PASMOと定期券が1枚になった京王パスポートPASMOカードVISAでポイントを二重取りするコツ

京王パスポートPASMOカードVISAの基本情報

京王パスポートPASMOカードVISAは、クレジットカード機能、電子マネーのPASMO、定期券、グループ共通ポイントが貯まる京王パスポートが利用できる、オールインワンタイプの多機能なカードです。京王線・井の頭線を利用する方、バスの利用が多い方にぴったりのカードで、特に京王グループでのカード利用が多い方はお得にポイントが貯まります。

年会費は税抜き239円で、初年度年会費無料、翌年度も会員本人か家族会員のどちらかが年1回以上のPASMOへのオートチャージの利用で年会費を無料にできます。普段電車で通勤している方や電車利用が多い方なら、ほとんど年会費無料にでき、年会費のことを気にすることなく利用できます。

入会は18歳以上(高校生は除く)の方で、未成年者の方は親権者の同意が必要です。

入会時には本人確認のため自宅または勤務先に電話連絡が入ることがあります。申し込みはWebから可能で、既に現金専用などの各種京王パスポートをお持ちの方もWebから切り替えが可能で、これまで貯めたポイントも引き継ぐことができます。

VISAカードの特典として海外旅行傷害保険が最高2000万円、ショッピング補償が年間100万円(購入日から90日間)、国内外でカード紛失や盗難の際にも24時間対応の安心補償、電子マネーiDが利用できます。さらに支払金額が選べるマイ・ペイすリボの申し込みと申込み後のカード利用で獲得ポイント2倍などの各種特典が利用できます。

チャージの手間要らず!普段はPASMOにオートチャージで便利にポイントゲット

PASMOのオートチャージについて

従来のPASMOでは、残高が少ない場合改札を通れずに止められることがありましたが、そんな予想外の事態の回避のためにチャージの手間も要らないオートチャージが利用できます。

このPASMOのオートチャージは、PASMOの残高が一定額以下になると自動改札機を通るときに自動でチャージしてくれる機能です。初期設定ではPASMOの残高が2000円以下だと、自動改札機を通るときに3,000円チャージしてくれます。

これまではチャージ専用の手続きや操作が必要でしたが、改札機で自動的にチャージしてくれるので、うっかりチャージし忘れていたといったこともなくなり、改札から出られないということもなくなります。

オートチャージする条件や入金する金額は自分で設定でき、1,000円〜10,000円の間で1,000円単位でそれぞれ設定でき、PASMO取扱事業者の駅で随時変更できます。利用限度額は1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円です。

PASMOでオートチャージした金額は、クレジット利用代金としてカウントされ、ワールドプレゼントポイントが0.5%還元で貯まるほか、チャージの手間・残高不足で慌てるといったことがなくなり、スムーズにポイントが貯められるようになります。

PASMOのオートチャージ機能には有効期限あり! 機能の延長方法を紹介

PASMOのオートチャージ機能は有効期限があり、基本はクレジットカードの有効期限と同じ設定になっています。クレジットカードの有効期限が迫ってくると新しいカードが送付されますが、新しいカードが届いただけではオートチャージは利用できない状態となっているので、オートチャージ機能の延長手続きを行います。

・これまで利用していた古い京王パスポートPASMOカードVISAカード(以下カード)

・新しく届いたカード

・新しいカードと一緒に同封されている案内状

この3点を持って最寄りのPASMO取扱事業者の駅・バス営業所で手続きが必要です。手続きが完了するとこれまで同様にオートチャージ機能が利用できます。

電車・バス利用なら京王PAS×PASポイント+定期券購入+共通ポイントへの交換がお得

京王PAS×PASポイントサービスについて

京王パスポートPASMOカードVISAには、京王PAS×PASポイントが自動付帯しています。この京王PAS×PASポイントは、京王だけの会員制(無料登録)オリジナルのサービスで、PASMOの利用額に応じて京王パスポートカードに京王グループポイントが貯まります。

・電子マネー利用でポイント1%還元

京王の電子マネー加盟店のマークがある店舗で利用できます。自動販売機なども対象となり、小銭いらずで手軽に買い物ができます。京王パスポートPASMOカードVISA以外の京王パスポートカードなら0.5%還元になります。

・京王の電車(京王線と井の頭線)と京王のバス(京王バスと西東京バス)の同日乗車で1日20P

京王PAS×PASポイントサービスに登録しているPASMOを利用して、電車とバスを同日に利用すると1日あたり20P獲得できます。京王パスポートカードの場合は10P獲得となります。

・京王の電車(京王線と井の頭線)と、京王のタクシーの同日乗車で1日20P

京王PAS×PASポイントサービスに登録しているPASMOを利用して電車とタクシーを同日に利用すると1日あたり20P、京王パスポートカードの場合は10P獲得できます。

電車・バス・タクシーの特典は、単体利用の場合はポイント対象外になるので注意が必要です。

電車・バスの定期券購入で1.5%還元を狙おう

京王線・井の頭線、京王バス・西東京バスの定期券をクレジット購入することで、ワールドプレゼントポイントが購入金額の1.5%還元を受けられます。また2018年3月31日までの期間限定で、京王パスポートPASMOカードVISAでの定期券購入なら2.5%還元のキャンペーンを行っています。京王の定期券発売窓口または青色の自動券売機での購入分が対象となるので、この機会に購入しておくと良いでしょう。

ワールドプレゼントポイントは京王グループ共通ポイントに交換がお得

VISAで貯まるワールドプレゼントのポイントは、VISAのポイントプログラムを利用して使用しても楽しめるものですが、京王グループ共通ポイントに交換することもできます。ワールドプレゼントポイント1Pは京王グループ共通ポイント5Pとして交換でき、三井住友VISAカードの公式ホームページにあるインターネットサービスVpass経由での申し込む方法と、郵送または電話による申し込みで100P以上1P単位で申し込みできます。

京王パスポートPASMOカードVISAは、日常生活の中で利用するだけでもかなり効率的にザクザクポイントが貯まるカードです。うまく利用することで京王グループ共通ポイントとしても大量ゲットが狙えます。

京王パスポートPASMOカードVISAで共通ポイントを二重取りするには電子マネー払いがコツ!

京王パスポートPASMOカードVISAは京王ポイント加盟店での利用がお得なカードで、加盟店を利用すると京王グループ共通ポイントが最大で11%還元で獲得できます。

京王グループ共通ポイントにはちょっとした秘密があり、カード利用時の支払い方法を電子マネーにすると、加盟店利用のポイントと、電子マネー利用ポイントの両方が獲得できます。京王グループ共通ポイントを二重取りできることとなり、非常に効率的にポイントを貯められます。

加盟店は京王沿線600以上もの店舗があり、特に京王百貨店では来店するだけで5%もらえ、売り場によっては最大11%還元、特別ご優待の時期なら最大15%還元で利用できます。還元率の高い京王百貨店でも支払いを電子マネーにすれば、京王グループ共通ポイントの二重取り対象となるので、京王パスポートPASMOカードVISAで加盟店での買い物なら電子マネー払いを基本にすると良いでしょう。

そうすればいつでもポイント二重取りでザクザク貯まります。

京王パスポートPASMOカードVISAは、京王線・井の頭線、京王バス・西東京バスを普段から利用する、またはよく利用する方にぴったりのカードで、各種ポイントを賢くもザクザク貯められるカードだといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ