クレジットカードで弁護士無料相談サービスが受けられる! トラブルがあった場合も1時間無料で気軽に相談できる

世の中、普通に生きていても突然交通事故を起こしてしまったり、思いもしなかったようなことで訴えられ、てんてこ舞いになってしまうこともあるかもしれません。

そんな時助けてくれるのは法に長けた弁護士ですが、弁護士への相談料金と言うのは約5,000円/1時間となっており、最初の入り口になる相談であっても、なるべくなら料金は少なく済ませたいものです。

弁護士費用の例

  • 相談料/5,000円から(1時間/初回無料のところもある)
  • 着手金/10万円から(正式に依頼、委任契約作成、事件の分野や経済利益によって決定)
  • 報酬金/事件終了後に決定
  • 手数料/数万円から(依頼内容により異なる)
  • 実費/事件終了後に決定
  • 日当/事件終了後(30,000円から)

ですが、高い料金を支払うことになったとしても、弁護士が必要な場面で料金のことなど気にしていられないでしょう。

そこで、ライフカードが発行するライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを持っていれば、弁護士への相談がいつでも無料となるのです。

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchがあれば万が一弁護士沙汰になってしまったとしても気持ちに余裕を持って対応できますし、カードを持っていれば弁護士が付いていると言う安心感もあるでしょう。

特に契約を取ることが日々の仕事となっている方や日々車を運転している方には、いつどこでアクシデントが発生するか分かりません。

日々の生活をより安全なものにする為にもライフカードゴールドch・ライフカードノワールchは発行価値があるカードと言えます。

現在、弁護士に相談するか悩んでいる方や今後の為に備えておきたいと言う方は、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを発行し、いつでも弁護士への無料相談ができるようにしておきませんか?

弁護士が必要な状況

弁護士沙汰になってしまったらどうしたら良いのか分からなくなってしまいますが、「これは弁護士沙汰になる」と予感した時は、そのアクシデントが本当に弁護士沙汰になる内容なのか落ち着いて分析しましょう。

良く交通事故に出くわした時にすぐに「弁護士が必要」と事故のショックから思い込んでしまう方がいますが、少し落ち着いて考えてみると交通事故に出くわした時は加入している自動車保険の会社が動いてくれます。

また、「直接、被害者の方と話すのが緊張して無理だ」と言う方には、示談交渉を行ってくれるサービスはどこの会社でも行っているので、弁護士に連絡するまでのことはありません。

むしろ自分が原因で事故を起こしてしまった時は、自動車保険会社が損にならないように動いてくれます。

ですが、自分が被害者になってしまった時、ここで弁護士が必要となってくるのです。

自動車保険会社と言うのは事故を起こした側に優位に動いてくれるようになっているので、自分が被害者の場合は弁護士に相談するのが良い方法と言えます。

なぜなら、軽い事故なら示談と言う形も取れますが、日々の生活や仕事に支障が出るほどの事故を起こされてしまった場合、慰謝料を請求しなくてはなりません。

このような話になってきた時、専門の知識を持つ弁護士が必要となってくるのです。

弁護士沙汰になる事例には交通事故以外にも、医療過誤や契約トラブルなどもあるでしょう。

医療過誤や契約トラブルは話し合いで解決できるレベルではないのですぐに弁護士へと相談した方が良いですが、交通事故の場合、その時々の状況で弁護士に相談するかどうかを決めてください。

アクシデントが発生した時は、ひとまず落ち着いて物事を判断することが必要となってきます。

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールch弁護士無料相談サービスについて

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchには弁護士無料相談サービスがあり、このサービスを利用すれば何らかのアクシデントが合った時、無料にて弁護士に相談可能です。

相談先は弁護士法人港国際グループとなり通常の相談料金は30分ごとに5,400円(税込)発生しますが、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを持っていれば1時間も無料となるのです。

1時間経過後は30分ごとに通常通り5,400円(税込)発生しますが、相談は3時間ほどの時間は要すると考えられるので、最初の1時間分計10,800円が無料となるのはとても魅力的と言えます。

相談内容は「どのようなご相談でも無料でご利用いただけます」とホームページに掲載されているので、契約トラブル・交通事故、様々な方面のトラブルを解決してくれるでしょう。

面談方法は電話・直接面談のどちらかとなっていて、相談するには予め予約が必要なので相談事がある方は予め予約を行いましょう。

予約は、WEBサイトまたはフリーダイヤルから可能です。(0120-370-593)

また、面談場所は東京・神奈川・大阪・兵庫・福岡の事務所で行います。

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを持っていれば、いつでも弁護士法人港国際グループが付いているので安心です。

ライフカードゴールドch(弁護士無料相談可)

ライフカードゴールドchは年会費10,000円(税別)のゴールド級のサービスが充実したクレジットカードとなっています。

飛行機に搭乗する際にはライフカードゴールドchと搭乗券の提示で全国主要都市の空港ラウンジが無料にて使え、ライフカードゴールドch会員だけが利用できるLIFE CARD GOLDデスクも利用できます。

LIFE CARD GOLDデスクはライフカードゴールドchを使っていて困ってしまった時に対応してくれるサービスで、各種問い合わせや疑問・相談事があれば電話してみましょう。

また、LIFE CARD GOLDデスクはライフカードゴールドch会員の方専用にデスクを設けている為、電話混雑の心配がなく、スムーズに対応してくれるのです。

弁護士無料相談サービスも付帯しているので何かアクシデントが発生した際は、弁護士法人港国際グループへとすぐに相談できます。

そして、ポイントシステムに関しては、ライフサンクスポイントが1,000円→1ポイントにて貯まりますが、倍になるシステムなどもあるので後ほど詳しく見て行きましょう。

申込資格は「日本国内お住いの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。」とホームページに明記があるので申込前には念の為、確認してください。

カード国際ブランドもマスターカードとなり、世界中で利用できます。

ライフカードノワールch(弁護士無料相談可)

ライフカードノワールchも年会費10,000円(税別)のクレジットカードとなり、魅力はカード券面がブラックと言った箇所でしょう。

ライフカードノワールchを持っていれば弁護士法人港国際グループへの相談が無料でき、ライフサンクスポイントも1,000円→1ポイントで貯まります。

この他にもネットショッピングをするなら、ライフカードが運営するL-Mallでショッピングをするとポイントを最大25倍で貯められたり、海外旅行時などに緊急事態が発生した時に役立ってくれるLIFE DESK(日本語サービス)なども利用可能です。(ライフカードゴールドchでも利用可能)

ライフカードノワールchは、ブラックカードにステータスがあると考えている方におすすめの1枚です。

高級感のある黒いカードが魅力のライフカードノワールch

高級感のある黒いデザインが魅力のライフカードノワールchですが、ノワールとはフランス語で黒を意味する言葉なとなっていて、この響きがますますカードデザインは黒限ると言った方の心をくすぐることでしょう。

ライフカードノワールchは、ライフカードゴールドchと比較すると空港ラウンジが利用できないと言ったところがデメリットと言えますが、カードデザインにこだわりがあるのであれば、ライフカードノワールchでも十二分に活躍してくれます。

ブラックはゴールドよりもステータスが高いデザインの為より一層の高級感にあふれているようにも見え、カードスペックよりもデザインを取ると言った方には打ってつけのカードです。

実際にライフカードゴールドchの方が空港ラウンジを無料にて使えスペックが優れているにも関わらず、ライフカードノワールchの年会費(10,000円税別)がライフカードゴールドchと同額なのは、カードデザインがよりステータスのある黒だからでしょう。

また、ライフカードゴールドchとライフカードノワールchには優れた旅行傷害保険がどちらにも同じ内容で付帯されています。

ライフカードノワールchの年会費が10,000円(税別)なのはカードデザインが黒だからだけでなく、この優れた保険が付帯しているからでもあるのです。

カードデザインにこだわらないのであれば空港ラウンジが無料にて利用できるライフカードゴールドchがおすすめですが、黒にこだわりがあり優れた旅行傷害保険も利用したいのであればライフカードノワールchが合っていると言えます。

では、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchの旅行傷害保険について見て行きましょう。

自動付帯の旅行傷害保険

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchには、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険双方最高1憶円まで補償されています。

付帯方法も自動付帯となる為、出国前の面倒な手続きなどは一切必要なく、カードを持っているだけで保険適応となるのです。

通常1億円の補償となると旅行代金をカードで支払って保険適応となる利用付帯がほとんどですが、自動で付帯となるので魅力的でしょう。

<補償内容>

補償内容 補償額
死亡・後遺障害(傷害) 最高1億円
治療費用(傷害) 300万円(1事故の限度額)
治療費用(疾病) 300万円(1事故の限度額)
個人賠償責任 1億円(1事故の限度額)
携行品損害 40万円(1旅行中・1年間限度額)
救援者費用 300万円(1旅行中・1年間限度額)

このように、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchには充実の保険が付帯されているので海外旅行・国内旅行に出かける際はカードを持って行くことを忘れないようにしてください。

ライフサンクスポイント

ライフサンクスポイントはライフカードが取り扱っているポイントシステムで、基本のポイント付与率は1,000円→1ポイントです。

しかし、ライフサンクスポイントは年間のカード利用額に基づいてステージが決まり、そのステージに基づいてポイントに付与率が上がります。

ライフサンクスポイントステージ表 年間カード利用額 ポイントUP数
レギュラーステージ 換算されない 1倍
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍
プレミアムステージ 200万円以上 2倍

年間のカード利用額が多ければ多いほど日々のポイントに付与率は上がり、誕生月には3倍の付与率でポイントが付与されるのでとても得なポイントシステムなのです。

さらに、年間のカード利用額が50万円以上だった方には300ポイントの進呈も別途あり、ライフサンクスポイントのポイントシステムはとても優れていると言えるでしょう。

入会後1年間は1.5倍でポイントが付与されますし、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを利用するのであればポイントからも目が離せません。

貯まったポイントは人気景品と交換することもできますが、キャッシュバックコースを選択し貯まったポイントを現金として利用してくのも賢いポイントの利用方法です。

交換単位は2,200サンクスポイント→10,000円となっていて、交換レートは1サンクスポイント→4.55円の価値があります。

ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを発行したら、ポイントたくさん貯めて現金へと交換して行きましょう。

人生何があるか分からない! ライフカードを発行していつでも弁護士無料相談サービスを受けられるようにしておこう

自分が弁護士沙汰になるようなことはまずないと考えていても、日々の生活の中にアクシデントは潜んでいるものです。

実際にアクシデントを起こしてしまうと人間、気が動転してしまうのは当たり前ですし、思考が停止してしまうことでしょう。

しかし、ここでライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを持っていれば、弁護士法人港国際グループに無料にて1時間相談する特典が利用できるので、困ったことがあればすぐに弁護士の方と話し合うことができます。

通常、弁護士法人港国際グループへの相談費用は30分5,400円(税込)発生しますが、カードを持っていれば金額が1時間分も無料となるのとても得です。

そして、ライフカードゴールドch・ライフカードノワールchは双方年会費10,000円(税別)発生しますがどちらも機能に優れていて、自動付帯の旅行傷害保険が国内海外問わず最高1憶円まで補償されているのは魅力的でしょう。

また、ライフカードゴールドchなら全国主要都市の空港ラウンジも無料にて利用することができます。

いつどこで何があるか分からない世の中だからこそ、弁護士に無料にて相談可能の特典が付帯しているライフカードゴールドch・ライフカードノワールchは、発行価値の高い1枚と言えるでしょう。

どんな事態にも備えられるようにライフカードゴールドch・ライフカードノワールchを発行し、いざと言うアクシデントに備えておくのが安全です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ