ビックカメラ利用者で西日本在住者に選ばれているビックカメラJ-WESTカードのお得な6つの使い方

わたしたちの生活に欠かせないのが家電製品で、周りを見渡してみると、パソコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、空気清浄機、食洗器などさまざまな家電・電気製品があります。

家電は金額が大きいものがほとんどで、現金で買うという方は少なく、クレジットカードを使っての購入が増えています。

家電を購入する際にビックカメラを利用する方や、西日本に住んでいる方に支持されている「ビックカメラ J-WESTカード」とはどんなカードで、どのような活用方法があるのかについて調査してみました。

ビックカメラ J-WESTカードとは

ビックカメラ J-WESTカードにはエクスプレスとベーシックの2種類があります。

ビックカメラ J-WESTカード(エクスプレス)

年会費 1,000円+税
国際ブランド VISA
ポイント@ ビックポイント
購入額の10%
1ポイント→1円として利用
有効期限:最終利用から2年
ポイントA J-WESTポイント
1,000円→5ポイント
有効期限:獲得年度の翌年度末
特長 ・EX予約の利用
・e5489の利用

ビックカメラ J-WESTカード(ベーシック)

年会費 1,000円+税
※初年度年会費無料
※年1度でもクレジットカード利用があれば翌年度も寝会費無料
国際ブランド VISA
ポイント@ ビックポイント
購入額の10%
1ポイント→1円として利用
有効期限:最終利用から2年
ポイントA J-WESTポイント
1,000円→5ポイント
有効期限:獲得年度の翌年度末
特長 ・e5489の利用

ビックカメラ J-WESTカードにはエクスプレスとベーシックの違い

ビックカメラ J-WESTカードのエクスプレスとベーシックの違いは、まずはベーシックは初年度年会費が無料で、かつ年間に1度でもクレジットカードを使えば翌年も年会費が無料になる実質無料で持てるクレジットカードであることと、エクスプレスのみ利用できる「EX予約」が付いているかどうかの違いがあります。

EX予約は東海道・山陽新幹線(東京〜博多)を便利でお得に利用できる会員制ネット予約サービスなので、新幹線に乗る機会が多いという方はベーシックではなくエクスプレスを選ぶことをお勧めします。

ビックカメラ J-WESTカードのお得な6つの使い方

ビックカメラ J-WESTカードは家電量販店であるビックカメラでのお買い物でも、東海道・山陽新幹線を利用する方にとってマルチに使える特典の付いているクレジットカードです。

お得な使い方その@「ビックカメラでのお買い物」

通常、ビックカメラでクレジットカード決済をする場合にはビックカメラのポイントは8%しか付きませんが、ビックカメラ J-WESTカードであれば10%のポイントが付くので、いつでも1割引のような感覚で使えますし、さらにクレジットカード決済でつくJ-WESTポイントが0.5%サービスポイントとして貰えるので、ビックカメラで買い物をする方は一気にポイントを貯めるチャンスです。


お得な使い方そのA「SMART ICOCAとのリンク」

JRを利用する方は持っているICOCAというチャージ式ICカードを更に使いやすくした「SMART ICOCA」というICカードがあります。SMART ICOCAはJR西日本のクイックチャージ機、IC対応の自動券売機、入金機などで現金を入れなくても、あらかじめ登録しておいたクレジットカード(ビックカメラ J-WESTカード)で決済されるので、簡単でスピーディーにチャージすることができます。

また、ICOCAではポイントなどは貯まらず単にチャージ式のICカードとして利用するアイテムですが、SMART ICOCAはICOCAの使えるエリアでの利用に応じてJ-WESTポイントが貯まり、貯まったポイントをチャージすることも可能です。

さらに、ICOCA(大人用:無記名)については紛失した場合に再発行ができませんが、SMART ICOCAは定期券機能が付加されていない場合でも再発行が可能となっています。

ビックカメラで貯めたポイントは、ビックカメラで1ポイント→1円として利用できるだけではなく、ビックポイント1,500ポイントを1,000ポイントのJ-WESTポイントに交換して、J-WESTポイントをSMART ICOCAにチャージすることもできるので、当面ビックカメラでの買い物の予定がないという場合にも無理にポイントを使わなくてもJRの移動の際のポイントに交換するという手段もあります。

お得な使い方そのB「ショッピング保険」

ビックカメラで家電を購入する際に、ビックカメラ J-WESTカードを使って決済すれば、ショッピング保険が付いてくるので、カードで購入した商品が破損・盗難の被害を受けても購入日から90日間、年間150万円まで補償されます。

家電はどうしても壊れてしまうことも有りますし、買ってすぐに破損や盗難などの被害に遭ってしまうと無駄な出費がさらに掛かってしまう羽目になりますが、ショッピング保険が付いているので万が一の時のお守り代わりにすることが出来ます。

お得な使い方そのC「SMART ICOCAの利用」

SMART ICOCAはビックカメラ J-WESTカードと紐づけされているので、チャージの際にも現金が必要ありませんし、ICカードなので繰り返し使え、クレジットカード決済でのチャージなのでチャージでもJ-WESTポイントが貯まり、SMART ICOCAを使って駅ナカなどで買い物をした際にもJ-WESTポイントが貯まります。

お得な使い方そのD「e5489利用」

「e5489」とは、山陽・九州・北陸新幹線や、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの主な特急列車などをケータイ・パソコン・スマートフォンから予約できるサービスです。J-WESTカード会員なら、会員専用のおトクなきっぷ「eきっぷ」「e早特」「e早特1」「J-WESTチケットレス」なども利用できるので、新幹線に乗る際に窓口に並ぶ時間などを省いてくれるだけではなく、会員価格で移動できるので旅費も割引価格になります。

お得な使い方そのE

ビックカメラ J-WESTカードのエクスプレス限定の特典にはなりますが、「エクスプレス予約」は、東海道・山陽新幹線を便利でお得に利用できる会員制ネット予約サービスで、新幹線チケットレスサービス「EX-ICサービス」も使えるサービスです。

携帯、パソコン、スマートフォンから新幹線の座席指定までの予約をすることが可能で、さらに予約の変更は新幹線の発車時刻まで何度でも無料で出来るほか、365日いつでもお得な値段で乗車することも出来ます。

乗車日当日までエクスプレス予約でお得になるサービス

EX予約サービス 乗車券と特急券が一体となった東海道・山陽新幹線専用の商品で、年末年始やGW等の期間を含め、年間を通じてお得な値段になっています。
EX予約サービス(往復割引) 片道の営業キロが601キロ以上ある区間において往復行程を一括購入することでEX予約サービスを片道ずつ購入するよりもお得に購入できます。
e特急券 エクスプレス予約で購入できる特急券のみのサービスです。


早めのエクスプレス予約でお得になるサービス

EX早特 3日前までの予約でのぞみ普通車指定席とグリーン車をお得に利用できる商品で、土休日はさらに割安になっています。
EX早特21 21日前までの予約でのぞみ普通車指定席をお得に利用できる商品で、乗車駅を6時台、11〜15時台に出発するのぞみが利用可能です。
EXグリーン早特 3日前までの予約で東京〜新神戸間の乗車駅を6時台に出発するのぞみと終日のひかりのグリーン車をお得に利用できる商品です。
EXこだまグリーン早特 3日前までの予約でこだまグリーン車がお得に利用できる商品です。
EXのぞみファミリー早特 3日前までの予約で土休日の、のぞみ普通車指定席とグリーン車をお得に利用できる商品で、2名以上で利用可能です。
EXこだまファミリー早特 3日前までの予約でこだま普通車指定席とグリーン車をお得に利用できる商品で、2名以上で利用可能です。

さらにJ-WESTポイントとは別に「グリーンプログラム」というポイント制度も併設されており、新幹線を利用するたびに区間に応じてポイントが貯まり、ポイントが貯まれば普通車指定席の値段でグリーン車に乗ることも可能なので、とくに旅行へ出かける、出張が多いという方には重宝されるサービスです。

ビックカメラ J-WESTカードにはエクスプレスとベーシックの2種類がありますが、旅行へ行く機会や出張などで新幹線の利用が多いという方はエクスプレスを選んでエクスプレス予約を使って、旅費を浮かせてその分を観光やホテルのグレードアップなど色々な使い方をすることが出来ます。

一方でエクスプレス予約ではなくe5489のサービスの区間内で新幹線の乗車が多いという方や、実質年会費無料のクレジットカードを持ちたいという方はビックカメラ J-WESTカードのベーシックを選ぶことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ