、ビジネスをサポートするための経営相談から出張サポートまで多彩なサービスが付帯されており、病院経営の強力なサポートになるカードです。入会はインターネットで申込可能です。また入会の際、営業担当者と相談することもできます。

医師の方にぴったりのm3.comカードとアメックスビジネスゴールドはポイントも貯まり様々なサービスを受けられて大変便利になるため、是非申込みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ