浪人生でも作ることができるクレジットカード! 審査・還元率で考えるオススメの1枚

浪人生がカードを作りにくい理由と作る方法

浪人生がカードを作りにくい理由

浪人生がカードを作りにくい理由として、学生という枠組みに当てはまらず、安定継続収入がないことで無職と見なされ、カード会社からの信用が低いことが挙げられます。

浪人生は学生ではありませんが、クレジットカードは18歳以上が申込資格となっているので、収入がないと発行が難しくなります。

浪人生がカードを作る際のポイント

浪人生は学生や社会人よりもクレジットカードの審査が厳しくなりますが、いくつかポイントを押さえることでクレジットカードを作れる可能性が高くなります。

クレジットカードを作る上で信用が大事なので、申告内容を偽ることをしてはいけません。

収入がないのであれば学生と申告する方が良いのでは、学生と申告してもバレないのではなどと考えたくなりますが、学生証の提示を求められればすぐに学生でないことは判明します。

申告内容に誤りがあると申し込んだカードの審査が通らないだけではなく、最悪の場合、社内ブラックとして登録され、大学生や社会人になっても同じカード会社でカードを作れなくなります。

アルバイトをしながら浪人している方は、アルバイトとして申し込むと無職よりも審査に通る可能性が高くなります。

アルバイトを始めてすぐに申し込んでも、継続して働いて収入が定期的に入るか分からないと見なされるので、ある程度アルバイトを続けてから申し込むと良いでしょう。

しかし、勉強だけでも忙しい浪人生はアルバイトの時間を確保するのも難しいでしょう。

そのようなアルバイトをしていない浪人生でもどうしてもクレジットカードを作りたいのであれば、審査基準の低いカードに申し込むことをおすすめします。

年会費がかかるクレジットカードはポイント還元率が高かったり、付帯サービスが充実しているといった点で魅力的ですが、年会費無料のカードよりも審査基準は厳しいので、年会費のかからないカードを選びましょう。

クレジットカードと言っても銀行が発行している銀行系カードやコンビニなどが発行している流通系カードなどがあります。

流通系カードは多くの方にカードを発行して自社のサービスの顧客につなげたいと考えているので、銀行系カードなどと比較するとアルバイトやパートでも申し込めて申込基準も下がっています。

アルバイトをしていない浪人生は、楽天カードのような年会費無料の流通系カードに申し込みましょう。

浪人生におすすめ楽天カードについて

楽天カードの基本情報

楽天カードは年会費が永年無料で18歳以上の方が申し込めるクレジットカードです。

家族カードも年会費無料で、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるようになっています。

楽天カードは選べる券面デザインが豊富なのも特長的です。

ただし、通常デザインはVISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスの4つの国際ブランドから選択可能ですが、他のデザインでは選択できるブランドが限定されます。

自宅から空港へ行くまでに利用した公共交通機関の代金や海外航空券、ツアー代金のいずれかを出国前にカード決済している場合、最高2,000万円まで補償される海外旅行傷害保険が適用されます。

海外旅行中のカードの紛失や盗難へのサポートもあるので、万一の時も安心です。

カードが紛失や盗難に遭った場合、不正利用防止のための手続きが必要です。

カードの紛失などに気がついたら、早急に24時間365日受付している「紛失・盗難専用ダイヤル」に連絡し、手続き方法を案内してもらいましょう。連絡先は以下になります。

紛失・盗難専用ダイヤル


81-92-474-9256
・コレクトコールで電話してください。
・連絡後にカードが発見されても、使用していたカードは使えません。

VISA、マスターカード、JCBブランドのカードを紛失や盗難で使用できなくなった場合、海外でのみ使用できる再発行カードを現地で手配してもらえる緊急カードサービスを利用できます。

VISA、マスターカードとJCBで再発行カード手配までの流れが異なるので、それぞれの流れを確認しておきましょう。

VISA、マスターカードの緊急カードサービスの流れ

no.1
楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤルに連絡します。
no.2
楽天カードがVISA、マスターカードへ緊急カードの発行を依頼します。
no.3
ブランドからの連絡後、カードが渡されます。

JCBの緊急カードサービスの流れ

no.1
24時間365日対応している「JCB紛失盗難受付デスク」に連絡します。
滞在先によって電話番号が異なるので、番号を確認してから連絡してください。
no.2
JCBから楽天カードへの連絡後、楽天カードがお客様情報を基にJCBへ緊急カードの発行を依頼します。
no.3
JCBからの連絡後、カードが渡されます。

どのブランドでも、状況によって受け渡し方法が異なる場合があります。また、緊急カードは日本では利用できないので、帰国後に必ず再発行が必要です。

楽天カードのメリット

楽天カードは申し込みが簡単で、利用開始までがスピーディーです。

クレジットカードの中には申し込みからカード到着まで1ヶ月かかるものもありますが、楽天カードはパソコン・スマホから24時間いつでも申し込み可能で、約1週間でカードが届いてすぐに利用できます。

楽天カード最大のメリットは、ポイントが貯まりやすいことです。

100円につき1ポイントと年会費無料のカードの中ではポイント還元率が高いのが特長ですが、楽天市場などの楽天サービスや楽天カード加盟店での利用でポイントがさらに貯まります。

楽天トラベルと楽天Rakooでの利用でポイント最大2倍、楽天市場と楽天カード加盟店での利用でポイント最大3倍になります。

貯めたポイントは楽天サービスだけではなく、マクドナルドや出光、ミスタードーナツといった街中の店舗でも1ポイント1円として利用できます。

また、50ポイント以上2ポイント単位で楽天EdyやANAマイレージとの交換も可能です。

ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月から1年間ですが、期間内に一度でもカードを使用してポイントを貯めれば、ポイントを貯めた時点から1年間期間が延長されるので、実質無期限でポイントを貯められると言えます。

楽天カードに新規入会すると、楽天スーパーポイントのプレゼントを行っていることが多くあります。

時期によってポイント数はことなりますが、新規入会特典のポイントはカード発行日から半年以内に「楽天e-NAVI」で受け取る必要があるので、すぐに楽天e-NAVIの初回手続きを済ませましょう。

また、カード利用特典で獲得したポイントはポイントを獲得した日の翌月末までが有効期限となるので、ポイントの期限には注意しましょう。

そのほか海外レンタカー10%オフや携帯とWi-Fiルーターレンタル20%オフ、楽天カード会員専用ラウンジや手荷物宅配優待サービスなど、海外旅行傷害保険以外にも海外旅行で使える優待サービスがあります。

楽天Edyが付帯されているので、クレジット決済以外の支払い方法も可能です。

さらに、楽天ポイントカードも付帯なので、対象の店舗で提示するだけでポイントを貯めることができます。

カードを安全に利用できるシステムやサービスも整っており、楽天カードでは24時間体制で不審なカード利用がないか確認しています。

カード利用の監視と検知に加え、カードの利用状況を知らせるメールも配信しているので、不正利用にもいち早く気がつくことができます。

カードの紛失や盗難で不正利用された場合、不正利用された金額を補償してもらえます。

カードを紛失したり盗難の被害に遭った場合、不正利用されないために24時間365日対応しているカードの紛失・盗難専用ダイヤルに早急に連絡しましょう。

海外から紛失・盗難専用ダイヤルにかける際の連絡先は既に紹介していますが、国内からの連絡先は以下になります。

国内のカードの紛失・盗難専用ダイヤル


  • 0120-86-6910

フリーダイヤルを利用できない場合の連絡先


  • 092-474-9256(有料)

ネットショッピングでなりすましなどの被害を防ぐために事前に楽天e-NAVIから登録することで利用できる本人認証サービスがありますが、万一カード情報を盗用され不正利用された場合は不正利用分が補償されます。

楽天カードを持っていると楽天市場をお得に利用できるので利用する方がおおいですが、楽天市場で購入した商品が届かない場合には請求が取り消されます。

楽天カードのデメリット

楽天カードを利用している方からは広告メールが多過ぎるという意見がよく聞かれます。

広告メールが頻繁に届くのは広告配信設定を変更していないためなので、楽天e-NAVIから「広告メール受信を希望しない」に変更すると、月額利用金額のお知らせなど、重要なメールのみが届く程度になります。

ETCカードを年に一度でも使用すれば年会費が無料になるカードがありますが、楽天カードは使用の有無に関わらず年会費がかかります。

ただし、楽天プレミアムカードのカード会員や楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンドかプラチナであれば、年会費無料でETCカードを作れます。

楽天カードのポイント還元率は1%なので、年間54,000円以上利用すればETCカードの年会費分のポイントを獲得でき、楽天のサービスで利用すればさらにポイントを貯められるので、楽天カードをメインに使用したり楽天市場などを利用する機会が多ければ、年会費の元をとるのは難しくないでしょう。

すぐに貯まって1ポイント1円から使えるのが魅力のポイントですが、新規入会で貰えるカード利用特典のポイントのように期間限定のポイントもあり、期間を過ぎると自動的に失効してしまいます。

ポイントは1ポイント1円から支払いや楽天Edyへの移行に利用できるので、楽天PointClubでこまめにポイントの期限を確認し、期限が切れそうなポイントは支払いなどに充てて失効させないようにしましょう。

nanacoへのチャージやSuicaへのチャージでポイントが貯まるだけではなく、倍になってポイントが貯まるカードもありますが、楽天カードは残念ながらnanacoなどへのチャージはポイント対象外です。

既に楽天カードを持っていて国際ブランドを変更したい場合や券面デザインを変更したい場合、一度カードを解約して再度申し込む必要がありますが、過去に楽天カードに申し込んでいると新規入会のキャンペーンポイントの対象外なので、新規入会特典のポイントは獲得できません。

大学生や社会人になっても楽天カードがおすすめの時とは

楽天カードは年会費無料なので大学生や社会人になっても持っていて損することはありません。

しかし、学生カードを持てるようになったり社会人になって他のクレジットカードをメイン使用するようになった時などでも、楽天カードの使用がおすすめの時があります。

それは、進学や就職で引越するにあたり、新生活に向けて家具や家電を購入する時です。

新生活の準備では出費が増えるので、家具などをクレジットカードで支払うとポイントが一気に貯まります。

楽天市場では楽天カードのポイントが3倍になるので、家具などを楽天市場で買い揃えれば大変お得です。

楽天カードを持つならダウンロードしたい楽天アプリについて

楽天カードでは利用明細やポイントをスマートフォンとタブレットで簡単に確認できる「楽天カードアプリ」があります。

クレジットカードを使うとなると、使い過ぎていないか、ポイント数が気になるでしょう。

アプリは無料なので、利用明細やポイントをこまめに確認するのにダウンロードしておくことをおすすめします。

楽天e-NAVIにログインせずに利用明細を確認できることに加え、カード利用後には利用情報が通知されるので、こまめに利用金額を確認できて使い過ぎの心配もないでしょう。

iOSとAndroidでは指紋認証が利用できるので、簡単にアプリにアクセスできて安全に利用することができます。

カードの利用分は自動で反映、カード以外は手入力やレシートの撮影で登録される家計簿の機能もあるので、支出の管理の手間が省かれます。

審査基準が低くてお得な楽天カードは申し込む価値アリ!

楽天カードは年会費無料でポイント還元率の高さが特長です。

楽天のサービスや楽天カード加盟店ではさらにポイントが貯まりやすく、ポイントの使い道は多様なので、お得で便利なカードと言えます。

年会費無料の流通系カードは審査基準が低く、楽天カードは18歳以上から申し込み可能なので、カード会社からは無職扱いされる浪人生でも審査に通る可能性が高いです。

クレジットカードを作りたい浪人生は楽天カードに申し込んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ