入会するだけでキャッシュバックを大量に貰える特典付きクレジットカード

新規入会でキャッシュバック特典が受けられる!

入会&利用でお得なキャンペーン特典を受けることができます。

入会特典で損をするひと、得をするひと

あなたはクレジットカードに申込むとき、どのように申込みをしていますか。


申し込み方法

クレジットカードには初めての申込みのときに限り、お得な入会特典がついているものがあります。 それを知らずに申込み、①~③のような入会をしてしまっては損!

「入会特典」とはクレジットカードの申込みまたはカードが発行された時点で申込み者に贈られる特典のことです。 場合によっては数千円の商品券やそれ相当分のポイントがプレゼントされることも。

しかし、このような入会特典を知らずにカードの申込みをしている方や、入会特典を使い切れずにいる方も少なくありません

そこでこちらのコラムでは、入会特典をムダにしないために、申込み者が少しでも得ができるような方法を紹介します。

入会特典の「損得」はココで決まる!

損をする人、得をする人

①入会特典について知っているか

損と得の①は入会特典があることを知っている、知らないというだけでお得さに差が出てきます。

②使い道を決めているか

得の②は入会特典の使い道を決めて申込むことで、有効期限内に特典を使い切ることができます。 例えば、クレジットカードをあまり利用する機会がない場合、入会特典のポイントを使いそびれてしまう場合があります。 得する方は、入会特典の使い道まで事前に決めている方が多いです。

③入会特典に魅力を感じるか

損の③は今まで入会特典がなかった、または500円や1,000円といったインパクトの薄い入会特典を見てきた方に多く、入会特典にあまり魅力を感じられなくなっている状態。 一方で、賢い方はそのなかでも特に大きく得をするサイト限定入会特典などを根気よく探して入会しています。行動にお得の差が出るのです。

タイアップの入会特典は非常にお得

先ほどご紹介した入会特典で得をしている方は、 「これだ!」と決めたクレジットカードに申込みをするときに、ある行動に出ます。 それは、少しでも得を手にするために「入会特典」を確認するということです。

入会特典は大きな内容であることが特長です。ただ普通に申込みをしたのでは、この大きな特典を逃してしまいますので、入会特典は必ず確認しておきましょう。

そして、もうひとつ「得する」情報といえばタイアップの入会特典です。

実店舗で直接申込みをしたときにはない特典でも、他のサイトでは入会特典があるように、クレジットカードは申込み場所で入会特典に差があります。 例えば、クレジットカードの申込みをしようと思ったとき、店頭申込と当サイト・クレカラボとでは特典が異なってきます。

お目当てのクレジットカードを見つけたら、まずはこちらのサイトを通して入会特典を確認してみましょう。

当サイト限定タイアップ・キャンペーン一覧はこちら

申し込み場所でよりお得に!

インターネットが普及している現代では、特定サイト入会限定のクレジットカードも多く、ふつうに申込むよりもお得に! そのため申込み場所はサイト限定特典のあるところを狙っていきましょう。

1年未満の解約はOK?NG?ペナルティと起こりうるリスク

入会特典や初年度無料といった特典に後押しされて、使ってみたいクレジットカードを手にしたものの「あまり使い勝手が良くなかった」という悩みは誰にでもありえます。

とはいえ、入会特典ももらってしまっているし、 年会費が無料の時期だけで解約するのは何だか悪いことをしているようで気が引けてしまいますよね。

そもそも、入会特典のあるクレジットカードは1年未満で解約できるものなのでしょうか?考えられるペナルティとリスクをご紹介します。

基本的にペナルティ(マイナス評価)はない

一般的に、初回年会費無料やポイントプレゼントなど、入会したことでもらえた特典は1年未満で解約をしても、罰金やポイント没収といったペナルティはありません

そのため、実際に使ってみて使いづらさがあったり、必要性が感じられなかったときは1年未満であっても思い切って解約をして大丈夫です。

初年度年会費無料タイプは入会した月から数えて11ヶ月目には年会費の更新手続きに入ってしまうとことが多いので、年会費をかけずに解約をしたいときは10カ月目に解約を申し出ましょう。

解約手続きは10ヶ月目がおすすめ


クレヒスを悪くするリスクがある

ただ、いくらペナルティがないからといって入会特典だけを狙って次々クレジットカードを変える行為はよくありません。 短期間でクレジットカードを変えた記録がクレジットヒストリー(信用情報)に残り、更新や新規発行の審査に響く可能性があります。

また、クレジットカードが持てなくなるだけでなく、ローンを借れなくなるといった最悪のケースも。 あくまで、「お得に試し使いをしてみたい」「持ちたいカードをお得に申し込みたい」という気持ちで利用するのが良い方法なので、入会特典目当てで短期申し込みを繰り返すのはやめましょう。

お得なキャンペーンを実施中のおすすめカードは?

以上のことを踏まえて、実際にお得なキャンペーンを実施しているおすすめのクレジットカードを1枚ご紹介します。

クレカラボ一押しのクレジットカードはこちらの三井住友カード。SMBC(三井住友銀行)から発行されているクレジットカードです。

三井住友カード

注目ポイント1.活用幅の広い「ポイントプログラム」

ポイントプログラムは「Vポイント」。通常200円の利用につき1ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。 還元率1%以上のクレジットカードが出回る中、一見この数値は低く見えますが、ポイントUPモールの活用や交換商品で高い価値のものを選ぶことにより、還元率を20%ほどにすることもできます

三井住友カードポイントの有効期限はポイント獲得月から2年間です。 それさえ気を付ければ、柔軟な活用方法が豊富にあるポイントプログラムなので、他のクレジットカードよりもお得に使える可能性が高いカードと言えるでしょう。

注目ポイント2.すぐに発行できる「発行スピード」

三井住友カードは申し込んでから最短翌営業日で発行されます。一般的に申し込んでから1ヵ月ほどかかるクレジットカードが多い中、この早さは群を抜いています。 急いでクレジットカードが欲しい方は、ぜひ検討してみてください。

注目ポイント3.学生や無職の方でも持てる可能性がある「審査基準」

申し込み資格は「18歳以上の方(高校生を除く)」と指定されています。大学生や専門学生でも申し込めるということは、アルバイトやパート勤めの方、無職の方などでも審査が通る可能性が十分にあるカードと考えられます。

また、発行までの審査時間も短いため、最低限のクレヒスや年収などを参考に審査を行っている可能性が高いと言えるでしょう。審査が通るか不安な方にもおすすめです。

年会費が無料になる方法をご紹介

三井住友カードはオンライン入会で年会費が初年度無料ですが、翌年度から1,375円(税込)がかかります。この年会費を無料にする方法があります。 それは、リボ払いである「マイ・ペイすリボ」の登録と年1回以上の利用です。

※2021年2月年会費お支払い分からは「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いが必要となります。

リボ払いとは利用金額を分割して月々引き落とされる方式の支払い方法で、「支払額が定額になる」というメリットもある一方で、「利用金額の管理をしていないと残額が膨らみやすい」というデメリットがあります。

一括引き落とし&年会費無料にする裏技!

「マイ・ペイすリボ」では、月々の最低引き落とし金額をクレジットカードの上限額と同額に設定することができ、実質利用金額は一括引き落としと同じ使い方をすることも可能です。 そこで、「年会費を無料にして、かつ月々の支払いをリボ払いにしたくない」という方は、マイ・ペイすリボの引き落とし額をカード上限額と同額にする手続きを取りましょう。


おススメ01 ポイント還元率を最大20%まで高められるポイントプログラム
おススメ02 クレジットカードは最短翌営業日で発行が可能
おススメ03 審査のハードルが低め
おススメ04 年会費=無料にできる

三井住友カードは入会キャンペーンを実施中!

★簡単条件★最大プレゼントキャンペーン

現在三井住友カード(NL)は新規入会の方限定でカードの利用金額の20%(最大のVポイント)をもれなく還元するキャンペーンを実施中です。

20%還元が適用される条件は設定されていますが、決して難しいものではないので心配することはありません。

  • キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

上の3項目が還元される条件となります。

Vpassアプリというのは三井住友カードがリリースしているスマートフォン向けアプリのことで、カードの利用状況やキャンペーンなどのお得な情報が発信されます。

このアプリにログインをしないと条件を満たせないので、入会後カードの利用以外にもアプリのダウンロードとログインを忘れずに行いましょう。



三井住友カードをご友人に紹介するとVポイントがもらえる!

ご友人に三井住友カードをご紹介し、ご友人が入会すると、入会した人数分のVポイントがもらえます。

「三井住友カード」の場合、紹介した人は3,000円相当のVポイントが付与。

ご紹介人数に上限はないので、たくさんおすすめしてみましょう。

「マイ・ペイすリボ」を登録&6万円利用で、Vポイントをもれなく1,500Pプレゼント!

2021年2月1日~5月31日の期間にインターネットから入会した人限定で、Vポイント1,500Pがプレゼントされます。

リボ払いを使う予定がある方は、この機会をぜひお見逃し無く!

入会キャンペーンへ申し込む
申込みの際は少しでも多くのお得を!
特に魅力的な入会特典のあるクレジットカード。誰でも持ちやすいので、ぜひ検討してみてください。

年会費


1,375円(税込)
初年度年会費無料(オンライン入会)

還元率

0.5%~2.5%

発行期間

最短翌営業日

ETCカード


550円(税込)
(年1回の利用で無料)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

★簡単条件★今なら最大プレゼント!
現在三井住友カードは新規入会の方限定でカードの利用金額の20%(最大)のVポイントをもれなくプレゼントするキャンペーンを実施中です。
三井住友カードバナー
最短翌営業日のスピード発行に対応
三井住友カードは申し込みから最短翌営業日のスピード発行に対応しています。
申し込んでからカードが届くまでの待ち時間が少ないので、すぐにカードを利用したい人におすすめ。
安心と信頼のカード
カード情報を裏面に集約させたデザインや、アプリで簡単にカード利用を制限できる安心安全のクレジットカード!
サービス登録と利用で年会費が無料になる嬉しい1枚。落ち着いたデザインが人気のカード。
ポイントが貯まりやすい!
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの獲得ポイントが常に5倍!さらに選んだ3店で常にポイント2倍!

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。
ステータス性が高い
三井住友カードは入会の敷居は厳しくないものの、銀行系クレジットカードということもありステータス性も高く、将来にゴールドカードを持ちたいと考えているかたにもピッタリのクレジットカードです
ETCカードは実質無料
ETCカードは年会費550円ですが、初年度は年会費が無料でETCの利用が1回でもあれば次年度も年会費が無料になります。
初年度年会費 海外保険 国内保険
無料(オンライン入会) 最高2,000万円 -
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 電子マネー 最短翌営業日 10-80万円
[an error occurred while processing this directive]


クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト