あとから分割、あとからリボへの変更方法をクレジットカード別に紹介。変更期限や注意すべき点などをわかりやすく解説

あとからリボ、あとから分割はこんなときに役立つ! うっかりさんにも優しい支払い方法です

買物中、クレジットカードの一括払いで決済をするときは、ほとんどが支払い可能な範囲で、100,000円を超えることはないですが、購入時に一括払いで決済しても何らかの理由で、あとからリボ払いや分割払いにできないものかと悩むこともあります。

例えば、一括払いで決済したけれど良く考えてみたら、今月は友人の結婚式が重なっていたことを思い出したときや、生活が安定していない新社会人なのに、歓迎会やその他の付き合いで交際費がかさんだときも、頭を抱えたくなります。

クレジットカードの一括払いは、うっかりさんにも優しいサービスが利用でき、あとからリボ払いや、分割払いにすることができます。申込期限内に手続きをすれば、ほとんどの場合リボ払いか分割払いにすることができます。中にはあとからリボ、あとから分割払いに対応していないクレジットカードもあるので、クレジットカードに入会したら必ず確認しておきましょう。特に申込期限はカードごと、振替口座がある金融機関ごとに異なるので注意が必要です。

各クレジットカードのあとからリボ変更方法を紹介

あとからリボは、カード利用分のうち1回、2回、ボーナス一括払いの金額を「あとから」リボ払いにできるサービスです。利用額のうち、全額をリボ払いにするのか、一部の金額をリボ払いにするのかを選択でき、ほとんどのクレジットカードではWebと電話での申込方法があります。Webからの申込方法を見ていきましょう。

三井住友VISAカード

  1. 三井住友VISAカードの公式ホームページより、Vpassにログインした状態であとからリボ申込画面を開きます。
  2. 「お申し込み」メニューから全額か一部の利用分かを選び、「お申し込みはこちら」を選択します。
  3. 画面の指示に従って操作します。

あとからリボの申込期限は引落としされる金融機関により異なります。申込期限は支払い日の3〜6日前に設定されていることが多いので、余裕を持って支払い日の7日前まで申込めばほとんどの金融機関で申込めるでしょう。詳しい金融機関ごとの申込期限は、利用後変更サービスの申し込み期限から確認できます。利用額はリボ払い枠の範囲内が限度額になるため、こちらも申込期限と併せて事前に確認してください。

dカード

  1. dポイントの管理に使うdアカウント、ゴールドカード会員向けのメンバーズIDのどちらかでログインし、dカードのあとからリボ申込ページを開きます。
  2. 申し込み方法メニューより、全額または一部か、ボーナス払いのどちらかを選択します。
  3. 画面の指示に従って操作します。

あとからリボ申込ページには、支払い口座ごとの申込期限・支払い条件・リボ払い支払いシミュレーション・毎月の支払い額の変更・支払い額の臨時の変更があり、自分に最適な条件で各種変更が可能となっています。

JCB一般カード

  1. MyJCBへ登録しログインした状態で、メニューより変更対象となる利用分を選択します。
  2. MyJCB内で利用明細を見ながら、希望する利用分のリボ払いを設定します。
  3. 画面の指示に従って操作します。

Webと電話から申込可能で、パソコン操作が不安な方は電話の方が便利です。支払い方法変更締め切り日は、金融機関ごとの変更締め切り日の7:55PMまで変更できます。毎月20日7:55PM〜22日の間は、システムメンテナンスのため操作できないので注意が必要です。支払い予定日ごとの変更締切日は事前に確認しておきましょう。

エポスカード

  1. エポスNetマイページへログインした状態で、リボ払いに変更したい利用額を選択します。
  2. 希望する金額を指定するか、希望する決済ごとの利用項目を選択して「リボ変更」を選択します。
  3. 変更内容を確認し、注意事項を確認してから「申し込みを確定する」ボタンを押します。

エポスカードは、リボ変更ページに申込手順もわかりやすく掲載されています。リボ変更可能期間の説明や、支払い変更期限お知らせメールを受信できるなど、あとからリボ払いに変更しやすい環境が整っています。申込は電話からも可能で、あとからリボ払いに変更するとポイントが最大2倍になるメリットもあります。

各クレジットカードのあとから分割変更方法を紹介

あとから分割払いは、1回、2回、ボーナス一括払いで一度決済した支払いを「あとから」分割払いに変更できるサービスです。カードにより利用金額の条件が付かないこともありますが、支払い回数や毎月の支払い最低金額で条件が付くことがあります。それぞれのあとから分割払いの申込条件と手順を見ていきましょう。

三井住友VISAカード

1件の利用が50,000円以上の1回、2回、ボーナス一括払いの利用分を3回〜36回の分割払い、ボーナス併用分割払いに変更できます。

  1. Vpassにログインした状態で、あとから分割申込ページの申込ボタンから申込み、画面の指示に従って操作します。
  2. 分割払い利用枠の範囲で利用でき、申込期間・手数料は事前の確認が必要です。

dカード

1回の利用が50,000円以上の1回、2回、ボーナス一括払いの利用分を3〜36回の分割払い、ボーナス併用分割払いに変更できます。

  1. dカードアカウント・メンバーズIDからログインした状態で、あとから分割申込ページのあとから分割を申込むボタンを押します。
  2. 画面の指示に従って操作します。
  3. 分割払い利用枠の範囲内で利用可能で、申込期間・手数料は事前に確認が必要です。

JCB一般カード

1回の利用金額に関わらず、1回、ボーナス一括払いの利用分を3〜24回の分割払いに変更できます。毎月20日7:55PM〜22日はシステムメンテナンスのため変更登録できません。

  1. MyJCBにログインした状態で、MyJCB内に表示される利用明細を確認しながら、画面の指示に従って操作します。
  2. 分割払い利用枠の範囲内での利用で、申込締切日・手数料・回数は事前に確認が必要です。

エポスカード

カード利用分に関わらず1回、ボーナス一括払いの利用金額を3〜36回の分割払いに変更できます。利用金額の条件はないものの、毎月の分割支払いは1,000円を下限としています。

  1. エポスNetのマイページにログインした状態で、分割変更に進み分割変更したい支払いを選択します。
  2. 分割払いに変更した項目の支払い回数を選択すると、自動で合計金額が表示されます。納得できる内容に変更後、「変更内容を確認」ボタンを押します。
  3. 変更内容を確認後、「申込を確定する」ボタンを押して完了します。

エポスカードは分割変更可能期間、お支払い変更期限お知らせメールの受信、支払い日も公式ホームページにわかりやすく掲載されています。分割払い利用枠の範囲内で利用でき、申込締切日・手数料・回数は事前に確認が必要です。

支払い方法の変更は便利でも使いすぎ注意! 総額いくら払うのか考えてみよう

クレジットカードの利用金額は、決済したあとでも簡単に分割払いやリボ払いができます。しかし、簡単だからといって多くの利用分を変更すると、後々の支払いが毎月膨らんでしまいます。便利だからと簡単に利用するのではなく、状況に応じた利用を心掛けてください。また、リボ払いに変更するとポイントが貯まるカードもありますが、実際は一括払いの金額よりも多く手数料を支払うことになるので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ