• このエントリーをはてなブックマークに追加

ミライノカードの発行日数と審査について解説! 銀行系カードに申し込む時の審査注意点とは

ミライノカードとは? 申し込み方法と発行日数について

ミライノカードは、住信SBIカードの後継となるクレジットカードで、住信SBI銀行がJCBと提携して発行する銀行系のカードの仲間です。

申し込みからカード発行までの日数は、1週間から4週間程度まで幅があり、申し込み方法の違いによって変動します。住信SBIネット銀行に口座を持っている方と、持っていない方では申し込みの流れが異なり、住信SBIネット銀行に口座を持っている方の方が早くカード発行されます。

住信SBIネット銀行に口座を持っている方の申し込み方法

住信SBIネット銀行にログインした状態で、公式サイト内にあるミライノカードを申し込むボタンをクリックして進みます。WEB取引パスワードの入力と、規約に同意をして申し込みフォームの入力を開始します。

このとき、基本情報は住信SBIネット銀行に登録されている内容が自動で引き継がれるので、基本情報の入力の手間や、手入力による入力ミスも省くことができます。また、住信SBIネット銀行の代表口座が、ミライノカードの引落口座として自動で設定され、メイン口座として使いやすくなるでしょう。

もしもすでに登録済みの住所や電話番号に変更がある場合は、ミライノカードの申し込みよりも先に、住信SBIネット銀行の口座の基本情報を、必ず変更してください。

変更しないでカードの申し込みをした場合、発行されたミライノカードが正しい住所に届かない場合もあります。必要事項の入力が済み、フォームから送信すると審査が行われます。審査結果は登録メール当てに送付されて、審査が通れば1週間から10日程度で郵送されます。

住信SBIネット銀行に口座を持っていない方の申し込み方法

住信SBIネット銀行に口座を持っていない方は、ミライノカードを申込むボタンをクリックして進みます。規約同意をしてから、お申し込みフォームのすべてに必要な情報を間違いなく入力します。ここで間違いがあると発行されたミライノカードが手元に届かなくなってしまうので、必ず正しい情報を入力します。フォームの入力内容を送信すると、入力した住所あてに提出用の書類が届きます。

その書類に引落し口座を記載して、本人確認資料を添えて返送してください。

その後審査が行われて、審査結果は登録したメールあてに届きます。 審査が通るとミライノカード発行までは、通常3〜4週間ほどかかります。

ミライノカードの審査は厳しい? 銀行系クレカ申し込み時の注意点

ミライノカードは、クレジットカードの中でも申込資格の条件が多いと言われている銀行系クレジットカードです。銀行系クレジットカードを申し込むときの注意点として、安定した定職と収入があることこれまでの信用情報に問題がないことが挙げられます。

他のクレジットカードで遅延や延滞がある場合は、審査が不利になる可能性があり、また収入面も安定していることが大切な条件になります。

銀行系のクレジットカードは富裕層以外にも、幅広い方々をターゲットにしているので、確実なカード利用と支払いができる人を選ぶ傾向があります。そのため、これまでクレジットカードを使ったことがない方も、審査が通らない可能性があるといえます。信用情報では悪い情報はありませんが、反対にクレジットカードの使用実績がないことが、落とされる原因となるためです。

ミライノカードを含めた銀行系のクレジットカードは、クレジットカードの使用実績もある程度必要になるといえます。使用実績がない方は流通系のクレジットカードや、主婦・主夫向けのクレジットカードなどを事前に作っておき、少額でも使用実績がある方が審査通過に期待できます。

ミライノカードの基本情報

申し込み対象

・高校生を除く18歳以上の方

年会費

・入会初年度年会費無料

・翌年以降・・・900円+消費税

年間10万円以上のカード利用で、翌年度の年会費無料になります。カード紛失時の再発行は1,000円+消費税となります。

カードの種類

・QUICPay一体型クレジットカード

・クレジット単体カード

※家族カードの取り扱いはありません。

・ETCスルーカード(追加可能)

・QUICPay専用カード(追加可能)

・ゴールドカード、プラチナムカードがあります。

カード付帯保険関連

・国内・海外旅行傷害保険・・・最高2,000万円まで補償

・ショッピングガード保険・・・プラチナム会員専用で最高100万円まで補償

カード付帯サービス

・空港宅配優待サービス

・海外レンタカーサービス

・空港免税店割引サービス

・JCB空港優待ガイド

・JCB沖縄優待ガイド

・JCB紛失・盗難海外サポート

・JCBPLAZA

・JCBPLAZAコールセンター

・たびらば(WEB/アプリ)

・JCBグローバルWiFi

住信SBIネット銀行利用の方専用の優待サービスもあります。

・スマートプログラムのランクアップ条件に適用・・・ミライノカード会員の方は引落し口座を住信SBIネット銀行に設定し、月間1万円以上の利用額で1商品にカウントされ、5万円以上で2商品にカウントされます。スマートプログラムの商品カウント数に応じてランクアップします。ATMと振込み手数料の無料回数優待も受けられます。

・カードローン金利年0.1%引き下げ

ミライノポイントの賢い貯め方と使い方

ミライノカードを使用すると、利用金額に応じてミライノカード専用のミライノポイントがもらえます。1,000円の利用ごとに5ポイントがもらえ、ミライノカードの方は2年間有効、ゴールド・プラチナムカードの方は3年間有効なポイントです。日常で使用するスマホ・携帯電話の代金や、その他ミライノカードで支払いが可能なものはすべてカード払いにすることで、効率的にポイントが貯まりやすくなるでしょう。

貯まったポイントは、ミライノカード1Pあたり1円相当で、ミライノカードの支払いに充てることができます。ミライノカードの支払い総額から差し引いてもらえるので、ある程度貯めてまとまった金額で利用したり、残高が足りない分だけ利用することも可能です。

また、住信SBIネット銀行のポイントプログラムのスマプロポイントに交換することもできます。

交換レートはミライノポイント1P:スマプロポイント2Pとなっており、さらにスマプロポイントは1Pあたり1円相当として現金に交換可能なポイントです。ミライノポイントのままカード利用代金の支払いに使うよりも、スマプロポイントに交換してから現金化した方が2倍の現金を入手できる計算で、スマプロポイントに交換すれば1.0%の還元率でポイントを有効活用できます。

スマプロポイントは、500ポイント以上、100ポイント単位で現金に交換でき、幅広く使えるポイントです。具体的にミライノポイントからスマプロポイントに交換するには、JCBの会員専用WEBサービスのMyJCBの利用が必要です。ミライノカード到着後は、自分でMyJCBへの登録が必要ですが、1度登録しておけばあとはいつでもポイント交換ができます。

MyJCBにログイン後、ポイントサービスの照会・申し込みをクリックし、商品コースの申し込みからスマプロポイントへの交換を選択すれば、あとは交換するポイント数を入力すると交換できます。また保有しているポイント数を確認するときも、MyJCBを介して確認するので、ミライノカード到着後、すぐに登録しておいた方が良いでしょう。

おすすめ
はコレ!

ミライノカード



ミライノカード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ