厳選カード10枚 人気コラム

人気のプリペイドカード5選と比較して分かったVISAプリぺの魅力

人気のプリペイドカード5選と比較して分かったVISAプリぺの魅力 PCトップ画像人気のプリペイドカード5選と比較して分かったVISAプリぺの魅力 SPトップ画像

プリペイドカードは事前チャージ式で使いすぎの心配がなく便利な決済カードです。

すでにプリペイドカードを利用中の方はもちろん、プリペイドカードについて詳しく知りたい方や新しく発行したい方向けに人気のプリペイドカード5選の解説と三井住友発行のVISAプリペイドカードの魅力について紹介していきます。

この記事でわかること

・プリペイドカードとは?
・おすすめプリペイドカード5選
・VISAプリペイドカードの魅力とは?

プリペイドカードとは

プリペイドカードとはプリペイドカードとは

プリペイドカードとは事前にチャージした金額の範囲内でVISAやMastercardなどの加盟店で利用可能なカードです。

クレジットカードは銀行口座から後日引き落としなので、決済日と引き落とし日が異なることでいくら使ったか分かりにくいと感じる方もいますが、プリペイドカードは事前にチャージした範囲内で、また、決済と同時に引き落とされるので、使い過ぎの心配がありません。

キャッシュレス決済限定の店がある、オンラインショッピングではクレジット決済であれば振込手数料や代引き手数料がかからない、コンビニでの支払いや銀行振込よりも支払い完了までの時間も手間もかからず、配送までがスピーディなことから、クレジットカードを作りたい方は多いでしょう。

しかし、クレジットカードは年齢や年収などの申し込み資格や審査基準があるので、基準を満たさないとカードを作ることができません。

その一方、プリペイドカードは審査不要でオンラインショッピングでも利用できるなどクレジットカードのように使えるので、クレジットカードを持っていなくてキャッシュレス決済の手段を増やしたい方におすすめです。

カードを使用したらメールでお知らせがある、使用しない時にはマイページやアプリで利用停止設定できるなど、安心して利用できるシステムが整っています。

海外の国際ブランド加盟店でも利用可能で、使わない時や万一紛失や盗難などに遭った場合にはすぐに利用停止できるので、海外でも便利に安心して利用できます。

VISAプリペは三井住友という信頼の高さが特長! 利用開始までにかかる時間は?

VISAプリペは三井住友という信頼の高さが特長! 利用開始までにかかる時間は?VISAプリペは三井住友という信頼の高さが特長! 利用開始までにかかる時間は?

クレジットカードの中でも銀行系カードは審査難易度が高いと言われていることから、銀行系カードに高い信頼を寄せている方は多いでしょう。

銀行系で人気の三井住友カードからもプリペイドカードが発行されており、中でも、VISAプリペは6歳以上(小学生以上)であれば申し込み可能で、発行手数料も年会費もかからない点で、多くの方が信頼度の高いプリペイドカードを持つことができるでしょう。

VISAプリペは利用後すぐメールで通知される、WEB上で簡単に利用停止できる、インターネットショップ本人認証サービスを利用できるといったセキュリティの高さでも安心です。

VISAプリペは入会ページにアクセスし、利用規約を確認しメールアドレス入力後に届くメールに記載のURLにアクセスして会員情報を入力すると手続きが完了します。

手続き完了後、1週間~10日程度で本人限定郵便にて発送されます。

おすすめプリペイドカード5選を徹底解説

おすすめプリペイドカード5選を徹底解説おすすめプリペイドカード5選を徹底解説

VISAプリペをはじめプリペイドカードもクレジットカード同様、種類豊富です。

VISAに限らずMastercardやJCBのプリペイドカードもあり、カードによって付与されるポイントと還元率、特典など特長が異なるので、いくつかのカードを比較して自身にとってメリットの大きいものを選ぶことがポイントです。

今回は下記の5つのプリペイドカードを比較します。

  • 「VISAプリペ」
  • 「dカード プリペイド」
  • 「au PAY プリペイドカード」
  • 「Kyash Card」
  • 「ANA JCBプリペイドカード」

人気の5種類のプリペイドカード比較

VISAプリペ dカード プリペイド au PAY プリペイドカード
申し込み資格 満6歳(小学生)以上の方 dアカウントを持っている12歳(中学生)以上の方 au IDを取得している方
国際ブランド VISA Mastercard Mastercard
年会費・開始時にかかる手数料 年会費・発行手数料無料 ・年会費無料
・申し込み手数料652円※ドコモ回線契約を持っている方は無料
年会費・発行手数料無料
残高上限 30万円 30万円 100万円
ポイント還元やキャッシュバックなど 毎月の利用金額0.25%キャッシュバック 利用金額0.5%のdポイント 利用金額0.5%のPontaポイント
Kyash Card ANA JCB プリペイドカード
申し込み資格 日本国内在住の本人確認できる方 日本国内在住の中学生を除く15歳以上の方
国際ブランド VISA JCB
年会費・開始時にかかる手数料 ・年会費無料
・本人確認300円+発行600円
・年会費無料
・利用開始手数料500円
残高上限 100万円 30万円
ポイント還元やキャッシュバックなど 利用金額1.0%のKyashポイント 利用金額の0.5%のマイル、または、キャッシュバック

VISAプリペ

VISAプリペVISAプリペ

VISAプリペは満6歳以上(小学生以上)の方が審査不要で申し込める、世界中のVISA加盟店で利用できるプリペイドカードです。

申し込みに携帯電話番号とメールアドレスは必要ですが、発行手数料も年会費もかかりません。

毎月の利用特典として利用金額の0.25%が翌月10日にキャッシュバックされます。

Apple PayとGoogle Payにも対応しているので、iD加盟店でも利用できます。

VISAのタッチ決済にも対応していて、VISAのタッチ決済加盟店であれば店の読み取り機にタッチするだけで決済できるので、スピーディな支払いが可能です。

ネットショッピングでは支払い方法で「クレジットカード」を選択し、VISA会員番号やカード名義人といった必要事項を入力後、本人認証サービス(Visa Secure)対象加盟店であればマイページからインターネットショッピング本人認証サービスのパスワードを入力することで支払いが完了します。

カード利用後には利用通知が届き、マイページからカードの利用停止と解除を切り替えできるので、使わない時や紛失・盗難に遭った場合もすぐに利用停止できる点で安心です。

カードの残高上限は30万円、1日のチャージ上限は30万円、月間のチャージ上限は100万円で、チャージはインターネットバンキング、セブン銀行ATM、ローソン店頭の他、クレジットカードにも対応しています。

dカード プリペイド

dカード プリペイドdカード プリペイド

dカード プリペイドは12歳以上(中学生以上)のdアカウントを持っている方が審査不要で申し込める、Mastercard加盟店で利用できるプリペイドカードです。

年会費は無料ですが、ドコモの回線契約を持っていない方は652円の申し込み手数料がかかります。

ただし、申し込み手数料無料で発行している期間があるので、ドコモの回線契約を持っていない方も無料となる場合があります。

ドコモの回線契約を持っている方は申し込み手数料がかかりません。

プリペイドカードでの決済200円につき1ポイントのdポイントが、dポイント加盟店ではカードの提示で利用金額に応じたポイントが貯まります。

dポイントはdポイント加盟店での支払い、ドコモの携帯利用料金への充当、dカード プリペイドへのチャージなどに利用できます。

ローソンでdカード プリペイドで支払いすると翌月に利用金額の3%が自動チャージされてお得です。

ApplePayにも対応しているので、iD加盟店でも利用できます。

iD加盟店では電子マネーiDとしてかざすだけで支払うことも可能です。

dカードプリペイドもマイページから利用停止と解除を切り替えできるので、使わない時や紛失・盗難の際にはすぐに利用停止に設定できます。

カードの残高上限は30万円、チャージは銀行ATMやローソン店頭の他、dポイントとドコモの電話料金合算にも対応しています。

dカードプリペイドはWEBからのみの申し込みです。申し込みにはdアカウントが必要なので、持っていない方は開設してください。

dアカウントログイン後、カードの申し込み情報を入力します。ドコモの回線契約を持っている方は表示される氏名、生年月日、住所などに間違いがないことを確認し、メールアドレスなどの必要事項を入力してください。

表示された情報が最新のものではない場合、ドコモオンライン手続きやドコモショップで変更後、再度申し込んでください。

ドコモの回線契約を持っていない方は氏名や住所などの必要事項を全て入力します。申し込み完了後1週間程度でカードが発送されます。

au PAY プリペイドカード

au PAY プリペイドカードau PAY プリペイドカード

au PAY プリペイドカードはau携帯電話やauひかりといったau IDを取得している方が未成年を含め審査不要で申し込める、Mastercard加盟店で利用可能な発行手数料も年会費も無料のプリペイドカードです。

全国のコンビニやスーパーやインターネットショップなどで、カード支払い200円につき1ポイントのPontaポイントが貯まります。

Pontaポイントはローソンやケンタッキー・フライド・チキンなどの全国のPonta提携社やネットサービスで1ポイント1円として利用できる他、他社ポイントとの交換やauサービスなどでも利用できます。au PAY プリペイドカードへのチャージも可能です。

セブンイレブンでは200円につき2ポイント貯まるなど、ポイントアップ店ではさらにPontaポイントを貯めることができます。

契約の料金プランによって加算条件は異なりますが、毎月のau利用料金に応じて1,000円ごとに自動でPontaポイントが貯まります。

au PAY アプリかau PAY サイトから設定することで、カード利用後に利用金額や残高を知らせるメールを受け取れます。

カードの残高上限は100万円で、チャージはコンビニ、ATM、auショップ、au PAY サイト、専用アプリから行えます。

auじぶん銀行口座があればオートチャージも可能です。オートチャージは支払い時に不足分が自動チャージされる「リアルタイムチャージ」と、支払い後に残高が指定金額を支払った場合に設定金額が自動チャージされる「一定額チャージ」いずれかを設定できます。

ただし、リアルタイムチャージは1回のチャージ上限額50万円(月間上限額は50万円以内で設定可能)、一定額チャージは上限額45,000円(月間上限額50万円まで)で、auじぶん銀行の残高が不足している場合やシステムメンテナンス中はオートチャージを利用できません。

au PAY残高はau じぶん銀行に払出できるので、現金での引き出しが可能です。

1回の払出で2万円未満の場合220円、2万円以上の場合払出額の1%+税の手数料がかかり、1回の払出上限額は10万円です。

auPAYアプリ・サイトからは相手の電話番号と名前カナ2文字の入力で100円からau PAY間の送金が可能です。

送金は100円から、月間上限額20万円までできます。

ただし、auかんたん決済、クレジットカード、au WALLET チャージカードでチャージした分は払出と送金に利用できません。

au PAYサイトにアクセスして「カードお申し込みはこちら」をタップし、氏名の入力とカードお届け先を選択後、入力内容の確認と利用規約の同意で申し込み完了です。

申し込み完了後1週間程度でカードが発送されます。

auの新規契約、または、機種変更と同時に申し込みの場合のみauショップでも手続きできます。

Kyash Card

Kyash CardKyash Card

Kyash Cardは世界中のVisa加盟店で利用可能なプリペイドカードです。

日本国内在住で本人確認できる方であれば未成年でも申し込みできます。

年会費は無料ですが、カードの発行にあたり本人確認手続きにかかる費用300円とカード発行にかかる費用600円の合計900円がかかります。

本人確認で所定の審査基準を満たしていない場合、利用登録できないので、カード発行にかかる費用600円はKyash残高に返金されます。

所定の手順に従って再申請することも可能で、再申請では追加の費用がかかりません。カードはネイビー、シルバー、ピンクの3色から選べます。

Kyash Cardの決済で利用金額の1.0%のKyashポイントを獲得できます。

オンライン専用の「Kyash Card Virtual」と、決済上限はKyash Cardよりも低いですが本人確認不要で発行手数料も安い「Kyash Card Lite」が還元率0.5%であることと比較すると、Kyash Cardはポイントが貯まりやすいと言えるでしょう。

Kyashポイントは1ポイント1円としてKyash残高にチャージできます。

QUICPayにも対応しているので、カードをスマートフォンに登録すればQUICPay+加盟店でスマートフォンでの決済が可能になります。

また、VISAタッチ決済にも対応しています。

海外実店舗決済のオン・オフ、オンライン決済のオン・オフはアプリで設定できること、カード利用後はすぐにスマーフォンに利用明細の通知があり、アプリで利用履歴と残高の確認ができる点で安心です。

1回ごと、または、月間の利用上限もアプリから設定できます。アプリを使ってKyashアカウント同士で割り勘と送金が可能です。

月間の決済上限は100万円、1回あたりの決済上限は30万円で、チャージは登録カードからの自動チャージと都度チャージ、コンビニチャージ、セブン銀行ATM、ペイジーに対応しています。

自動チャージは決済や送金時の不足分を自動でチャージ、都度チャージは設定した限度額内の金額を手動でチャージする方法です。

登録カードとしてVISA、または、Mastercardブランドのクレジットカードとデビットカードが利用できます。

Kyash Cardの申し込みにはKyashアプリのダウンロードと会員登録が必要です。

アプリから必要事項の登録と本人確認書類のアップロードなどを行って申し込みます。カードは本人確認ができ次第、順次発送されます。

ANA JCBプリペイドカード

ANA JCBプリペイドカードANA JCBプリペイドカード

ANAJCBプリペイドカードは日本国内在住の中学生を除く15歳以上の方が申し込める、国内外のJCB加盟店で利用可能なプリペイドカードです。

年会費は無料ですが、初回チャージの際に利用開始手数料として550円かかります。

ただし、利用開始手数料無料キャンペーンを頻繁に行っているため、無料で利用開始できる場合もあります。

ANA JCBプリペイドカードは利用金額に応じた特典に加えて、半年間のチャージ金額に応じた還元があります。

ANA JCBプリペイドカードの還元は「マイルコース」「キャッシュバックコース」いずれかを入会時に選択します。

マイルコースの場合、カード決済1,000円につき5マイル、半年間で12万円以上のチャージで180マイル、24万円以上のチャージで360マイルのボーナスマイルが貯まります。

キャッシュバックコースの場合、カード決済200円につき1円のキャッシュバック、半年間で12万円以上のチャージで180円、24万円以上のチャージで360円のボーナスキャッシュバックがあります。

JCBのクレジットカードでは人気アイテムや商品券との交換、マイルや他社ポイントへの移行、支払いへの充当などに利用できるOki Dokiポイントが貯まりますが、プリペイドカードはOki Dokiポイント付与の対象外です。

GooglePayにも対応しているので、QUICPay+対応店舗ならQUICPayとしてスピーディに決済できます。

チャージはコンビニ店頭での現金払い、クレジットカード、銀行口座、WEBコンビニから行えます。

コンビニ店頭とクレジットカードのチャージは金額に関係なく、銀行口座とWEBコンビニで10,000円以上チャージする場合には手数料はかかりませんが、銀行口座とWEBコンビニで10,000円未満のチャージには1回あたり110円の手数料がかかります。

カードの残高上限は30万円(利用限度額は1回あたり30万円、1日あたり30万円)、1回あたりのチャージ上限額はコンビニ店頭とクレジットカードは49,000円、銀行口座とWEBコンビニは29,000円です。

チャージ単位はコンビニ店頭で1,000円から1円単位、クレジットカードは1,000円から1,000円単位、銀行口座とWEBコンビニは下記のようになっています。

銀行口座とWEBコンビニのチャージ単位
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 11,000円
  • 12,000円
  • 13,000円
  • 14,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 25,000円
  • 29,000円

申し込みはインターネットのみで、本人確認方法によってカード発送までの時間が異なります。

カードを受け取る際に運転免許証を提示する場合は本人確認書類の提出が不要なので、最短3営業日で発行されて1週間程度で発送されます。

本人確認書類の画像データをアップロードする場合、本人確認書類の確認後のカード発行となり、カード発行後1週間程度の発送です。

本人確認書類を郵送して提出する場合、書類到着後にカードが発行されるので申し込みから発送まで3週間程度かかります。

自分に合ったプリペイドカードを発行しよう!

VISAプリペがおすすめの理由VISAプリペがおすすめの理由

VISAプリペと4つの人気プリペイドカードについて紹介しましたが、中でもVISAプリペは満6歳以上(小学生以上)であれば誰もが年会費も発行手数料も無料で作成できるので、多くの方が利用しやすい点でおすすめです。

また、Apple PayとGoogle Payに対応していること、手続き不要で自動でキャッシュバックされることから、利便性の高さも魅力です。

そのほかのプリペイドカードでも年会費がかからず、使いすぎないポイントの貯まるカードとしてどれも魅力的なものばかりです。

プリペイドカードに興味を持った方は自分に合ったカードを発行してみましょう。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介

ページの先頭へ