オリコカードの名義変更を安心してサポートを受ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まえがき

クレジットカードは申し込み者のみが利用できるものなので、勝手に他人が利用することはできません。しかし結婚や離婚、なんらかの事情により申し込み者の名義が変わった場合には必ずクレジットカード会社に名前が変わった旨を伝えておかなくては、後々大変なことになってしまいます。

万が一のときに焦らないように、クレジットカードの名義変更の方法や、それに伴う手続きについて知っておきましょう。

クレジットカードの名義変更とはどのようなケースで適用されるのか

クレジットカードの名義変更は、名前が変わった場合に必ず手続きをしなくてはいけません。例えば結婚や、名前の変更、離婚などによって姓名が変更になった場合には新しい名前でのクレジットカードの発行が必要になります。

ケース1「結婚」

結婚をすると苗字が変わってしまうことがほとんどです。

ケース2「名の変更」

裁判所に申し立てを行い、自身の名前を変更した場合も名前が変わるケースです。

ケース3「離婚」

離婚をした場合は旧制に戻す方も多いので、名前が変更になります。

ケース4「養子縁組」

家庭の事情で祖父母の籍に入るなど、姓が変わることも有ります。

一般的には名前が変わることはあまり多くはありませんが、名前が変わった場合には戸籍なども含め法的な変更が行われるため、それに伴い色々な手続きが必要になります。

クレジットカードの名義変更をしていないと大変なことになるケース

クレジットカードの利用規約には、「クレジットカードユーザーのみがクレジットカードを利用できる」と記載されているので、姓が変わっているだけで実際には旧来のクレジットカードユーザーが利用しているにもかかわらず、名前が変わってしまっていると本来のクレジットカードユーザーではないと思われてしまい、規約違反と扱いになってしまうことがあります。

名前の変更を行った場合には、銀行の口座の名義やパスポートなどの名前を変更する必要がありますが、つい忘れがちになってしまうのがクレジットカードの名義変更です。旧姓のクレジットカードを利用していても即刻利用停止になることはありませんが、名義変更をしないまま放っておいてしまうとクレジットカード会社の規約違反に当たってしまうことがあり、規約違反と見做された場合には突然の利用停止になってしまうことも有りますし、カードの更新のタイミングでカードが郵送されずに退会扱いになってしまう場合があります。

結婚などで姓が変わり、引き落とし口座の名義とクレジットカードの名義が異なる場合にも、口座番号に間違いがなければすぐに利用できなくなることはありませんが、クレジットカード会社によっては引き落とし口座の名前が異なっていることで引き落としができない場合もあるため、出来るだけ速やかにクレジットカード会社に届け出を行いましょう。

口コミ評価の高いオリコカードザポイントでの名義変更手順

現在各社からさまざまなクレジットカードが発行されていますが、中でも口コミサイトなどで高評価を得ているオリコカードザポイントを例として、名義変更の方法を確認していきましょう。

クレジットカードの名義変更の方法

クレジットカードの名義変更手続き自体は難しくはありませんが、新しいクレジットカードが手元に届くまでにおよそ2週間〜1か月かかってしまいます。また引き落とし口座の名義変更は先に済ませておく必要があるので、まずは銀行で名義変更を行い、その後でクレジットカードの名義変更を行うようにしてください。

eオリコサービス

オリコの会員限定サイトの「eオリコサービス」にアクセスし、「TOPメニュー」 → 「各種登録・変更」 → 「お客さま情報変更」 → 変更項目を入力のうえ「確認」を押すと、「諸届変更申請書」が送られて来るので、必要事項を記入の上返送しましょう。

オリコテレホンサービス

0120-911-004
※携帯電話・PHSからは03-5877-5555
サービス番号「77」(資料請求)→カード番号→資料請求番号「40100」を入力して「諸届変更申請書」を請求しましょう。

プラスポイント

海外でクレジットカードを利用する際には、同時にパスポートを求められることも有るので、名前が変更になった場合には、まずは銀行口座、クレジットカード、そしてパスポートの名義変更も同時に行いましょう

オリコカードザポイントのサポートは充実している

オリコカードザポイントに限らず、クレジットカードを持つ場合には万が一のことも考えておかなくてはいけません。

もしも旅行先などでクレジットカードを紛失してしまった場合に、不正利用をされてしまうと自身で購入した訳でもない商品の代金が請求されてしまうことも考えられます。そこで、オリコカードザポイントでは、カードの紛失や盗難についての補償のサポートも充実しています。

万が一、紛失や盗難の被害に遭った場合にはまず最寄りの警察署に届け出をし、すぐに紛失・盗難受付ダイヤルに連絡を行いましょう。紛失の届け出から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された利用分についてはカードユーザーに請求されることはありません。お財布をなくしてしまったり、クレジットカードをどこに置いたか分からなくなってしまうことは絶対ないとはいいきれないからこそ、安心のお守りとしてサポート体制の充実しているオリコカードザポイントはおすすめのクレジットカードなのです。

紛失・盗難受付ダイヤル



安心してクレジットカードを使いたい方はオリコカードザポイントを選ぼう

オリコカードザポイントは口コミサイトでも常時上位ランクを獲得しているクレジットカードです。そのポイントとしては、年会費が無料であり、さらにクレジットカードの名前にもある通りクレジットカード決済を行った場合に獲得できるポイントが他のクレジットカードと比較してとても効率よく獲得できる点にあります。

オリコカードザポイントのスペック

年会費 年会費無料
国際ブランド VISA・JCB・MasterCard
入会資格 原則として年齢18歳以上の方 (高校生は除く)
ポイント率 100円利用→1ポイント
その他カード ●ETCカード;無料
●家族カード:無料
その他の特長 ●入会後半年間は還元率が2倍
●インターネットサイト「オリコモール」経由を経由すると最大15%のポイント付与
●ポイント利用先の豊富さ

三井住友VISAカードなどの一般的なクレジットカードは1,000円利用→1ポイントの獲得となっており、ポイント率にすると0.1%程度ですが、オリコカードザポイントは100円で1ポイントが付与されるので同じ金額をクレジットカード決済した場合には10倍のポイントが貰える計算になります。

特に引っ越しや出費の多い時期にクレジットカードを利用して買い物をする場合には、獲得できるポイントが大きく異なるため、せっかくクレジットカードを利用するのであれば沢山のポイントを獲得し、獲得したポイントで欲しいものを購入したり、他のポイントへ交換したりしてお得に使いこなしたいものです。

またオリコカードザポイントは入会から半年間はポイント率が2倍になるため、まとまった金額の買い物をする予定がある場合には、前もってオリコカードザポイントに入会しておき通常よりも沢山のポイントをゲットする方法もあります。

その他にも、クレジットカードに付帯して発行される「家族カード」や「ETCカード」についてもオリコカードザポイントは発行手数料や年会費が掛かりません。他のクレジットカードの中には、ETCカードや家族カードの年会費が掛かるものや発行手数料が発生するものも少なくありません。

家族でクレジットカードを持ちたいという方にも年会費を気にすることなく持っていて負担にならないクレジットカードだといえるので、口コミサイトでも人気の高い理由がうかがえます。ポイントを沢山貯めたい方はもちろんのこと、サポート体制も充実しているクレジットカードを持ちたいという方はオリコカードザポイントを検討してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ