ロードアシスタントサービスが無料で付いている三菱自動車のDaiカードとは

車に特化したカードを探している方でどんなカードが良いのか悩んでいたりしませんか。

また三菱自動車の車を購入したときにカードを進められて断ってしまいそのままだったり、中古車を乗っていてガソリンカードのみを使っているといったこともあるでしょう。

三菱自動車が発行しているDaiカードは、充実の様々なロードアシスタントサービスが無料で付いてきて、クレジットカードとしても世界中で使うことができるカードなのです。

実際にどんなロードアシスタントサービスが付いているのか、クレジット機能やカードの基本情報についても詳しく見て行きましょう。

充実したロードアシスタントサービスが付いているカードを探しているのならDiaカード

Daiカードは充実した様々なロードアシンスタントサービスが無料で付いてくる魅力的なカードとなっています。

車の事故や故障などのトラブル時に365日休みなく、24時間体制でサポートしてくれるので安心です。

〜24時間ロードアシスタントサービス受付センターで受付けているサービス〜


  • 事故、故障などのトラブルの相談
  • JAFの取りつぎ
  • 三菱自動車販売への取りつぎ(営業時間内に限る)
  • 保険会社への取りつぎ

<インフォメーションの提供>


  • ガソリンスタンドの案内(24時間営業店)
  • 宿泊施設の案内
  • 代替交通手段の案内(タクシー、鉄道、飛行機)
  • レンタカー会社の案内(トラブル発生時)

さらにDiaカードには年に2回(夏・冬)愛車を無料診断してくれるサービスもあり、快適なカーライフをより一層サポートしてくれます。

〜愛車診断15項目〜


  1. エンジンオイル(汚れ・量)
  2. 冷却水(汚れ・量)
  3. Xベルト(ゆるみ・損傷)
  4. エアエレメント(汚れ・つまり)
  5. エンジン(かかり具合)
  6. ブレーキ(踏みしろ・床板との隙間)
  7. パーキングブレーキ(引き下ろし)
  8. 灯火類(点灯状態・響音機)
  9. エアコン(効き具合)
  10. ワイパー・ウォッシャ(作動・ブレードの状態)
  11. タイヤ(空気圧・溝)
  12. バッテリー(消費・ターミナルの状態)
  13. ブレーキ液(汚れ・量)
  14. パワステオイル(量)
  15. 外観(ボディ・ガラス)

このように三菱自動車が発行しているDiaカードはロードアシスタントサービスが充実しています。

Diaカードを発行したらどんどんロードアシスタントサービスを利用していきましょう。

Diaカードは世界中で使える便利なクレジットカード

ロードアシスタントサービスが充実しているDiaカードですが、ロードアシスタントのサービスだけでなくクレジットカードとしての機能も充実しているのです。

Diaカードは国際ブランドのカード会社DC VISA・マスターカードと提携しているクレジットカードの為、世界中の加盟店で幅広く活躍してくれるカードとなっています。

三菱自動車販売店(新車・中古車の購入・部品の購入・用品の購入・車検・点検整備など)・給油・高速道路・食事・旅先・ショッピングと国内・海外問わずDC VISA・マスターカードの加盟店なら様々な場所で使用できます。

そしてDiaカードのロードアシスタントサービスとは別にDC VISAが使える為、DCトラベルデスクも利用することが可能です。

カードの紛失や盗難にあったとしてもDCカードに届出れば、届出た日にちから60日間さかのぼり、その間に不正使用された金額を補償してくれるシステムなどがあります。

DCサービスもDiaカードのロードアシスタントサービスと合わせて使って行きましょう。

ロードアシスタントサービスだけでなく、クレジットカードとしても満足に世界中で活躍してくれるカードとなっているのがDiaカードなのです。

では、Diaカードの基本情報はどのようになっているのでしょうか。

年会費などやポイントシステムなども気になる点です。

Diaカードの基本情報とポイントシステムについて

Diaカードには魅力的なポイントシステムや家族会員のシステムもあるので発行を考えている方はDiaカードの基本情報などを確認しておくと良いでしょう。

〜Diaカードの基本情報〜

<年会費>

Diaカードは初年度の年会費は無料となっていますが、2年目以降は1,350円(税込)年会費が発生します。

家族会員については、本会員の方と同時に申し込んだ場合は初年度無料となり、同時ではない場合・2年目以降も継続する場合は432円(税込)年会費が発生するので申込の際は確認しましょう。

<カード会社>

カード会社はDC VISA・マスターカードとなっています。

<ETC>

DiaカードはETCの機能を追加することが可能です。

申込方法は最寄りの(三菱自動車販売店)・(DC・三菱自動車「Diaカード」デスク)に問い合わせてください。

Diaカードには車に特化したポイントシステムも整っているので、詳しく見て行きましょう。

〜ポイントシステム〜

<ポイントバック>

Diaカードのポイントシステムは三菱自動車販売店・Diaカード協賛店(JX日鉱日石エネルギー)で利用すれば1,000円→30ポイント貯まり(協賛店ではポイントは2倍になります)、一般加盟店での使用では1,000円→15ポイントと貯めやすく設定されています。

そして5,000ポイント貯まると全国共通自動車販売各社・共通利用券を発送してくれるので得です。

車検などの際に使うことができるので貯めておくと車検などを利用することができるでしょう。

Diaカードはポイントシステムまでもが車に特化した内容にできているのです。

年会費は2年目から発生しますが、年会費を支払ったとしても得なロードアシスタントサービスが付いています。

他社の車に特化したカードもありますが、この年会費でここまでのロードアシスタントサービスを充実させたカードはないでしょう。

車が故障した時、修理するには高い料金が発生するものですがDiaカードなら年に2回無料で車を診断してくれるサービスがあるので心強いです。

Diaカードに付いているロードアシスタントサービスやクレジット機能を併用すれば今よりも得なカーライフを過ごすことができます。

Diaカードを発行してロードアシスタントサービスを利用し、ショッピングでポイントを貯め、どんどんDiaカードを得に使って行きましょう。

車に特化しているカードを検討中ならロードアシスタントサービス・クレジット機能、共に充実しているDiaカードがおすすめ

Diaカードは様々なロードアシスタントが無料で付いてくる優れたカードで、中でも年に2回(夏・冬)無料で愛車を診断してくれるサービスは魅力的です。

車検だけでも値段が高いのに、故障している部分も直すことになってしまうと一気に現金が飛んで行ってしまいますが定期的に無料で診断しておけば一気に多額が飛んでいくことを少なくもできるでしょう。

クレジット機能もカード会社がDC VISA・マスターカードと国際ブランドなので世界中の加盟店で使うことができ便利です。

またDiaカードに無料で付いているロードアシスタント以外にも、DCのサービスも利用することができます。

ポイントシステムも貯まりやすく三菱自動車販売店・Diaカード協賛店(JX日鉱日石エネルギー)で利用すれば1,000円→30ポイント(カード協賛店ではポイント2倍)、一般加盟店では1,000円→15ポイントと貯まりやすく5000ポイントごとに手元に届く「全国共通三菱自動車販売各社・共通利用券」は車検になどにも使えるのでポイントの貯め甲斐があります。

充実したカーライフを手に入れたくて車に特化したカードを探しているのならDiaカードは最適でしょう。

Diaカードはロードアシスタントサービスがとても充実していてクレジットカードとしても満足に使える優れたカードなのです。

三菱自動車を愛用している、三菱自動車のディーラーを利用しているならDiaカードを検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ