スカイトラベラーカードのマイルでJAL航空券を手にする裏技とは? カードをお得に利用する方法を紹介

JALの航空券を効率よく入手したいと思っている方で何かいい方法はないかと悩んでいる方はいませんか。

スカイトラベラーカードなら効率よくポイントを貯めて提携会社のマイルへと移行しJALの航空券を入手できる裏技があるのです。

効率よくJALの航空券を入手にはどうしたらいいのか、詳しく見て行きましょう。

スカイトラベラーカードでJAL航空券を入手する裏技! スカイトラベラーカードのメンバーシップ・リワードのポイントを貯めてブリティッシュエアウェイズのマイルへと移行しよう

スカイトラベラーズカードではメンバーシップ・リワードというポイントシステムがあり100円→1ポイントで貯まるようになっています。

さらにブリティッシュエアウェイズやANAの航空券などを購入すればボーナスポイントとして100円→3ポイント貯まるようになっているのでポイントはどんどん貯まって行くでしょう。

貯めたメンバーシップ・リワードのポイントは様々な航空会社との提携でいろんなマイルにポイントを移行することができ、JALのマイルへの移行は取り扱っていないのですが貯めたポイントをブリティッシュエアウェイズのマイルへと移行すればJALの特典航空券を入手することができると言う裏技があるのです。

ブリティッシュエアウェイズではAviosというマイルを貯めるシステムがあり、Aviosにポイントを移行する際はブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに会員登録(無料)をしないと利用することができないので興味がある方は必ず登録してください。

ではAviosでJALの特典航空券を入手するにはどのようにすればいいのか詳しく見て行きましょう。

Avios(ブリティッシュエイズのマイル)を使えばJALの特典航空券をゲットできる

Aviosを貯めるにはまずブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに会員登録を行ってください。

会員登録を行うことで、スカイトラベラーカードで貯まるメンバーシップ・リワードのポイントをブリティッシュエアウェイズのマイル→Aviosに移行することができるようになっています。

なぜAviosにメンバーシップ・リワードのポイントを移行することで、JALの特典航空券を入手できるかと言うと、ブリティッシュエアウェイズのパートナー航空会社の一つにJALが入っていて、ブリティッシュエアウェイズのマイル→Aviosを使ってパートナー航空会社の便を予約すると特典航空券が発行されるのです。

ではメンバーシップ・リワードのポイントをブリティッシュエアウェイズのマイル→Aviosに移行する際の移行レートを確認して行きましょう。

<移行レート>

2,000メンバーシップ・リワードのポイント→1,000Aviosとなります。

スカイトラベラーカードではボーナスポイントのシステムもあり入会時3,000ポイント・はじめての旅で5,000ポイント・継続時に1,000ポイントと進呈されるようになっていて、ボーナスポイントのAviosへの移行レートはポイント数そのままAviosへと変わるので、ボーナスポイントも合わせて利用していきましょう。

※例5,000ボーナスポイント→5,000Avios

スカイトラベラーカードを発行してブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに会員登録をし、ブリティッシュエアウェイズのマイル→Aviosへとメンバーシップ・リワードのポイントを移行すればJALの特典航空券を貯めたポイントで得に購入できると言う裏技があるのです。

ではここでスカイトラベラーカードの基本情報についても詳しく見て行きましょう。

スカイトラベラーカードの基本情報について

スカイトラベラーカードの基本情報はどのようになっているのでしょうか。

確認して行きましょう。

〜基本情報〜

<年会費>

スカイトラベラーカードの年会費は10,000円となっています。

<ポイントプログラム>

スカイトラベラーカードではメンバーシップ・リワードのポイントが100円→1ポイントで貯まるようになっていて、ANAやブリティッシュエアウェイズなどの対象航空会社の航空券や対象旅行代理店の指定旅行商品の購入をすればポイントが3倍になり100円→3ポイントでポイントをたくさん貯められます。

さらにボーナスポイントもあり入会時→3,000ポイント・継続時→1,000ポイント・はじめての旅行時→5,000ポイントとポイント数そのままでマイルに移行できるポイントも進呈しているのです。

ポイントの有効期限はなく1ポイント→1円の価値があるポイントなので旅行代金の支払いに充当するなどして効率よくメンバーシップ・リワードのポイントを使って行きましょう。

<空港ラウンジ>

国内28空港・海外2空港の空港ラウンジをカード会員の方と同伴の方1名まで無料で利用することができます。

<旅行傷害保険>

*海外*

傷害死亡・後遺傷害保険金→最高3,000万円

*国内*

傷害死亡・後遺障害保険金→最高2,000万円

旅行傷害保険は航空券・パッケージ・ツアーなどの代金をスカイトラベラーカードで支払った場合のみ適応されます。

<航空遅延費用補償>

海外旅行に行く際の航空券・パッケージ・ツアーなどをスカイトラベラーカードで支払うと、航空便の遅延により発生した宿泊代や食事代を補償してくれます。

手荷物の到着遅延や紛失にも航空遅延費用補償が適応され、負担した衣類や生活必需品の費用まで補償してくれるので安心です。

<手荷物無料配送サービス>

海外旅行からの帰りには空港から自宅まで、スーツケース1個を無料配送してくれます。

※成田空港・中部国際空港・関西国際空港で対応しています。

<日本語サポート>

海外の旅先などで困った時、世界中ほとんどの国から24時間通話無料で日本語での電話対応が受けられます。

レストランの予約などをしてくれ、緊急時にも日本語で対応してくれるので安心です。

<カード紛失>

カード紛失の際は新しいカードを無料で発行してくれます。

このようにスカイトラベラーカードはポイントのマイル移行システムだけが充実しているのではなく、カード自体も使いやすく安心して利用して行けるように工夫されています。

マイルを効率よく使って行きたいのなら、安心して便利に使って行けるスカイトラベラーカードがおすすめです。

効率よくマイルを使いたいならスカイトラベラーカードがおすすめ

マイルを効率的に使って行きたいのならスカイトラベラーカードはおすすめです。

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに無料登録して貯められるマイル→Aviosにスカイトラベラーカードで貯めたメンバーシップ・リワードのポイントを移行すればJALの特典航空券を入手できる裏技がありますが、ブリティッシュエアウェイズの提携パートナー航空会社は数多く揃っているのでAviosに移行したポイントを使えば他の航空会社(カタール航空・アメリカンエアラインなど)の特典航空券も得に入手することができるのです。

もちろんスカイトラベラーカードと直接提携しているやデルタ航空やキャセイパシフィック航空でもメンバーシップ・リワードのポイントを各航空会社のマイルに移行すれば希望の航空会社の航空券を入手することができます。

固定された航空会社のマイルしか貯めることができなかいカードや利用したい航空会社とカード会社が提携していない場合があり入手できない航空券などが出できますが、スカイトラベラーカードでこの裏技を利用すれば、様々な航空会社の航空券を利用することができるのです。

スカイトラベラーカードを発行して賢くマイルを利用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ