収入の無い専業主婦(主夫)がクレジットカードの審査を通りやすくするコツ

専業主婦(主夫)も審査に通りやすい! スーパー系クレジットカードがおすすめ!

専業主婦(主夫)の場合、働いていないことから収入は無いと判断され、配偶者の収入によって生計を立てていると解釈されることが一般的です。ですが、専業主婦(主夫)でもクレジットカードを1枚は持っておいた方が安心で、万が一のときにも備えることができます。

クレジットカードといえば、安定した収入や返済能力があるかどうかなど、専業主婦(主夫)にとってはなかなか厳しい条件が付いてきます。新規でクレジットカードの入会申込みをするときは、審査を通過できるのか、考えただけでも大きな不安を感じさせます。しかし、専業主婦(主夫)だからこそ申し込みたいカードがあるのです。

専業主婦(主夫)は確かに収入はありませんが、その分日中に買い物をする機会が多いです。大抵の場合専業主婦(主夫)は一家の家計を預かり、買物をする店はいくつかの行きつけのスーパーやショッピングモールなどを作ります。つまり、専業主婦(主夫)にはスーパー系のクレジットカードがおすすめなのです。スーパー側としても、たくさん買い物をしてくれる専業主婦(主夫)に、カード発行しないなんてもったいないと思いませんか?

スーパー系のクレジットカードなら、専業主婦(主夫)向けのクレジットカードを発行することもあり、収入がない専業主婦(主夫)だからといって入会させないということはありません。専業主婦(主夫)でも審査に通りやすいと評判のクレジットカードを紹介します。

普段使いでポイントが貯まる主婦(主夫)におすすめのスーパー系クレジットカード3選

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費・・・初年度無料、2年目以降1,000円+税(年間1回以上のカード利用実績で翌年度年会費無料)
  • 申込資格・・・高校生を除く18歳以上の方で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限り申込可能
  • 国際ブランド・・・アメリカン・エキスプレス
  • ポイント・・・永久不滅ポイント(イトーヨーカ堂とセブンイレブン利用時はnanacoポイントも貯まります)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、申し込み資格が高校生を除く18歳以上の方、という条件のみで収入に関する条件が記載されていません。そのため専業主婦(主夫)の方も申込みが可能であり、オンライン申込なら最短即日発行でカード発行してもらえます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで貯まる永久不滅ポイントは、税込み1,000円で1ポイント付与され、名前の通り無期限で貯めることができるので、じっくり腰を据えて貯められるポイントとしても知られています。

イオンカードセレクト

  • 年会費・・・無料
  • 申込資格・・・高校生を除く18歳以上の方で、電話連絡が可能な方
  • 国際ブランド・・・VISA、Mastercard、JCB
  • ポイント・・・ときめきポイント(200円→1P)

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードと、クレジットカード機能、電子マネーWAONが1枚になったクレジットカードで、入会資格に収入に関する記載がないので専業主婦(主夫)も申込みが可能です。イオングループの対象店舗でのカード利用でポイント2倍、毎月20日・30日はお客様感謝デーで買い物代金が5%OFFなど、専業主婦(主夫)に使いやすい特典が多数盛り込まれていることが特徴的です。

またJCBブランドを選択するとディズニーデザインのカードを持つことができます。オンラインから簡単申込ができ、Web完結できるため申込みやすくなりました。

セディナカードクラシック

  • 年会費・・・1,000円+税
  • 申込資格・・・高校生を除く18歳以上の方で電話連絡が可能な方
  • 国際ブランド・・・VISA、Mastercard、JCB
  • ポイント・・・わくわくポイント(200円→1P)

セディナカードクラシックは、シンプルなシルバーのカードデザインと、キティちゃんのかわいいカードデザインから選べることが特徴的で、他のカードと同様に入会資格に収入に関する条件がありません。そのため専業主婦(主夫)も申し込みが可能です。また、全国のセブンイレブン各店、全国のダイエー、イオンでのカード利用なら、毎日ポイントが3倍で付与されるので、ポイントを貯めやすいカードとしても知られています。

クレジットカードの審査に通りやすくなるコツなんてある? 専業主婦(主夫)だからこそ丁寧・正直に申し込もう!

専業主婦(主夫)だからといって、クレジットカードの審査が通らないということはほとんどありません。しかしできることなら、審査を通過できてカードを手にしたいものです。そこで専業主婦(主夫)がクレジットカードの審査を通りやすくするコツを紹介します。

申込書や申込内容はすべて埋める

近年では、ネット上から申し込むことが増えており、紙の申し込み用紙に記入して郵送するケースは少なくなりました。ですがどちらの場合でも、必要事項に空欄がないように入力することが1つのポイントです。空欄があるということは、雑でおおざっぱ、適当な印象を与えてしまうためおすすめできません。また、仮に収入が0円でも「0円」と記入する方が良く、正直に申告することで信頼度のアップにつながります。

さらに紙の申し込み用紙に記入するときは、できる限り丁寧な字を心掛けてください。頑張ってきれいに書いた字なら、審査に関わる方への心象も悪くはないでしょう。Web入力のときも、誤字がないようにしっかりと確認してください。間違った情報を送ることで審査に落ちれば元も子もないからです。

専業主婦(主夫)ならキャッシング枠は0円で!

キャッシング枠は、ほとんどのクレジットカードに付帯する機能ですが、収入が少ない・無い方が希望すると審査に通らないケースがあります。カード会社からしてみれば、収入が少ないか、無い人に、初めからお金を貸す人はいない、という解釈になるからです。新規でクレジットカードに申し込むときは、キャッシング枠は0円か、使用しないといった選択がベストな選択です。

クレジットヒストリーはどうかチェックしよう

クレジットヒストリーは、クレジットカード会社を通して商品を購入し、滞りなく返済していればきれいなものです。過去に入金を忘れて延滞させた経験がある方や、滞納して督促状が届いたことがある方は、専業主婦(主夫)の場合、審査に通らないことも出てきます。注意したいのは、携帯電話の分割払いも引っかかる点で、携帯電話料金の延滞も、クレヒスに傷をつけてしまい審査に落ちる原因となるので注意が必要です。

過去のクレヒスに傷がある方は、絶対に審査に通らないというわけではありません。クレヒスに傷がついてから最低5年以上経過しているか、その後は延滞や未払いなどをしていなければ、審査に通る可能性が出てくるのであきらめずに申し込んでみましょう。

スーパー系クレジットカードは専業主婦(主夫)の味方! 恐れず申込んでみよう

専業主婦(主夫)は収入こそありませんが、スーパーで最もお金を使う存在です。夫が働いていて妻が専業主婦の場合なら、夫の収入が一般レベルであれば問題なく審査を通過できるでしょう。スーパー系のクレジットカードは、買物をするときの主導者である専業主婦(主夫)に発行されやすいので申し込んでみてください。万が一、審査に落ちるようなことがあっても、配偶者の家族カードを持つ方法もあるので安心して申込ましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ