イオン銀行のデビットカードは審査難易度が高い!カード番号を即日発行可能なすぐ利用できるカードを紹介!

イオン銀行が発行する2種類のデビットカードの違い

イオン銀行のデビットカードを作ってみたい方へ。まず、イオン銀行のデビットカードは大きく分けて2種類あるのはご存知でしょうか?

イオン銀行のデビットカードには、デビットカード単体のカードイオン銀行のキャッシュカードとデビットカードが一体になったカードがあります。こちらのコラムを見つけた方なら、いずれかの発行を検討されていることでしょう。

どちらもイオングループを利用する上でお得なカードではありますが、機能や国際ブランド、サービスや審査まで内容が異なります。

どちらもイオン銀行に深く結びついているデビットカードではありますが、別物と捉えて、違いをよく理解することが大切です。そこで、2つのカードを見比べてみましょう。

イオンデビットカード
イオンデビットカード
キャッシュ+デビット
キャッシュ+デビット
年会費 無料
国際ブランド VISA JCB
機能 デビット+Visaのタッチ決済 デビット+キャッシュ+電子マネーWAON
デザイン 一般 一般、ディズニー・デザイン、スイーツの3種
審査 あり なし
申し込み条件 18歳以上で電話連絡可能(未成年者は親権者の同意が必要。高校生は除くが卒業年度の1月1日以降であれば可能) 15歳以上(中学生は除く)
申込時の書類郵送 あり(本人確認書類の提出あり) なし(Webのみで完結)
手元に届くまでの期間 約3〜4週間 約2週間
サービスの違い ・10万円のバックアップサービス ・キャッシュ機能+ ・WAONオートチャージ200円につき1WAONポイント付与
・各種公共料金の支払い1件につき5WAONポイント
・給与口座指定で毎月10WAONポイントさらに他行宛振込手数料が無料に

以上の違いから最も留意しておくポイントは、「イオンデビットカード」は一般的なデビットカードと異なって審査があるという点です。

そこで、今回はイオンデビットカードの審査について詳しく解説します。最初に、イオンデビットカードのメリットを詳しくチェックしてみましょう。

イオンデビットカードのポイントプログラムやバックアップサービスについて

国際ブランドがVISAなので海外でも使える



イオンデビットカード

イオンデビットカードは国際ブランドに世界で最も展開されているVISAを起用。電子マネーWAONの機能はありませんが、Visaのタッチ決済が内蔵されているので、コンタクトレスな決済にも利用できます。

また、ショッピング保険が充実しており、カード払いで購入した商品は購入日から180日以内に万が一の事故で破損となった場合は最大50万円まで補償し、カードの不正利用も負担してくれます

通常90日間が多いですが、ショッピング保険の期間が180日の半年間というのはかなり長い補償期間となっており、安心できます。

海外ATMから現地通貨引き落としでも借り入れ手数料無料

デビットカードとは買い物の際にカード払いをすると自動的に口座から即座の引き落としをしてくれるサービスです。

これにより引き出しの際に手数料がかかってしまうことが多い海外ATMでの現地通貨引き落としも、現地通貨購入という形になることからキャッシングで引き落とすときのような借り入れ利息はかかりません。

海外取引関係諸経費の220円(税込)/件だけで、気軽にお金を引き出すことができます。

残高不足のときも安心の10万円バックアップサービスとは

本来、デビットカードにはクレジット機能やキャッシング機能による借り入れはできません。

ところがイオンデビットカードは銀行システムが停止している時や、イオン銀行の預金残高が不足している時は最大10万円まで建て替えてもらえるバックアップサービスがあり、利用日から毎月10日の締め日の間に毎日1回振り替えされるようになります。

利用明細票は毎月届きますし、インターネットからでも利用歴を確認できるので、預金残高をこまめにチェックできます。

こちらのバックアップサービスはまさにイオンデビットカードならではのサービスで、困ったときはクレジットカードのように使えると言っても過言ではないでしょう。

イオンデビットカードのポイントプログラムは還元率0.5%のWAON POINT

イオンデビットカードのポイントプログラムはWAON POINT200円ごとに1ポイント貯まる還元率0.5%という高還元率なデビットカードです。

全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュなどイオングループ提携店舗でカード払いすると200円(税込)ごとに2ポイント貯まり、還元率が2倍の1%に上昇します。

貯まったポイントは1ポイント→1円でお買い物や商品との交換、dポイント・Suicaチャージなどに移行することができます。

ここに注意!
2021年9月11日ご利用分(2021年10月25日付与)から貯まるポイントはWAON POINTの付与に変更されます。200円(税込)につき1ポイント(イオングループの対象店舗なら2ポイント)貯まります。

毎月10日は還元率が2倍!

毎月10日の「ありが10デー」には、イオンデビットカードで支払いすると還元率が0.5%→1%と獲得ポイントがアップします。

イオングループ系列だけでなく優待加盟店で利用すれば還元率が最大5倍になり、イオンカードポイントモール経由でショッピングすれば還元率が最大21倍まで上がります。

イオンやマックスバリュで毎月2回も5%割引になる

イオンデビットカードのポイントプログラムは還元率アップ以外の割引サービスも充実しています。

たとえば、毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」に全国のイオン・マックスバリュ・イオンスーパーセンター・サンデー・ビブレでカード払いすると料金が5%OFFもされます。

また、カード発行者が55歳以上ならば毎月15日に料金5%OFFとなるのも魅力です。

イオンデビットカードのメリットまとめ

イオングループを利用する方は持っていて損なし



イオンデビットカード

イオンデビットカードを持つメリットは「バックアップサービス」と「イオングループを利用する方への特典」です。

イオングループの特典は以下のようなものがあり、イオンやマックスバリュなどがご自宅の近くにあって頻繁に利用する方にとっては、恩恵をたくさん受けられるカードです。

  • イオンやマックスバリュで毎月2回も5%割引になる
  • イオンカードポイントモール経由でのショッピングで還元率が最大21倍
  • カード発行者が55歳以上ならば毎月15日に料金5%OFF

通常還元率は0.5%なのであまり高くはありませんが、還元率よりも5%オフといった割引の方が大きなメリットというのは言うまでもありません。

イオングループを作る方にはぜひ作って欲しいカードと言いたいところですが、忘れてはいけないのが審査があるということ。

続いてイオンデビットカードの審査について解説します。

イオンデビットカードの発行審査には返済能力も加わる

最大10万円のバックアップサービスは便利だが返済能力が必要

イオンデビットカードは最大10万円のバックアップサービスがあります。

一見便利なサービスではありますが、クレジットカードに似たこのサービスによって、本来は口座から即時引き落とし型のデビットカードには必要ない返済能力という審査基準が加わるのです。

これにより、借りたお金を返済する支払い能力があるか審査が発生することになります。

即日発行クレジットカードの方がお得かも?

イオンデビットカードは通常のデビットカードより審査を通るのが難しいため、バックアップサービスに魅力を感じるならいっその事クレジットカードを選んだ方が良いかもしれません

というのも、クレジットカードの方がより高い還元率を求められる可能性が高いからです。

例えば「三井住友カード ナンバーレス(NL)」なら、同じく年会費無料で0.5%〜5%の高還元です。

具体的にどれほどお得になるのか、見比べてみましょう。

イオンデビットカードと即日発行のクレジットカードならどちらがお得?

イオンデビットカードと三井住友カード ナンバーレス(NL)を比較



イオンデビットカード
イオンデビットカード
年会費 無料 無料
還元率 0.5%〜1%(200円=1〜2P) 0.5%〜5.0%(200円=1〜10P)
国際ブランド VISA VISA、Mastercard
電子マネー Visaのタッチ決済 iD、WAON、Visaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレス
海外旅行保険 - 最高2,000万円
発行期間 3〜4週間で自宅へ郵送 最短5分でカード番号発行(※)、カードは最短翌営業日発行
※即発申込に関しては19:31〜8:59は時間外の為、申込不可。

先程ご説明した通り、三井住友カード ナンバーレス(NL)なら通常還元率が0.5%〜5%と高くなります。

5%になるのは、コンビニ3社(セブン‐イレブン・ローソン・ファミリーマート)とマクドナルドでVisaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレスを利用するだけ(※一部利用Visaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレスいただけない店舗もあります)。

例えば、コンビニでおにぎりを2個(220円(税込))買ったら10円分のポイントが返ってくるということですので、すぐにお得を感じられるのは間違いないでしょう。

そのほかにも、オンラインショッピングは「ポイントUPモール」を通すことで最大20倍になったり、毎月の利用額に応じたボーナスポイントが付与されたりなど、優遇措置がたくさんあります。

三井住友カード ナンバーレス(NL)ならカード番号を最短5分で発行

何より、カード申し込み後最短5分でカード番号を発行できるほど即日審査結果を知れるので心配も少なく済みます。カードも最短翌営業日に発行されるので、1週間ほどで手元に郵送されてくるので、急いで使いたい方にもピッタリです。

さらに詳しく!
最短5分の即発申込に関しては9:00〜19:30の受付時間内に申し込む必要があります。

イオングループを頻繁に使わないなら高還元カードがお得

イオングループを頻繁に使わない方にとって、イオン銀行のデビットカードはあまりメリットを感じられないでしょう。

また、イオン銀行の口座を持っていない人にとって口座を作るところから始めなければならないので、手元に届くまでかなりの日数がかかるため、あまり得策とは言えません。

特にバックアップサービスのある「イオンデビットカード」を選ぶなら審査もあるため、限度額10万円のクレジットカードとなんら変わりがありません。それなら、より高還元のカードを選んでおいた方がよりメリットを受けられます。

三井住友カード(NL)の審査難易度

三井住友カード ナンバーレス(NL)をおすすめする理由はサービス内容だけではありません。

実は、三井住友カード ナンバーレス(NL)は新社会人や学生、専業主婦でもカードを持つことができるので、銀行系クレジットカードの中でも審査のハードルはそう高くないと予想ができるのです。

年会費無料で負担もなく、入会キャンペーンを頻繁に実施していることからも、顧客の間口を広げていることが見受けられます

入会キャンペーンへ申し込む

持つだけでお得な入会キャンペーン

最後に、三井住友カード ナンバーレス(NL)の入会キャンペーンの内容もチェックしてみましょう。

三井住友カード(NL)は入会キャンペーンを実施中!

★簡単条件★今なら最大プレゼント!

現在三井住友カード(NL)は新規入会の方限定で最大相当をもれなくプレゼントするキャンペーンを実施中です。

新規入会の方にはVポイントギフトコードが1,000円分プレゼントされるほか、さらに条件を達成するとカードの利用金額の15%(最大のVポイント)が還元されます。

その条件も、決して難しいものではないので心配することはありません。

  • キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

上の2項目が還元される条件となります。



三井住友カード(NL)をご友人に紹介するとVポイントがもらえる!

ご友人に三井住友カード(NL)をご紹介し、ご友人が入会すると、入会した人数分のVポイントがもらえます。

「三井住友カード(NL)」の場合、紹介した人はVポイント3,000Pが付与。

ご紹介人数に上限はないので、たくさんおすすめしてみましょう。

「マイ・ペイすリボ」を登録&7万円利用で、Vポイントをもれなく1,000Pプレゼント!

2021年6月1日〜10月31日の期間にご入会時「マイ・ペイすリボ」を3万円以下でご登録のうえ、カード入会月+3ヵ月後末日までに7万円(税込)以上のお買物すると、Vポイント1,000Pがプレゼントされます。

リボ払いを使う予定がある方は、この機会をぜひお見逃し無く!

入会キャンペーンへ申し込む

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ