農協JAクレジットカードの審査は難易度が高め?審査に通過する方法と審査が心配な方が行うべき対策

農協JAクレジットカードはどんなカード?

三菱UFJニコスがJAバンクと提携して発行しているのが農協JAクレジットカードは、農協という名が付いていることからもわかるように、JAをよく利用する方が会員の大半を占め、全国の農協観光協定のホテル、旅館、土産店等でカードを提示することでさまざまな割引の特典を受けることができます。さらに全国のJAバンク提携しているATMの手数料が24時間無料になるため、JAに口座のある方であれば利用価値があるでしょう。

カードローンやキャッシングサービスも対応しており、後者の方は1回払いとリボ払いから選択できます。

農協JAカードはクレジット決済も特典対象

農協JAカードはカード提示による現金の支払いだけでなく、クレジット決済も割引等の特典を受けることができます。農協直売所をJAクレジットカードで支払えば、代金請求時に代金を5%OFF、ガソリンスタンドのJA-SSやホクレンSSもカード払いでレギュラー・ハイオク・軽油が1リットル、2円引きとなります。

年会費は初年度が無料で翌年から1,250円となっていますが、 さらに1年間で12万円以上のカード利用か、 電気料金や携帯電話料金のJAカード払いをすると翌年の年会費が無料になります。農協JAクレジットカードのポイントプログラムは1,000円ごとに1ポイント貯まる還元率0.1%となっています。

税金も保険金もカード払い可能

農協JAクレジットカードはショッピングなどの利用代金だけでなく、電気、ガス、水道といった公共料金や保険料、年金、JA共済掛金、税金のカード払いもできます。各種料金の窓口にて口座振替依頼書に記入すれば、これらの料金の支払いに手間取ることなく、毎月の支払日には自動で引き落としてもらえるようになるので、ショッピング代だけでなく公共料金、税金、保険料の支払いも農協JAクレジットカードを用いれば、難なく年会費を無料で使っていくことができるのです。

ポイントプログラム「JAカードわいわいプレゼント」

農協JAクレジットカードのポイントプログラム「JAカードわいわいプレゼント」は基本還元率が1,000円ごとに1ポイントの0.1%となっており、「POINT名人.com」を経由してのネットショッピングはポイント還元率が最高で25倍にまで高まります。農協でのショッピングや電気代、電話代、税金、ガソリンスタンドの支払いなどでポイントをゲットでき、貯めたポイントをギフト券や他のポイントに高倍率で交換することができます。

ポイントをギフト券に交換

画像引用元url: http://www.cr.mufg.jp/member/point/nicos/ja/catalog2017/html5.html#page=31

ギフト券との交換倍率は農協JAクレジットカードの350ポイント→アマゾンギフト券やiTunesギフト券の1,000円分1枚、1,000ポイント→アマゾンギフト券かiTunesギフト券4,000ポイントと交換できます。映画を観るのが趣味という方は400ポイント→ユナイテッド・シネマかシネプレックスの共通映画鑑賞券1枚や、750ポイント→共通映画鑑賞券2枚と交換するのがおすすめです。

貯めたポイントはマイルとも交換できる

画像引用元url: http://www.cr.mufg.jp/member/point/nicos/ja/catalog2017/html5.html#page=35

農協JAクレジットカードで貯めたポイントはマイルや他のポイントに高倍率で交換できます。ANAマイルやJALマイルとは500ポイント→1,500マイルと交換できます。

他のポイントプログラムのポイントと交換でしたら500ポイント→TポイントやSuicaが2,250ポイントでnanacoポイントや楽天スーパーポイント、auWalletが2,500ポイントとなっています。

マイルもポイントプログラムもメジャーなものと高倍率で交換することができることから、農協JAクレジットカードはポイントプログラムの有効性が高いカードと言えます。

貯めたポイントをキャッシュバックにも利用できる

農協JAクレジットカードで貯めたポイントはギフト券や他のポイントプログラムへ移行できるだけでなく、キャッシュバックにも利用することができます。1ポイント4円換算で500ポイント以上からがキャッシュバック対応となっており、毎月12日までにインターネットで応募いただければ、最短2週間の手続きで翌月のカード請求に反映されます。

「わいわいup」とは

農協JAクレジットカードのカード払いで1年間に渡って使った金額によって、翌年度から獲得したポイントにボーナスポイントが加算される「わいわいup」というものがあります。年間のカード利用費が50万円以上、100万円未満ならば獲得ポイントの20%が加算され、100万円以上ならば獲得したポイントの50%が加算されるようになります。

農協JAクレジットカードの審査基準は通りやすいか?

農協JAクレジットカードのまとめ

  • 年会費初年度無料、翌年から1,250円
  • 年間のカード利用費が12万円以上ならば翌年の年会費無料
  • ポイント還元率が1,000円につき1ポイントの0.1%
  • 年間カード利用費50万円以上100万円未満で翌年獲得したポイントの20%加算、100万円以上で獲得ポ
  • イントの50%加算
  • 貯まったポイントはギフト券やマイル、他のポイントと交換可能
  • キャッシュバックが1ポイント→4円換算で可能
  • 農協直売所がカード払いで5%OFF
  • ガソリンスタンドのJA-SS、ホクレンSSがレギュラー・ハイオク・軽油が1リットル、2円引き
  • 全国のJAバンク提携ATMの手数料が24時間無料
  • キャッシングを1回払いとリボ払いから選択可能
  • 海外のATMから現地通貨引き出し対応
  • カードローン対応
  • 海外旅行傷害保険付帯

農協JAクレジットカードの審査基準は

農協JAクレジットカードはパートやアルバイトでも申請することができますが、申込書に勤続年数を記入する欄があることから、短期労働を始めたばかりという場合は審査が通りにくいと予想が立てられます。 加えて発行会社が三菱UFJニコスなため、信販系のクレジットカードに申込み、発行されなかった方は注意しておきましょう。

リボ払いに対応しているのが農協JAクレジットカードなことから、年収も考慮した上で労働時間の多いアルバイトかパートを始め、最低でも一年間は働いた上で申請するようにしましょう。

もしも審査を通らなかったらばACマスターカードを申し込もう

もしも農協JAクレジットカードを通らなかったならば、アコムが発行しているACマスターカードを申し込みましょう。こちらのカードはポイントプログラムこそありませんが年会費無料で0.25%のキャッシュバックに対応しています。

ACマスターカードならば農協JAクレジットカードにもあるカードローンやリボ払いにも対応しており、ネットで申し込み手続きをすませておけば自動契約機のむじんくんで最短30分でカードを発行してもらうことができます。

農協JAクレジットカードにもしも通らなかったならばACマスターカードを申し込もう

農協JAクレジットカードの発行会社は三菱UFJニコスなことから、バイトやパートでも申し込めますが、勤続年数が重視されたりと審査基準が厳しい点もあります。

もしも申請することができなかった場合はアコムが発行しているACマスターカードを選んでおきましょう。ACマスターカードは審査基準に勤続年数が絡まず、発行も早いのですぐクレジットカードを持ちたいという方にもおすすめです。


ACマスターカード
JAカード
年会費 無料 1,250円+税
発行期間 最短30分 1~3週間
審査の通りやすさ

まずは
これ!

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ