SFC修行の前に所有するべきデルタアメックスゴールドの得情報

2016年に法務省から発表された海外旅行者数の推移によると、2015年には約1621万人もの人が海外旅行へ出かけています。

海外旅行や飛行機を利用した移動がどんどん身近な存在になっており、それに合わせて 航空会社のサービスも充実してきています。

日本の航空会社であるANAでは2016年度の国際線利用者は約674万人、国内線旅行者は約3228万人となっており、日本に住んでいる方はとくに飛行機の利用時に目にする機会の多い会社です。

各航空会社と同様に、ANAでも飛行機の利用でポイントの貯まるマイレージサービスを展開しており、より利用回数の多い顧客に手厚いサービスが行えるように会員の中でもランクを設けて付加価値の高い特典をつけています。

高いランクの会員になると、飛行機の利用ポイントであるマイルの獲得率が高くなる、飛行機の搭乗が優先的に行われるなどの様々な特典が付帯してきますが、国内・海外への移動で何度も飛行機に乗ることが多いという方でなければ、なかなかランクアップの条件を満たせないこともあります。

そのため高ランク会員になるために色々な方法を用いてポイントを貯めて行くことを「SFC修行の前に所有するべきデルタアメックスゴールドの得情報修行」と呼ぶことがあり、ANAの特殊な会員になるために努力することを「SFC修行」と呼んでいます。

SFCとはどういうもの?

SFCとはANAスーパーフライヤーズカードのことで、SFC会員になるとANAの会員の中でも特殊なプレミアムメンバーとして登録されます。

■ANAスーパーフライヤーズカード



■ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード


(出典:http://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/sfc/)

SFC会員になると、プレミアムメンバーとしての地位を得られ、また1度SFC会員になってしまえば脱退をしない限りプレミアムメンバーとして存在し続けることが出来ます。

SFCについて更に知識を深めるために、まずはANAの会員ランクについてチェックしていきましょう。

ANAのランクアップシステム:ポイント編

ANAの会員は大きく2種類に分けられ、1年限りでそのステータスが得られる会員と、半永久的にメンバーとしての地位が得られる会員が存在します。まず1年限りでステータスが得られる会員については、ANAの航空便、スターアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗ることによって獲得できる「プレミアムポイント」を貯めて目的の会員クラスになる必要があります。

プレミアムポイントは、「区間基本マイレージ」と「予約クラス・運賃種別ごとの積算率」を掛けて算出されるフライトマイルに、さらに「路線倍率」を掛けて、最後に搭乗ポイントを足したものがプレミアムポイントとなります。

■プレミアムポイントの計算



(出典:http://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/premium-point/)

例えば成田空港から千歳空港までANAの飛行機に搭乗した場合、プレミアムポイントは1,930ポイントとなり、成田空港からアメリカのロサンゼルス空港までの飛行機に搭乗した場合には10,543プレミアムポイントが獲得できます。(※ただし会員ランクや搭乗日によって獲得できるポイント数は変動するので注意して下さい。)

ANAのランクアップシステム:会員ランク編

プレミアムポイントは飛行機の搭乗でもらえるマイルとはまた別に積算されるポイントであり、1年ごとに更新する形でステータスが得られる会員では、毎年1~12月に獲得したプレミアムポイントに応じて翌年度の会員ランクが決まる仕組みになっています。

■1年限りのステータスが得られる会員

会員ランク
必要なプレミアムポイント

一般会員 0~30,000プレミアムポイント
ブロンズ会員 30,000~49,999プレミアムポイント
プラチナ会員 50,000〜99,999プレミアムポイント
ダイヤモンド会員 100,000プレミアムポイント以上

(出典:http://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/premium-point/)

ブロンズ会員以上になれば「プレミアムメンバー」と呼ばれ、ランクに応じた特典が付くようになっていきます。

■1年限りのステータスが得られる会員(プレミアムメンバー)の特典

ブロンズ会員 プラチナ会員 ダイヤモンド会員
プレミアムメンバー専用サービスデスク
ラウンジ利用(ANA SUITE LOUNGE)
ラウンジ利用(ANA LOUNGE)
コンシェルジュサービス
座席クラスへのアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更

前年度のプレミアムポイントの獲得数に応じて、一般〜ダイヤモンド会員までのランクに分けられるのが一般的な会員ランクアップシステムですが、これは「1年限り」のステータスとなっているため、どれだけ1年間プレミアムポイントを貯めたとしても、年が変わってしまえばまたポイントを貯めなければならず、プレミアムメンバーの地位を維持し続けるには高頻度で飛行機に搭乗してプレミアムポイントを貯めなくてはなりません。

一方で年度の更新をする必要がなく1度会員の地位を得てしまえば、会員自ら脱会をしない限りその地位がずっと維持されるものがあり、それこそがSFC会員なのです。

SFCへの道のりは厳しい?

FG会員の特典はプラチナ会員と同様のサービス内容となっています。

確かにSFC会員はANAスーパーフライヤーズカードで11,070円、ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードでは16,200円の年会費を支払い維持していく必要がありますが、プラチナ会員ランクを維持し続けるよりは断然費用も抑えることが出来ます。

しかしSFC会員になるためには、まずプラチナ会員になるという条件をクリアする必要があります。

いきなりSFC会員になることはできず、プラチナ会員になることで初めてSFC会員へ申し込みをすることが出来るのです。そのためSFC会員になるために飛行機を沢山利用して1年間に50,000以上のプラチナポイントを貯めることを「SFC修行」と呼ぶのです。

SFC修行をしながら先取りで上級会員の気分を味わおう

SFC修行は1年間かけて行われるものですが、せっかくならば持っておきたいのが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

SFC修行をするのはANAであり、デルタ航空とは一見関係がなさそうに見えるのですが、SFC修行をする方だからこそ感じられるメリットがあるのです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つメリット


メリット1「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」

デルタ航空の行っている「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」では、どの航空会社を利用していても、国内線に乗った際に貰える搭乗案内をデルタ航空の窓口にFAXするだけで1フライトごとにデルタ航空の500マイルが貰える仕組みになっています。

SFC修行をする方であればANAの国内線に乗る機会も多いので、1フライトごとに500マイルが貰えるとなるとかなりのマイル数が獲得できます。

しかし デルタ航空の一般会員だとキャンペーンを利用して貰えるマイル数は年間5,000マイルが上限となってしまうので、10回の搭乗(5往復、または10片道)で上限に達してしまいます。

そこでデルタ航空の上級会員であるゴールド会員になることで、年間でキャンペーンを利用して貰えるマイル数を20,000マイルまで引き上げることが出来るので、SFC修行をするのであればその年だけでもデルタ航空の上級会員になる価値があるのです。

しかしデルタ航空のゴールド会員はANAのプレミアムメンバーと同じく、正規のルートで会員になろうとすれば年間50,000デルタ航空マイルを獲得する、又はデルタ航空の飛行機に60区間乗る必要があります。

そこで デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つことによって、カード会員になった時点で自動的にゴールド会員の資格を手に入れることが出来、キャンペーンの利用で獲得することが出来る上限ポイントもアップするので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つメリットとなるのです。

メリット2「ステータスマッチの利用」

ステータスマッチとは、他の航空会社の会員ステータスを自社の会員ステータスと照らし合わせ、同レベルのステータスを用意することです。

他社の上級会員であるということは自社サービスを気に入って顧客になってもらった場合には、自社サービスをしっかり利用してくれる錠顧客になる可能性が高いということからも、顧客の引き抜き、新しい顧客の確保のために自社サービスを期間限定で提供している会社が多いのです。

デルタ航空では提携しているユナイテッド航空とステータスマッチをすることが出来ます。

ユナイテッド航空と聞くとANAと関係が無いように思うのですが、実はユナイテッド航空はANAと同じ「スターアライアンス」という航空会社のグループに属しているので、ステータスマッチでスターアライアンスのゴールドメンバーになることで、ANAのラウンジの利用が可能になったり、スターアライアンスグループの飛行機に乗る際に優先搭乗が出来るようになります。

SFC修行で一気にプレミアムポイントを獲得するためにプレミアムクラスなどを利用するのであればステータスマッチで受けられる恩恵は感じにくいのですが、通常よりも安く購入できる旅割75や旅割55を主に利用してSFC修行をするという場合には、ラウンジの利用や優先搭乗などの特典が付くことで快適に旅行を楽しめるのです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについて

SFC修行中であっても、せっかく貰えるマイルがあるのであれば手に入れておきたいですし、SFC会員になる一足前にSFC会員並みのサービスを体験できるのであればSFC修行への意気込みにも繋がりますし、楽しみながらSFC修行をすることが出来ます。

そのために欠かせないのがデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとなっており、SFC修行をこれからしていくという方はデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにもトライして、デルタ航空のゴールド会員特典やスターアライアンスのゴールド会員のサービスも体験してみましょう。

■デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カードフェイス
年会費 26,000円+税
申し込み資格 20歳以上、定職がある方
ポイント 100円利用→1マイル
※海外での利用はマイル獲得率が1.25倍
※デルタ航空利用時にはマイル獲得率が3倍
その他特典 ・年間利用金額が100万円を超えた場合、100万円毎に5,000マイルを付与
・入会後6カ月以内の初回のフライト時にエコノミークラスで10,000マイル、ビジネスまたはファーストクラスで25,000マイルを付与
・ゴールドメダリオン会員資格

(出典:https://www.americanexpress.com/jp/content/delta-gold-card/)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ