百貨店ギフトカードをクレジットカードで購入する方法

百貨店ギフトカードをクレジットカードで購入する方法 トップ画像
この記事でわかること

・クレジットカードで百貨店ギフトを購入する方法と注意点
・おすすめのカード(アメックスカード)
・アメックスで百貨店ギフトカードを購入する4つの方法を解説

クレジットカードで百貨店ギフトカードは購入できる? 利用方法や注意点を解説

クレジットカードで百貨店ギフトカードは購入できる? 利用方法や注意点を解説

百貨店のギフトカードはどのようなときに購入しますか? 大切な人の贈り物やお祝いに、またはお世話になったお礼に、など自分のためよりも人のために購入する方が多いのではないでしょうか。

そんな、贈り物にぴったりのギフトカードですが、購入の際に気を付けておきたい点があります。まず、ギフトカード購入にクレジットカード払いができない場合が多くあります。ネットショップはまだしも、金券ショップではほとんどのところでクレジットカードが利用できません。

その理由は大きく2つあります。

1. クレジットカード払いはお店側に手数料の負担がかかる

2. 換金目的での購入を防ぐため

まず1つ目の理由ですが、これはお店側の都合によるものになります。クレジット払いを導入するとその手数料はお店側が負担することになります。大きな収益が見込めるのなら良いですが、ギフトカードのように頻繁に売れる商品でないものには余計な手数料をかけたくない、というのがお店の本音でしょう。

では、次に2つ目の理由ですが、実はこの2つ目の理由がギフトカードのクレジットカード払いを不便にしている要因となっているといっても過言ではありません。

クレジットカードのショッピング枠は本来、クレジットカード払いのためにあるものですが、どうしても現金を手にしたい方などが、クレジットカードのショッピング利用でギフトカードを大量に購入し、その後売りさばくことで現金に換えてしまう事案が多く発生しています。

これを換金目的と表現しますが、換金目的のクレジットカード利用は違法にあたります。多くの金券ショップではそのようなトラブルを回避するために、クレジットカード支払いをお断りしているのです。

また、一般的なクレジットカード会社は、換金目的のあるギフトカードや乗車券の大量購入を認めていません。大量に必要な場合は購入前にカスタマーセンターに相談する必要があります。

このように、ギフトカードをクレジットカードで購入することは手間がかかり容易ではないのですが、クレジットカードで支払う方がお得で便利なケースもあります。

それは、クレジットカード会社が販売しているギフトカードを購入するケースです。いくつかのクレジットカード会社では、自社のサイトでギフトカードの購入ができるようなサービスを設けています。例えばJCBカードやアメックスカード、三井住友VISAカードがそれにあたります。

その中でもアメックスカードのギフトカード購入サービスは、特に内容が充実しており、ギフトカードの購入手続きもスムーズに行えることからおすすめ度が高いため、今回は、アメックスカードのギフトカード購入について詳しく解説していきます。

百貨店ギフトカードを購入するならアメックスがおすすめ!

百貨店ギフトカードを購入するならアメックスがおすすめ!
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード


アメックスが発行・販売している「百貨店ギフトカード」はその名の通り、全国の190以上の取り扱い百貨店で利用できるギフトカードですが、コンビニなどでも利用することが可能です。

また、ビール券などと違い、カードは定期券サイズでお財布の中にも入れやすく、デザインもリボンや花柄などのきれいなものが多くあるので贈り物にも喜ばれるでしょう。

大切な方やお客様への贈り物に迷ったら、老若男女問わず、贈って失礼のないデザインと便利さを兼ね備えた百貨店ギフトカードを選んでみてはいかかでしょうか。

では、アメックスの百貨店ギフトカードの購入方法などを詳しくみていきましょう!

アメックスで百貨店ギフトカードを購入する4つの方法を解説

アメックスで百貨店ギフトカードを購入する4つの方法を解説

アメックスの百貨店ギフトカードを購入する方法は4つあります。

3.アメックスウェブサイトまたは電話での購入と4.アメックスのポイントと交換は、アメックス会員限定となります。また、アメックスカード決済は3のみ可能です。

では、ひとつひとつ順を追って詳しく見ていきましょう!

1. 百貨店で購入

アメックスの百貨店ギフトカードは全国の百貨店でも購入が可能です。ただし、百貨店での購入方法は現金のみとなるため、アメックスカード決済をしたい場合は、ウェブサイトまたは電話での申し込みが必要となります。

デザインは4種類から選べる

百貨店でギフトカードを購入する際には、デザインは4種類の中から選ぶことができます。全種類、落ち着いた高級感あふれるデザインなので、目上の方や取引先の方への贈り物としても適しているでしょう。

百貨店の券種は5種類

百貨店の券種は5種類で、どの券種も利用の有効期限がなく、残高がなくなるまで何度も利用が可能です。

また、残高はカードには表示がされないため、レシート・百貨店ギフトカードホームページ・取扱い百貨店・フリーダイアルのいずれかで残高の確認ができます。

購入可能店舗

百貨店ギフトカードの販売店は全国にあり、関東圏は、京成百貨店・松屋銀座・京急百貨店・さいか屋などで購入が可能です。

2. コンビニで購入

突然の来客やお祝いごとにはコンビニで百貨店ギフトカード購入が便利

百貨店ギフトカードは、全国のローソン・ファミリーマートでも購入が可能です。デザインは、百貨店で販売するものよりもカジュアルなため、友人や身内のお祝い、手土産として贈るのに適しているでしょう。

コンビニでの取り扱い券種は4種類

コンビニで販売している百貨店ギフトカードは券種があまり多くなく4種類のみです。また、それぞれのコンビニで販売していない券種もあるため、事前に確認をしておくといざという時に慌てずに済むでしょう。

3. アメックスウェブサイトまたは電話で購入 (アメックス会員のみ)

アメックス会員はお得なメリットを多く受けられる

アメックスの発行する百貨店ギフトカードのデザインはとても洗練されており、大切な方への贈り物でもビジネスシーンでも安心して利用することができます。その高貴な百貨店ギフトカードをアメックス会員であれば、優待価格で購入が可能、さらに、のしサービスを無料で依頼することなども出来てしまいます。

アメックスカード決済で購入する方法は2つ

・ウェブサイト

・電話

アメックス会員は、百貨店のギフトカード購入をウェブサイトまたは電話で行うことができます。わざわざ店舗へ出向かなくてもよく、のしや梱包、郵送まですべてお任せできるので安心です。

また、アメックスはクレジットカード払いにするために、カスタマーセンターに連絡をして確認を取ったりという手間もなくスムーズに購入手続きが行えるので、気持ちよく百貨店ギフトカードを贈ることができるでしょう。

アメックス発行の百貨店ギフトカードの券種は6種類から選択可

アメックス発行の百貨店ギフトカードの券種は6種類から選ぶことができます。送料は、10枚までは1梱包につき690円(税込)、11枚目以降は1枚につき690円(税込)がプラスされていきます。

また、アメックス会員は優待価格サービスを受けることができます。10,000円以上の券種購入の場合は、優待価格が利用できるので金額が大きいほどお得になります。

10,000円以上の券種購入の場合、優待価格で購入が可能!

アメックスの百貨店ギフトカードは消費税分が入ると、少し割高になるところがネックでありますが、アメックス会員であれば、10,000万円以上の券種は優待価格となり、消費税分が割り引かれるため、割高のデメリットもカバーできてしまいます。

通常購入も優待価格購入もポイントが付与される

アメックスのメンバーシップ・リワードポイントは通常100円につき1ポイントが付与されます。通常価格での購入はもちろんのこと、優待価格で購入した際にもリワードポイントが付与されるので、アメックスカード払いはとてもお得でおすすめです。

4. ポイントで交換


アメックス利用で貯まったメンバーシップ・リワードポイントを百貨店ギフトカードに交換が可能

アメックスで決済をした場合、通常100円につき1ポイントが付与されます。貯まったポイントは、百貨店ギフトカードに交換も可能で、交換レートは1ポイント0.3円と、決して高くはありませんが、ポイントが多く貯まっている方は、ポイントで百貨店ギフトカード交換するものよいでしょう。

交換手続きはカタログサイトで可能

アメックス メンバーシップ・リワードポイントを百貨店ギフトカードに交換したい場合は、カタログサイトにて申し込み、手続きを行います

7種類の券種から選択可能

ポイント交換で百貨店ギフトカードを交換する場合は、7種類の券種から選択をすることができます。

ポイントの交換レートが1ポイント0.3円と低めなのが少し残念ではありますが、ポイント交換特典として、期間限定で最大40%オフのポイント数で交換可能な優待キャンペーンなどが適用されることもあるので、優待キャンペーンを行っている時期を狙って百貨店ギフトカードに交換をするのもひとつの手でしょう。

アメックス会員が百貨店ギフトカードを購入する際には、アメックスカード決済がお得

アメックス会員の方は、アメックスカード決済で百貨店ギフトカードを購入することで、優待価格サービスやポイントサービスなどを受けることができるので、百貨店ギフトカードを購入する際には、アメックスカード決済が一番おすすめです。

アメックス会員が百貨店ギフトカードを購入する際に気を付けておくべき2つのポイント

・梱包・郵送する場合には送料がかかる

アメックスの百貨店ギフトカードの送料は、1梱包(10枚まで)につき690円(税込)がかかり、11枚目からは一枚一枚に690円(税込)がかかるので注意が必要です。

・アメックスカード決済での百貨店ギフトカードの購入は1か月に50万円まで

原則としてアメックスカード決済で百貨店ギフトカードを購入する際は、1か月に50万円までと制限されています。もし、ビジネスシーンなどで50万円以上の購入を希望する場合は、電話のみ利用が可能となります。

アメリカン・エキスプレス発行の百貨店ギフトカードに関する問い合わせ先

0120-606665 (平日9:00〜19:00 / 土日祝休み / 通話料は無料)


アメックスは家族で利用するのもおすすめ!

アメックスは家族で利用するのもおすすめ!

アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)は、一般的なクレジットカードよりもステータス性が高く、通常のクレジットカードでもゴールドカード並みのサービスと特典を受けることができます

アメックスが発行する百貨店ギフトカードにおいても、高級感あふれるデザインとサービスで、大切な友人やビジネスシーンでもワンランク上の贈り物をすることができるでしょう。

また、百貨店ギフトカードはポイント交換でも可能であることを先述にて解説してきましたが、アメックスは家族でカードを持ち、ポイントをみんなで効率よく貯めてさまざま用途に利用することができるカードでもあるため、アメックスの家族カードもおすすめです。

専業主婦の方でも配偶者の方がアメックスを持っていれば、アメックスの家族カードを持つことができてしまいますし、サービス内容や特典は家族カードでも変わらないので、せっかく世界のアメックスを持っているのであれば家族でアメックスを共有すると、よりアメックスならではの上質なサービスを楽しみ満喫することができるでしょう。

アメックス基本スペック



申し込み資格 20歳以上で本人に安定かつ継続した収入がある方
国際ブランド アメックス・JCB
年会費 12,000円(税抜)
家族カード
申し込み資格
18歳以上のご子息・ご令嬢
配偶者やご両親
家族カード
年会費
6,000円(税抜)
ポイントサービス 還元率:1.00%
(税込100円につき1ポイント付与)
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


Pick Upコラム




クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ